最近の日記(ツイッター)に戻る

=2016-12-30=

本当に日本人が一番素晴らしい。日本が好きだ。
posted at 21:53:38

ある意味、白人は実際的、現実的、積極的、行動的だ。日本人は、仮想的、形式的、受動的、調和的なところがある。
posted at 21:53:18

ある意味、白人は映像的だが、日本人やユダヤ人は文字的だ。
posted at 21:51:14

白人は、カラフルな中で、一つ一つの色を個性的に見る。日本人は、カラフルな発想をしない。線と点にして、図形を重ね合わせて、スタイルをさまざまに適応する。白人がjpgなら、日本人はhtmlだ。
posted at 21:48:14

あとは、白人は悪い。白人は、何でも権威と自由の戦いにしてしまう。何でも主人と奴隷の戦いにしてしまう。人種なのか、宗教なのかは分からない。賢い人物を信じる。日本人はそうではない。全体がきちんと成り立つなら、ブラックボックスにしても構わないが、すべきところはきちんとする。日本人だ。
posted at 21:45:16

ちょっと過激なことを言ってしまった。僕は、政治家は嫌いだ。今の支配システムのやり方や構造ではない、モジュール式のような、ボトムアップで関係や参加が出来る、新しい仕組みの政治構造が出来ないか、模索している。
posted at 21:38:36

安倍が嫌いな人は、やりたいことや目的が嫌いな人も居るだろうが、一番、やり方が嫌いな人間が多いと思う。正々堂々と、正義と信念にしたがって右翼の戦争をするなら分かる。国民を騙し、どこかで愚弄する態度に腹が立つ。ある意味、全く正義の人間なら、誰もが支持するだろう。右翼はやり方が悪い。
posted at 21:29:53

そういうわけで、僕は右翼は嫌いではない。だが、右翼のやり方は嫌いだ。
posted at 21:24:00

僕は、日本が他の国をいじめても、良いとは思うのだが、その、いじめると言う手段が気に入らない。どうせ戦うなら、アメリカのような正義の戦いをしてほしい。それなら、右翼を支持することも出来るだろう。2ちゃんねるの右翼は、敵を対等な人間だと思っていない。
posted at 21:20:56

価値観はそれぞれ違う。昔は、そういう、価値観と体験の構築と創生のようなことを、認識や経験や互いの関係から考えて、社会を作っていた。
posted at 21:18:17

ある意味、国民投票で戦えば良い。国際投票制度でも作れば良い。みんなで、投票して、一番になった国が決める。それで戦争が無くなる。
posted at 20:38:00

ただ、殺してはならないのだ。それは、自分の命を落とすことに繋がる。それでは、僕は考え続けることが出来ない。それは、自分の利己的な理由で、自らの命を落とすことを強制はされたくない。ある意味、死刑を国がするのよりも、もっと悪い。みんなを合法的に大量に殺すのが、権力の恐ろしさだ。
posted at 20:33:33

ただ、自由、と言う意味からいえば、最終的には戦ってどちらかが勝者を決める、そういう自由もあるべきだと思うのだ。スポーツやゲームのようにしても良い。だから、僕は平和主義者だが、完全な平和主義者ではない。
posted at 20:32:28

僕は、戦争はそんなに悪くないと思うが、むしろ、戦車や銃やミサイルのような、近代兵器を無くした方が良いと思う。特に、弓や刀も無くして、全くそれぞれが命を落とさない形で戦えば良いと思う。金で良いかと言うと、そうでもない。インド人をイギリス人が搾取したように、資本主義も帝国主義になる。
posted at 20:31:51

僕は、左翼は嫌いだ。僕は、こう見えて、親トランプだ。
posted at 20:29:48

ただ、マルクスでないから悪いわけでもないし、マルクスの言う報われる世界が良いわけでもない。マルクスをすれば、日本がユートピアになるわけでもない。国家統制による正しい経済と言う意味では、ソ連はきちんと社会主義だ。言いたいのは、自分が間違っているわけではないと言いたい。
posted at 20:29:12

スターリンは、ソ連を評議会組織の平等な国ではなく、レーニン崇拝の最強の帝国にしたかった。マルクスの思想なんか分かっていない。国民の多くは、自由な権利を奪われ、従属させられた。それでは、イギリスやフランスと全く同じだ。そのように失敗した。ある意味、マルクスの理論と全く違う。
posted at 20:26:28

昔の国は、革命家を新しい王だと認識してしまう。ソ連は、そのせいで失敗した。
posted at 20:21:02

子供が賢いのは、責任がないからだ。
posted at 20:19:43

この一ヶ月仕事のようなことをしたが、疲れたが、思った以上に楽だった。
posted at 20:19:43

生物学のポイントは、色んな栄養素があるということだ。
posted at 20:05:35

最近、僕は左翼の方が嫌いだ。
posted at 20:02:31

自分は賢くない。みんなが賢すぎてありえない。ワンピースの尾田栄一郎なんか、自分よりはるかに賢い。
posted at 19:59:47

頑張らなくて良い。それなら、セックスが楽に出来る。
posted at 19:58:42

僕は、来年はトランプに期待している。この世界を全く違う世界にするだろう。
posted at 19:24:33

世界は、知的障害になる。
posted at 19:14:29

自分は、全部分かっている。ここまでの世界の変化を、完全に分かっている。
posted at 19:14:03

みんなは、もっと怒った方が良い。そんなに怒らないのが一番おかしい。
posted at 18:57:12

アイデンティティや自尊心が、どうすれば成り立つのかを考えなさい。それで、右翼に勝てる。昔のオタクには、幼児化した大人になれない人間が多かったが、それはそれでまだ賢かった。
posted at 18:44:08

人間は、本能的に自分のことを悪いと思う。それで賢くなる。だが、賢い人間は、自分のことを良いと思う人間が多い。顔も、その方が可愛くなる。
posted at 18:34:05

ある意味、右翼は頑張っているみんなを認めたい。左翼は、自分以外のものを悪いとしたい。そこが、違う。右翼は悪い。
posted at 18:31:59

みんなに共通の問題は、自分のことを悪いと思いすぎる。だから、ナショナリズム的な、自虐脱却のような発想になる。自分のことを、良いと思えば良い。誇りと自信によって、右翼やいじめは治る。左翼が怒るのも、同じレベルの問題で、他人を悪いと言いたい。右翼は、そういうことを言う人間が嫌いだ。
posted at 18:30:57

ある意味、自由と影響力をきちんと持って、自分たちのことを自分たち自身で出来るようになれば、いじめみたいなことは起きないだろう。
posted at 18:26:07

ある意味、日本はもう日本ではない。新しい国を作るべきだが、その能力がない。
posted at 18:20:53

見ていると、日本にはいじめみたいなものしかない。黄金期のような面影はない。いじめが解決出来ないのは、地域コミュニティがないからだが、それが必要だと言うわけでもない。全てが間違っている。そして、全てが要らない。
posted at 18:19:41

健康のために、青汁と梅干しを食べることにした。
posted at 18:12:46

忘れてはならない。この世の中には、僕らが確かに居たことを、少なくとも、僕らの中では。
posted at 17:10:14

あとは、ネットはあまりにキモくなった。それは、左翼が悪い。昔は、みんなが一体となって協力する、戦友のような場所だった。今は、狂ったいじめの場所に変容している。それは、本当に左翼と右翼が悪い。
posted at 17:08:48

今年も終わりだ。来年は、どうなるか。僕は、トランプに少し期待している。右翼が好きなわけではなく、何かありえないことをやってほしい。
posted at 17:06:24

昔は、心と感覚の物理から、推論と実験で、環境の数学を作っていた。
posted at 17:01:59

だから、絵を描くのは楽しい。他人の絵を見るだけで吸収出来る。本当に楽しいから、一番良いと思う。
posted at 16:54:52

あとは、絵を描くのはまだ始めたばっかりだが、文章を書くのと同じ要領でやれば出来る。一つ違うのは、文章を書くのは、毎日何かを書いて、惰性で続けていれば出来るせいで、何もしないだけのところがある。絵を描くのは、いくらでも工夫し、盗み、習得し、吸収し、その上で作り続けることで出来る。
posted at 16:54:29

自分は、昔から、そういう人間界のようなものを分かる。昔と今は、「菩薩から仏へと地獄から這い上がる経緯」として、似ている。昔の自分は、ネットで人々の意見を聞き(声聞)、発想と実現から何でも出来るプログラマとなって(縁覚)、自分の行為が人々に対してどう良くあれるかを知った(菩薩)。
posted at 16:53:12

そして、それが賢くなって、声聞(科学者)となって、縁覚(絵・イラスト描き)となる。それはそれで良いのだが、昔は、そういうものを、意識のどこかで分かっていた。もう一度菩薩となれば、仏へと至ることが出来る。何もしないこと。病気は、出来るだけ何もせず、やりすぎないことで治る。
posted at 16:51:38

自分は、最初は菩薩だった。人々を助け、手助けする人間だった。仏へと到達し、一番悪いことをして、長い間地獄に苦しんだ。だが、それは、餓鬼(子供)へと進むことで、次第に畜生(虫の世界)、修羅(右翼と左翼の殺し合い)、そして人へと進んでいった。
posted at 16:50:16

病気を治すために、たくさんのことをやりすぎてはならない。使いすぎは一番辛くなる。楽だと思っても、そんなにやりすぎないこと。いくらか努力するのを、毎日続ければ、誰でもきちんと分かる。継続のためには、意志を持たず、努力せず、毎日毎日諦めて受け入れることの方が、良いこともあるだろう。
posted at 16:33:03

ネットは悪くない。たくさんの失敗が出来る場所は、ネットだけだ。
posted at 16:31:54

そういうわけで、色んな失敗を経験して、成長して、この宇宙の全てを知るような、「自由な成功と失敗がいくらでも出来る場所」があった方が良い。そして、「分からないことは聞けば教えてくれる場」を作って、「自ら人々に教える」ような、その上で「創造性と思いやりを発揮する」ような場が必要だ。
posted at 16:31:33

一度の失敗で、人を判断し、烙印を押すべきではない。ネットのような場所で、沢山の失敗を経験して、「成長体験」と「成功体験」をすること。昔の僕は、それで賢かった。ツイッターに無くて、昔の2ちゃんねるにあったのは、そういう、「成長体験と成功体験」だと思う。
posted at 16:30:30

そういうわけで、何もしない方が病気は治る。賢い人間には、正常で何もしない人間が多い。だから、分かる人間は、何も出来ない病気の人間が多い。ある意味、出来る人間が何もしない。正常な人間は、スローペースでやると、色んなことが努力と挑戦によって出来る。子供のようだ。
posted at 16:29:18

ある意味、抗体を一度作るために、簡単な神経のしびれを治せば治る。だが、内臓や血液の浄化作用が間に合わなくなれば、それで病気になる。天才がそんなにいくらでもやっていると、すぐに死ぬ。少しずつ、ゆっくりやっていると、賢くなる。
posted at 15:03:26

内臓から見て、そんなにたくさんのことをハイスピードでやるのは悪い。白血球が異物を除去し、ウイルスに対して免疫が抗体を遺伝子に作り、肝臓が毒素を分解し、腎臓が汚れをこしとるのが、間に合わなくなる。スローで、ゆっくり少しずつ治せば、治る。
posted at 15:01:09

足がおかしいのは、精神分析でなく、昔の物理、心と感覚の物理が悪い。
posted at 14:57:50