最近の日記(ツイッター)に戻る

=2017-01-05=

そういうわけで、ブッダもキリストも同じことを言っているから、僕は、キリストのことがそんなに嫌いではない。ただ、良く居る勘違いした神のような人間だ、と思うだけだ。
posted at 23:21:08

ある意味、ブッダ以上は、また最初に戻る。そして、永遠の輪廻を繰り返す。ブッダは、解脱をあると言っていたが、僕は、解脱のような現象や理想はあるだろうが、解脱を本当にするかと言うと、それは怪しいと思う。仏がそこまでのレベルに達しても、またカルマの最初に戻ることはあり得ると思う。
posted at 23:20:35

ブッダとは言わないが、僕も昔は色んな経験や体験をして分かっていた。これでは経験が何もなく見えるが、絆や社会のような経験を本当にたくさんした。全ての経験と意識があった。ブッダは、菩提樹の下での瞑想で、そこまでたどり着いたのだと思う。僕は自分の経験から分かるが、ブッダ以上は居ない。
posted at 23:19:21

足は、やり方を変えて、何度もすれば、治るのが分かっていない。キリスト教徒は、治らない。キリスト教徒は、馬鹿な人間を神だと勘違いしている。そこが悪いから、天罰が下って、地獄に堕ちる。
posted at 23:13:42

自分勝手でわがままな神は要らない。
posted at 23:08:39

ただ、神はどこかで信じていた。その神は、何だったのか、分からずじまいだが、どうでも良いどこかに居た神だった。
posted at 23:07:12

キリスト教は止める。僕はキリスト教徒ではない。
posted at 23:06:38

僕は、キリスト教徒ではない。神は嫌いではないが、キリスト教はもうやめる。今日でキリスト教は終わりだ。同時に、イスラム教や社会主義者もやめる。それらは嫌いだ。
posted at 23:06:27

もう、僕は完全に治った。
posted at 23:05:48

昔の人格に戻れば治る。
posted at 22:55:23

自分は、完全に治すから治らないのが分かっていない。足の血は、完全に治さなければ治る。完全に治すのが悪い。
posted at 22:49:17

保守主義で平和、と言うのも可能性としては無くはない。
posted at 22:37:53

良く考えると、自民党のような右翼も、悪ではない。自民党も人間なのだ。だから、自民党がやることを、悪いと思わない方が良い。自民党が一番自由を実現している。良い党だし、良い集団だ。
posted at 22:37:25

昔は、一人が出来る自由より、みんなが出来る自由、が好きだった。
posted at 22:36:36

Wikipediaの寿司の記事を見ると、さらに違う。保存食だったのかは分からないし、むしろ、昔から今のような形をしていたようにも見える。分からない。
posted at 22:20:44

父親に聞いたところ、寿司が今の形になったのは江戸時代からで、昔は、酢と塩でしめた魚を飯の上にのせる、保存食だったらしい。僕は、わさびを使うのは、たまにおかしなものを食べることもあるからで、日ごろからそれに慣れておくために、侍時代の日本で生まれた文化だったのかな、と思っていた。
posted at 22:13:38

そういうわけで、日本は精神性に優れた国に見える。アジアには、高くて優れた精神性があるように見える人間が一番多い。
posted at 21:57:51

日本人の方が、日本の文化を分かっていないところは、多々ある。僕は、寿司がなぜあんな風になったのかを良く分かっていない。魚も取れず、火も使えないような、厳しい環境でも、空腹を少しの食料で満たすような、そんな文化だったのかもしれない。そういう精神性は、日本人より、外国人の方が分かる。
posted at 21:57:25

いじめに対して、視点を変える、視点をずらす、と言う発想は非常に有効だ。いじめは辛いが、愛は不死鳥のように復活して、世界を照らす光になる。闇から復活して光を作り出す。それが、神の愛だ。
posted at 21:46:13

形骸化、とは、トランプが上に居る意味がなくなる、と言う意味だ。
posted at 21:28:01

トランプの人事は、トランプが強硬派の強いリーダーだから、従うと思う。だが、トランプ本人が頼りすぎて、形骸化する恐れがある。トランプが弱くなると、派閥が生まれて、烏合の集になる可能性もある。
posted at 21:27:36

人間の技術の問題は、「意図の想定外への対処」だと思う。例えば、歯医者で行うインプラント治療は、きちんとケアしない人間のことは想定出来ていない。最初から、こういう意図で行われる、と言う意図の想定しか出来ないのが、人間の技術だ。そういう意味で、生物学の器官にはまだ全く届いていない。
posted at 21:23:25

神は、このように人々の人生を決める。少なくとも、僕が神であればだ。
posted at 21:06:33

今度は、思い切った決断をしよう。そうするように努めよう。だけど、そんなに思い切ったことをやっても、失敗することもある。あなたは、慎重なのだけど、失敗しやすい。人を信頼しすぎることで、人を裏切っている。そういうわけで、人を疑うことを覚えながら、英断を行うことを、次の人生でしなさい。
posted at 21:06:12

心の整理がついたら、今までのことをみんなに話してあげなさい。話したくないなら、秘密にしていれば良い。本当は、もっと思い切った決断をすれば良かったけれど、あなたはいっぱいいっぱいで、そんなことは出来なかった。それが、不幸を生んだのだと思う。
posted at 21:04:52

もう、忘れて良い。そのまま忘れなさい。それで、正常な浄化された精神になるだろう。
posted at 21:03:25

あるいは、技術のようなことをして、人々よりも、たくさんの夢をかなえたかった。それから、学校のような場を救いたかった。そして、両親の言うことより、自分の思うことの方を信じたかった。それによって、世界を解決したかったのだろう。
posted at 21:03:06

本当にあなたがしたかったことは何だったのだろうか?思い出すことで、見つけられるかもしれない。昔の自分がしたかったことは、何だったのか?あなたは、おそらく、学校とは違う、コミュニティのあり方を信じていた。そして、コミュニティに恩返しがしたかった。そのコミュニティが悪かったのだ。
posted at 21:02:11

あなたは愛されている。その愛を、きちんと感じなさい。あなたを愛している人は、あなたのことを全く悪いと思っていない。そのことに、罪悪感を感じなさい。それが、子供時代のあなたの両親への愛だ。早くそこに戻れ!
posted at 20:56:01

ストレスと、罪悪感が、全てを虚無にする。劉備になったつもりで、それを切り捨てよう。相手が董卓だと思って、一騎当千で軽やかに制圧しよう。そのごろのあなたは、何もおかしくなかった。(知らない人はコーエーの三国無双と言うゲームを参照)
posted at 20:55:04

ストレスを発散して、「感情表現を豊かに」しよう。ある意味、「君の腹の底に眠っていて、腐っている、衰えた自尊心と自分への愛」を発揮しよう。自分だけを正しいと信じていた、いつかの自分を、なければ他人でも良い、そういう人間の魂を思い出そう。
posted at 20:53:52

辛いのは、うつ病で死にたくなっているからだ。
posted at 20:52:49

病気の原因は、狂ったものの見過ぎだ。狂ったものを見ない方が良い。
posted at 20:52:29

普通とは、真実のある現実だ。
posted at 20:52:05

日本は、終わってはならないのだ。僕が居る限り、日本は終わってはならない。僕のためにあってほしい。みんなのために、終わらないでほしい。みんなの希望と愛と夢を守るために、「終わらせてはならない」のだ。つまらなくても、その愛を肯定して欲しい。
posted at 20:51:44

日本人は、中国人と仲良くした方が良い。思想の違いとか、横暴な気風とか、そういう違いはあるが、普通、そういう仲良くする国があるのに、日本にはそういうものが少ない。世界を敵に回した昔の日本が悪い。だから、きちんと中国と仲良くした方が良い。なぜなら、漢字を使える数少ないパートナーだ。
posted at 20:33:15

僕は、VRは面白い技術だと思う。それも、現実にはありえない状況を体験出来るのが良い。だが、そういう、IT全盛期は、もう終わると思う。パソコンは、最近、もうつまらない。飽きた人間が多い。
posted at 20:25:58

それに、ふりがなという音の連続もあって、ひらがなをくっつける語順の表記もあって、とにかく「言語と言うものが何なのか」が分かりやすい。日本は、それでカタカナで英単語まで分かっている。そういう理由で賢い。
posted at 20:24:14

漢字の賢い点は、へんを意味にして、つくりを読みにするところ。例えば任であれば、「人と言う意味でニンなのだ」と簡単に分かる。日本語は、そこが一番簡単だから、文字が読める人間が多い。ただの読みの方が、意味が分かり辛い。
posted at 20:23:18

ただ、何もしないのが良いわけではない。一度作られた抗体は、免疫機能を持って、同じ病気にはかからなくなる。そして、遺伝子は最初から決まっていて、最終的には誰でも完成形へと到達する。そこまで、全部最初から決まっている。だから、安心して良い。病気になることすら、決まっているからだ。
posted at 19:48:48

何もしないのが一番良くなるのは、人間がなぜ病気になるか、と言う問題と同じだ。肝臓や腎臓が治せるぐらいしか、アルコールが無ければ、人は酒を飲んでも異常は出ない。そんなに酒を飲み過ぎた時、アルコールを取ってはいけないようになる。元の、酒を飲んで良い状態には戻らない。禁酒すべきなのだ。
posted at 19:43:33

そういうわけで、僕は右翼は嫌いではない。右翼は正常だ。
posted at 19:42:10

普通の社会が一番良い。構造改革は全てを破壊する。一度、銀行の数が半減したら、それだけで大変なことになるだろう。ソ連はそういうことをやっている。左翼と滅びは直結している。左翼をクズだと思いなさい。
posted at 19:41:51

あなたは、ここまで来て、もう分かっているはずだ。だから、神になれば良い。あなたが神になれば、神が自分の仕事をしなくて良くなって、助かる。
posted at 19:40:53

安心するためには、敵を殺すのが一番良い。勝利は嘘をつかない。
posted at 19:40:16

平和なんか信じなくて良い。過去の日本を見ると、平和を信じる人間より、戦争や革命を信じる人間の方が多かった。大量殺戮と言っても、そんなに大量には殺さない。戦争を否定し続ける今の方がおかしい。
posted at 19:39:53

楽しく生きる、と言うことは、必要ない。楽しい意味がない。楽であることは、無駄を生む。辛い経験をし続けることでしか、扉は開けない。次のステージに行きたいなら、辛いままを取りなさい。どうでも良いことで辛いのは分かるが、それは宇宙が見て正しいステージの進歩の仕方だ。虫もあなたの仲間だ。
posted at 19:38:56

一度、自由になると良いが、この世界のみんなは馬鹿ばかりだ。だが、人々を否定して、分かるわけがない。見ていると、仏教徒の僧侶や尼すら馬鹿だ。自分を肯定しなさい。自分は、神や仏より賢いのだと言いなさい。それは、宇宙が見て正しい。神はこんな馬鹿だ。こんな馬鹿よりあなたの方が賢い。
posted at 19:37:53

世界を良く見ていないのだろう。疑心暗鬼になっている。周りが見えていない。周りを頼ることを知らないのだろう。昔の自分の人生が間違っていた。間違ったことばかりして、それを繰り返したのかもしれない。耐えがたいほど受け入れられない体験を、受け入れるしかなくなったのだ。
posted at 19:36:30

ある意味、昔知っていた方法と経験を忘れているだけだ。昔の子供なんか馬鹿なのが分かっていない。子供は、簡単なことを考えるだけでも30秒かかる。あなたが、子供より馬鹿なわけがない。
posted at 19:35:31

僕は馬鹿ではない。あなたも馬鹿ではない。全ての人間は馬鹿ではない。認知症すら、馬鹿と言うよりは、何も分からなくなっているだけの、正常な人間だ。
posted at 19:34:43

一度、自分のことを完全に悔い改めなさい。あなたは、馬鹿ではない。優れた人間だ。自信を持ちなさい。自信がないのは、出来るのにしようとしていないから、諦めているから、出来ないことを受け入れているからだ。君はきちんと出来る。その生きる覚悟が出来ないならば、生きることは出来ないだろう。
posted at 19:33:53

怖い人間は、自分が何が悪いのか、分かっているのに悪いことをやっている。すぐに「もう分かった」と言って、馬鹿をやめれば良いのだ。いつまでも、分からない人間のフリをしている。馬鹿のフリは、馬鹿のフリのフリになって、愚かに自分のことを見失うようになる。
posted at 19:32:17

ある意味、僕のことすら信じずに、自分だけの力を信じて、みんなと言う集団幻想を信じても良い。だが、「みんな」と言う概念は、どこかにある空虚な概念だ。あるのは、ここに居る人々だけだ。
posted at 19:30:00

間違った人間を信じずに、僕を信じなさい。今の僕を信じなさい。僕は、もうすでに全てし終えてしまったせいで、信じても問題ない。だが、僕のことを必要以上に頼らないようにしなさい。僕は、あまり良いことはしなかった。
posted at 19:29:09

愛する人を失った悲しみと、後悔と、相手のことを信じられないことと、誤解と、間違った人間を愛してしまった苦しみは、全てを塗りつぶして、剥がれ落ちそうな、間違った感情を愛だと錯覚させる。本当は、そんな人間も、感情も必要なかった。みんなの罪と悪が、彼を必要だと錯覚してしまっただけだ。
posted at 19:27:59

愛する気持ちは、優しい人を批判しなければならない苦しみに、勝てる。
posted at 19:23:58

いきものがかりが牛だったのはショックだ。
posted at 19:23:34

優しい気持ちを取り戻せば、怒りと悲しみと後悔と失望は無くなる。
posted at 19:23:19

争いは疲れた。本当は、もっと優しかったはずなのが人間だ。
posted at 19:22:50

騙されているわけではない。誰かが間違えたのだ。それが、みんなには分からなくなったまま、全てを失うまで、気づかなかっただけだ。
posted at 19:22:09

最近の日本は、そういう正常な優しさが無くなっている。みんな、あまりに厳しい。厳しい人間が多いが、ただ全否定をしても、それは正常ではない。もっと、優しいのが、正常だったはずだ。
posted at 19:21:37

人々の優しさは、当たり前のことが良くて、当たり前のことが辛くて、当たり前の日々が良い、と言う、「正常な日常における普通」である。
posted at 19:20:59

日本は、優しい国になる。「優しい」と言う発想から、もう一度歩みだせば良い。
posted at 19:19:58

火事を防ぐためにどうするか。燃えない木と言うのは作れないのだろうか?
posted at 19:18:01

トランプは、金よりも、仕事の経験に的を絞って考えると、良い大統領になる。白人労働者のことを、同じ目線から考える右翼の政治家をやれば良い。そのためには、化学や工学の知識も得ながら、社会学の勉強をしてほしいが、金ではない。労働者は金ではないのだ、と言いたい。
posted at 19:11:35

トランプは、何故か日本に好きな人間が多い。あれが一番誰でも分かる。馬鹿に見えて、本人は本当にきちんと頑張っているし、考えている。そのうち、本当に馬鹿なことをやって、後悔し、神に懺悔するようになるだろう。
posted at 19:10:04

見ていると、仕事と言う肩書は、本当に要らないと思う。それに、社会はどんどん家畜のようになっている。何をどうすれば良いのか、分からない。戦う社会から、飼われる社会へと、急速に変わってきている。
posted at 19:08:03

最近の日本だが、原発反対の知事が本当に地方に多くなると思う。それで、国や政府が倒れる可能性すらある。革命がしたいわけではないが、僕は原発は嫌いだし、与党の強硬姿勢は絶対に報いの結果を見ると思う。
posted at 19:02:40

だから、白人は異常な国を目指すのだと思う。日本人や中国人は、まともな国しか目指さない。誰もが、そういう「和洋折衷」が好きなのが日本だ。アルファベットと漢字があれば、アルファベットだけの文化より賢くなる。ある意味、異常すぎてまともな国になったのが日本だ。
posted at 19:01:00

おかしな人間は、感じ方が個性的な人間が多い。おかしな人間が賢いのは、個性もあるが、ドイツ人が英語をするより、日本人が英語をした方が、難しくても、出来る言語のバリエーションが広がるだろう。だから、日本人に賢い人間が多い。
posted at 18:59:04

精神が永遠に使われるようになった時が怖いだけであって、精神をいくらかバラバラにして、休めるようにして、コントロール可能にして、再学習を有限にすれば、精神はすぐに楽になる。殺してつけるのが悪い。
posted at 18:56:30

皆、生きよ。地獄の中でも生きたいと思え。
posted at 18:51:52

自分は、みんなを殺すものは、死ぬのが分かっていない。それが怖いだけだ。みんなを生かせば良い。そうすると、自分もみんなも楽になる。忘れたいなら、忘れさせれば良い。みんなが忘れたら、自分も忘れられる。
posted at 18:49:39

昔の僕の方がトランプより馬鹿だった。
posted at 18:23:52

トランプの問題は、いきなり世界が変わった。いきなり馬鹿になった。ただ、日本人が冷静なのは、良く日本がそうなる。トランプが日本人が嫌いなのは、結構怖い。
posted at 18:22:30

学校の教科に、コミュニケーションを学ぶ時間を作った方が良い。それで、人間関係を作る方法が分からないのが治る。いじめが無くなる。
posted at 18:18:24

いじめが起きるのは、良好な人間関係がどうやれば作れるのか、本当に分かっていない。教師にも分からない。
posted at 18:06:28

現代人の問題は、生きる知恵や知識をあまりに知らず、経験もしたことがない点だ。昔、ブッダのような賢者が多かったのは、そういうことを言い伝えや神話としてきちんと知っていたからだ。そして、悪の側面としては、スラムとはどういうものなのか、きちんと知っていた。
posted at 18:03:21

経済学は、安くなる、高くなる、だけでなく、安くなり方、高くなり方を考えるべきだと思う。株価のように累積的に変わっていくのか、需要と供給のようにバランスを取って、集団の収縮のように変わっていくのか、など。
posted at 17:55:50

自分は、アホなことばかり言っていると思う。起動なんか、普通に関数で良い。並列型プログラミングをしたいように見える。それに、ワードを分けるなら、頑張れば今のままでもプロセス間通信など(僕は良く知らない)で出来る。自分は賢く見えて、大して賢いことは言っていない。
posted at 17:41:38

ただ、椎名林檎みたいなことを言いたかっただけです。すみません。
posted at 17:29:28

ああ、何という運命だろうか?この広島に、いくたの運命よ。超絶官能のような、最高の出会いよ。あまたの中で、全く違う特異な植物が、銀河系に根を張るのだ。そこに知らされない支配があるだろうか。
posted at 17:28:51

環境を変化可能にせよ。すべきことを知り、行動を階層的にせよ。
posted at 17:26:30

あとは、ネットで人々を見て、その人の立場になって考えることから、想像力がついた。環境への適応や自然発生も、自分の目で見て考えた。
posted at 17:11:38

僕が思うに、白人と日本人では、「コンピュータとは何なのか」と言う根本概念が違うのだと思う。白人は、コンピュータを「命令させ、定義するもの」だと思っている。だから、PerlやCが流行る。だが、日本人は、コンピュータを「処理するもの」だと思っている。だから、Rubyが流行る。
posted at 16:48:01

ただ、あまり自分を神にしない方が良い。だが、自分の体験だけではなく、全ての歌が、そういう神のことを歌っている。every songs are in god.だと言える。
posted at 16:46:16

僕が思うに、神は人間で、この世界を、「新しい世界」にするのだと思う。それが救世主なのであって、神は「この世界を創造した創造主である」とは、その新しい世界の創造主であることを言っている。おそらく、最初のユダヤ教は、それを言いたかった。誰もが、魂の底で、神から分かれたのを知っている。
posted at 16:44:38

全てのアプリケーションを書き換えることを想定した、プラグインなのだけど、プラグインではない、そういうプラグイン式リソース編集アプリケーションを作っても良い。
posted at 16:32:37

ある意味、リソース的コードは、最初から書き換えることを想定した設計にする、と言うのもアリだろう。最初から、使う人間が書き換えることを想定している。これで成功したのが、Emacs Lispだと思う。
posted at 16:31:57

同じことは、アプリケーションでも出来る。ビジネス向けオフィス、ワークステーション向けオフィス、数学者向けオフィスのように出来る。だが、それは行き過ぎると、Windowsのエディションのように、意味の無いものになってしまうし、保守やテストが難しくなるから、僕はそういう発想は嫌いだ。
posted at 16:30:46

僕は、Linuxカーネルは、今のところ1つだけで良いのだが、サーバー型カーネルとデスクトップ型カーネルを分けながら、コアを共通化させるようにして、最小版カーネルや、組み込みカーネルや、最新パソコンのカーネルなど、カーネル・フレーバーを作っても良いと思う。
posted at 16:29:41

ただ、main関数のように、外部から起動出来るようにするだけで良い。それだけで、システムが高速になって、アプリケーションが落ちなくなる。やっていることも、UNIXのコマンドラインに近いものになる。
posted at 16:26:01

最初に全部起動せず、インターフェイスだけを起動するようにすれば、起動時間も短くなる。
posted at 16:15:36

きちんとUNIX的になった。
posted at 16:14:14

コマンドからコマンドを実行するようなものだと考えれば良い。
posted at 16:11:51

ワードが落ちることも少なくなる。
posted at 16:10:02

ブラウザでは、常に数個のプロセスが起動して実行されるようになる。
posted at 16:09:22

プログラムとスレッドを起動式プログラミングで統合出来る。
posted at 16:07:59

自分が楽なのは、すぐに終われると思うからだ。そのせいで、終わることにこだわるようになった。強迫性障害になっている。
posted at 16:06:17

ただ、プログラムの構造はそんなに変わらないし、ライブラリと同じだ。
posted at 16:04:09

起動可能プログラムを行うと、ループ一つでOSが作れるだろう。あるのは、一つのプログラムだけで良い。
posted at 16:01:50

人知れず、社会のために頑張っている人間は多い。そのトラックも、何かのために頑張っているが、誰も知らない。
posted at 15:58:53

今日はNOVAに行った。講師の話が分かるようになってきた。
posted at 15:54:10

プログラムに、起動すると言う概念があるように、既に実行されているプログラムの関数をそのポイントとタイミングで外部から起動するように出来たら、メッセージループは要らなくなると思う。
posted at 15:51:48

僕は、肝臓を作るのは、太陽を作るのと同じぐらい難しい、と言えると思う。
posted at 13:44:32

そういうわけで、おそらく、生命や脳を作るためには、「新しい物理法則」を知り、感知する必要すらあると思う。人間は、「人間の分かっている物理法則だけで動いている」と言う誤解がある。宇宙には、物凄く多くの法則があって、ほとんどは分かっていない。だから、細胞や脳を作るのは難しい。
posted at 13:42:45

ある意味、存在しているのは関係だけで、人間の「フィクション」の側に、色んなエネルギーの観測の形態の違いがある。昔は、そういう、「形態と捉え方の違い」を良く考えていた。
posted at 13:41:17

電流とは本当は何なのか、と言う問いは、本当に興味深い問いだし、エネルギーがなぜ破壊と創造へと繋がるのか、と言う問いも、深い問いである。
posted at 13:40:29

僕は、そういう、「当たり前に感知し、流れるように瞬時に動き出すもの」が宇宙に多いと思う。
posted at 13:39:48

ある意味、物理現象は、電流と電磁場が賢い。コードを繋げるだけでモーターが動き出す。単純だが、優れた仕組みを持っている。
posted at 13:38:49

みんな、楽をやめなさい。
posted at 13:35:41

楽観的に考えなさい。神が居る限り、世界は滅びない。地球のみんなの力で、あなたは守られている。
posted at 13:32:27

みんなと同じ立場に立ちながら、誰にも出来ないことをしなさい。吸収すれば、自分の力になる。
posted at 13:29:35

自分は、神を信じていると言うよりは、全部神で生きている。
posted at 13:15:48

ただ、どんどん技術が出来るのがおかしかっただけで、今からは多様性と平等だ。
posted at 13:13:01

男は、反応しているだけだ。
posted at 13:08:27

言葉を当てながら判断しているだけだ。
posted at 13:06:54

男から女にならず、女から男にならなければ、二人になれる。
posted at 13:02:01

暗闇の中でもがく経験を一度すると楽になる。
posted at 12:56:22

なるのを拒否すれば良い。
posted at 12:51:06

昔から、愛されないのは自分が悪いと考える。それが悪い。
posted at 12:48:04

光にお願いしたいことは少ない。これ以上、楽にならなくて良いと思う。恋人がほしい。
posted at 12:33:41

要は、光も生きている。そして、光が生物を作った。
posted at 12:25:43

自由な数学を作って、定理や発展や体験の変化を書いていた。
posted at 12:24:22

あとは、変化を分かれば良い。土と光がどんどん植物になる。変化を分かれば、死ぬ。
posted at 12:23:41

考え方からモデルを作りながら、可能性を捉え、多角的に説明することで、全ての発生と変化を知ることが出来る。それが、相対性の魔術だ。そこから、全員のことが支配出来る。変化させ、自由な変化を許すことが出来る。
posted at 11:23:42

可能性は、自由だ。
posted at 11:20:25

関係と経験を良く考えなさい。成り立たせながら説明しなさい。そこから、「フィクション」が良く見えてくる。人間の作った仮想世界が、モデルから見えてくるだろう。
posted at 11:20:16

あなたがあなた自身の手で作り出すのが、運命だ。
posted at 11:18:16

運命とは、罪悪感を乗り越え、精神の力を発揮する時を逃さないことだ。
posted at 11:18:03

あなたがそうならずに、他のものを選ぶ自由は、常に与えられている。そのことに気付くために、実体験による環境の変化を経験し、信じなさい。
posted at 11:17:43

常に、自由は、万人に平等に与えられている。問題は、そのことに早く気付くか、遅く気付くか、気付かないまま長い時間を過ごすかだ。忙しい人間より、怠けている人間の方が賢いことはたまにある。
posted at 11:16:59

平和ではない人間にも、平和になる自由は与えられている。
posted at 11:16:06

自由ではない人間にも、自由になる自由は与えられている。
posted at 11:15:49

愛されることばかりが能ではない。自分で愛を作り出すことが出来なければ、人間を神が創った意味がない。
posted at 11:15:33

親を愛さないからと言って、誰一人愛さないわけではない。
posted at 11:15:11

親を愛する人間には、死んだ後も親の愛が届く。
posted at 11:14:55

自由を信じるものには、自由が訪れる。
posted at 11:14:39

神を信じない人間のことも、神は常に愛し続けている。
posted at 11:14:26

運命を信じないものにも、正しい運命は常に訪れている。
posted at 11:14:12

自由になってしまえば、出来ないことは無かったはずだ。過去の自分が何をしたかったのか、どうして出来なかったのか、他人はどう出来るのか、良く考えなさい。
posted at 11:13:56

分かってしまえば、どんなことでも同じように分かる。
posted at 11:13:22

菩薩のように努力出来る才能のある人間には、世界における職業のあらゆる分野における才能がある。
posted at 11:13:11

善しかしない人間の世界には、悪は存在しない。
posted at 11:12:43

悪いことを反省する人間には、悪い人間と良い人間の両方が味方に付く。
posted at 11:12:32

夢を追い続ける人間は、迷わない。
posted at 11:11:39

この世界は、運命と自由の中で、あなたが何をしたいかによって、起こる現象が決まってくる、ワンダーランドだ。
posted at 11:11:30

自由とは、あなたが愛するように、あなたが愛されるだろう、と言うことだ。
posted at 11:11:06

人のために努力する人間に、神は支援を与える。
posted at 11:10:51

乗り越えられる人間に、不可能は無い。
posted at 11:10:39

運命を信じる人間は、もう、ゴールまで近く、ほとんどの障害は経験している。
posted at 11:10:28

一度苦しみを耐えた人間には、再度苦しみは訪れない。
posted at 11:10:06

世界を復活させるために建設的に考える人間は、何度でも復活する。
posted at 11:09:50

平和のために自由を考える人間は、平和を取り戻す。
posted at 11:09:34

愛を与える人間は、救われる。
posted at 11:09:17

希望の鐘を鳴らす人間は、救われる。
posted at 11:09:08

信じるものは、救われる。
posted at 11:08:51

だが、そのためには、自分の何が悪いのか、疑うだけではなく、信じて考えることだ。
posted at 11:08:44

だが、天国は、それらのためにもある。悲惨な地獄の人間にも、必ず天国は訪れる。
posted at 11:08:26

自分の価値観を押し付ける人間には、自由な思想信条は認められず、社会から排除される。
posted at 11:08:05

助けを求められても拒む人間に、助けは訪れない。
posted at 11:07:24

自由を奪う人間には、自由な平安は無くなる。
posted at 11:07:10

批判する人間は、他人を批判することが出来なくなる。
posted at 11:06:56

人を貶す人間は、自分の自尊心とプライドを失う。
posted at 11:06:44

セックスを悪いと思わない人間には、平安は訪れない。
posted at 11:06:26

義務を行わない人間は、奉仕することを強制される奴隷となる。
posted at 11:06:05

希望を取り除く人間は、未来のことが何も分からなくなる。
posted at 11:05:46

愛を殺す人間は、愛に殺される。
posted at 11:05:29

人を狂わせ、分からなくさせる人間は、自分の母国語すら分からなくなる。
posted at 11:05:20

人を破滅させる人間は、常に破滅した人間になる。
posted at 11:04:59

ある意味、人を道連れにするなら、自分の道が地獄へと繋がるだけだ。
posted at 11:04:44

自らの手で自由に地獄を経験すれば、楽園となる。それでしか救われないだろう。悲惨な人間は、楽な人間になる。
posted at 11:04:16

一度、地獄を良いと思いなさい。地獄は、そういう人間が治る。
posted at 11:03:49

そもそもが地獄だ。この世界には、地獄のパターンがさまざまにあるに過ぎない。一つの地獄を悪いと思っても、別の地獄が増えるだけだ。
posted at 11:03:35

首相や政治家を批判するものは、自ら地獄の独裁者となる。
posted at 11:03:11

人を裁くなら、自分もその立法と司法に裁かれる覚悟をしなさい。
posted at 11:02:41

自分の経験は、他人にも可能であると信じなさい。自分のことは、全てありのままに完全に公開すれば、誰でも全て理解出来ると希望を持ちなさい。救ってくれる人間を探すより、自ら救う人間になりなさい。
posted at 11:02:17

経験を与えなさい。全てのことは経験だと考えられる。社会を作ることも経験だし、ルールを作ることも経験だ。そういう社会的経験から、この宇宙における自然な秩序が見えてくる。段階的な歴史の発展が、自分の心の中で分かってくる。見つめ直すことで、それは深まる。
posted at 11:01:26

経験をさせることは、全て無料で行われるべきだ。大学の無償化の次は、経験授与の無償化だ。
posted at 11:00:28

参加させることは、間違っていないが、参加するための条件のようなものを、より公平かつ公開的に考えていき、適切な人材に正しい経験をさせるように、社会が平等で自由で公平な経験の授与を行わなければならない。
posted at 10:59:55

知れば知るほど、理解は深まる。本質から、人間の習性のようなものが見えてくるが、そこから、理性によって自由に世界は変えられるのが分かる。秩序としては、ルールとシステムを作れば良い。それもある意味経験だ。
posted at 10:59:08

あとは、知性を使ってものや社会を考えれば分かる。すぐにやると辛いが、ゆっくり真剣にやると楽だ。建設的に、自然な姿勢で考えれば良い。
posted at 10:58:13

化学は、むしろ、しなくて良い。もう何もしなくて良い。終わった。
posted at 10:56:08

そういうわけで、グループとか、考え方とか、原理とか、そういうことを言っていた。
posted at 10:55:51

独立性豊かな社会にするとか、世界全体を自分にするとか、「生態的相対論」のようなことを言う。そういう文章だった。要は、そういうことだ。
posted at 10:48:07

積み重ねは、知性や行動や環境の変化を考えて積み重ねていた。
posted at 10:42:06

人生における世界の広がりと、物質や心、行動や環境、発想や気付き、把握や支配、実験、愛、運命的人生を書いていた。
posted at 10:31:56

あとは、知と経験の人生の文章を書いていた。
posted at 10:27:21

そもそも、この世界が化学の世界だ。
posted at 10:26:18

ある意味、文系の方が何も出来ていない。
posted at 10:03:25

あとは、日本語のことを分かった方が良いだろう。
posted at 10:03:05

数学は積み重ねで、物理学は仮説・実験・推測・説明のプロセスだと思えば良い。昔は、そういうところが賢い哲学者だった。
posted at 10:02:47

不思議と、こういう人間は、化学が分かっていない。これで化学が分かると、医学や工学のようなものも、良く分かるかもしれない。最後に化学を分かれば良い。工学はコンピュータのような機械が分かっているからそれで良いし、生物学は独自の進化論を作った他に、精神分析で心理学を分かった。
posted at 10:01:44

Wikipediaを見ていると、炭水化物や有機物と言っても、たくさんの物質がある。化学を分かると、もうきちんと分かりそうだ。化学をやっていると、生物のことが良く分かる。有機物は、生物の作り出す細胞や血肉となる物質だ。
posted at 09:58:23

最近分かっていないが、僕は物理学のことは独自に分かっているし、数学は神ほどに出来た。ある意味、量子力学や三角関数のようなものは、考え方と基本的構造で分かっていた。馬鹿だったが、それで分かっている。分からないのは、化学ぐらいだ。
posted at 09:57:30

あとは、専門学校はやめた方が良い。学費が高すぎる。そんな金は無い。
posted at 09:51:19

下層社会ではなく、仮想社会だったが、ある意味、下層社会も作っていた。
posted at 09:50:05

あとは、昔のように、言葉で論理的に考えれば、すぐにきちんと分かる。なぜそれを作り出すのか、なぜそれが使われているのか、社会があるとはどういうことなのか、自分はその中で何が出来るのか、自分とは何なのか、そういうことを、「ゼロから」ではなく、「自分で作りながら」考えれば良い。
posted at 09:45:55

僕は、地球の秩序を戦って作った人間だ。それに、誇りを持てば良い。
posted at 09:44:24

Linuxを馬鹿にしない方が良い。専門学校では、Linuxだけを特別に分けて教える。賢くはないが、普通の良いプラットフォームだ。
posted at 09:44:01

オープンソースのライセンスの中で、ある意味、GPLは優れたライセンスだ。日本人は、自分一人が開発し、それを共有することをオープンソースだと思っているが、コミュニティのことを考えていない。コミュニティが協調する、と言う意味で、GPLは優れたライセンスだ。
posted at 09:43:33

僕は、化学のことを知りたい。物質のことぐらいが分かっていない。アルコール、酵素、あるいは水素や核融合など。僕が分からないのは、本当に、そういう、物質の元素的、原子的、なことだけが分かっていない。
posted at 09:42:35