哲学に戻る

ライプニッツ

ライプニッツ

ライプニッツ。

モナド

ライプニッツは、宇宙の物質的・精神的なものを、1つ1つの単子(モナド)の組み合わせであると考えました。

予定調和

ライプニッツは、神は「その時点でそのことが予定的に自然に起きる」と言う、予定調和を唱えました。

著作

「モナドロジー」、など。