哲学に戻る

ルソー

社会契約説

ルソーは、人間の最初の社会である「自然状態」を考え、社会をそれぞれの契約だとする「社会契約説」を唱えた。

著作

「人間不平等起源論」、「社会契約論」、など。