哲学に戻る

トマス・アクィナス

アリストテレス哲学とキリスト教の融和

トマス・アクィナスはカトリックの教義を作った人物で、アリストテレス哲学をキリスト教と融和し、「哲学や理性だけでもある程度は進めるが、最終的には神を信じなければそれ以上進むことは出来ない」と考えた。

神と天使

トマス・アクィナスは、神をビジョンによって全てを知るもの、天使を知性によって考えなくても分かるものとし、人間よりも上の存在とした。