ホームページに戻る

略歴と自己紹介

自己紹介です。

簡単な自己紹介

僕はAssy。ネットでは在導万創という名前で活動している。デザイナー見習い。

2019年8月時点では、31歳。男性。

就労継続支援B型という施設で、デザインの勉強をしている。

趣味は、ピアノ、執筆、哲学、デザイン、Linuxなど。

中学生時代に不登校になり、高校には行かず、家でLinux関係のことを勉強した。

また、18歳ぐらいになったごろから、文章を執筆するようになる。

足を骨折して病院に入院し、その間に書いていた詩が本として出版される。書籍の名前は「色んなものを探しているうちに」である。

高校にはあまり行かなかったが、卒業はしたので一応高卒である。また、放送大学という通信制の大学には入っているが、勉強は出来ていない。

だが、ピアノ教室や英会話の学校に行きながら、文章を書くという行為はいつまでも続いた。

そして、最近は就労継続支援B型という障害者福祉施設で、就労のためにデザインの勉強をしている。

足を骨折して関節が曲がりにくくなる後遺症を負い、また精神疾患にも患っているので、障害者手帳を持っている。

ウィークポイントは、たまに難しい日本語が分からないこと、顔だちは整っているのにニキビと虫歯が多いことだ。

趣味やスキルは多彩で、ピアノ、哲学、デザイン、パソコンやUNIX、英会話、ヨーロッパ史、キリスト教や仏教など、さまざまなことに詳しい。だが、その反面、どの分野も中途半端で人並みにこなせていないところがある。

簡単な自己紹介2

はじめまして。僕はAssyと言います。ネットでは在導万創と言う名前で活動しています。

簡単に今までを振り返ると:

父親は博物館学芸員、母親は小学校教師、姉は五歳上で現在はプログラマ、と言う家庭で生まれる。

小学生時代、ゲームとミニ四駆が好きだった。

中学時代、学校で辛いことがあって不登校になる。

高校生時代は家で生活したが、ネットを見ながらLinuxと言うオープンソースのOSに関係することをやっていた。

この時代、色んなことを考えて、知って、経験して分かっていた。

数年後、(僕は良く「戦いながら」と言う表現をするが)文章を書きながら色んなことを頑張っていた。

文章を書くのはいつまでも続いて、その間、王のような戦いをしていた。

「神との対話」と言う書籍を読んで、著者のウォルシュ氏と同じように、神に対話を呼びかけるようになる。

数年後、足を骨折して病院に入院。

病院に入院していたごろ、父親が僕の書いた詩を出版社に応募し、これが「色んなものを探しているうちに」と言う本になる。

その後に書いた文章は残っているため、このホームページに掲載した。

それ以降は、文章を書くのが続き、このホームページに75%ぐらいは掲載している。

そして、最近はIllustratorを教えてもらえる、学校のような施設(就労継続支援B型と言う施設)に行っている。

これは障害者福祉施設だが、僕は障害者手帳を持っているため、今、デザイナーになるために勉強中である。

久しぶりに毎日仕事に通うような形になったため、無駄に疲れることもあるが、頑張っている。

そして、このホームページを更新する、と言う形で、いつまでも文章を書くのは続いている。

良かったら本を読んでいただけると嬉しい。僕へのコメントはツイッターに書けます。

英語の自己紹介

Hello! I'm Assy. In internet, my pen name is "Zaidou Bansou".

Author of a poetry "While searching for various things". 31 years old. Designer apprenticeship.

Novels and a diary are opening in my homepage.

If it was I can, I will approve my fault.

Hobbies: piano, write, Linux, Illustrator, philosophy, history, religion, economics, psychology, cat, agriculture.

English Texts - English texts are here.

プロフィール

自分の好きなものや簡単な紹介など。

略歴 - 略歴です。もっと詳しい自己紹介と経歴が書いてあります。長くなったので別ページにしました。

自己紹介 - 自己紹介です。名前の由来など。これも長くなったので別ページにしました。

お気に入りと場所 - 好きなものと場所です。

はてなプロフィール - はてなのプロフィールです。

スケジュール

最近、毎日のスケジュールが固定化しているのでここに書く。(2019.02.13)

曜日やること
月曜日作業所でデザインの仕事(10:00~15:00)、農園、HP制作
火曜日作業所でデザインの仕事(10:00~15:00)、農園、HP制作
水曜日作業所でデザインの仕事(10:00~15:00)、月2回ピアノ(17:00~17:30)、農園(ピアノの無い日)、HP制作
木曜日作業所でデザインの仕事(10:00~15:00)、農園、HP制作
金曜日作業所でデザインの仕事(10:00~15:00)、農園、HP制作
土曜日英会話(40分、予約を取った時間)、農園、HP制作
日曜日英会話(40分、予約を取った時間)、農園、HP制作

土曜日と日曜日に英会話教室で英会話、月2回水曜日にピアノをやっている。平日は毎日デザイン。農園はデザインの仕事が終わってから、父親と一緒にやっている。農園で、毎日少しだけ作業している。HP(ホームページ)制作は、家に帰ってからほとんどの時間、遊びでやっている。ある意味、デザインを本気でやっているように見えて、このホームページの執筆作業も同じぐらい頑張っている。

デザインの仕事は、以下のようなことをやっている。

1.老人ホームなどの通信(写真をメインにした新聞のようなもの)の制作。月に4件ぐらい入る。それぞれのページをデザイン班の各人が担当する。

2.月一回の事業所としての通信の制作。お金は入らないが、デザインの練習や腕試しのようなことをやりつつ、自分の行っている作業所でやったイベントのようなことを月1回お知らせする。

3.自分の課題として、毎月一回カレンダーの作成。

4.貼り紙、ポスター、作業所で必要になったさまざまなものの制作。

就労支援施設であると同時に障害者施設であり、障害者の方も多い。軽作業や馬の世話をやっている人も居る。毎日5時間しか働いていないが、給与は1日に500円で、僕は皆勤するぐらい毎日行っているので、一ヶ月に1万円ぐらいを貰っている。

最近とても忙しくはなったが、毎日が充実していてとても楽しい。反面、疲れもでてきているので、デザインの仕事をやっている時は「もっと休みを入れた方が良い」とよく言われる。

テレビもネットもあまり見ないが、たまに暇になった時間はYouTubeで音楽を聴いている。もう、2年以上、デザインの作業所に行っている。この生活に完全に慣れてしまった。

ホームページ概略

一番良く書けたのは、小説の「全てが見える地図」です。哲学的・思想的な内容で、異界小説という一般的なジャンルですが、天使や神や魔法を登場させたり、冒険をしたり、さまざまな知識や人生の上でためになる話などを載せています。全体のストーリーは単純です。ですが、ひとつひとつの小さなストーリーに賢さが宿っています。自分の書いた作品の中で、一番の大作だと思います。

次に良く書けたのは、詩集です。自分の著作として出している詩集の「色んなものを探しているうちに」も詩集でしたが、小説形式の詩「叙事詩」のような内容の「塔」などを書いています。一見普通の内容のように見えて、未来の日記に書かれた内容と重ねてみると、初めて見える意味があります。点数は前作よりも多いです。時間を重ねるごとに賢くなっていきます。

次に良く書けているのは、IT関係の記事です。Linux、Windows、プログラミング言語、ハードウェア、ネットワークなどの内容は、改良と改善を重ねることで、他のWebページにはない「独自の調査研究」の内容になっています。言ってしまえば、Wikipediaのような内容に近いでしょう。自分でも上手くまとめられたと思っています。特に、オープンソースは時代の変化とともに変わってきているため、最新の情報が分かり辛いことがありますが、それをきちんと書けています。ただし、IT関係の記事は、他のWebサイトや書籍を参考にしたり、引用したりしています。

ITの記事並みに良く書けているのは、Adobe Illustratorやピアノの内容ではないかと思います。これには理由があります。実を言うと、自分は今、福祉施設の就労支援施設で働いていますが、ここでAdobe PhotoshopやIllustratorを使ったデザインの仕事をしています。今まで学んできたデザインの知識をまとめています。ピアノは小学生の頃から続けており、今でも教室に通っています。ピアノについては、作曲した中で一番優れた作品をYouTubeに公開しています。デザインについては、毎月作っているカレンダーなどを作品のページに公開しています。

一番精力をかけて書いたのは、日記です。毎日のように、大量に日記の執筆を続けています。2012年から今でも(2019年)書いています。日記には、自分の思い付きや考えたこと、過去の考え方や思考を書いています。さながら「思考ノート」と言えます。自分は日記の執筆を最大限行っています。簡単に全部読むことはできません。ですが、「過去の自分の人生」が全部書かれています。

他は、大学の勉強や政治経済の内容が挙げられると思います。大学は、自分で書いた内容と他の書籍などを参考にした内容があります。文系と理系に分かれていますが、生物学、物理学、工学、医学(特に病気と薬)、それからユークリッド幾何学のような理系の内容は、自分で書いた内容が多いです。それらは、科学館の学芸員をしていた自分の父親に教わった内容が多いです。文系科目では、哲学、歴史、語学、政治経済、外国のような内容があります。これも引用や参考情報が多いです。

他には政党のような内容を書いています。左派的な内容になるのですが、世界の明るい将来を築くために、どのような政策をしていったら良いか、ということを書いています。

僕らの学校

このページは、僕らの新しい学校です。

僕は、どんなに孤立していても、孤独でも、いじめられっ子でも、ニートでも、ひきこもりでも、不良でも、教育を受けていなくても、狂っていても、愚かでも、馬鹿でも、悪くても、左翼でも、右翼でも、障害者でも、外国人でも、文字が読めなくても、平等に受け入れます。

この学校の科目は、天国の授業です。教えるのは、大天使ガブリエルという、神さまの使いです。

この学校では、教師というものはいません。みんな、友達で、家族で、兄弟で、仲間です。全員が全員の親友です。

守ってほしいことはひとつ。この学校に居る全ての人たちを、私利私欲のために利用しないこと。それだけを守ってください。

僕は神を信じていますが、あなたがたに神を信じることを強制するつもりはなく、思想信条には中立を保ちます。政治的な左翼思想を強制するつもりもありません。その代り、みんなの自由な意志をできるだけ尊重してください。

著作権の問題について

さまざまなホームページや書籍の内容を参考にさせていただきましたが、引用については引用元へのリンクとCSSのスタイル(左側にインデントされる灰色の線)でどこからどこまでを誰から引用したのかを示しています。

引用と言っても、多くの場合自分なりに書き直した内容を記載しています。ただし、中には(技術的な内容などで)ほとんどそのままで引用した場合もあります。その場合も、引用元と引用スタイルを明確に示していますので、問題はないと思います。プログラムのソースコードなどの引用については、一部は変更せず、一部は自分のホームページ用に(少しだけ)書き直したものを掲載しています。

書籍などの場合は、逆に信頼性の側面を考えて、改変せずに引用している部分が多いです。この場合も引用元の書籍名とCSSのスタイルで引用であることを示しています。

どちらの場合においても、パブリックドメインの場合やCC-BY-SAやGFDLなどのフリーなライセンスである場合を除いて、著作権法の引用の範囲を超える過剰な転載はしていません。

多くの場合において、引用はフェアユースによって許されると考えています。これはCC-BY-SAのような継承ライセンスの場合でも成り立つと考えています。

クリエイティブコモンズCC BY-SAなど、コピーレフトの継承条項の適用される内容を改変して転載した部分では、その節に限って同じライセンスで再許諾しました。

以上の理由により、このホームページの内容に著作権的な問題はないと考えています。

引用のCSSスタイル

引用スタイルは具体的には以下のようなものになります。

ホームページ名・書籍名より。

ホームページ・書籍より参考にした内容(引用)をここに記述。

場合によってはリンクの記述の仕方が異なります。

また、自分で書いた内容を他のページに転載した場合は、次のようなスタイルにしています。

2018-09-08より。

別ページからの転載をここに記述。

最近は、引用ではなく参考にしただけの記述については、引用スタイルをつけないことにしました。ですが引用元は明記しているため、嘘や誤解のないようにソースを提示しています。

近況

2018.08.06 - 順調に生きています。最近はデザインではもっと実践的な仕事に取り掛かることになりました。今までの人生であまり経験したことのなかった「仕事」という体験を楽しんでいます。

2018.03.11 - 順調に生きています。そろそろ辛い病気は楽になりました。

2017.10.19 - 編集長とタイトルデザインは別の人にやってもらうことになりました。メイン部分と写真は引き続き自分がやります。

2017.10.16 - 作業所の通信で、編集長、メイン部分、タイトル、写真撮影や補正などの担当になりました。しばらくこのホームページの更新は休みたいです。→前言を撤回して、まだ文章は書くことにします。

2017.09.22 - 作業所の通信で編集長とメイン部分のデザインを任されました。

2017.09.03 - 高校の生物の参考書を読んでいます。すらすらと読めます。

2017.08.06 - なんだかんだ言ってまだ書いています。やめると言う決意が実らなくて残念ですが、文章を書くのが生きがいになっているので、仕方ないです。ネットは見ていません。

2017.07.30 - パソコンのことを止めると決意しました。もう、このホームページも書かないし、ネットも見ていません。それで狂っているのが治ります。

2017.07.05 - たのしいRuby 第5版と言う本を買いました。リンク先は第5版ですが、買ったのは第4版です。

2017.06.26 - C言語プログラミングレッスン 入門編―ANSI対応 (SOFTBANK BOOKS)をLinuxの本と一緒に読んでいます。

2017.06.25 - 放送大学(ネット配信)で、主に数学の勉強を始めました。

2017.06.15 - 就職に向けて取り組みを始めたいと思っています。→取り消しました(2017.06.20)。もっとデザインのことをやりたいと思います。

2017.06.09 - ふつうのLinuxプログラミング Linuxの仕組みから学べるgccプログラミングの王道を読んでいます。

2017.05.15 - 通信が出来上がりました。今は、新しいパートをやっています。

2017.04.26 - 作業所でブラインドタッチの練習を兼ねてノートに書いた日記を入力しています。

2017.04.13 - 作業所で通信のタイトルデザインを任されました。

2017.03.29 - 応援しています:夢を叶えろ!WEB玉塾

2017.03.25 - のほほん解剖生理学を読みました。