最近の日記(ツイッター)に戻る

=2016-12-10=

可能性の留保と許可から、自由な社会の成り立ちを考えていた。それが、自由モデルだ。
posted at 23:56:53

オープンソースの良い点は、可能性が残されているところだ。良く出来る可能性、変えられる可能性がある。昔は、そういう、可能性の関係から、ライセンスやGPLを考えていた。
posted at 23:55:12

最近は、分かったことのみから、推論して分かっている。
posted at 23:42:29

経験に浸ることで、ネットの自由に浸って分かっていた。
posted at 23:41:24

あとは、何か言いたかったが、忘れた。癌が治ったから進化すると言いたかったのかもしれない。
posted at 23:21:52

その、引き出しの中にあるものが、存在していなくても良いのだ。存在していない、魔法のペンシルを、引き出しの中から取り出して、魔法のノートに書く。パソコンは、そういうものになっても良いだろう。
posted at 23:12:11

ある意味、引き出しから道具を取り出すのを、その通り引き出しを使って行えば良い。ものにパソコンが埋め込まれていて、ものを取り出した時に、グラフィックのようなものを表示しても良い。
posted at 23:08:47

その立場になって考えること。それから、自由が生まれる。自由に環境を想定し、自由自在に考えられる。
posted at 23:06:14

パソコンの新しい形として、「環境を変えるコンピュータ」が考えられる。部屋にパソコンをつけ、部屋の機材を全部パソコンにして、環境と連動して自分の生活が動くように出来る。
posted at 23:05:43

社会の具体例を考えていた。資本主義などの社会を可能性として作っていた。
posted at 23:05:02

昔は、学校がそのまま自由になったのが賢かっただけだ。一体から独立となり、全員の平等から社会を知って、独りで自立して歩むようになった。
posted at 23:04:43

自分の人生を作ることから、他人の人生、社会全体のことを知れ。そのために、人一倍たくさんのことをして、自分の経験から人生を知れ。そして、自分が今、ここに居ること、それが宇宙の真実なのだと、そう実感を持って言えるようになれ。自分が今ここに居ると言うこと、それが、答えだ。
posted at 22:04:44

あらやる法則は、見えなくても存在していることを、自分の人生を創ることから知れ。
posted at 21:56:53

人間を良く観察せよ。その時そうであることが、その時でなくてもそうであることから、可能性と機会を知り、法則を見出せ。
posted at 21:56:03

みんなの意見を聞くこと。共有し、歴史が流れ、常識と環境が変わることを信じること。昔は、そういう人間だった。
posted at 21:51:16

昔はアホだったから、自分の手でどんなことをすれば良いかを想定するとか、権力を善人が執り行うとか、社会を変えやすくし、それぞれが社会を実現しやすくするとか、そういうことを言っていたが、それが、既に、自由を奪う大人たちと同じになっている。もっと、自由に考えるべきなのだ。
posted at 21:40:46

自由がないこと、それが問題なのに、大人たちはどうでも良い詭弁を並べて、不自由を正当化し、自由をさらに奪おうとしている。自分の自由が、社会にないことが、社会問題の全ての原因なのだ。それを見失うべきではない。
posted at 21:38:27

近代化は間違っているようで、間違っていない。自分自身が、自分の手で、みんなの手で自由に決められないこと、不自由なことが問題なのだ。民主主義は、その答えにも、手段にも、結果にも、原因にもなっていない。
posted at 21:36:06

昔の日本やアメリカには、近代化による鬱屈が多かった。ボブ・ディランはまさにそういう時代だ。
posted at 21:34:14

左翼は要らない。本当に右翼の方が良い。
posted at 21:32:49

みんなには、平等の良さを知ってほしいのと同時に、自分の力で世界を知り、希望を見つけるチャンスが自分自身の中にあることを、知ってほしい。それは、いつの時代も、スラムのような一番悪い場所にある。
posted at 21:32:12

悪いことをすべきでない、のは正しい。だが、色んな失敗を経験して、自分の手で世界を知らないと分からない。そういう人間が左翼になる。それが、哲学者だ。
posted at 21:30:14

右翼は、良い人間なわけがない。左翼の方が良い。弱者に良い人間は賢くなる。自分自身が弱者だから、と言うのとは、違うのだ。
posted at 21:27:10

左翼は悪い。そんなやくざが何か出来るわけがない。本当に右翼がもう少し賢くなれば、良い世界になるだろう。
posted at 21:23:38

学校は、むしろ、最近はネットが多いから、左翼が増えている。ネットをやっていると、子供の友人関係が、どうすれば良かったのか、事後的に分かる。社会を経験して、左翼の救世主になる。そういう賢い左翼が、いつの時代も一番賢い。
posted at 21:22:43

左翼は居ない。ネットに右翼が多いのは、分からないクズが右翼になるようにしている。自分なんか、誰も考えていないが、こういう馬鹿は分からない。
posted at 21:20:37

中国やロシアは悪い。思った以上に、大学にロシアは居ない。理論は古いし、左翼には馬鹿しか居ない。こういう人間が多い。大学が見て、左翼はありえない。
posted at 21:19:27

要するに、学校が悪いだけだ。ただ、大学には、右翼も多い。右翼は思ったほどに悪くない。大衆が思う以上に、右翼は賢い。
posted at 21:17:20

むしろ、平和活動家の方が嫌いな人間が多い。左翼は、努力せず、批判するだけの、偽善に見える。右翼は、そういう大衆の心理を上手く利用する。
posted at 21:14:10

ポピュリズムの気持ちは良く分かる。誰でも、民主主義の集団で、一人一票の中で埋もれたくはない。優れた人間と一緒に賢いことをしたい。トランプなどの右翼は、そういう思想的なバックボーンを持った集団だ。
posted at 21:09:49

ポピュリズムの右翼は、自分たちを平等だと思っていない。優れた集団だと思っている。本人たちも、自由に騙されている。
posted at 21:06:33

人々は、同じ人間だ。平等だから、民主主義だ。
posted at 21:05:36

民主主義とは、本来、自由より、平等に根差した概念的な権利だ。
posted at 21:04:58

左翼も悪い。僕は、左翼も嫌いだ。左翼には、さよならを言いたい。
posted at 21:04:03

移民の問題は、格差の問題であり、右翼が勝つことが、一番人々を不安にさせている。人々に恐怖を与えているのは、外国人でなく、右翼だ。
posted at 21:03:08

大量殺人は、食い止めよ。日本人を殺し、犠牲にすることが、果たして日本人を守ることではないだろう。
posted at 21:01:38

平等な国になれ。民主主義のリーダーがかっこいいわけがない。右翼は、日本を完全に戦争国家に導く。それは、人殺しだ。
posted at 21:00:41

社会のことは、構造的な積み重ねで分かっていた。科学を作り、環境を知り尽くして、一つ一つの方法と、組織や環境のこと、個人の出来ることを積み重ねて、実験し、理由を段階的に知った。
posted at 20:59:11

そして、社会的なプロセスを考えていた。小池都知事が言うような、社会的な実践のプロセスと、社会の具体的な発想を考えていた。
posted at 20:56:12

回想や、自然科学的な場と意識の想定で、地球の可能性を考えていた。客観的に自分の変化を予想した。
posted at 20:54:50

楽しかった。全員が好きだ。この世界の全てを受け入れて、全員を平等に好きになった。賢い人間が好きに見えて、自分から見ると、そんなに賢い人間は居ない。むしろ、みんな、「人間の人間」だから仕方ない。「人間でない人間」は、自分ぐらいしか居ない。
posted at 20:33:16

地獄を受け入れるのも、全てに意味がないと思うのも、そのことを思うこと自体に意味がある。人間は、地獄を経験しないと分からない。誰もが、地獄で全てが分かるのが、この宇宙の神の真理だ。分かりたいなら、地獄になりなさい。
posted at 20:32:19

自分は、昔から、本当に自由になると分かる。本来の自分として、何の制約や束縛が無くなると、分かる。だが、それは馬鹿になっている。昔は、同時に、環境へ適応して、全ての制約を吸収して分かっていた。それも馬鹿だ。今の自分のように、いつでも常に同じ制約の方が、賢い人間になる。
posted at 20:31:34

もう、終わりだ。一度、自由経済をぶっ壊した方が良い。社会主義のようにはしなくて良い。少しずつ変えるのも良いが、一度、ありえない経済をするべきだ。ただ、辛くする必要はない。強制ノルマを自由な選択と決定にしたりしない方が良いだろう。自分はいつもそういうことを言う。
posted at 20:29:41

こういう人間は、本来の自分になると、みんなもきちんと自分の可能性を発揮出来るのが分かる。それを、神の愛と言う。神の赦しだ。
posted at 20:28:43

みんな、素晴らしい人間だ。そういう馬鹿なことを知っていると、逆に、みんなが素晴らしいのが分かる。自分や親は、素晴らしい方だ。比べるものではない。
posted at 20:21:43

会社の問題は、ただ仕事をするだけで、同僚との付き合いなんか無い人間が多い。何も話さずに仕事をする。金が貰えるから、社長や自分の会社は好きな人間が多い。仕事以外何もせず、何も考えずに、すぐに老人になる。意味がない集団が大人だ。
posted at 20:18:09

ネットをしながら、いつ何を言うかを感覚的に分かっていた。ログを読んで何かを分かっていた。
posted at 20:15:42

あとは、役所とか、ピコ太郎とか、適当に色々と考えた。役所がLinuxを作ると、どうしようもないものになるから、止めた方が良い。政治は、善悪や不道徳だけの問題ではなく、経済成長よりも違う形で、「経済」ではない「新しい経済」をするべきだ。良い国にするために、再分配は必要だ。
posted at 19:48:41

みんな、良い人間になれば良い。
posted at 19:47:31

神とは何なのか。今日は、そういうことを考えた。
posted at 19:47:17

自分が思うに、みんなを自分にするのが一番悪い。多様性が無くなって、何も良いものが無い世界になる。だが、ある意味、昔のように自由にするのも悪い。荒くれた世界の中で、最悪の自由になる。どちらも悪い。僕は、まだ昔の世界の方が、良いと思う。
posted at 19:46:55

そろそろ、終わりだ。もう、あとは、この文章を書かなければ良い。
posted at 19:40:31

みんなを自分にしたいのが悪い。こういう人間は、みんなが自分と同じように生きて、自分を発生させることを目指す。そのせいで、いつまでもおかしな社会になってしまう。自由、左翼、右翼、宗教、近代化、社会主義などを全てやめて、古く戻り、学校や日本の慣習や常識を無くせば、良い国になる。
posted at 19:40:14

精神は、死んだり、治ったりせずに、元に戻れば治る。
posted at 19:38:46

昔の文章が消えたのは、タリバンの部分が消えただけだ。ノートも同じだ。
posted at 19:38:23

昔は、救世主のような、革命化のような人間だった。抑圧の中で、あらゆる社会的悪を経験し、それがどこに根ざしているのか、どうすれば変えられるのかを分かった。全てが解決出来るようになって、世界を支配することが出来るようになった。そして、世界を救いたかった。それが実現出来ていた。
posted at 19:37:57

みんなを良い人間にしたい。自分のせいで、みんなが悪い人間になっている。悪いものが何もなくなって良くなったのも、昔楽しいものが多かったのも、良い人間が多いからだ。もっと、みんなを良い人間にしたい。
posted at 19:37:02

僕は、広島を良くしたい。最近は、新しくなりすぎている。どこの都市も新しいが、広島だけを古くして、近代化の波を変えることは、考えられるかもしれない。
posted at 19:36:19

世界経済は、成長しなくなっているらしい。日本は、再分配をせずして、好循環が実現出来るのは、難しいと思う。世界経済が成長しないせいで、日本がとびきり大きな経済規模にと発展することは考え辛い。僕は、再分配の政策を取った方が良いと思う。
posted at 19:35:35

抽象的な人間の予測をして、経験を成り立たせていた。方法的な社会のようなことを、全部作っていた。制度から組織まで、方法的社会の可能性の全てを作っていた。
posted at 19:34:26