哲学に戻る

デリダ

脱構築

デリダは、脱構築と言う考え方から、この世界を再考する。この世界や科学の構造を、脱構築と言う視点でもう一度捉え直す。

著作

「声と現象」、など。