最近の日記(ツイッター)に戻る

=2016-12-12=

ある意味、オープンソースの発展が、一番参考になる。だが、それは、10年前に多かった話だから、今はどうかは分からない。だが、それぞれが意見と発想を共有し、開発者の作るコードを自由なライセンスに決める、と言う発想は、爆発的な発展を生み、ありえない未来の社会実現を魅せるものだった。
posted at 23:01:14

ある意味、合理的発展がなされるための前提に、限界が来ているのだ。今から、非合理的な発展をすること。そして、みんなの税金がきちんと全員の幸福のために、平等に使われるべきなのである。
posted at 22:58:54

今からの日本では、「非合理的発展」を遂げる必要があると思う。良い国にするために、と言う視点と、合理的、と言う視点が、矛盾している。みんなを全員雇用して、郵便局から鉄道まで、沢山のインフラが平等に出来る。大学の授業料を無料にすれば、学歴社会ではなくなる。
posted at 22:58:04

一番必要なのは、「ブラック企業裁判所」と、「わいせつ物裁判所」だ。
posted at 22:44:10

ある意味、「社会倫理裁判所」や「個人の価値裁判所」や「地域コミュニティ裁判所」や「いじめ裁判所」を作っても良い。ある意味で、それを総合して「総合倫理裁判所」を作ると良いと思う。もちろん、実刑が下されることもある。
posted at 22:42:41

最近における100円のものと、昔における100円のものは、絶対的必要性、と言う意味で、全く違うのだ。どうでも良いものを買うのが普通になってしまったせいで、日本の経済は、目に見えないところでガラリと変わっている。
posted at 22:41:03

僕が思うに、大学とコンビニがあれば、どこの地域も、大して変わらない。自動車とパソコンが必要だと言うが、そのうち、安くなって、大して意味がなくなる。どんどん世界における、「絶対的必要価値」が下がっている。経済学は、そういう「社会における絶対的価値の変動」を考えるべきだと思う。
posted at 22:39:53

昔は都会に出る、と言うステータスがあったが、それは、田舎には何も無い、と言う現状の格差があったからであって、自動車やパソコンが普及した今、都会に出ることは何もステータスにならず、逆に、地域のコミュニティを奪って、みんなを孤立させているだけだ。
posted at 22:38:11

全ての国がITによって発展を遂げたなら、あとは、国内での産業を保護し、自給率を高め、そして、出来れば富の発展をすれば良い。だが、僕は、過度な近代化にも問題があると思う。都市化しても、田舎の地域コミュニティが無くなっただけで、最近は何も良い点がない。
posted at 22:36:55

ある意味、システムだけではなく、組み込み製品のようなところで、IT技術は本領を発揮するだろう。
posted at 22:35:34

ITは平等であるべきなのだ。
posted at 22:34:36

むしろ、OSなんかWindowsで良いだろう。それこそ、一般人のインフラだけが問題ではない。社会全体として、地球全体へと向けて、国の技術力、インフラ、システムを、先進国家から後進国家へとローマ帝国のように伝えることが出来れば良い。
posted at 22:34:14

ある意味、オープンソースにする必要はない。ソフトウェアだけの問題では無いのだ。
posted at 22:31:29

IT世界平等開発、のようなことが、オープンソースによって出来るかもしれないが、それなら、オープンソースは、たくさんのエンタープライズな分野で世界中に開かれ、開拓されるべきだ。Red Hatがやれば良い。
posted at 22:31:03

日ロ経済協力の中で経済協力をする分野とは別に、ITはアメリカ、EU、ロシア、中東、アジアまで、あらゆる国で、平等かつ自由に、全員に技術的良識を開かれたものにすべきだと思う。それによって、全世界が平等に発展する。
posted at 22:29:52

僕が思うに、「ITは国家主義ではならない」と思う。それは、日本やアメリカだけで、ITは閉じてはならないのだ。良く、日本とロシアが協力すれば、日本の技術力とロシアの領土や軍隊の力で、最高の国になると言うが、ある意味、ITはそういうものであるべきだと思う。ITは全世界に平等であれ。
posted at 22:27:00

新しい憲法には、新しい条項を付ける。それは、「平和裁判所の裁定」だ。平和裁判所を作って、政治家が戦争法案などの「平和でないこと」は出来無くする。軍隊を無くす、と言う形での恒久平和主義ではない、新しい恒久平和主義を目指す。
posted at 22:24:14

ただ、あまり狂った話はしない方が良い。みんなと良く話して、きちんと自覚をもって、いつでも間違ったことと正しいことを感じられるように生きる。ただ、そこにも、限界と言うものはある。最終的には、神の信仰にならざるを得ないところもある。哲学が宗教に負けたわけではない。新しい旅に出るのだ。
posted at 20:33:57

そして、自分に当てはまることは他人にも当てはまる。そこから、この世界が何で、どういう世界で、何が可能性があって、何を指向すべきなのかが分かる。何を実現するべきなのか、自由と経験から、個人のことから地球全体のことまで、何でも考えられるのだ。
posted at 20:32:46

人が抱く思い込みが、勘違いであることが分かると、分かる人間が多い。関係ないのか、関係あるのかではなく、どう関係あるのかを考える。人々も、そんなに賢いわけではなくて、自分と同じなのだ、自分も賢いのだ、と考える。ただ、自分は間違っているなら、他人も同じように間違っている。
posted at 20:32:00

あとは、大人には何でも分かるとは思ってはいけないように、神や宇宙人が何でも分かると思ってはいけない。何も分かっていない宇宙人が一番多い。神は、全てのことが分かっているように見えて、たまに分かっていないものに変わることも多い。それも含めて、神だ。
posted at 20:28:52

対処策を考えていると、分かる人間が多い。人間と言うものは、最初から、全ての対処策を考えるだけだ。その時、その場合において、何をするべきなのか、何をすれば良いのかを考えると、この世界のことや、社会実現のこと、宇宙的で自由自在な意識の自由のことも分かる。
posted at 20:28:03

信じる力が強い人間は、賢い人間になる。自分は、それを自分で選んできたのに、選ばされたと思っている。神は、きちんと自分のことを見て、何が良い人間で、何が悪い人間なのか、分かった上でしている。
posted at 20:27:15

自分は、最近の自分を全部肯定すれば、昔の自分は勝手についてくるのが分かっていない。
posted at 20:26:31

GNOME 3は、標準機能がショボすぎるから馬鹿にされている。標準機能をもっと高めれば良い。ある意味、初心者指向を意識するGNOMEが、拡張機能なんかに頼ったのが間違っている。拡張機能なんか、初心者にはインストール出来ないし、上級者は最初から入れない。標準機能を増やせば良い。
posted at 20:26:11

ある意味、キーワードを含めた内容を検索するだけの、今の検索エンジンは、異常に幼稚だ。もっと、その人が何をしているか、問題が何か、きちんと「人工知能が考える」ことによって、「代わりに探し出す」ような検索エンジンがあると、良いだろう。
posted at 19:55:18

自分が探している情報やホームページがどこにあるか、人工知能が勝手に探して、それを通知してくれる、そういう新しい形の検索型人工知能が作れる可能性はあると思う。
posted at 19:52:40

ただのページのやり取りで、友人関係を常時監視にする、そこに意味はない。
posted at 19:49:37

僕は、この世界の中で、本当に価値あるもの、人生の中で本当に幸福なこととは、何なのか、分からなくなっている。オープンソースは、そんなに大したものじゃないし、ソ連のために全力で戦うのは、良いことではないと思う。大学の数学や経済学は、馬鹿だ。作り出すこと、にヒントがあると思う。
posted at 19:49:02

ある意味、単純なブラウザとのクライアント・サーバーのネットワークではなく、通知をしたり、コマンドを打ち込んだり、同時にたくさんの場所とやりとりをしたりするような、新しいネットワーク・アプリケーションは、考えられるかもしれない。
posted at 19:47:45

トランプの政策を通じて日本が出来る最善のことは、アメリカともロシアとも仲良くして、核兵器や温暖化のような深刻な問題を、冷戦構造とは別の考え方で解決することだ。
posted at 19:24:32

そんなに全部分かる人間は居ない。大人が何でも分かると言う思い込みは止めて、自分で自由に支配するようになれ。全てが出来る可能性を、肯定すれば良い。それが、成長だ。
posted at 19:17:24

@manzyun Inkscapeは知っていますか?僕はデザイナー見習い(まだ始めたばっかり)ですが、Inkscapeでパスを描いたりしてます。おかしくはないです。
posted at 17:53:10

生意気になるのは、自分の方が社会の方より、賢いことが分かるからだ。そういう、生意気な子供のために、この世界はある。大人なんか、全員馬鹿だと思った方が良い。ただ、痛い目を見るようなことをすると、それで分からなくなる。本当は、そこからがスタートなのだ。
posted at 17:43:21

子供は、大人になると、「良い」と思った何か一つのことを信じて、そのために自分の全てをささげるようになる。それが、悪であろうと、善であろうと、自分のためだろうと、他人のためだろうと、関係無い。そこから、賢い人間と馬鹿な人間の、永遠の争いが始まる。それが、青春と言うものだ。
posted at 17:42:00

大人には、他人のためなら頑張れる人間が多い。そこがおかしくなると、本当に悲惨になるのが、夫婦関係だ。恋愛どころの問題ではない。
posted at 17:37:41

僕は、アドラー心理学を読むのが良いと思う。僕もそんなに知らないが、アドラーは子供からの脱却のようなことを良く考えている。子供っぽい心理を何故思うのか、どこを治すべきなのか、のようなことを良く考えている。
posted at 17:35:02

家庭は、子供と大人の戦いが、そのまま男と女の戦いになる。そういうわけで、男が見ても、子供が見ても、女が悪い。そのせいで、女がおかしくなって、一人だけで地獄になる。最近は、そういう悲惨な家庭が増えている。
posted at 17:33:19

子供が生意気になるのは、悪いことではない。自分の力で自分なりに世界のことを考えようとしている、という点で、子供は賢い。大人の方が馬鹿だ。大人は、何もせず、何も頑張らない、おかしな家畜のような人間になっている。
posted at 17:32:04

女には、悪いことを言う代わり、悪気がない人間が多い。男は、何でも悪いと思うせいで、すぐに怒る。子供は、それを見て、生意気な餓鬼になる。
posted at 17:29:49

王の経験も、良いものではない。王になって馬鹿なことをやっていると、本当にそれしか出来なくなる。
posted at 17:29:05

パソコンのことをやっていると、論理的に社会のことを考えられるようになる。具体的な作用と方法から、環境の必然性と可能性を、自然に考えられる。
posted at 17:25:19

そういうわけで、自分を責め、自分に原因を求めると、賢くなる。
posted at 17:20:59

アメリカ人がポピュリズムになっているのは、「アメリカ人は何も悪くない」とか、「アメリカ人はアメリカだけのことを考えれば良い」とか、そういう前提に立っている。逆に、日本は、「日本人は悪い」と言う前提に立っている。そういう視点に立つと、日本人のネット右翼も、同じだと分かる。
posted at 17:20:11

ある意味、日本人を良くすることが出来るのは、日本人自身だと言える。外国人をどうにかすることでは、何も解決出来ない。
posted at 17:18:37

問題は、全て、善悪の問題でもある。良い人間が賢くなって、賢いことが分かる。悪い人間が馬鹿になって、馬鹿なことしか分からなくなる。良い人間は、楽になる代わり、自分を責め、自分に原因を求める。悪い人間は、どうでも良くなって、みんなのことを無関係な奴隷ということにする。
posted at 17:17:51

良く考えると、辛い女が多いのは仕方無い。男なんか、最初から悪い。全てのこの世界の表層の奥にあるのは、男と女の戦いだ。自分を見れば明らかなように、男から見ると女は悪で、女から見ると男は馬鹿だ。
posted at 17:14:44

最近は、むしろ、子供がまともに賢くなっている。何故か、子供は、ネットを見ながら学校の勉強をしていると、何でも分かる人間が多い。子供は賢い。マスターのように賢くなった子供が、一番多い。大人なんか、ただの馬鹿だ。
posted at 17:11:13

ただ、本当に賢いのは、宗教だ。考えるより、信じた方が良い。ただ、宗教は、考える人間が考えることを、制限したりはしない。考えられる人間、考えたい人間は考えれば良い。それは、ある意味、仏教でいう声聞や縁覚(仏教の四聖の中の2つ)のような生き方だ。
posted at 17:09:18

現世に執着しないこと、周りを必要としなくなること、心理学的に経験を考えること、などで、地獄は抜け出すことが出来る。辛い体験は多いが、抜け出せない体験は無い。
posted at 17:07:54

男には、本当に仕事のことしか分からない。家庭のことなんか分かっていない男が多い。そういう家庭が多いから、いじめも起きる。最近はそういう、セーフティネットがない時代だ。ある意味、共産党でも良い。
posted at 17:05:38

昔から、子育ては女一人だけの地獄の格闘になってしまう。ただ、最近は、色んなネットのコミュニティがあるせいで、女も、子供も、まともな人間になる人間の方が多い。男は、何もしないで、仕事だけをする。日本には、まともな大人が居ない。
posted at 17:02:51

ある意味、日本人は仕事と子育てだけの大人にしかならない。そこがキモい。何かがおかしいのは、現実的に、コミュニティもなければ、情報を知る手段も無いせいで、そこから抜け出せなくなる。ただ、最近はネットがあるせいで、あまり意味がない。ネットが全てを解放するだろう。
posted at 17:01:34

子供がネットが面白いのは、学校を真面目にしていないからだが、それは真面目すぎる学校が悪い。子供を真面目な馬鹿にすると、何にも面白くない。学校生活なんか、100%つまらない人間の方が多い。だから、ツイッターが受ける。
posted at 16:58:57

最近は、あまりにどこの国もIT技術的な文化が増えているが、どの国も同じだ。大人が楽しめる文化が無い。子供もネットはやっているが、見ていると大人も本当に多い。俳句や登山のようなものは、面白くない人間が多い。
posted at 16:57:09

日本人はストイックだから、機械や物理のようなことは良く出来る。子供向けのアニメは、大人が見て、おかしなオタク向けのものになってしまう。オタクが増えているのは、そんな子供とストイックな人間向けの文化しか無いからだ。大人向けの文化を作れば、オタクは居なくなる。
posted at 16:54:39

僕が思うに、日本人は近代文化をあまりに子供向けにしているところがある。大人向けの文化は、酒ぐらいしかない。大学が賢いのは、あまり意味がない。もっと、大人向けの文化を作った方がいい。
posted at 16:52:58

あとは、自由な世界観のような文章を書いていた。プロセスのようなことを考える。そういう、自由行動のような文章だった。テーマは、自発的努力と環境維持、そしてそれぞれが社会を決めること、だった。
posted at 16:50:26

日本人は、「閉じた世界」なのを自覚している。日本だけ、外国と全てが違う。逆に、白人は、「世界に対して悪い」ことを自覚している。植民地経済や戦争、環境破壊まで、全部白人が悪い。だから、日本人は白人のことも、同様に閉じた世界だと思っている。そして白人は日本人に申し訳ないと思っている。
posted at 16:49:31

日本のことは、テレビを見ないと分からない。技術が賢くて、みんなきちんと政策を勉強して、テレビのコメンテーターが解説する。むしろ、アメリカと何も変わらない。トランプより、安倍の方が賢く見える。
posted at 16:47:48

あまり、日本を馬鹿にする意味もない。むしろ、町並みはヨーロッパやアジアと良く似ている。ただ、何かが滅びている。むしろ、ドイツには、悲惨な地域の方が多い。金が無い貧乏な町や、ド田舎が多いからだ。町並みを見ていると、シンガポールに見える。ただ、外国人目線の日本はもう良い。
posted at 16:46:15

そういうわけで、江戸時代以前の文化を知るせいで、日本には偶像崇拝をする侍と芸者しか居ないように見える。自動車が作っているのは、軍事技術の応用に見える。そこまで強い全体主義国家にしか見えない。そのせいで、中国や韓国から一方的に馬鹿にされるのが、日本人だ。
posted at 16:40:36

ある意味、プレステをやらせて、漫画を読めば良いのだが、外国人は子供ではない。日本への外国人旅行客が増えているのに、日本のことを理解している外国人が増えていないのは、「大人向けの日本文化が昔のものしかない」と言うことが言える。日本人は、子供向けの日本文化で、誰でも日本が分かる。
posted at 16:39:26

僕は日本人だ。日本を愛している。僕が思うに、外国人は日本のおかしな点ばかりをクローズアップして見ている。もっと、うどんとか、焼きそばとか、普通のことを知れば良いのが、外国人の日本通は、分かっていない。
posted at 16:38:00

ただ、日本語は明らかに難しい。やりたい人間がありえない。中国語や日本語だけは出来ない。文字は読めても書けない人間が多い。まるで、宇宙人のような言語に見える。それこそ、日本文化を宇宙人の文化と形容する人間が多い。外国なんか、ほとんど変わらないのに、日本だけが文化的に異質だ。
posted at 16:37:07

止まなくても、ではなく、読まなくても、でした。
posted at 16:32:56

ふりがなをつければ読める、と言う外国人が多い。むしろ、日本語はそういうところがまともだ。
posted at 16:32:28

ただ、日本人は、中国人の文化を愛しているのが賢い。特に、漢字は、止まなくても、記号的イラストだけで、意味が分かる人間が多い。日本語をやっている外国人は、漢字の勉強を面白いと言う。記号と読み方と意味のパズルのピースをはめていくのが面白い。
posted at 16:32:05

日本は、「本来の日本の心」に戻った方が良い。それが右翼だったとしても、蔑む自虐だったとしても、その違いに意味はない。どちらも、日本だ。そういう日本を愛すること、左翼でも右翼でもある日本を愛することが、救国へと繋がってくると思う。
posted at 16:29:55

ただ、日本人はあまりに嫌われている。日本車を見て「パクリ」と言う。ただ、外国人には、日本が好きな人間が多い。武士のようなかっこいい国に見える。不思議と、日本語のひらがなが芸者に見える。カタカナは侍に見える。僕は、それでも良いと思う。侍と芸者しか居ないように見える。
posted at 16:27:53

ある意味、日本人はおかしい。日本人は、世界の中で一番おかしいが、僕はそういう日本人が好きだ。嫌いなのではない。好きと嫌いは、同じなのだ。誰も批判しない、インドのような国の方が、みんなから嫌われている。
posted at 16:24:18

本当に賢いことは、どうでも良いような場所にある。ただ、自分が思う直観力も、経験と合わされば、神のビジョンのようなものだと応用することも出来る。
posted at 16:23:20

正しいことを、そんなに絶対的に正しいのだと考えない方が良い。他人どころか、学者や偉人の言っていることも、馬鹿みたいなことのほうが多い。自分なりに正しいことを探すのも、そんなに正しさのレベルを最高にしない方が、賢いことが分かる。
posted at 16:22:16

自問自答に答えは無いが、気分転換に答えがあることは多い。
posted at 16:20:25

ある意味、許してしまえば終わりではない。間違った許し方をしてはならないのだ。子供のように考えれば良いわけでもないのだ。いつか、自分が気付かなければ、いつまでも自分の知性はつかない。
posted at 16:19:56

一度、いじめている自分の行動を、愛する部分へと変えなさい。そして、昔のことは忘れて、愛し続けることだけを考えなさい。間違った自分の許し方も、その時に分かる。全ては方法と結果であって、義務や戒律ではないのだ。
posted at 16:19:03

いじめている自分を無視して、自分のわがままに従えば、もっと悪いことをする。むしろ、その方が本当に自分が見ても辛い。
posted at 16:17:58

今からは、人々はいじめないように、理想の自分になれるように心がければ、さっぱりとした毎日を迎えられるようになる。その毎日の中で、自分を変えていけば、そのうち、全くいじめない人間になることも出来る。
posted at 16:17:23

それから、悪い人間は本当に馬鹿になる。一度、本当に悪いことをすると、こういう風に、地獄に堕ちる。悪いことをした自分を無視してはいけない。きちんと正しいことを「思ってから許す」べきなのだ。
posted at 16:16:24

ある意味、基本的な生き方が賢い人間は、本当に偉大なことを成し遂げられる人間が多い。最初から、宗教が賢い。
posted at 16:15:25

本当に大切なのは、過去の自分のことを許して、放って置く気持ちだ。そういうものは、あとで、あとまわしで、解決すれば良い。
posted at 16:14:53

インプットだけではなく、アウトプットをしていると、本当に賢い人間になる。だから、馬鹿な人間が出来る。ただ、僕が思うに、これは古代の人間の言った言葉と矛盾している。言うよりも、聞く方が100倍賢いと言う。ただ、それは、見ている問題の視点の違いだと思う。
posted at 16:12:48

あとは、文章を書く人間と、たくさんの人や仕事をする人間にしか、分からない。知っているだけではなくて、ネットで色んなことを言うとか、文章にその時その時のことを書くとか、すれば分かる。共通点は、「言う」と言うこと。「聞く」ことも大切だが、賢いのが「言う」と言うアウトプットだ。
posted at 16:11:50

ある意味、おかしな人間と、辛い人間の、どちらかが賢くなる。
posted at 16:09:45

あとは、辛くて苦しい人間は、馬鹿になる代わり、色んなことが出来るようになる。何もかも辛い人間は、何かしていないとすぐに辛くなる。そういう人間が、夢を叶えるための継続的な努力が出来る。だから、馬鹿な人間に出来る人間が多い。
posted at 16:09:30

行動が賢くなると、人間は何もしなくなるか、いつでも常にしているようになる。それを良いと思う人間が多いが、それはある意味で間違っているのだ。
posted at 16:07:37

行動の賢い人間は、おかしな人間になる。それは、経験的に言える。
posted at 16:07:00

そういうわけで、そんなにおかしくならない方が良い。バランスを取り持つこと。ある意味、おかしいものをおかしいと思うだけではなくて、正しいものを正しいとも思えば良い。それ以上は、色んな体験をして、色んなことを知り、感じ、考える。賢い人間は、やっていることも行動も賢い。
posted at 16:06:37

ただ、正常がいつも正しいとは限らないのだ。
posted at 16:05:14

問題の核心は、みんなもみんなで、おかしいのに普通だと思っている。さらに大切な問題は、みんなはおかしくないのに、自分だけおかしいと思ってしまう。そういう人間が、子供に多い。子供は、狂っている。この世界は普通だ。あるいは、狂った人間が分かるだけだ。
posted at 16:05:02

みんなを馬鹿にして良いわけがない。普通、普通と言っていると、馬鹿にしても普通で、悪くないことになる。あるいは、やめれば良いことになる。それは間違っている。みんなを賢くすれば良い。
posted at 16:04:02

真面目に考えて、こんな馬鹿が普通なわけがない。これ以上はもう治らない。おかしいことをしたら、反省するべきだ。それが唯一、正しい道だ。
posted at 16:02:16

日本は最近、国民の知性レベルが落ちて、知的三流国家になっているような気がする。昔は知的一流国家だったのだ。ただ、良く考えると、昔から馬鹿だったから、確かにそうとは言えない。
posted at 16:00:09

子供は、悲しいことが悲しいと言う体験で、ものごとの大切さを分かる。悲しまない人間は、ものごとの大切さも分からない人間が多い。辛くて、悲しくて、おかしくて、普通じゃない人間が、賢い人間になる。
posted at 15:54:36

昔から、自分は真理のようなことを言うが、その真理が全く無責任で間違っている。みんなの実際の人生を見ていないし、科学なんか何も分かっていない。成長と言うが、ただ悪い人間になっただけだ。
posted at 15:52:37

馬鹿な人間は、自分のことを「普通」で「楽」だと思うのが間違っている。全く普通でないし、楽でもない。逆に、自分のことをおかしくて辛い、と思う人間は、賢くなる。ただ、どちらが楽かと言うと、馬鹿の方が楽だ。
posted at 15:51:52

良く考えると、ただ、みんなのことを覚えていない。それは、世界に参加していないからであって、大人だから子供の環境が分からない。ある意味、それは分からない方が賢い。
posted at 15:47:08

子供のように「僕は何を考えているのだろう」と純粋に考えれば良い。
posted at 15:43:50

自分は、みんなに話すように言って、それに自分で答えるのがおかしいだけで、きちんと自分が自分で考えるようにするとすぐに治る。
posted at 15:42:15

自分は、おかしいことを「おかしい」と思った方が良い。おかしいことを、全部「普通」だと思っている。自分の言うことに自分で騙されている。
posted at 15:39:45

僕は、一度大学はお預けにして、仕事をやることにする。歴史や哲学は、人生をきちんと生きて、老人になってからやった方が出来る。哲学者の言っていることも、歴史的な社会のことも、きちんと人生を生きて、きちんと色んなことを考えて、知ってからやるべきなのだ。
posted at 15:30:53

日本には、楽な仕事が多いのかもしれない。僕は、日本と言う国が一番好きだ。将来の夢は、もっと本を書くことと、グーグルに入ることだ。
posted at 15:10:11

今、仕事が終わって、帰ってきた。僕は、就労支援施設で、デザイナーの見習いをやっている。思ったより、楽な環境と作業だ。楽だから、幸福だ。
posted at 15:09:42

成長と物理的な考え方を書いていた。
posted at 13:01:10

最悪の悪人には、最高の善人が多い。
posted at 13:00:41

時間の流れは、逆になることがあるかもしれない。その時、宇宙は何次元になるのだろうか。
posted at 12:54:44

最近、いつまでも学習を治している。治すと、まともになって分かる。ここまで治る。
posted at 12:40:35

学習を治せば治る。経験を考えれば良い。
posted at 12:36:56

学習や行動がおかしくなったから、脳を元に戻すしかない。それが怖かった。
posted at 12:24:57

脳が元に戻るのが怖い。
posted at 12:15:29

昔は、社会的真理のようなことを書いていた。この社会で行われる原理的な全てが分かっていた。
posted at 12:07:04

みんなは、今、自分のせいで悪くなっているだけで、本来は良い人間だ。いつかは、蝶のように良い存在になる。
posted at 12:06:05

自分は、精神的な害悪と、無責任な支配と馬鹿な物言いが悪かった。それでみんな、悪くなった。
posted at 12:05:03