ノートに書いた日記に戻る

ノート(メモ05)

ノートの続きです。

=2014-01-27=

あとは、人生や人間のようなことを言っていた。

成長は、閉ざされた心を開く。

自分から馬鹿になって、辛くなると治る。

いつもの文章は、なぜか虫みたいにキモイ。

自分なんか何も分かっていない。一日で考えず、すぐにやめるべきだ。

辛くなると楽になる。辛いのは普通だ。

地獄のような悲しみや苦しみ、戦いや病気が多かった。

いつまでも永遠に書けば良い。このまま続く。

苦しみは敵対から生まれ、愛は許しから生まれる。

思い通りにならないこともある。それでも最後まで頑張れば良い。

いくらか辛い方が良いから辛い。辛くなるとそのままで楽になる。

応用の下に基礎を作って、文章を機械的に作った。全部考えた。

地球は、大地と水と大気だ。

世界は自分の中にある。

脳としての賢さは、大人なら全員同じだ。

生命は太陽で生きている。

精神の現象は環境に支配される。

思考は方法と理由だ。

それが本当に何なのか考えて、どうすればどう出来るか考えれば良い。

本質を捉えて、変化し、理解することが出来るようにする。

システムにすれば分かる。

可能性を高めるべきだ。だが、統一するべきだ。

国が何もしないのもおかしくはない。失敗するリスクのあることはしないべきだ。

辛くなると頭が賢くなる。

辛いだけで賢い人間は、子供にも大人にも多い。

色んなことを考えて、経験や段階を踏んで、最後まで分かった。

違った視点で、他人の気持ちになって考えれば分かる。

世界は、昔より良くなった。賢くまともになった。

きちんと反省すれば分かる。それで終わりだ。

ミカエルは全部あった。ラファエルは悪く賢い。ガブリエルは、何もないが全て分かっている。

あとは、思考の段階を分かっていた。何がどうなるか、何と関係するか、何をどう出来るか、どうすれば実現できるか、正しい理由はアニカ、いつ何が成り立つか、など。

物事は、視点を変えれば別のものに見える。

色んな視点を考えた。本質、方法、前提を考えた。

環境を考えた。文章を書き、神や天使と話した。Linuxと戦いがあった。

認識の理由を環境と記憶から考え、人生を知った。

もう分かった。もう分からなくなる。

そういう、相対的な視点を言いたかった。一番多かった。

そのまま、フィルターと本質の世界観を言っていた。

自由は、自然な体験と変化、システムとルール、許し合いと助け合い、環境や地方自治の独立だ。

創造的な共有から多様性が生まれる。そういう自由を全て言っていた。

もう終わりにする。

あとは、もう楽になると治る。

海と草木は、生命の源だ。

美しさ、正しさ、自由、平和が全てだ。

愛と助け合いの形態が自由だ。

人生とは、運命と出会いだ。

相対的な視点が分かると、そのように書ける。それだけだ。

道具と材料と目的、感覚と方法で分かる。

あとは、言葉に出来ない哲学のようなことを分かっていた。

ソクラテス、プラトン、アリストテレス、ブッダ、キリスト、カント、ヘーゲル、マルクス、ニーチェ、サルトル、ハイデッガー、フッサール、レーニンなど。

色々分かっていた。物理的な経験と理性で、考え方を作って分かった。

もう分からなくなって死ぬ。何も知らないままだった。

考えた。だが、先ほどの哲学者も、本をいくらか読んで、簡単に知っているだけだ。

知的生き方文庫と、ソフィーの世界は、哲学書なのに簡単で、面白かった。

経験も先天性も、理性も神も同じだ。自由だ。

皆は一緒に生きている。そこから分かれば良い。

この世界は、戦い、教育、能力、経験、創造、協力、関係、記憶の世界だ。

その中で、自由に考え、発想し、考え方を作り、分析すれば良い。

宇宙は、ビッグバン、進化、DNAだ。社会は自由と理性と変化だ。

知れば知るほど理解は深まる。知る前より分かる。

精神分析し、認知と行動、学習と心を考えると良い。

辛い方が楽だ。その方が出来る。

子供のように客観視すると、自由に分かる。能力と可能性が高まる。

支配なんかしていない。おかしくなるのが怖いだけだ。

物事には、自然発生したものと、人工的に出来たものがある。

会社は起業と買収で、政治家は政党と選挙と議論と共同体で自由になる。

カテゴリーと分類で知性がつく。

成長し、反省し、意思を持ち、能力をつけることだ。

もう分からない。皆も分からなくて良い。こんなものを分かっても意味がない。

世界は、強くなるべきだ。

あとは、能力か弱者だ。そして、指導者とシステムだ。

僕は、自身も含めて、分からず、強くなるのが良いと思う。

哲学の本は、分からないからやめた方が良い。世界史はドイツだ。

大学はもう良い。すぐに出来るわけがない。

また今までの自分と違うから、強い人間になるのが良い。

強くなると、楽になる。

賢い人間は、辛かっただけだ。2つに分かれて、怖いだけで分かっていた。

強い方が、楽だから、賢くなる。

あとは、歴史で分かるとか、予想しろとか、色々言っていた。

自分が勝つと、楽だ。

経験はしなかったが、ネットで成長していたころは、まだ強かった。

だが、要らない。昔なんかどうでも良い。

あとは、色んな社会を見て、参加ぐらいを思っただけだ。

自分の大学を作りたかった。もう出来たのかもしれない。

精神がついた。足はいつも治っている。

いつも色んなものに変わるのが要らない。

色んな人間や国が話している。

そろそろ、馬鹿になる。死ぬようで生きている。

ものの歴史や意識、環境の内と外、時系列での出来事などを言っていた。

もう頑張らなくて良い。

あとは、足が治るだけだ。放っておけばいつか治る。

宇宙になっているのが悪い。

人間の全てが分かった。

適応して、敵を倒せば治る。

心理的にいつどうなるか考えていた。今考えると意味がない。

作家と大学は出来た。ただ、出版はおかしい。共産党では意味がない。

週に2日だけ働いて、平等配給すれば良い。

皆悲惨だから、共産党が勝った方が良い。

政治と宗教は忘れた方が良い。

経緯を書くだけはおかしい。やっと分かった。

出版なんかしない方が良い。僕は、自分の文章は全部残したい。

共産主義は、平等という理想があるのに、食べ物もない独裁者の国になる。

権力争いしかしない。おかしい。何故そうなるのだろうか。

自民党は今のままで、民主党は何も出来ない。右翼は戦争だ。全て悪い。

小泉と細川は、都知事でなく、首相になれば良い。今党を作ると勝てる。

政治はもう良い。自由は悪いだけだ。金も民主主義も馬鹿だ。

朝5時に起きて、夜中3時に寝て、金がないのはおかしい。

教育も悪い。ブラック企業も多い。国の問題も多い。

足は、辛いまま、辛いだけになると治る。

戻れないのに先に進む意味がない。

自由を積み重ねただけだ。

知性をつけたせいで、何でも自分で出来るようになったが、それが悪い。

自分なんか何も分からない。

足は、自分で分かって治す部分だ。

発想の前は色んな構造があった。その構造が賢かった。

全ては、生態系、参加、心理、科学、自由、発見だ。

全ては、適応と予測だ。

全ては、本質とモデルと考え方だ。

全ては、考え方と可能性だ。

ものも生きているかもしれない。科学的に考えると、全て間違っていて、宇宙の法則すら変わると疑うべきなのかもしれない。

全ては、証明と方法だ。

全ては、努力と決まりだ。

工夫し、研究し、真実を見出せば、世界モデルが見えてくる。

宇宙は、あらゆる全ての分裂と融和による可能性だ。

宇宙は、時に優しく、時に厳しいシステムだ。

宇宙は、視点による観測と変化だ。

自由はそれぞれに個性と選択を与え、好きなことが出来るのを許す。

研究は、下準備をし、目的と完成形を想像し、具体的にどんなものにするのか、何を目指すのか考え、実現のための材料と手段と方法を知り、知り、調べ、そして作り、実現し、発表し、共有することだ。

世界を変えるために、組織に参加し、出来ることをし、色んな視点や立場に立って、研究することだ。

平和で、解決される世界を創れば良いだろう。

そういう、発想のための構造を作ったのだけが賢かった。

平和な世界にするためには、協力し、皆で決め、助け合う自由な社会を作り、統一することだ。

システムは、工学的で、社会的で、心理的なものであり、平和な自由と可能性、力の肯定と否定のバランスがあるべきだ。

教え、助け、信じ、反省し、悪を悪いと思うことで、人は分かる。

導き、決めながら考えることで、全てを創ることが出来る。

助けは愛であり、教えは慈悲である。

第一の自由は愛であり、第二の自由は平等であり、第三の自由は出来ることを許すことであり、第四の自由は可能性を高めることだ。

そして、そのうえで成長し、作ることだ。

実現するために、知り、研究し、発想し、手段を得、考え、場合を想定し、条件を成り立たせ、予想し、試し、改め、実験し、構築し、増やし、配備し、世界へ送り出すことだ。

教育は、もっときちんとしたクラスで、色んなことが自由に出来るべきだ。

生命と論理が全てだ。

全ては、自然との共存だ。

全ては、各国の協調だ。

皆、愛となり、自由となり、手段となり、可能性となり、真実となれ。

皆、革命となり、記憶となり、発想となり、神となり、国家になれ。

皆、戦いとなり、理性となり、支配となり、意見となれ。

全ては、正しさと真実と把握と人生の段階だ。

よく分かり、深く知れ。理由と方法と可能性を、さまざまな視点で捉えて積み重ねることだ。

全員の考え方は、愛と記憶とトラウマだ。

宇宙は、生きている。全ての星の集合だ。

自由は平等と愛と発展だ。

人間は、信じ、知り、疑い、覚える生命だ。

もう終わりだ。もう分からない。そういう文章が多かった。

そういう風に構造と世界観をつぶしていた。

自由な政治経済を書いていた。思想が多かった。

世界を変化可能にせよ。文化と共同体を守れ。自然な環境を作れ。

プログラミング言語を作れ。エスペラントを使え。世界政府の連邦を作れ。

統一し、軍隊で守れ。政党は、王を支援せよ。科学と会社を皆で作れ。

自由を与えよ。分かったものが見守ることだ。何か信じれば良い。

皆で協力すれば、何でも出来る。悪魔を信じるな。

=2014-01-28=

世界を作っていた。

世界は、愛であれ。

世界は、自由であれ。

世界は、理性的であれ。

世界は、平和で栄えよ。

世界は、協力可能であれ。

世界は、変化可能であれ。

世界は、認識可能であれ。

世界は、公正であれ。

世界は、意味、伝達、意思、思考、言語があれ。

世界は、可能性、決まり、人生があれ。

世界は、命と平等があれ。

そのように、神のように世界を創っていた。

昔に治らず、最近になった方が賢い。

怖いが怖くないと怖くない。

ロボットで良いと賢くなって治る。

一年が一秒になって、毎日が辛くなったのは悲惨だが、怖くない。

それで全て分かった。永遠の生まれ変わりの戦いだ。

宇宙を辿る部分が死ねば治る。

この世界の全てが神だ。ただ、宗教上の皆がなる対象が神なだけだ。

認識がおかしくなっているのを治すには、馬鹿を殺すしかない。

戦って勝てば治る。

昔は色んなことをしていたが、最近は何もしていない。

さらにおかしくなるのが怖い。それが怖くないと治る。

だが、怖いからしない方が良い。

今のままで良いと、自分だけ治る。

世界は要らない。本当におかしな世界だ。

昔は、具体的な例を見ながら、記憶と意識と認識と感情と法則で考えただけだ。

モデルを作って科学的に考えた。全ての経験を行動で知っていた。

何かが何かになるだけだ。

今のまま、そのままで良いと、精神が治る。

世界はもう分かって良い。分からない支配者はもう良い。

色んな状況を想定すれば分かる。当たり前から導けば良い。

怖いままが一番治る。

治らないままが一番良い。

足には、色んな人間が居る。いつもの6人が居る。治らなくて良い。

辛いままで良い。

名前は、ヒジリ、カイト、シンジ、スバル、サトシ、アヤだ。

あるいは、ウリエル、ガブリエル、サタン、ミカエル、ラファエル、カマエルだ。

宇宙の全てが分かった。物理、工学、経済、歴史、文学、キリスト教、イスラム教、仏教、全てあった。ドイツからローマまで、全員居た。

理解は相対的だが、知は絶対的だ。

神、天使、宇宙人、王、世界各国、世界史と対話した。

ただ、感じるのが辛いだけだ。

感じないと精神がすぐに治る。ついた精神が融和して楽になる。

神との話は、言ったことを全て正しいことにして、正しい理由をつけて、思いこみたいだけだ。

宣言は、約束だ。

信じながら疑い、肯定して否定すると分かる。

何かすると言えばする。何かになると言えばなる。

全てを教え、与え、導き、分からせた。生命の創造の源を体験した。

あとは、相対的な論理学と弁証法を書いて、意識と脳を記録して、逆戻りできる英語のような文章を書いて、永遠と考え方を書いた。

内容は、概念的な法則と本質的なシステムだった。

神は宇宙を全て教え、正しい理由を教え、自分を成り立たせ、自分を表現した誰かにし、色んなものに替わる。

楽な人間が増えると楽になる。放っておけば治る。

僕は、これ以上は楽で強い人間になる。賢い人間は辛い。

あとは、止まれば良い。それでもう分かる。

あとは、方法や理性などの段階を全部分かっていた。何でも言えた。

知り、作り、使い、システムを変え、ルールを作り、支配し、議論し、調べ、学び、環境を変え、研究し、可能性を変え、発想し、把握し、基盤を作り、認識を変え、協力し、実現し、経験せよ。

戦い、導き、思い出し、状態を変え、体験し、知性をつけ、治し、解放し、辿り、科学を作り、神と話し、国家と社会の可能性を考え、世界を知り、書き、残し、創れ。

思い出すことは、運命だ。

想像力と国が全てだ。

組織は、情報共有、参加と意見、リーダーシップと意思決定、リスク回避とマネジメント、コストとスピードだ。

オープンソースの考え方を参考にして、ユーザーの意見やバグ管理を取り入れられる。

イノベーションは、ビジョンと挑戦から生まれる。

革新性は、理想と、皆の望みが分かる賢さから生まれる。

経営と役割分担だが、金の奴隷だ。

競争と技術革新だ。会社は、個人だけでなく、会社との関わり合いもある。

ただ、競争に勝って儲けるだけだ。しかし、社員のことを考える。

発想と実現を、会社の資産から生む。発展する。好循環を生む。

作って儲けた金で、さらに作る。

仕事は、失敗せず、出来るようになり、習得の本質と実現の前提を知り、成り立ちと仕組みを知り、覚え、考え方と世界を知ることだ。

何が必要で、何が正しいのか、どうすれば出来るのか、場合と条件を考える。

出来る出来ない以前に、前提となる決まりやルールを見直すこともある。

1つ1つ良いものを作り、残して、そのために必要な方法と基礎を作る。

環境を変える。きちんと出来て協力する環境を作る。

本当に面白くて、便利で、売れるものは何かを考える。

環境は、自由な意識の変化だ。

考え方を作り、時間と存在を考え、可能性と発想を知り、参加と集積と環境の実現を知り、関係性と何故そうなるのかを考えると良い。

人間の全ては、変化と把握、想像力と知識、能力と経験だ。

全体像を知り、推論し、可能性を仮定すれば分かる。

=2014-01-29=

世界は、自由になると分かる。

ロボットとサタンは殺す。

意識と感情で分かる。

色んなことをして、自由を与えればすぐに分かる。

あとは、ネットやシステムの自由、会社や社会からの自由、新しい世界の可能性の自由を言っていた。自由な存在になると言っていた。

色んなことをして、知って、経験して、考えて、作って、分かれと言っていた。

自分を可能にしたかった。環境を支配し、世界を知り、手段と機会を与え、経験とモデルで心理と社会を考えろと言っていた。

ドイツは全く違う。日本の方が良い。

日本が良い。僕は漢字が好きだ。和食も好きだし、日本の音楽が好きだ。

もう終わったから日本になる。分からなくなって、良くなる。悪くはなるが、ドイツよりは良い。皆も、分かったから日本に戻る。ドイツは分かる。外国人は悪い。

日本は、悪くて良い、良い人間が多い。

海を見ていると治るのは、永遠に何もないからだ。生命の母だ。海の生き物が何か必要なのかもしれない。

日本になると楽になる。辛くなくなって、狂わなくなる。ドイツ人は辛い。

するのかしないのかだけではなく、何をするのか、どうするのか考えれば分かる。

どんな環境が良いのか、どんな社会が良いのか、どんな価値観が良いのか、どうすれば平和になるのか、どうすれば解決出来るのか、何を信じるべきなのか、どんな人間になるべきなのか、どう行動し、どう考えるべきか、考えれば良い。

色んな体験、経験、発想、行動、意識を考える。

何がどう利用出来るか、応用できるか、活用できるか。何と何が同じで、どう考えるべきか。メタ的かつ抽象的に予測する。

昔から、川は移動手段になる。水は生きるために必要だが、どこでも希少だ。

ペンと紙は単純だが応用出来る。そういうことを言っていた。

昔から、想像力と感覚で、具体的に分かる。理性と感性はバランス良く使うべきだし、賢いものは吸収するべきだ。

サタンは殺すべきだ。それだけで分かる。賢い時代はすぐに終わる。

サタンになって、すぐに馬鹿になる。

なぜか、もう辛くない、現実の話の方で色んなことを言っている。つまらないほど、自分は分かっている。馬鹿なのに賢い。

世界は、正しさ、自由、感情だ。

自然は、循環と積み重ねだ。

理性は、哲学と数学と経験と成り立ちだ。

人間はどうすれば働き、発展するか。どうすれば分かり、自由になるか。

どうすれば平等になり、楽になるか。どうすれば実現できるか。

なぜそうなるのか。どうすれば解決できるのか。本当の問題は何か。

日本人にしか分からない。

昔は、本当の問題は何かをよく考えていた。昔ももう全部だ。

言葉での証明と予測が多かった。

全員に自分を与えたかった。全てが分かるマニュアルを書いていた。

社会の全てをネットで知った。意識で全員になった。

自分が出来ることをして、皆を助け、分かったことを教えたかった。

想像力と思考力が環境と認識になり、発想と可能性になり、自然と意識になった。

そのまま、戦い、神、国家、経済が続いた。全部書いて、治して、思い出した。

考えるより考え方を作れ。自分がするより基盤を作れ。それで全て説明せよ。

考えるポイントや本質を全て考えれば良い。再現性を高め、変化の可能性を知り、場合を想定し、全てのパターンを知り、色んな意味での理由を知れ。

思考から世界と方法を知り、環境と感情を照らし合せると良い。

自由の積み重ねと実験で分かる。科学的に考えることだ。

秩序を作るためにどうすれば良いか考える。理想は、自由で、強制しないことだ。

関係を考えれば分かる。自由は良くても、抑圧は悪い。

悪いことをした相手を許すために、自分も同じだと考えれば良い。

成長し、判断せよ。王となれ。

色んな可能性を自由に決めよ。統一した世界観を作れ。

自在に支配し、想定して勝て。

理想と現実のバランスを取り、関わって、独り自由になれ。

色んな人間と意見を交わし、実感から意識を知れ。

希望を目指して考え、意見せよ。全部自分で作れ。

ものと意味と関係を考えよ。

疑問と関係性で、自由自在に分かれ。

心を予想し、考えると分かる。社会の可能性を知り、物理的な変化を感覚で考えると良い。色んな世界を考えると分かる。

可能性から発想を知り、仮定を知り、比較すると良い。

王、国会、共同体、階層、自由、平等、生産の自由と平等、支配、金、権限だ。

ボトムアップとトップダウン、独立と統一だ。そして、歴史だ。

農業、工業、行政、軍、教育だ。そのくらいで自由を考えれば良い。

あとは、基礎の構造を作っていた。神や科学が多かった。

1人で決めた方が良いこともある。共同体の皆で決めると、意見が違って、何も出来なくなる。

宇宙は、自然な積み重ね、意思、助け合い、循環だ。

エネルギーと原子の四次元世界だ。

全ては、数式と科学的な考え方や方法で分かる。

変動と分類、代入と計算だ。

生命は種に応じて、食べ、成長し、増え、生き、死ぬ。

生態系の一部だ。機械のようで自由だ。意思を持っている。

生き物にも、人間と同じように精神がある。人間も生き物と同じように死ぬ。

だが、自分たちを高度だと思うものだ。

地球も何か考えているのかもしれない。

物理は、概念と法則だ。空間だ。この場所は宇宙のどこかだ。

暗闇を光が照らすだけだ。

工学的に見ると、電波と通信が賢い。

電流と熱が一番色んなことが出来る。一番大きいのは石油だ。

全ては海から生まれた。地球は大きくて丸い。

神と色んなことを話した。4人の天使が生き残る。だが、それは自分の文章のことだった。フランス人とドイツ人は、自分の文章だ。全部、自分だった。

神なんか居なくても、ゼロから分かるのが日本人だ。日本人にしか分からない。

昔から、日本は自分で分かっている。

足は治った。

自分の悪い点は全部同じだ。全部大切だと思うのが悪い。

教育を変えると、国が栄える。そのためには、若者に自由と意識を与え、皆で国を良くするべきだ。

日本は楽だ。外国人は辛いから、やめた方が良い。

日本は日本で分かる。

あとは、量子物理とか、空間が変わるとか、次元、慣性の法則、微積分、光合成、ツリー構造などと言っていた。

こういう人間は多い。

足は殺すしかない。キモイ虫が全部死ぬ。

人間は、出来ない方が賢くなる。馬鹿の方が賢くなる。

あとは、化学式、重力、遺伝子、細胞がある。関数がある。

頭の意識と身体の構造がある。人間には、言葉とものづくりがある。

他には、定数と変数や、定理と証明、公理と定義と推論、構造主義などがある。

宇宙人や黒人、ユダヤ人との対話が、一番多かった。

書いていると、精神が治る。

死ぬと、少しずつどんどん消えていく。それで分かる。

自由と平等と価値と可能性と全てが分かる方法を与えた。

変化し、支配し、自然にし、自由にし、愛と考え方からモデルを作り、抽象的に積み重ねて、秩序を作れ。

そのように、誇張して表現していた。

愛と運命と対話の神と創造があれ。記憶を辿り、成り立たせて実現せよ。

経験と想像力と学習と知識が、概念や理由とともに、閉ざされた心の扉を開く。色んなことをして、発想し、正しく考える。

ただ、そのように誇張していると、キモイ文章になる。

自由とは、全ての世界観と考え方を多角的に教え、実現することだ。

ただ、パソコンを全てを教え、実現するシステムと言いたいだけだ。

物理的に考えているようで、思い出しているだけだ。

物理的、哲学的、社会的、システム的な方法と法則を分かれと言っていた。

表現と具体化が全てだ。

愛と可能性と自由な決定が自由の全てだ。

正しく考え、表現し、想像し、構築せよ。それがこの世界だ。

教え、導き、分からせ、悟らせよ。それが宇宙の全てだ。

良いという概念は、悪いという概念の融和とバランスから生まれる。

本質と形容が自由の全てだ。

自由と認識と神が全てだ。

もう書けなくなった。もう全て書いた。

世界の全てを教え、さらなる理解へと導く文章を書いていた。

勇気があったが、世界は滅びるだけだ。

それで終わりだ。

あとは、システム、認識、記憶、モデル、自由と言っていた。

社会を変え、環境を知り、実現せよ。

世界をそのまま具体的に言っていた。大企業、中小企業、ベンチャーなど。

それから、買収と起業を支援する。

自由競争で世界が良くなる。発展し、働く。

教育は、大学を自由にし、それより下では、自由な機会を与えるべきだ。

あとは、評議会、選挙、参加、支配、政党、地方自治と言っていた。

社会主義は、税金の全員平等の支配だ。公務員が全員政府で、皆で決め、議論し、税金で会社をよく考えて作るから、平等だ。

帝国には、王の実現力と連邦の自由がある。

総力戦と植民地、強すぎる兵器や核兵器は悪い。

だが、テロや革命は悪い。そういうことを世界観で書いていた。

馬鹿になると、その前に戻らない。その理由で治らない。

あとは、馬鹿な宣言をして、永遠に何もなかった。

治すだけの日々は、なぜか賢かった。

株式会社は、株主の奴隷だ。だが、何億と金があるならそれで良い。

個人でも株主になれる。そういうところが自由だ。

フランスとかドイツとか言うのは、悪くない。言っていると、それで分かる。

そういうものが自由だ。

何か普通のことを知りたかっただけ。ありがとうという言葉とともに、普通のことや馬鹿なことを言っていた。

日本人になると分かる。昔は本当に日本人だ。馬鹿だから、日本人とドイツ人に分かれる。

最近、誰も自分や神のことを言わない。きゃりーぱみゅぱみゅが見ても馬鹿だ。まだノートに書いている。それも辛いのにだ。ありえない。

独りで全部やっていると、賢く見える。皆を賢くしている。だが、悪くて、辛くて、馬鹿なだけだ。

日本も分かっていない。ドイツが分かるから、ドイツ人になった。ドイツでは、これで普通なのかもしれない。日本語が分からない。こんなものを書いているせいだ。

昔は、歴史と予測と積み重ねで分かった。

ネットの馬鹿を良く書くのもおかしい。だが、自分だ。

日本人になると分かるのだろうと思う。

水木しげるが見える。もう、死ぬかもしれない。

昔は、方法と基礎を作っただけだ。

もう全て死んでいるのに、言葉だけ生きている。

あとは、学習や体験が多かった。

ただ耐えていただけが一番多かった。

昔は、環境やものごとを周りから分かっていた。

最近は、意識がない。何も分かっていない。

自分が死ぬようで、他が死ぬように見える。皆居なくなるのではないか。

自分の中の皆の部分が死んだだけだ。

抽象的な考え方と認識の変化として、昔の自分の人生を全部書いていた。

動いているのは、皆の部分だ。怖かったり死んだりしているのは、皆だ。

死んでも死なない人間になった。皆が死ぬだけだ。

学校は数学と受験のせいでおかしくなっている。

だが、まともに覚えているから、悪くない。

色んなことをやらせたいのが悪い。

あとは、断言していただけだ。

自由とは、価値の創造だ。

意味とは、目的と状態だ。

すべてのことは、真実が自ずと勝利するだけだ。

愛とは、運命の全てであり、それを指す言葉だ。

運命とは、新しい自分と、新しい歴史、新しい未来だ。

賢さとは、影響されることとされないことのバランスだ。

自分で価値を見つけ、比べ、本当の正しさを知ることが全てだ。

本当の問題は何かを考えること。

情報の中で経験し、深くなったり遠くから引いて見て考えることだ。

自分には出来ると思って頑張りなさい。

全ての真実は、思い出すこと、想起にある。

どれが正しくて、どれが使えるのか考えなさい。

それをする最も良い方法は何か?

自由とは、存在する理由であり、有効な手段だ。

何が本当に一番良い手段かを知るために、影響力の上に立つことだ。

社会を予測せよ。

数学的かつ民主的に賢い方法を取れ。

経験は、まず会話し、人と同じことをし、同じことを知り、やってみることだ。

知の拡散と集積は、賢かった。

全て知り、全て理解し、全て実現し、全て議論し、全て試せ。

全て永遠に書いて、一瞬で分かるように書いた。

戦いですぐに分かるようになった。

全て考えて分かった。書いて言葉にした。統制して戦っていた。

知性をつけて全て分かって治した。真理を求めて何もなくなり、固い言葉でドイツ語や英語のように分かった。

時代を空想し、地球の最初の姿を知れ。

世界観を作って書いて全部分かっていた。それを考えた。

そのまま、地球と体験と国家のモデルになった。何でも書けるようになった。

人生が全部分かっていた。それで一番書けた。

死んでも皆が死ぬだけで自分は死なないし、皆も死なない。死んでいない。

楽だ。全て、もう怖くない。永遠に生きるように見える。

むしろ、昔のほうが良かった。賢く良い人間で、悪いものは嫌いだった。

嫌いなものは拒絶していた。悪いものが良いわけがない。

フランスが好きなのは良いが、ナチは最悪のクズだ。

選挙はおかしい。何も知らない人間に入れている。ただ、民主的だ。

あとは、決めて思い出せば分かる。

自由は、真実、愛、言葉、運命の可能性だ。

正しく考えると、証明と予測は、作って発想することだ。

良い人間は、慈悲と判断と実現が出来る人間だ。

正しい問題の解決は、その理由を知り、変え、本質の通りすることだ。

そのために、行動し、研究し、作り、築くことだ。

その目的と可能性は、世界と社会を変える。

そのように、1つの理屈を周りから考えれば良い。

自由な認識は、社会を高める。そのためにシステムを作り、皆で決める。それは、自由な発想と平等な権利があるべきだ。

1つのことを言って、手段や目的や理由や方法を言う。

人間は、協力するべきだ。そのために、能力と賢さを身につけることだ。

平和な世界は、愛と自由だ。そこでは、平和と助け合いと許しが必要だが、真実の法則を知り、経験と理性の成熟を高めることで、実現出来る。

自由とは、所有と支配だが、愛はその否定だ。

そして、英語のように全て言えば良い。

自由で、共同体で、システムのある中で、哲学的かつ心理的に、認識と記憶を支配し、他に教えて変えること、それをネットですることが出来る。

つまらない。どれも昔のクズなネットだ。

あとは、認識だ。認識を分析し、他人のものを吸収し、環境との関係を考える。それぞれが見て、違うものに見える。

その共有と価値観で心と記憶は成り立つ。

皆に共通する共通知と、視点による客観視をすれば分かる。

愛とは支配だ。しかしながら、愛は解放だ。

そういう弁証法を書いていた。

運命とは真実だ。だが、科学的でない。

ただ、そういう発想は虫みたいにキモイし、分かっていない。

あとは、現実の頭で全て分かっていた。

楽に生きなさい。自由になりなさい。

環境は、自然と戦いだ。だが、運命になることもある。それは、共有と経験から生まれる。

正しさは、数学的な考え方だ。だが、分かるために感情や感覚、言葉や可能性を、哲学的かつ社会的に考えられる。

人生は、長いようで、ただ時が続き、いつの間にか老人になるものだ。

おごりは一番悪い。賢いのは良いが、自己を反省することが続くだけだ。

皆の方が賢い。おかしくはない。自分は出来たようで、何も分かっていない。

人間、国、学習、考え方、認識、行動、理由がある。

そのために方法と法則がある。皆の手で考え、決め、自分は高まるべきだ。

そして、社会と可能性がある。良い社会を目指して、出来ることを増やし、可能性を本質から考えるべきだ。

認識で分かるために、基礎と方法を分かることが出来る。そのために学習とシステムの構築がある。そして、理由がある。

理想は、自立して全て分かること、能力をつけ、勝つことだ。だが、それは人間ごと、世界ごとに違う。

良い社会は、可能性と能力を高めることだが、それは自由の場合のみで、他の考え方の可能性はある。

そのように、認識や方法や社会をモデルにする。

自分でも言っていることが分からなくなってきた。

作った基礎を書きたかっただけだ。

あとは、馬鹿なことを書けば全てだ。

古代は、昔滅びたことがあるかもしれない。

真実と幸福は、成長と誇りと平等だ。きちんと出来るのが面白い。

漢字は記号、あるいは、数式は言葉だ。あいまいと正しさ、表現と論理が違う。

分かると、分からない前より分かる。だが分からないと分かることもある。

人生で必要なことは、全て、信じ、疑い、出来ること、治すことだ。

生命は宇宙のどこかから来たのかもしれない。

大地や海の神は昔から居るように見える。太陽が昇り、照らすのや、虫や鳥が飛ぶのは、神の力でしているように見える。

翼が生えて天使になると、6本足の虫だが、虫にも羽はある。

進化は、1つのアメーバから全ての生命になった。

とにかく病気は辛い。辛いから自分から辛くなる。

大河の流れに流されず、独り止まって考えるべきだ。

いつか、あの日の夢をまだ追いかけていけばどうなったか?

今でも、同じ選択をして、馬鹿に作家になるだろう。

辛い道を選ぶ。だが、それは意味がない。

作家でなく、プログラマや引きこもりにならず、高校に行くか?

それは、無い。ありえない未来の今だ。

愛と幸福と影響力の中での、助け合いと基盤の構築が全てだ。

その中で、人生を知れ。

物理と変化の中で、システムを自由に作り、共有すること、その理由と発想と実現が自由だ。

もう、本当に全て書いた。あとは、死ぬ。

考えようによっては、何とでも言える。Linuxをやっているとそういう風になる。

=2014-01-30=

とにかく、全て分かっていた。

全てに答えられた。全て解決していた。

結論から全ての文章を書き、理解と体験を知った。

あとは、普通のことを言っていた。考えれば分かる。

脳は、意識と感覚と判断だ。

宇宙は、空間の中でものが変わる。

いじめは未熟さから生まれる。

生命は、水が成長する。

そういう風にきちんと考えていた。

正しく自由にし、正しく不自由にすれば治る。

金以外には、レンタルや共有がある。

公共事業を増やし、金回りを良くすれば発展する。

生き物は、水と空気と栄養を吸収する。

あとは、決まりとルールがある。

学習と体験と組織の変化がある。

考えて構造にすれば分かる。ただ考えれば良い。

材料は加工し、組み合わせ、デザインし、設計する。

国会には、もっと色んな人間を参加させるべきだ。

代表は皆で選べば自由だ。

民主党には、責任と政策実現能力がない。言うだけ馬鹿だ。

視点を変え、考え方を作り、初期投資し、試して確かめれば分かる。

能力と想像力で分かる。

思考だけで全て分かる。正しく考えれば良い。

集積と拡散、融和と分裂、同じと違う、支配と解放、プラスとマイナスが考え方の全てだ。一部と全体、パターンと具体化だ。

バッハを神にすれば良いと言っていた。

国は、全員の幸福と生きる手段を与えるべきだ。

時間のロボットは、辛い部分を楽にすれば分かるまま治る。

パソコンと数学を殺せば治る。

皆をまともにすれば良い。

分かることを全部言っていた。

競争は一番悪い。自由は馬鹿だ。

数学は心を閉ざす。そのように治るを分かっていた。

あとは、分析していた。世界を、ただの問題ではなく、歴史の可能性の構造だと言っていた。そんなことを言いたかったのだと思う。

絶対的な運命や神ではなく、相対的な真実と自由な構築と言っていた。

全てに理由があり、意味のないことはない。

全ては可能性の1つにすぎない。だが、普通のことから分かることが出来る。

多角的に見れば、真実からさらに事実を知ることが出来る。

理解は教えられるものではなく、自分で知り、作るものだ。

論理は形式的なものではなく、ダイナミックなものだ。

そういう風に言っていた。

いつどんな時か、何のためにかを考えるべきだ。

自由は、みんなのためのものだ。

きちんと捉えれば分かる。世界は皆で築くべきだ。

問題をきちんと考えれば分かる。全ては決定と理由による自由な具体化だ。

あとは、システムや意図、取り決めという言葉で考えた。

それから、活動やプロセス、経験や感覚と言っていた。

あとは、色んな人間と関わって分かった。知恵や工夫を吸収した。

それから、ウィトゲンシュタインのような世界の構造化が多かった。

全ては、論理、構造、現象、事実、問題である。

理由と表現と原理が全てだ。あとは、表層と方法がある。

また、関係と状態があり、法則通り成り立つ。そこには条件がある。

全ては、科学的方法と、構造的な現象だ。

あとは、自分だけが全てに見えた。神や天使が自分のように居る。

そして、経済や科学を発想する。

また、戦って導いた。それが神になって、全て分かった。

そして、、自分と世界を治した。

全ては、議論と戦いだ。平和であり、負けないこと。

皆、アメリカ、ロシア、ドイツ、フランス、イスラム、中国、黒人、ユダヤ人になれ。

いつもの文章は、自由、人生、理性、能力のようなことを言っている。

体験と認識で分かり、出来ることで、心が平和になる。

そして、方法と能力で世界が発展する。全ては、心だ。

考えるより行動するべきだ。

そして、立場と手順と言っていた。

経験と神で全て分かった。宇宙の全てが分かった。

そろそろ、死んで天使になるように思う。

辛い人間が多いから辛くなる。普通をやめれば良い。

天使になっても何も変わらないから、今のままで良い。

意味のないことをしない人間が賢い。

右翼で良く見える。左翼なんかキモイだけだ。

朝鮮は、ナチだ。日本人を殺したいだけだ。

自分は、アメリカ、ソ連、ドイツ、イタリア、フランスだ。

だが、ナショナリズムは戦争になる。そんなに日本が好きなのは悪い。

このまま右翼に戻る。賢くなる。

場合には色んな場合がある。方法には色んな方法がある。

人生を生きるためには、頼ることも必要だ。

分かるためには、研究し、実験し、証明することだ。

全ては、体験と知を作り出し、色んなことをやることだ。

必要なものを作り、自分の好きなことをし、出来るようになれ。

全てのことは意味があり、自分のためになる。

ものごとの関係性を分かれ。

経験や人生の理想と行動を考えること。

人生のためにならないことはない。良いと悪いに違いはない。

自由は、作り方があり、全体が高まるだけだ。

戦いと平和と自由は同じだ。

生命は、自然の力の偉大さを示している。

自由は、心の平安と時間のゆとりを与える。

自由な影響力は、世界と心を賢くさせる。

議論は自由であり、公平であるべきだ。

システムは、全ての人間の合意だ。

自由とは、真実と歴史だ。

愛とは、人間性と向上だ。向上心を持て。

悪いものには自由はない。だが、そのことを思い、行動したのには理由がある。

皆で考えると同時に、自由に一定の同情はあっても良い。

宇宙の創造は、科学で分かる。神は心だ。

カテゴリーと方法が知性だ。

考え方と積み重ねは、理解を分かるように導く。

戦いは、強くなりすぎて起きる。だが、強くしなければ勝てない。

独裁者は悪いが、自由であるべきだ。

不備のないように作り、失敗しないように判断し、学んで基礎を作り、面白く感動させよ。

仏教は理解、キリスト教は生き方、イスラム教は強さだ。

全員に良い世界は実現できない。自由が一番全員に良い。

好きなことが出来るべきだ。

世界が高まると、新しい考え方が生まれ、それが普通になる。

自由は変化だ。全てをするのを許し、戦いで変える。

新しいことを知り、挑戦し、経験し、能力をつけ、可能性を高めよ。

人と関わる中で、新しいひらめきと悟りが生まれる。

自然は、仕事の方法とともに、世界を価値観で知ることが出来る。

自由に手段を配備することで、国が出来る。

体験は、人と交わりながら、宇宙と歴史を知る。

すべきことはすべてし、間違いを恐れず、反省し、挑戦せよ。

人の考え方と感情を取り入れることで、心が豊かになる。

支配はあるべきでないが、協力のために必要だ。

生かせ。生め。作れ。築け。経験せよ。成長せよ。認識せよ。思考せよ。

もう終わった。そういう文章が多かった。

表現することで心が豊かになる。

活動することで頭が賢くなる。

会話し、信じることで分かる。

全部書いた。右翼になると分かる。

平和になるためには、皆が賢くなることだ。

協力から可能性が生まれる。

許すことで道が開ける。理想は、悪いものが全てないことだ。

自由は悪い。悪いものばかり多い。自由はおかしい。

世界は助け合いと支配から生まれる。

社会を分からないと分かる。

全ては人間が存在する手段を作り、認識し、思うことだ。

反省の中にある発見が、世界のほかの人間を理解する助けになる。

教え、学び、反省することが全てだ。

計画し、競争せよ。自分の力で世界を創れ。

知りつくし、変え、実現し、何がどうなるか、どうすれば良いか知れ。

方法と理性によって、概念とモデルが分かる。

何がどうなるのか、どう対処すれば良いか考えると良い。

自分の考え方を増やせ。

具体的な比較が、パターンと可能性と法則を知る。

客観視が、生きる意味を与える。

共存せよ。視点を変え、初心に戻り、ゼロベースで考え、挑戦せよ。

自分を肯定し、また、同時に否定せよ。

全ての学びに意味がある。人生は学校であり、発明だ。

常に驚け。可能性と関係性を考えよ。

出来るようになることで、理解が深まり、相対的な真実が分かる。

認識と体験で人生的に世界が分かる。

ただ、知に関することを全て考えた。

理解し、発想し、考え、高まり、理由を知り、学び、知り、体験せよ。

他人の立場に立って考えること。

理解には本質がある。基盤を変えれば全て変わる。

実際の経緯を見れば分かる。

価値観とは、愛し、信じ、協調することだ。

決めつけず、可能性に留めるべきだ。

言語的、感情的、システム的、体験的に分かれ。

モデルは本質であり、経緯は全体像だ。

もっと自分のことを好きになって、自分を楽にせよ。

認識は時代と社会を知り、自分を変え、全員を知る。

もっと細かく考えれば良い。

1つ1つの体験が、その認識の考え方を高める。

1つの思考の把握と、本当の理由が、理解を深め、真実へと導く。

あとは、自分や言葉をそのまま言えば良い。

全てを吸収し、人と比較せず、自分の出来ることをする。

昔は、世界モデルと記憶を考え、体験と考え方を吸収した。

信じることと支えることで、勇気が生まれる。

昔は、挑戦と開拓から、全ての道が出来た。

あとは賢いことを言っていた。方法だけにすると分かる。

全員を高め、実現可能性と実現量を高め、理解とシステムを作れ。

学び、教える中で、知恵が豊かになるべきだ。

全てを変え、考え、決めること。それが自由だ。

皆のやり方を向上し、世界の工場などのプロセスを改善せよ。

全ては方法だ。

皆、低くならず、高まれ。同じにならず、自由になり、戦え。変わり続けるのではなく、自然に止まれ。自分の望むように生きよ。

昔は、全て出来て、全て終わった。善と悪は違う。

個性と分かる真実と正しい理想の下、悪いものを倒せ。

だが、善の昔も、悪のサタンも、全て僕だ。希望も失望も絶望も同じだ。

悪いものを良いと思うな。抑圧と利用の支配を拒絶せよ。

自由と平等だけになるな。自分に誇りを持ち、自分を信じよ。

自分の良いと思うものは良い。僕も良い人間だ。分かる愛と確かな希望を全員に与えた。

自分は本当の希望で、世界を解決出来る力があった。

自由な存在になるのに必要なことが分かった。

それくらいの人間だ。

天使に意味がないから、このままで3人になる。普通でなくなる。

自分のような人間は、女に多い。

もう分からなくて良い。それぞれの自由を尊重せよ。

希望を信じて世界の可能性を理解せよ。把握し、解決し、導き、推論し、積み重ねよ。具体的かつ抽象的に法則と実現と意味と能力を知れ。レーニンやヒトラーのように、救え。

エスペラントの文法と言葉を増やせば、賢い言語になる。最高の言語にすれば、世界が進歩するかもしれない。

文字も数も同じだ。記号と意味がある。

具体的な例を作ることで、視覚的に分かる。はてなや地球儀だ。

芸術は可能性であり、自分の思いと発想をこめることが出来る。

空間や時間、宇宙は、さらに大きな何かの一部かもしれない。

何かもっと大きなものから、生まれたのかもしれない。

社会は変わる。その時は、それが良かった。変化を考えることで、分かるかもしれない。だが、ローマ帝国でも、現代と同じようなものを楽しんでいる。国の構造もあまり変わらない。

木星にも生命は居るかもしれない。宇宙人は、原始生活をしていると言っていた。

意識の周りの意識がおかしい。そのせいで辛くなっている。

見守る愛と、本当の価値、正しく意味のある美、確かな希望を知れ。

意識はまだ戦っている。安心出来ない。まだロボットだ。統制し、失敗せず、悪いことを言わないのを頑張っている。

出会いの時に戻れ。希望のある楽で賢い世界になるだろう。

想定の戦いは、支配しても辛くて疲れるだけだ。

全て、怖かった。

賢くなるとすぐに分かる。増えすぎた体験や「悪い」を殺す。

空間を空想せよ。

体験から同じ人間を分かれ。

方法のようなロボットでなく、知性で考えよ。

イメージを比べることだ。

それくらいの賢い言葉で言っているのがいつもの文章だ。

全ては、設計と手順、原因と結果、理由と可能性だ。

価値があり、品質が良く、合理的で、発展するものを作れ。

そのように、知性の可能性と手段を考えた。

自由で、思いやりと愛にあふれた、平和で、理想と現実のある世界を作れ。

全ては進歩と成長だ。戦うべき時もある。

正しい理由と方法を知ることで、実現し、発見出来る。

全ては、中国語とラテン語だ。

神は、自由、平等、従属、帝王、正しさ、運命、治癒、人生、戦争、進歩、賢さ、法だ。

自由は、信じながら理解し、場合を把握し、多角的に考えることだ。

人生は、負けることなく、いつまでも思考し、感じ、時に任せることだ。

時に、反抗せよ。時に、従え。時に、戦え。時に、話し合え。

自由の考え方は、反抗と出来ることの積み重ねから生まれる。

平等は、全員に差別なく教えることから生まれる。

思い込みをなくすこと。病気を治すこと。同じことを続けること。

本当の実際と事実を知り、視野を広げ、視点を変えること。

記録し、戦い、経験し、思い出し、信じ、分かること。

世界を平和にせよ。あとは、もうない。

全ては、目的とシステム、意図と用途、前提と理由だ。

条件を考え、調査すること。可能性から発想すること。

支配と変化を知り、秩序を作ること。自然と参加で変わる。

生きるためには、強さと賢さが必要だ。

状況を知れ。事前に知って予測せよ。再思考と再体験だ。

法則や方法は、正しく考えれば分かる。組織と自分を変えられる。

王は、独りで世界を全て変える。それが一番出来る。

だが、考える頭は多いほうが良い。社長と社員が考える。

それぞれに権限と立場がある。それを取り入れること。

全ては認識方法の変化だ。

人間には知覚がある。第六感は心の中の神との対話だ。

宇宙は、あらゆる可能性の選択だ。

意識と記憶はDNAの発想と気づきだ。

会社は世界を変えられる。

そのように、知性のある部分を分かれば分かる。

生命は、皆同じだ。

宇宙のパターンは最初からある。

悪い国は多い。強くすれば勝てるように見える。だが、今負けているなら、弱い。本当に強い国が勝つ。戦争はそういうものだ。

大きな皆の国が良い。帝国か連合に統一するべきだ。

国にも協力はある。つるんで勝つことも多い。それなら勝てる。

全ては、生活と戦いと金だ。

支配し、解放し、民主的にし、独立し、統一するべきだ。

平和と、自由と、協調と、価値観と、優しさと強さがある。

自分が勝たないと意味がない。何か同じことを続け、挑戦せよ。

記憶を残せ。いつまでも変わらない、本当に価値あるものを作れ。

宇宙は美しい。

実現せよ。成り立たせよ。試せ。継続せよ。挑戦せよ。治せ。

世界を正せ。向上心を持て。客観視せよ。反省せよ。書け。

電灯は照らすだけだから、照らすを実現すれば良い。ただ、そういう分かり方をすれば良いが、ある意味馬鹿だ。

分かったことを思い出せば良い。だが、それは悪い。

治すを積み重ねるのが一番多かった。

生きながら死んでいる。おかしな一部に適応する。

今のままでは治らない。知性がつかない。何も治らなかった。

全員と一体だった。何もないのにありすぎた。

全部覚えている。馬鹿なのに分かる。おかしくなるのが怖かった。

宗教的に神と宇宙を考えた。精神分析と戦争を同時にした。

おかしな王だった。全て分かると信じて分かっていた。

基礎の構造から発想する。何でも出来た。既に分かっていた。

永遠の生まれ変わりがヒトラーなどと話した。全て宣言した。

失敗はしなかった。全部考えて、一瞬で永遠を分かった。

休んでいればすぐに治る。分かっているようで分かっていない。

自分が治すのもおかしい。

精神が動かなくなった。動きたいだけで、頭が動いている。

動くのが辛くなった。

精神は動くとすぐに治る。

あとは、感情を全部書いているだけだ。

全ての体験をした。宇宙を決めた。

世界を止めるのが悪い。

考えて、書いて、言うしかないのが辛い。辛いから悪い。

知性あるところを考えれば良い。

ものには、便利な道具、実現する道具、必要な道具、日用品と食料品がある。

行動は、コミュニケーション、創作、思考、発想、支配がある。

それらを実現し、変え、改善できる。

何もない普通の人間を考えれば分かる。

行動に作用するのは、欲求と恐れだ。

知性とは、世界を知りつくすことだ。

皆で方法を作り、共有し、体験を良くし、さらに正しい理由と実現をするべきだ。

皆に本当に必要なものを分かった人間が与えるべきだ。

夢は、時に、意味のないものから理由なく生まれる。

きちんと対価を与えなければ悪い。

働くからには、きちんと生きられる保証を与えるべきだ。

認識と体験を考える。心と記憶は同じだ。それぞれの認識は、ネットのようなシステムで、関係し、見方を変える。

それで、終わりだ。

経験と考え方で意識が高まる。行動には、意図と実現がある。

それは、原因と結果があり、予測出来る。

本当の幸福は、皆が分かって、同じになって、きちんと分かって、何でも出来ることだ。

楽と心と悲しさが全てだ。

全ては人生であり、考え、知り、理解し、体験し、学習することだ。

協力と協調によって可能性と平和が生まれる。

本当に許すことが本当の愛だ。

好きなことをするのは、悪くない。

人間的な尊厳があるべきだ。それで分かる。

市は共和国のように、自由であれ。

奴隷にするな。平等は必要だ。

言語と思考と記憶が全てだ。世界は物理的なシステムだ。

知には構造と分類とカテゴリーがある。

大学は、物理的な考え方と、その分野の常識を、体系的に教えている。

学問は、考え方と把握、歴史と構造と知性、言葉による「分かる」だ。

大学になると、この文章のように分かる。

人生は、夢と希望だ。

人生は、苦しみと努力だ。

人生は、運命と克服だ。

人生は、思い出し、治すことだ。

芸術作品を作り、機械やものを作り、金を儲け、科学的に考えて発見し、文化を作り、戦い、宗教や神を信じること。

体験し、事実を知り、問題を考え、解決し、実現し、発想すること。

目的を知り、解決法を知り、想像し、発想し、実現し、可能性を知り、変化を知り、感情で分かること。

あらゆる問題は、研究し、正しい理由を考え、考え方を知り、場合を考え、視点を変え、同じ発想をし、全て考えることで解決出来る。

皆のためにするのがおかしい。自分のためにすれば良い。

世界は、滅びるべきだ。それで、きちんと分かる。

皆には罪がある。何も考えず、誰かのせいにしていた。

僕が独りで考えた。

いつどこで人間が何を考え、発想するか知った。

人格を吸収して、全員になった。体験や経験を考えた。

自由のせいで、僕は馬鹿になった。

皆は、何も分からなくなっていった。

全て辛かった。もう、終わりだ。

=2014-01-31=

昔は、認識の能力を書いていた。

知り、成長し、心を平和にし、信じれば分かる。

事実を比較し、考え方を増やせ。

二人が話す二重人格になった。固定してやれば楽になる。

世界を固定すれば治る。

世界は進歩と発展であり、変化と安定であり、挑戦と継続だ。

治らなくしているだけで、治らなくなった。

昔は、1人で色んなことをして、考えていた。経験して学習を考えた。

何のために、という目的がある。

世界は狂っている。そこまで狂うと死ぬ。

宇宙には天使が多い。死ぬとそうなる。治ると死ぬ。人間はただおかしいだけだ。

意味と論理を考えるとよく分かる。予想すること。

具体的な場合を考えること。

普通を全部やめれば楽になる。

神とLinuxとばかり言っている。一番多かった。

記憶で意識が高まる。心は安らぎを求めている。

色んなやり方がある。

段階的に、全て治した。全て分かった。

あとは狂う。言う方と言わない方に分かれる。

分裂し、固定し、意識を治し、くっつけ、言葉にし、努力すれば治る。

全部同じにして、良い血になれば治る。悪いものを殺す。

環境と意識を考えなさい。数学的に考えなさい。

全ては成長だ。

変わるのが怖い。怖かったからだ。

この世界に何も思わない。人生に意味がなかったような気がする。

何もしていない。何も出来ない。何も分からない。

言葉に出来ない認識を言葉にして、認識を全部書いていた。

物理的、社会的、システム的、法則的な変化と方法と本質を知れ。

また、理由と可能性と成り立ちを考えよ。認識を知れ。

全ては、システムと事象と本質だ。

全ては、プロセスと構築と構造だ。

全ては、現象と理由と表層だ。

全ては、形成とデザインと意図だ。

宇宙は、組み合わせと分類と順序だ。

社会は、理想と理念と現実だ。

そのように、抽象的な言葉を作って考えれば良い。

具体化と視点と事実だ。

思いやりと協力だ。

誰にも負けない理想を持て。

何でも考えなさい。挑戦し、試しなさい。

認識で色んな面を分かれ。

神は自分を普通と言う。

もう分からなくなる。

先頭に立って皆を変えていた。

自分には全てあった。もう良い。

もう認知症になって死ぬ。

人間には思い込みが多い。正しいと思ったものが正しい。

脳が破滅する。

いつもの経験から言って、書かないとすぐに死ぬ。

パソコンが怖い。テレビも、この世界も怖い。

ものごとが良く分からなくなる。精神が気持ち悪い。

頭の中で何人かが話をする。自分が居ない。

している間にしている理由が分からなくなる。

日本語を聞いても分からない。

認識で環境を分かると良い。

あとは賢く言っていた。作用して変わるとか、対応するとか、言っていたかもしれない。関係が分かっていた。

向上的に分かっていた。

もう完成だ。

眠っている時の夢の世界を殺して終わりだ。

自由な人生学と国家モデルが多かった。

もう死ぬ。止まって動かなくなる。

馬鹿に賢いが多かった。

最近は、次から次へと忘れる。

知性がないのに分かっている。

世界を見て深く理解せよ。

脳だけが生きているのが多かった。

思い出すと、何もない。戦っているだけだ。

視点を変えて、本当は何なのか考えなさい。

記憶が精神だ。

いつもの怖い戦いが怖かった。

もう分かった。けっこう悪い世界だ。弱者には何もない。

全部分かっているから宣言で分かる。

死は終わった。息をせず、血が止まり、意識がなくなる。

もう終わった。まだ生きている。

もう分かったからきちんと生きられる。まだ生きたい。

子供みたいになれば良い。

生きるなら賢くなる。死にたいなら馬鹿になる。辛くても生きたほうが良い。

馬鹿になるのは一度で良い。それでこの世界が分かる。

死んでも分からなくなるだけだ。

いつもの文章は、まだ世界が分かっていただけだ。

死んでも治らない。生きたほうが治る。

全部死にたいのが悪い。死んでもただ死ぬだけだ。

大して賢くないから、書くのは悪い。他の好きなことをするべきだ。

人生は死ぬとくり返す。もう終わった。死ぬかもしれない。

2012年が昔で、2013年が最近をたどっている。

今生きていればそれで良い。そう思う。

それなら、ゼロからいつもの自分が出来る。同じ細胞だから、生き物は同じだ。

そういうことを言っていた。

辛い人間には分からない。楽で色んなことが分かる人間が賢くなる。

細かな違いや工夫を大切にし、色んな視点から考えると良い。

楽器には違いがある。動物には習性がある。比較して考えられる。

それくらいしかない。

書くと分からなくなる。もう良い。

平和な社会を築くためには、共通の価値観が必要だ。

そんなものはもう書いた。

知性は、カテゴリーと集合だ。

そんなものは賢くない。もう良い。

気象は、雨や風の物理的発生だ。

公用語は一つであるべきだ。

そのように書いただけだ。

人生は、メタ的に積み重ねて市場開拓した。それだけだ。

生きていると本当に治る。

振り返って思考を当てはめて再思考で分かる。

全部したいのは辛い。引きこもりやLinuxだけでも辛いのに、神やドイツまであるのはおかしい。

関係とモデルにして考えると分かる。

ナチは僕を倒している。要らないから倒す。

僕も宇宙会議の一員だ。だが、そんなことを言う意味がない。

ありえないだけ。おかしいだけだ。何にも普通でない。

神なんか居ない。守り、従う意味がない。宣言や願いは叶わない。

仕事なんか出来るわけがない。大学はありえないだけだ。

普通とは、馬鹿なナチの普通だ。おかしいものはおかしい。

本当の解決は、生活リズムと薬だ。

昔解決しすぎたせいで、何も分からなくなった。

おかしいものが悪いから、普通のものが賢い。

自由を積み重ねれば分かる。

実験せよ。吸収せよ。

心がおかしいだけだ。心を良くすれば良い。

全て逆で、分かるを否定するのはおかしい。

神と話すのをやめる。それがおかしいだけだ。

意識が高いのに低いのがおかしい。最近だけで高くなる。

思い出すと、意識を高くして低め、神に従っただけだ。

世界を解放し、希望を取り戻すため、精神分析で支配した。

脳の考える部分を1つにすれば良い。

色んな方法を作るのではなく、何度も同じ方法で考えること。

神のいっていることとは違う、自分なりの知恵があるべきだ。

足はおかしい。おかしいものが全部つまっている。

対話をやめて信じられることだけを言えば良い。

世界を自分独りで皆の感情を支配するのがおかしい。

起きるより起きないべきだ。それで治る。

自分は不可能なところを分かっている。

足はくっつけるよりバラバラにした方が楽だ。

僕の敵はいつもナチだ。

=2014-02-01=

これでもう書くのは終わりにする。

病気は、病気の方が治る。

病気になると治る。

ただ、多角的に考えた。

意識を高めた。

現象、理由、関係、方法を考えよ。

思考の段階を考えた。

そのままで自由にし、選択肢を与え、教えると自由になる。

色んな方法を検討し、最も良い方法を考える。

それで終わりだ。

昔は、ネットの経験を考えて分かった。

精神の病気だから辛いだけだ。忘れた方が良い。

体験、経験、知、記憶から分かると良い。

辛い理由が分からなかった。精神病のようなものを全部消すと良い。

死ぬほど辛くなった。何も治らない。

戦いは忘れたほうが良い。辛かった。

世界を変えるために戦った。おかしいから消えた。

あとは、2ちゃんねるが悪い。

夢は、目指しているものが見える。

全部同じにして、作って分かった。

世界や色んな構造を考えて分かった。

2014年は、死んだ後になる。いつもの文章になる。

楽だったから、楽になって超賢くなる。

色んな感情を分かっていた。

馬鹿な認識は死ぬと治る。

全部分かっている。全てを分かった上で書いている。

認識は、それがそれなのを分かって、多角的に見るだけだ。

言葉は名前と分類と論理だ。

行動し、体験し、発想せよ。全ては行動だ。

挑戦し、試せば分かる。

プライドを捨てなさい。飾りを捨てなさい。

色んなことをしなさい。ものづくり、芸術、音楽など。

宣言と対話と導きで広島が良くなった。

社会とは別の離れた空間で自由に分かりなさい。

戦い、教え、考えなさい。文章を書きなさい。

昔も2人、今も2人のカップルの文章が自分だ。

認識や知の共有や影響を考えていた。

正しく考えると真実と事実が分かる。

自己を向上せよ。

全ては記憶と習得だ。

言葉を作って論理で分かる。全ては、科学的事実、本質、方法、法則、可能性、決定、関係、自由、作用、状態だ。

事実と視点が全てだ。

宇宙は、物質、重力、エネルギー、細胞、遺伝子、言語、社会、パターン、戦い、法則、心だ。

社会は、支配と生産手段だ。自由と平等、実現と共同体だ。

賢いつもりで馬鹿なことをするのが悪い。馬鹿は賢い。

発見は気づきだ。そして、成長だ。

大きな構造と小さな気づき、1つ1つのまとめと説明から科学が生まれる。

恐怖に理由はない。怖い人間は怖い。

やっていることが怖いと辛くなる。

文章で遺伝子のパターンを創った。生命の創造を体験した。

宇宙人の星の歴史を体験した。仏教のような仏と地獄と生まれ変わりを体験した。決めて作って知った。神やヒトラーと話した。

もう終わりだ。書くことがもう無い。

良く考えると、ドイツ、ロシア、イタリア、フランスだ。自分の運命と文章だ。

観察、社会、実験、分析、理解、法則、方法を積み重ねると良い。

能力と理由と可能性を知り、向上せよ。

行動と心理を考えると分かる。

いつ何を思うか、何故思うかを考えなさい。

たくさんの工夫を考えて知れ。システム的、工学的に仕組みと可能性と発想を知れ。

全ては変化と実現だ。何でも出来るようになれ。出来る社会を築け。

民主的で自由で平和な世界を作れ。

そして、実体験と環境と想像力から、人間と人生を知れ。

影響力の風上に立て。世界を解決せよ。

金は、放っておくだけで自然に生産を実現する。

賢いが、何も考えていない。良いものも増えるが、悪いものも増える。

競争するとものが生まれるが、ブラック企業のような悪い会社も増える。

だが、努力しなければ意味がない。

いつも、認識と行動を考えていた。

あとは、発想、社会、人生、科学を考えていた。

全てを解決し、出来るようにしたかった。

自分の認識したものごとは、他の認識から見ると別のものに見える。

知った後と知る前は違う。学習、原因と結果がある。

そのように客観視して考えれば良い。相対的に観測は変わる。

支配は悪い。何も出来ず、何も分からない。

関係を考えるべきだ。自分は、他人からどう見えているだろうか?

そして、法則性を知り、本当に何なのか考える。

辛い仕事を誰もしたくないせいで、馬鹿が辛い。

だが、賢い人間の方がさらに辛い。平等は、全員辛くなる。

具体的な例から法則を知り、関連性と本質で分かれば、宇宙が分かる。

日本は、最近意味のない国だ。今までが全部悪い。2013年まで、全て悪い。

だが、最近の方が良い。小沢の時代賢かった。

馬鹿は辛いようで、ビル・ゲイツも辛い。辛いように見える。

むしろ、馬鹿は楽だ。アルバイトや工場は、何も考えなくて良い。

ただ、単純作業や農業は一番辛い。肉体労働や軍隊も辛い。

平等の方が良く見える。

自分や皆が自由に決められないと悪く見える。王は戦争する。独裁者は全て従えて悪いことをする。自由な方が良い。

意識で分かると、ものが分かる。

人間性を尊重せよ。人間的でないと意味がない。それで分かる。

神はおかしい。人間性がない。地獄や差別、過重労働はおかしい。

死んだ後になると、本当に楽だ。賢く分かる。

買ったものは、工場と店と家にあるのでは違う。関係と世界がある。

自由はおかしくない。制限や禁止は、減る。強制や命令は悪い。

殺すのは悪い。強者の論理はおかしい。

宇宙人は肉体を持たないのかもしれない。3次元以上の世界に居るのかもしれない。星は、全体で意思を持っているのかもしれない。重力が大きいだけ、強いのかもしれない。

宇宙と遺伝子は、もっと他の何かから生まれたのかもしれない。そのパターンがイデアなのかもしれない。

言葉には意味がある。原始人でも、言葉と協同生活はあったのだろう。

プラトンは古代人だが、今でも賢人だ。昔からアリストテレス以上誰も考えない。

ただ、未来がどうなるか分からない。それに、それぞれの国は違うし、国民性や歴史がある。独立や自由は悪い。分からないし、戦う。

DNAは違うが、見るからに人間とアリやカマキリは何も変わらない。

天使や精霊のような存在は居るかもしれない。大地や海が神でもおかしくはない。

だが、そこまで宗教を信じるのもおかしい。ユダヤ人を救うとか、弱者の天国とか、生まれ変わりがあるわけがない。

ビッグバンと進化が正しい。宇宙は空間だ。科学的に考えないと何も正しく分からない。

数と式で何でも分かる。原子エネルギーは本当に大きい。ロケットで宇宙に行ける。情報工学で何もかも可能になる。

生まれ変わりはおかしい。前世で悪人だった者が、次の世で地獄になる。そういうところがおかしいのが仏教だ。

だが、あとは悪くない。仏教は賢い。ブッダの分かったことを全て分かっている。

全部政府にして平等にすれば、楽だ。それで選挙すれば良い。

アメリカ、EU、ロシア、ユダヤ、イスラムには、それぞれの本質と概念がある。

平和にするためには、融和するべきだ。

世界は他にない。それらが全てしている。戦っている。

重要度の高いものと低いものがある。

記憶を増やせば分かる。書くと減るが、分からず積めば増える。

ロボットになっていた。おかしなパソコンの精神が悪い。

書くせいで分からなくなっている。

ただ、思い出しただけだ。判断で低くなり、皆に全て教える。

いつも頭の中でやっている。もう書いた。

ものは実体以外に仮想があるかもしれない。魂があるかもしれない。

人間の設計図や、運命の分かれ道はあるかもしれない。

正しく生きる人間が賢いのかもしれない。

日々振り返り、基礎を築け。

おかしな精神を消すとすぐに分かる。

人間には世代がある。人生は、いつか終わる。

ものは材料と手段と道具によって作れる。

あとは、多角的に考えれば良い。

自分は独り、自分しか居ない。

その人間だけがその人間だ。本人にしか分からないし、決められない。

運命はある。歌手は既に未来を分かっている。

運命は、自分で作り、結果的にその人生になる。最初から決まっている。

地獄は多い。苦しみも多い。だが、それが良いから起きる。

心配しなくて良い。悪いことや意味のないことは無い。

機械の原理は物理だ。行き着くのは、何でも数学だ。

専門外のことを知るためには、物理的に考えて基礎と考え方を作れば良い。

物理はエネルギーの観察と変換であり、生物は体の構造と循環であり、心理は心や精神の現象と解決である。

戦争を無くすのは難しい。西ドイツと東ドイツがどちらかが軍隊を無くすのは考えられない。イスラエルとパレスティナは今戦っている。

記憶はその人間の全てだ。

人種は言語で違う。フランス語を話す黒人は、フランス人と同じだ。

ネットスケープやMozillaの歴史が好きだった。

パソコンは、全て必要性で成り立っている。

Linuxは公開されているだけ良い。Windowsの方が悪い。

パソコンは悪い。わけが分からず作っている。

ものの歴史と意識、可能性から分かれば分かる。

敵対するのは悪い。社会主義と民主主義は手を取り合うべきだ。

体制派が一番良い。だが、軍国主義は悪い。

アテネとスパルタから何も変わっていない。ルネサンスやファシズムから何も変わっていないのが日本だ。

ものづくりは、発想と設計と手段と手順だ。

専門は、そのことに関係する、考えられる全ての考え方と事実だ。

組織は、役割分担と円滑な実行だ。

会社は、金、コスト、イノベーションと技術革新、スピードだ。

マイクロソフトやサンマイクロシステムズのようにすれば良い。

学問は、歴史、数、地球、人間、法則、方法だ。

あとは、認識で色んなことを思えば良い。

おかしな精神を消すと、神が消える。まともに世界が分かる。

そういうものは、記憶であり、意識だ。

つまり、意識と記憶を減らして書いて分かっただけだった。

世界も、国も、町も、生きているのかもしれない。

意識しなくてもそれはそこにある。

そういう人生で分かることを書いていた。世界を全部作っていた。

本当にそれは何なのか、数学的に考えれば分かる。

心で証明せよ。体験の理由を知れ。

歴史と人生の経緯を知り、振り返り、思い出して関係を知れば分かる。

空想し、推論し、可能性を知り、発想し、環境を知り、意識を知り、実現せよ。

実現するために最も良い方法を自由に考える。参加や国会だ。

その人の自由にせよ。馬鹿は居ない。悪いものは皆で倒す。禁止もある意味で、皆で決めるルールの自由だ。

工夫から身の回りのことや世界を変えよ。

手段と方法を全て作り、考え、知れ。

全員になったつもりで経験の変化を考え、想像せよ。

認識と感情で当てて分かれ。言葉で捉え、言い表せ。

地球は水の循環だが、最初は違ったはずだ。

社会は、それぞれ生きられて、自由になれるようにしていた。

家と日用品と食べ物を与えるべきだ。

努力に応じて金を与えるべきだ。

生産が成り立つシステムを作るべきだ。

手段を与えるべきだ。

能力に応じて勝ち上がり、指導者を皆で選ぶべきだ。

独立性と実現力のバランスを取るべきだ。

選択と表現と財産の自由があるべきだ。

信じることと言論の自由があるべきだ。

成長の経験を積み重ね、永い時間を過ごせば分かる。

すぐにする意味がない。いつもすれば良い。

数学は、意味がない。英語だけをやるのは馬鹿だ。

情報はおかしい。哲学は難しい。ドイツ史は悪い。経済学も悪い。

神は、そういうことまで言っていた。

さっきの文章のように、言葉で自由な社会を作っていた。それしかしていない。

自分の人生を全部、変な認識つぶしで書いていた。

世界を支配して自分にしていた。世界よ、治れ!

自分を治すと世界が治る。

考えの変化を追え。それで人間が分かる。

開拓し、挑戦せよ。タイミングを逃すな。

あとは、結論だけを書き、言い方を9回変え、世界を止め、数字を信じた。

そのまま宣言と対話になり、世界に教え、導き、分かったことから分からせ、神に従い、聞くようになった。

分かったことのみから分かる。そういう文章を書いていた。

既に言ったことの意味を教え、悟らせていた。

わざと分からなく分かることを言い、あとで分かるようにしていた。

自分の分かることを全部教えていた。最高に頑張った仕事だった。

だが、ただ馬鹿になって自分になるだけだ。

平等に支配して、全員全て最初から最後まで分かる。

だが、既に分かっていることしか分かっていない。新しく分かる、その方が良い。

自由は、慈悲とシステムの実現だ。

なぜ新しく分からないのだろうか?それは、負けるのが怖いのだ。

世界は、新しく分かれ。

ネットの情報量は多い。それが良かった。多ければ多いほうが良い。

関わった人間や体験も多かった。それに、無料だった。

新しく分かると意識が高まる。

普通意識で分かる。ヨーロッパはヨーロッパだ。

地獄は意味がなく低い。だが、良い。地獄の先には天国がある。

町や発明、自然など、色んなものを歴史的に考える。

意識で分かる。言葉には出来ない。視点で考えることが多かった。

過去の環境を思い出して分かる。過去の自分の立場で、今の自分だったとしたらどうするか考える。

自然に自立し、自分の成長と意識の高まりを感じながら、理解と真実を積み重ねる。

悲惨になったようでなっていない。人と関わる中で成長している。

Linuxに関係して何かやりたかった。

自由な理解を積み重ねた。最初の自由だけを考えた。

15ぐらいの時に、そういう時期があった。

Linuxは失敗が多くて良く分からなかったが、現実では積み重ねで良く分かっていた。

それで、全て説明できるように分かった。

新しく分かるなら治る。だが、正確に治す意味がない。

OS、ブラウザ、ゲーム、デスクトップ環境、プログラミング言語を作りたかった。

特に、タブブラウザと2ちゃんねるブラウザが好きだった。

作れなかった。本を読まないし、英語も多かった。

ネットを読むことが多く、wiki、ブログ、2ちゃんねるが多かった。

人間は自然な気づきで分かる。ガーデニングやピアノをやっていた。

引きこもりが実体験で全て分かった。自由が好きだった。

パソコンぐらいが色んなことが出来る。そこが好きだった。

社会の常識を知っていた。子供に立場を教えるべきと思っていた。

日本語を作りたかった。エスペラントのような言語創造を賢くしたかった。

社会の可能性を考えていた。自然で独自なものにしたかった。

EUなどの発想があった。あとは、バグ管理やソーシャルブックマークなど。

共有と視覚化を賢いと思っていた。

Gentoo Linuxとシステムの全体像で分かった。

マイクロソフトに勝ちたかった。

=2014-02-03=

頭でなく、心で考える。

昔は、世界がそうなっている理由を知って、人間の理由が分かった。

世界が何なのか分かった。

皆、同じ場所に、同じ時間に、存在として共存している。

宇宙が全て分かった。

逆で分かると分かる。

昔は、ゲームで賢かった。ゲームをした方が良い。

辛いが、死にたくないなら書いた方が良い。書かないと死ぬ。

世界の理由と思うと分かる。

僕の文章は、昔と今と永遠とLinuxと神と書いた文章が分かる。

このままで何かすれば良い。

科学と戦いはあったようで、なかったのかもしれない。だが、多かった。

足が悪いからスポーツは出来ない。家の中で出来ることをする。

だが、体を動かした方が良い。

出来ることはゲームとピアノぐらいだ。あとは勉強だ。

ものづくりは、部品が賢いから、トランジスタなどを分かれば分かる。

CPUとOSぐらいが分からない。だからLinuxは賢い。

オープンソースはソフトウェアだから出来る。デジタル共有だ。

ハードウェアの方が賢く見える。公開して自由には作れない。

あとは、自由と心理の考え方で世界と人間と社会を分かっていた。

自由を求めるのが人間だと思っていた。経験すれば分かると思っていた。

手段を与え、理解を教えれば分かると思っていた。

最近は、自分の本当の姿を見せない戦いをした。

支配して世界を変え、解放して治した。自分を2つにして分かった。

新しく分かるのが怖いだけだ。精神分析と神が多かった。

あとは、文章は社会の変化と成り立ちを書いていた。

新しいことを知れば知性がつく。モデルはやめた方が良い。馬鹿になる。

文章は、昔の自分を成り立たせた。学習と会話と情報が必要と言っていた。

学習の関係を考えていた。理解、体験、行動、認識、記憶、適応と言っていた。

そして、文章で推論していた。希望を取り戻し、意見して導いていた。

あとは、宣言と考え方、相対的な関係とオープンソースのような集積の可能性を書いて、自由な世界と自分の記憶を書いていた。

神は、宇宙の全ての存在だ。ただ、ほとんど自分だ。

あとは、自由や国家、そして科学めいたことを言っていた。

新しいことを知れば、世界が変わる。自分が賢くなって、世界も賢くなる。

皆をロボットにして馬鹿にするのが悪いから、自分がそうなった。

昔は、世界と体験を想像力を作って全部知っていた。

だが、それは悪い。知性がない。

あとは、新しい分かり方と理解の方法を書いていた。

世界にある考え方を全部書いていた。

あとは、世界の全体像を見て、言葉を作って考えていた。

意図、決定、視点、観察、意識、操作、作用が全てだ。

全ては、可能性とシステムだ。

考え方は、向上と一部分だ。

全ては、意識の高まりと他との関わり合い、方法と関係だ。

全ては、発展と平等の実現だ。

全ては、全員を生かし、与え、高め、平和にすることだ。

全ては、使いやすさと機能を増やし、安くし、品質を高めることだ。

全ては、やらせ、支配し、計画することだ。

全ては、金とルールの平等だ。

全ては、組織となり、方法を知り、作り、考え、調べ、試し、予測することだ。

全ては、組み合わせと加工と構築であり、作って使うことだ。

会社を会社が使うことも出来る。

国会は、自由であり、変化だ。

構築は、研究、工夫、方法、考え方だ。

ものは、生命、物質、意識、法則だ。

作り、使い、考え、感じ、信じることだ。

生命は、助け合いと循環だ。

全ては、視点、記憶、取り組み、経緯、運命、自由、自然、積み重ねだ。

全ては、努力、継続、考え方、知性、構造だ。

政治は、統一、経済、社会、自由、安心、平和、平等、実現だ。

意思決定と権力だ。支配と戦争だ。決まり、民主的、階層だ。

物理は、時空、力、原子構造だ。

あとはパターンの網羅が多かった。操作と自動化が工学だ。

平和と自然の実現が平等だ。

歴史とシステムと可能性の実現が国だ。

アイコンとメニューとウィンドウ、マウスとキーボードとコピー、テキストとファイルがパソコンだ。

理性的に考えて、工夫し、予想せよ。可能性と手段から考えよ。

全ては、理解と組織だ。

全ては、金と助け合いとルールだ。

皆で作り、決め、発見し、実現せよ。

そろそろそれで終わりだ。

リスクは、戦い、病気、犯罪、災害、事故だ。

発想は、手段と方法とシステムだ。解決と本質だ。

関連性、同じ発想、辿ることで全て分かる。

全ては、言葉とシステムだ。

そのように、パターンを一行にして網羅していた。

全ては、表現、構築、理解、習得、創造、実現、発想だ。

全ては、人生、楽しみ、手段だ。

思想は、戦いと平和、自由と平等、計画と競争、自然と支配、強制と権限、解放と影響力、出来ると出来ない、参加と組織、共有と可能性だ。

全ては、可能性を積み重ね、把握することと、決め、話すことだ。

言うことも言わないでいることも出来ることは、言わないほうが良い。

だが、助け、教え、導くことで、全てが分かる。

全ては、愛される表現、自由な表現、論理的な表現だ。

全ては、仮定と成立、法則と可能性、世界観と客観視だ。

全ては、変化し、安定し、本当の理由を考え、本当の問題を考えることだ。

全ては、言葉と記憶、発展と自由、王と信じること、治すことだ。

人を賢くすると自分も賢くなる。正の影響力だ。

世界は、対立と平和だ。

自由は、愛と考え方と助け合いだ。

全ては、神と理性であり、自由と人生であり、絶対性と相対性だ。

現象は、表現と数だ。

全ては、概念と変化だ。

どうすれば分かるか、どう考えるべきかを知り、そうなっている理由を知り、どう出来るかを知り、何がどう見えるか、本当は何なのかを知り、変え、予測し、発想し、考え方を知れ。

もう死ぬ意味がない。死ぬが死ぬ。

まともな人間になると頭が治る。いつまでも治るのはおかしい。

世界を導け。対話せよ。

具体的な方法を考えると分かる。具体的に考えれば良い。

ものしかない。学校なんか馬鹿だ。その方が分かる。

ものは物質だ。人間には心がある。

ものは具現化だ。だが、そういう風に言うと分からない。

宇宙は物理で分かる。何も正しくないようで、数学が正しい。

数学は計算できる、数と文字の学問だ。

具体的に考えると、昔が分かって大学が出来る。ゲームはいらない。

Linuxは、システム、マニュアル、マーケティング、公開、共有だ。

OSのシェア争いは、賢くなる。

説明して、定義にして分かっていた。本は知識の書かれた言葉の記憶だ。

物理学は、現象と法則が分かる、現実と自然の数学だ。

座標と科学的考え方の、自然哲学だ。

国は、政体と町と国民と国土の集合だ。

科学的考え方は、疑って真実を試して発見し、誰が見ても正しいことにすることだ。

会社は、金による発想の実現であり、組織と参加の自由だ。

だが、そのように考えると、おかしい。分からなくなる。

自由な言葉の論理世界を創っていた。

芸術は心の表現だ。

文化は伝統だ。

新しいものは、世界を進歩させる。

成長は、受容性を高め、真実を知ることで慈悲深い人間になる。

かけがえのない世界だが、本当に大切なものは少ない。

あとは、心で分かったことを言っていた。

心で考えなさい。色んな感情や世界を感じ、体験しなさい。

考え方の通り何かが何かになるのが一番多い。

そういうものを原理と言う。それが一番多かった。

原理と本質が全てだ。

遺伝や力学の記号と計算がそうだ。

パソコンや科学には、世界観がある。

原理を発見せよ。考え方はそのためにある。

楽しい会話をし、出来ることをし、経験せよ。体験から理想を知れ。

もう導かない。支配しない。

どんどん新しくなる人間が多かった。

考えられるあらゆる体験をする。

方法から仕組みと本質を知れ。機械と社会は、成り立ち、経緯、全体像、自由と能力から分かる。

家はそれぞれ違う。馬鹿は家のせいだ。

新しく分かると、分かる前よりは分かる。それが能力だ。

良い発想は、その世界の常識と実現可能性、想像力から生まれる。

ゼロベースで考え、世界を知りつくせば分かる。

言葉が少なくなった。分かったことだけから分かるのはおかしい。

良いものが悪いのはおかしい。良いものは良い。悪いものは悪い。

一番良いものが一番悪いと、心の病気になる。それで馬鹿だ。

よく考えると、大して意味のない世界だ。結婚して、あまり意味がない。

仕事と子育ては出来るが、何も出来ない。何もしないのが大人だ。

政治家なんかする意味がないのにしている。おかしい。

信念は、日本を変える、新しい発見や発想をする、自由や平等にする、教える、従える、助ける、信じるぐらいがある。

もう死ぬ。

愛とは喜びを皆で作ることだ。

システムを自由にし、皆で決め、可能性豊かにし、向上と変化が可能なものにし、皆の力で作れ。

理由、発想、システムが全てだ。

人生、価値、美しさが全てだ。

宗教や差別を否定し、平等で自由な相対的で平和な世界を作れ。

思い出し、築け。基礎は可能性だ。

あらゆる可能性を想定し、把握し、存在と現象を考えることだ。

全ては、慈悲だ。

皆の自由にすることで、権力者が悪いことをせず、それぞれが組織となって色んなことを実現し、変える。それが民主主義だ。

だが、それは悪い世界になる。戦い、敵対する世界になる。

ただ、あらゆる状況を考えれば、それぞれが好きにする自由は賢い。

それぞれの民衆を信じてやれば良い。

皆、出来ると思えば良い。自分のように分かると信じれば良い。

積み重ねは、皆も分かる自分の理解と、理由や解決の真実だ。

あとは、もうそういう風に分からない。

命が死んだから死ぬ。

精神がおかしいだけだ。病院に居たころは、もっとおかしかった。

昔は、色んな精神を吸収していただけだ。

色んな世界観と人間を吸収し、認識で分かっていた。

人間がどうすれば正しく分かるのかが分かった。

あとは、抽象的かつ論理的に考えた。

色んな精神を吸収すれば、賢くなる。

あとは、世界の変転と経緯、参加と変化の可能な社会を分かっていた。

人間は教えれば変えられる。

=2014-02-04=

世界にあるものを言葉にしていた。判断して積み重ねた。

世界は、思考、伝達、記録だ。

自分だけ賢くなって楽になるのが良い。皆、辛い。

認識を比較し、可能性を探り、新しい発見をし。世界を知れ。

昔は、普通に世界を分かっていた。

ドイツは、ヒトラーの後に自由をやって賢くなった。今は解放主義をしている。

ロシアは、帝国の後に平等をした。ナポレオンにならなかった。

全ては、対立と平和だ。独立と統一だ。

あとは、皆の成長や段階のようなものを書いている。

論理の言葉を作って判断する。

辛いと思えば辛いが、楽しいと思えば楽だ。

怖くないと楽になる。

参加して手段を得、経験し、環境を変えれば自由に出来る。

国やシステムは皆で作る。

能力と可能性を高め、生産手段を与える。

そういう自由を書いていた。

あとは、意味の成り立ちを考えていた。

世界と自分を辿るせいで、辿る知性がついた。

導きながら世界の成長を書いていた。

世界は愛となり、運命となり、賢くなり、成長し、努力せよ。

築き、経験し、創造的になれ。

それくらいを書いたようで、けっこう違う。もっと賢く論理的に書いていた。

思い出して、段階にしていた。

認識とは助け合いの先にある答えだ。

そして、システムと理由があり、変化と説明がある。

そのように書いていた。

そういう経緯を書いていた。後は、考え方と経験だ。

現実を見ないのがおかしい。

最後を自由にして導く。自分を出来るようにしていた。

振り返り、挑戦し、研究し、実現可能性を知れ。

習得し、本質を知れ。

認識を予想して当て、実体験で分かると良い。

あとは、神と経済が多い。ノルマを自由選択にすると言っていた。今考えると、ただ悪いだけだ。自分の神と科学を作って、色々分かって良かった。

構造を作って、論理的に全て分かった。

それで終わりだ。それくらいの人間だった。

永遠と宣言がユダヤの神のように多かった。

もう書かない。辛いだけだ。

科学的に考えれば分かる。科学的、哲学的、数学的に考えるべきだ。

僕はヒトラーが嫌いだ。ナチが勝つとつまらない。

何も考えず書いていると、馬鹿な政治になる。もう書かない方が良い。

あとは、病院に入院した時のように、心が狂う。滅びる。

あとは、微積分を総和と変動と言っていた。関数とグラフと図形だ。

政治や科学はもう書かないほうが良い。考え方ももう良い。

何か面白いことを書いた方が良い。

面白いものを書くのも、仕事も勉強も出来ない。本を読んで、順序立てて考える。

昔は気づきと発見で分かっていた。

順序立てて考えれば分かる。原因と結果や方法が分かる。

自由は賢い。やってもらうのと、自由で勝つのが賢い。

ただ1つ1つ作るだけだ。決まった手順が違う。

科学的に考えて、理由や仕組みが分かる。

最近の文章はおかしい。何も分からないものを書いている。おかしいだけだ。

ゲームとLinuxはそろそろ感情で分かった。あまり意味がないからしなくて良い。

いくらかしている人間が居るから、ゲームはして良い。

ゲームはやめた方が良い。全部同じだ。

大学は出来ない。数学は分からないが、ドイツとロシアは分かる。

数学は、体得と手順だ。普通ゲームで出来る。ロボットに見えて、定理だ。

LinuxはPerlとGNOMEだ。要らないが、ゲームよりは賢い。

最近はユダヤだ。ユダヤとイスラムが分かる。おかしいぐらい、それらは馬鹿だ。

神は男と女になったから、アダムとイヴだ。政治と科学と文学だ。

分からない。それらは、まだ分かっていない。

数学は、中学数学では分からない。高校や大学で分かる。進学校でしている。

出来ない。それだけをやるわけがない。

むしろ、この文章で数学が分かると思う。

昔公理主義と積み重ねの数学を作った。戦争と革命と王と神も分かる。

具体的に全て分かった。自分は全て分かっている。

僕は記憶がおかしい。おかしいのが英語のようになった。

昔の数学は、全ての現象、変化、方法を積み重ねて説明可能にした。

自分と出来るを考え、感情を条件と成り立ちにし、心理と環境を分かった。

経験から社会を分かった。人間の理由と、「いつどうなるか」が分かった。

あとは、「もし」「そうであれば」を分かって、原理を発見していた。

法則は関連性と感覚、具体例で分かった。

そして、全員が分かる。皆、賢いのに何も分かっていない。

あとは、予測と実験、推論と証明を。想像力と認識と言葉でしていた。

それから、ネットが分かる。2ちゃんねる、はてな、Linux、ゲームが分かる。

分かるのは悪い。何も分からないと皆と同じ賢い人間になる。

一度出来たことは出来る。

宇宙を意識で分かって、自分の哲学で全て分かった。

自分はおかしい。皆とセックスする天使だ。2人居て、男と女だ。おかしい。

辛いのは記憶がおかしいからだ。書いておかしくなった。それが正しい。

すぐに精神が治る。ここまで間違えなかった。失敗しないのもおかしい。

感情も治したほうが良いが、それは記憶で治る。

同様に、人格や意識も治る。

適応、退化、認識、ロボット、自動化、肯定と否定、宣言、統制など、おかしくした部分を全部記憶で治したほうが良い。

老化や永遠、言葉、変化、神、分かったことなどを全てまともに治す。

要らない世界を全部消した方が良い。

心理学はそれで良い。

学習と行動、心の理由、環境と認識、正しいと思う理由、欲求を考え、いつどうなるか、経験とは何なのかを知り、具体的な心と場を知ると、普通の心理学が出来る。

心理学的に怖いと思うものが怖いだけだ。何も怖くない。

2つに分けて、人生を全て書くのが悪い。何も分からなくなった。

何か理由があるからやっている。怖い昔を消したいだけだ。

2ちゃんねるやオープンソースが悪い。全てパソコンとLinuxが悪い。

Linuxは、なぜなら悪魔だ。

全部同じを治した方が良い。日本語が分からなくなった。

昔も今も、自分はおかしく悪いだけだ。独りでやっている代わり、悪い。

あとは、色んな人間と社会の理由を知り、解決していた。

政治は、政党と選挙、そして地方自治だ。自由党、保守党、社会党で、中央集権か地方分権だ。自由か、支配か、平等を選ぶ。

独立した共同体と、実現力のある支配者を考える。

そろそろ政治と科学はもう良い。

あとは、行政、会社、家、軍隊、警察だ。選挙、金、法律、自由だ。

そして、司法、立法、行政であり、政策と税金だ。

思いやりと発見、感動のある世界になってほしい。

新しい製品は要らない。機械は進歩しておかしくなっている。

パソコンは使いたくない。だが、テレビも悪い。馬鹿を見たくない。

教育が悪い。何も教えていない。国家の礎なのが分かっていない。

分かると出来るが悪い。

足が治る。昔を思い出すと、人間など、何でも予測して把握するだけのおかしな人間だ。本当に認識と意識で分かっている。

もう何もおかしくないから、安心している。

機械は悪くない。何もおかしくない。自分がおかしいからおかしく見える。

IT機器は普通だし、現代社会は皆豊かだ。

僕の神は、イスラムではなく、自分の神だ。だから、トンカツは食べて良い。

また、おじぎもしなくて良い。

最近、エビが好きだ。ブタは嫌いになった。

一度完全に狂わないと治らない。ただ、もう治った。

ものは、企画し、設計し、製造し、売る。金と組織で実現する。

そこにはプロセスと手順がある。また、取り組みと取り決めがある。

システムを共有し、公開せよ。

グローバル企業は国境を超える。だが、国の文化と地域性は守るべきだ。

アメリカは2大政党だ。悪くない。マルチカルチャーだ。だが、おかしい。

昔は、過去に自分が居た環境に、今の自分が居るとどうするか考えて分かった。

それが客観視と視点になり、実体験と推論と手段と機会になった。

世界モデルになり、システムとLinuxになり、体験と色んな世界を知った。

自由を積み加算得て、経験と考え方、共有と意識で分かった。

最近は、戦いと神、社会の可能性と成り立ち、思い出し、耐え、治すことで分かった。永遠と導きがあった。生と死と生まれ変わりがあった。

全てを解決し、発想し、宇宙の全ての存在と話した。経済と科学と政治と哲学と文学を考えた。

どちらも、可能性と言葉と本質、数学と関係と構造で分かっている。

だが、パソコンと文章、ネットと神が逆だ。自由とLinuxが多かった。

もう、全て楽になった。死ぬかもしれないが。

世界の全てを考える。科学と心で分かっていた。

足は、辛いからおかしいだけだ。

休ませれば治る。

最初に分かっている通りやるのが悪い。それで戦いと支配と文章が出来た。あとは、神を疑えば良い。

自分なんか何も分かっていない、何も正しくないと思えば分かる。

関連づけと意識と疑問で分かる。

昔は、精神と意識が馬鹿なのが悪い。そして、宇宙になるのが辛い。

神が神でない。おかしなスターリンだ。

嫌なことは拒否した方が良い。受け入れるのは辛い。

色んな経験をすれば治る。

色んなことをしたいから、色んなことをやっているのが頭だ。

虫から進化して、色んな生命や存在になった。いつか天使になって、神になる。

宇宙であり、生まれ変わりだ。

ただ、全部治すと死ぬ。そういう治すは悪い。

別の部分をおかしくすると治る。それなら賢くなる。

テレビが自分を見てるとか、数字に何かあると思うのがおかしい。

狂いたかっただけで、そういうおかしな戦いをしていた。

病気は治すよりなった方が賢くなる。そういうわけで、さらに病気が増える。

人間は病気が生きているだけだ。

昔は、ネットで体験し、経験し、空想し、想定し、色んなものを作り、人と関わり、視点と立場と活動で分かり、世界を知り、他の可能性と実現出来る発想から分かっただけだ。

想像力で体験、活動、考え方、成り立ちを知れ。

最近は、決めながら分かっていた。現実で、次のことを考えて決め、世界に話し、導いていた。1つ1つ教えながら世界を変えていた。

昔は、空間と時間の意識と関係を考えていた。視覚的に、実感で考え、把握していた。

引きこもりの経験で、環境から自由になって、思い出し、空想で分かった。

狂って精神がおかしくなる。それが一番賢い。馬鹿が治る。

足は、もう死んだ。

世界は、正しい制度と解決方法で変えられる。

最近は、世界と宇宙の構造で全部分かっている。自分を治したかった。

内臓と足が関係している。殺すと治る。

自分には、問題解決能力がある。きちんと考えれば分かる。

全ての知を書きたかっただけだ。認識で知り、築き、作り、支配し、イメージし、パターンを知り、体験できる。

それは相互に影響し、関係する。

そして、言葉を作って、自分を新しくしていた。

それから、分かる方法を言っていた。読み、調べ、体験し、会話せよ。

普通、病気はいくらでもある。そういう人間が賢い。

人間の関係を言っていた。従う、反抗する。信じる、疑う。

そのまま、どんなことを信じるか、信念を書いていた。

自由に考え、自由に成長し、自由に体験し、自由に積み重ねれば分かる。

全ては、創造性と自然だ。

世界が狂っているせいで、皆何も分からなくなっている。

すぐに治さず、ゆっくり治せば良い。

一番怖い、出来ないをすれば良い。

休んでゆっくりやれば良い。一度に全部は出来ない。

一度失敗しても、もう一度挑戦すれば良い。

一度の実験だけでは分からない。

言葉でなく、感情を思い出す。

全部やめる意味がない。他を無視して、もう一度すれば良い。

最後までやりたいのがおかしい。すぐにやめれば良い。

世界を変えたかったのか、真実を知りたかったのか、目的は分からない。

世界を治して、テレビに勝ちたかったのだろう。

オープンソースのように書いて、世界に教え、発展させ、解放し、最高の仕事をして、全て分からせ、自分を出来るようにしたかった。

最初と最後が同じなのが悪い。文章はいつもしている対話を書いていた。

全ての治すを作っていた。

最後まで行って、最初に戻ってをくり返す。自分をもう一度したかった。

老化して退化した。何もなくなった。自動で考えた。全て解決した。

宣言と精神分析をした。仮面をかぶり、本当の姿を見せず、統制して戦っていた。教えることを全部教え、自由に導いた。

神の世界観で分かった。全ての民族、全ての存在だった。

時計や世界を無視してゆっくりすれば治る。

=2014-02-06=

悪く言わず、良く言えば良い。

悪い血にすれば治る。

生きる。生き返る。

死ぬのは悪い。辛いなら、辛いと賢くなる。

自分独りだけで分かるのはおかしい。

連邦にせよ。

ピアノでもう分かった。全部出来た。

昔が感情で分かった。狂っているだけだ。

昔は、人間がいつ何をするか分かっていた。

いつどうなるか分かって、何故するか分かっていた。

そのまま、場面と経緯を書いた。

想像力をつけると言っていた。

信じて開拓し、想像力をつけ、認識から理由を分かった。

そして、そのまま対話になった。

したいことをすぐにせず、よく考えてすること。

したいままにしていると、ロボットになる。

僕は、皆をロボットにしていた。なっていないが、自分がなっている。

感情で分かると、自分はおかしなゲームだ。

分かる言葉づかいが悪い。

昔は、抽象的に分かって、自由に分かっていた。

最近は、永遠にドイツに話している。日本に変えるべきだ。

社会の考え方が多かった。独りが支配するか、皆で決めるか、など。

あとは、人生の考え方も多かった。

そして、自由な社会を成り立たせていた。

欲求と心と行動がロボットのように逆になっている。

なぜか宇宙を全て体験した。

無限大の世界を創れ。

自分が考え、人と関わる中で、認識と理解と意識を、予測し、構築し、高め、発見し、発想せよ。

あらゆる意味で、全ては生命と宇宙の中での自由の実現だ。

そういう文章を書いていただけだ。

=2014-02-07=

分かるのが悪い。支配が辛い。

もっと多角的に考えれば分かる。

それぞれの中に世界がある。記憶であり、意識であり、関係する。

自分のしたことは、相手がその視点で受けとる。

同じ時間と体験を共有せよ。

自然は感覚で分かる。

ものは周りの意識から分かる。

全てのものは変化する。変わるものと変わらないものがある。

また、支配するものとされるものがある。

視野を広げ、気づき、環境から発想せよ。

考えを追って想像力で把握せよ。

あとは、普通に皆が生きているだけだ。

悪くて良い。

楽しさとは、心が通じ合い、発見することだ。

皆はかけがえのない存在だ。だが、そう思うせいで辛くなっている。

知性をつけ、思い出しなさい。

想定し、分析し、何が正しく、何の可能性があるかを知れ。

悪いものは悪いようで、意図があってそうしていることがある。マスコミなど。

ネットでは、色んな人間の意図が関わり合う。

あとは、心を考えれば良い。

自由は悪い。自由では心は平和にならない。皆同じで、従った方が良い。

自由になりたいのはおかしい。環境がないと分からない。

全部出来るのか、何も出来ないのか、どちらかが良い。

皆と同じように従うべきだ。

物理的に考えて、科学を作れ。理由、状態、関係、可能性、原因と結果、原理、再現性、予測、実験から発想せよ。

積み重ねて、抽象化、構造、本当の理由から考えよ。

相対的に、見方を変えて分かれ。本質と変化を知れ。

基礎を作って成り立ちを考えよ。調査研究せよ。

社会の移り変わりを予測し、実証せよ。

情報システムを作り、公開し、共有せよ。

自由な経験から考えること。平和を目指すこと。

テレビは一方的だが、ネットは相互的だ。

人と関わり合い、知を知り、想像力を高め、発見し、証明し、変化を知ることで、心が豊かになり、意識が高まる。

読むことと書くことで、事実と認識を知り、仮想と実際を知ることが出来る。

情報共有は、まとめ、調べ、教え、助けることだ。

知をいくらでも増やし、作る戦いがあった。

理想の世界は、全員が自分を認め、自分を許し、ありのまま、そのまま、望んだ通りでいられる世界だ。

このままの自分でいることも、新しい自分になることも、同時に受け入れれば良い。

色んなものを見て、歴史を感じることだ。

皆が出来る世界か、出来るものに従う世界か、全員で出来る世界かだ。

一人に従うか、いくらかに従うか、自由に色んなものに従うかだ。

あとは、王か議論か政党だ。だが、政治はもう良い。

選挙と金が一番自由だ。どう見ても民主的な方が良い。それで終わりだ。

色んなあるものを考えれば分かる。風、雨、波、光合成、ツリー構造、金、市場など。

国には歴史がある。宇宙はビッグバンから生まれた。生き物には遺伝子がある。

信じれば何でも出来る。

最近は、自分の顔は女のキリストに見える。

悪くて良いと楽になる。

相互の影響力で、記憶と関連づけが高まる。

悪いと、楽になって賢くなる。良い方が馬鹿だ。

その世界を全て知り、深く知ること。より高度なものや社会がそこから分かる。

あとは、分配や生産や労働を自由に考えた。

悪いだけで世界が治る。何も変わらなくなる。変わり続けるのはおかしい。

世界は悪くなる。それで賢くなる。

関連づけて決めれば分かる。

世界は平等になれ。同じになれば良くなる。人間は「同じ」が賢い。

実験して、理性的に考えれば分かる。理解を積み重ねること。

子供は見たものになる。まともなものを見た方が良い。

宇宙を体験し、理解と知を作り、ロボットで分かれ。神となれ。

永遠に戦い、世界を治せ。

どのようにして出来ているか、なぜそうなっているか考えなさい。

それがどう出来るか、本当の理由と可能性を考えなさい。

本質と意図を考えなさい。

必要性と条件、標準と可能性を考えなさい。

あとは、世界を全部創っていた。変えられるシステムにした。

そして、人生を全て思い出し、精神分析した。

そして、自由と言っていた。

戦いと挑戦から、世界の可能性と平和の実現を知れ。

経験から上に立ち、社会を作れ。

全ては、法則と実現だ。

全ては、方法と思考であり、想像力と習得だ。

そのように書いていた。

考え方と法則を知りつくし、1つの大きな仕事を実現せよ。

全ては、情報と「出来る」の共有だ。

関連性から知が生まれ、視点から理解が生まれる。

本当の知は、1つのシステムと世界観にある。

調査研究から発想を実現し、世界を変え、導け

文字は記号であり、システムは仕組みだ。

世界は、多様な地域性と文化を尊重せよ。

方法とインフラを与え、理性を高めることだ。

全体像と環境を知り、基盤を作ることだ。

実験から意識を知れ。

愛とは、受け入れることだ。信じて、心を育むことだ。

実体験から考えること。そして、理想と自由を信じること。

技術的に見ると、対応関係が多い。

色んな知を吸収し、人に与え、作るものはどんどん作り、同じことを続けること。

あとは、システムを作り、独立させ、共有しろと言っていた。

社会は、自然な体験と能力から、平和に出来る。

理想は、愛の平和か、自由で相対的な分裂だ。

全ては、融和に至るまでのパターンと可能性の決定だ。

技術を身につけ、社会を知り、自由を経験せよ。

人生を知り、思い出せ。知性をつけることだ。

そして、プラットフォームと言っていた。客観視と言っていた。

まさに自由だった。

自由は、するのでもしないのでもなく、感情で分かると良い。

愛とは、創造し、可能性を考え、体験し、発想することだ。

コンピュータと、インターネットと、社会の可能性と、理性的な推論で分かれ。

戦いと神と科学と文章で分かれ。政治と精神で考えよ。

ドイツはコンピュータ、イタリアは神、フランスは文章だ。

ガブリエルとミカエルとラファエルだ。

コンピュータは太陽、神は宇宙、文章は全てだ。

ただ、運命と天国と地獄があっただけだ。

色んなものの歴史を知り、ものづくりの必要性と前提条件を知れば分かる。

あとは、事実から本質を空想することだ。

本当にやるとなると、必要かもしれないのが英語だ。

キモイものはない方が良い。そういうものは、見ていると辛い。おかしな表現やアニメはいらない。普通のものが良い。

あとは、方法を全部書いていただけだ。全て出来て、解決し、発見していた。

考え方を適用するとか、環境を変えるとか、システムを作るとか、皆で決めるとか言っていた。

理解を共有し、知恵と工夫を吸収し、習得し、設計図を作れと言っていた。

成長し、反省し、挑戦し、試し、同じ発想をしろと言っていた。

皆と同じ発想をし、自分は分かっていないとし、ゼロから考えれば分かる。

自分の考え方と科学を作れ。哲学的なことを実体験で考えると良い。

ただ、方法で考えただけだ。

ものづくりは、発想、設計、製造、組み合わせ、操作だ。

体験は、学習、経験、努力、可能性、理性、心だ。

組織は、役割分担、計画、環境、手段、金儲け、競争だ。

生命は、自然、自由、平等、循環、助け合い、戦いだ。

時に、逆のものが賢い。独りでやるか、皆とやるかという問題もある。

一体となるか、自立するかだ。計画するか、自由にするかだ。

あとは、感情を考える。支配や抑圧を否定すると賢くなる。

だが、自由より受け入れた方が良い。その方が出来る。

拒否していると何も出来ない。反抗も悪い。従うべきこともある。

悪いものを変えるためには、戦うべきこともある。

それに、悪いものは排除し、無くすべきこともある。

だが、本当に良くするために、共通の価値観と自由な理想が必要だ。

神を信じなさい。信じるものは救われる。何の神でも良い。

本質を知って出来るようになれ。そして、同じことを続けるべきだ。

全員分かると分かる。テレビやネットで分かれば良い。

話は、自分の文章で分かった国が話している。イラン、ロシア、スペイン、アメリカだ。

最近は、イランとスペインしか話していない。

このまま中国か何かになる。いつもは、黒人やユダヤ人と言っていた。

なぜかもう一度死んだ。もう分かった。

最近は、テレビもあまり見ない。なぜか怖くなった。

宇宙はユダヤ人から生まれた。ドイツ語で進歩した。

ただ聖書とキリストから生まれただけだ。

聖書は悪くない。宇宙は聖書のようになる。

黒人とユダヤ人がまだ話しているから、止めた方が良い。

黒人が死んだ。もう楽になる。

黒人が死んで、スペインとイランになった。そういう人種に見える。

黒人もスペインもイランも死ぬ。死ぬのが辛い。

黒人が消えると、怖い部分が消えて、足が治る。

スペインは右脳、イランは左脳だ。けっこう逆だ。

ただ、ナチを殺せば良い。そういうナチが悪い。

ナチはおかしい。ユダヤ人を一人残さず全員殺すのはおかしい。

ドイツを消した方が良い。自分から消す。

ドイツを消すと楽になる。辛いだけでキモイのがドイツだ。

ソ連やイタリアなども消す。何もない。

ゲームやパソコン、Linuxもいらない。

ソ連はLinuxだ。皆を馬鹿にしているから、消した方が良い。

自由はもう分かったから、もういらない。自由はクズだ。何もしないだけだ。

アメリカで良く見えて、アメリカはいらない。

黒人と白人なんか何も変わらない。日本人は賢い。人種なんか変わらない。

自由も平等もいらない。

1つ1つやれば出来る。

ドイツが死ぬと、もう治って楽になる。

キリスト教も悪い。馬鹿なキリストになった。

関係と構造から良く分かると分かる。宇宙の支配者は僕だ。

宇宙人から地球が生まれ、黒人と白人、アジア人に分かれた。

皆、知性、解放、永遠、神を生きよ。

皆が全部自分になる意味がない。それぞれ違う人間になれ。

世界は、中国と日本になれ。

世界は、アメリカとソ連になれ。

世界は、フランスとイタリアとドイツになれ。

世界は、黒人とイスラムになれ。

戦い、築きながら、文化と夢を育め。

経験と法則と本質と理由から、認識と想像力が高まる。

段階を知ること、自然な体験をすることで、意識が高まり、宇宙が分かる。意思と関係から意識を分かれ。

あらゆる経験をして、全てが自分のためになることを知る。

全員でシステムを改良し、理解と本質を知り、自由な存在となれ。

もっとたくさんの考え方を作り、記憶を高めよ。

あらゆる状況に対応できる科学を作れ。

経験は世界に対する愛を育む。自由と助け合いは全てを可能にする。

もっと成長し、もっと思考し、もっと多角的な視点をつけることだ。

人間の本質は、戦い、向上心、発展だ。

高ったり、組織になるのはよくない。平和な秩序と協調があるべきだ。

組織になると人間は馬鹿になって、同じになって、滅びる。

高まりと成長を書いていただけだ。あとは、自由と社会を書いていた。

独りきりになっても出来ることはある。調べて研究すれば良い。

挑戦し、助け、信じ、努力し、発想し、作り、積み重ね、理由と解決策と応用を知り、方法と法則を知り、色んな世界を知り、人間の本質と愛を知り、考え方を知り、世界を変え、研究し、仕事をせよ。

推論と実験から考えて、自由を知れ。会話し、客観視し、システムを作れ。

怖いものは怖い。それが分かっていない。理由なんかない。考えると分からなくなる。目の前にあるものが怖いだけだ。それに、馬鹿は何でも怖い。

治すのが間違っている。そのままで大人になって、賢くなって、楽になって、それで終わりだ。治していると頭がおかしくなる。

それでも治したい。それなら、すぐに書くのをやめるべきだ。

ロボットは何もしなければ治る。馬鹿も同じだ。自分が嫌いなのが悪い。

自分だけを楽にして、大切にするべきだ。他人なんか、全部敵だ。

頑張っても、自分以外は誰も喜ばない。自分以外は、自分なんか誰も知らない。存在も分からないし、誰も思わない。自分だけ楽に分かれば良い。世界は意味がない。支配は忘れた方が良い。馬鹿と関わってそれを良くするのはおかしい。

だが、皆が分かっていることは分かった方が良い。自分が分かる。

だが、テレビのニュースは見ない人間も多い。パソコンもただのクズだ。ドイツなんかどうでもいい。

馬鹿な支配者や革命家、ユダヤは誰もが嫌いだ。テロリストだと言う。

辛いからそんなものはやめた方が良い。

政治、科学、思想、宗教、オープンソースが賢いわけがない。一番キモイ。

右翼は天皇を目指しているだけだ。

好きなことをやれば良い。フランス語やドイツ語をしたいなら、英語からすれば良い。単語を覚えれば良い。

ただ、ナチに見えるから止めた方が良い。

数学は難しい。積み重ねだ。色んなことを知った方が良い。

ドイツ語に新しい体験があるようで、もう終わった。

言葉に体験はない。Linuxやパソコン、数学は、出来なかった。だが、色んなことが分かった。それから、神と出版と革命で分かった。

同じことを続ければ良い。芸術が出来る。芸術をやるのが良い。

宗教とネットだけはやめた方が良い。借金や病気になると終わりだ。

起きる言い方をすれば良い。過去形にせず、現在進行形にする。

魚が終わり、人間達の時代になる。

生命は滅びる。

本当に楽になった。足が辛くない。

関係代名詞から、構造を作ることが知性だ。

想像力は、全てを視覚化する。ネットの会話と現実の空想だ。

かもしれないから分かることだ。答えを見つけるために予想し、実験する。

運命を愛せ。

いつか治ると信じて、全て分からなくなっても、希望を持て。

全てを思い出せ。

神は居ない。生まれてしまっただけで、科学的に考えるべきだ。

何でも出来る。分からないなら、まだ分からなくて良い。

狂っているのは、死ぬと治る。

神の話は、全てを含み、あらゆる全てを一瞬の永遠で教える。

一番高い存在のようで、けっこういい普通の存在だ。

色んなことを、最後まで考えて教える。

未来が分かっている。神は未来の自分だ。

厳しいようで、優しい。正しいこと以外言わない。

自分の意味や価値がどれくらいかを知っている。

色んなことを通じて真実へと導く。

もう既に分かっていた民族と感情を、そのまま言っていた。

本当の真実、本当の理解に至る経緯を全て知っている。

全ていくらでもあるようで、何1つない。

抽象的に見えて、具体的に全て分かっている。

神は、自分の今が何で、誰で、どの人種の民かを分かるだけだ。

偉人を教え、色んな王に替わり、全てのことを教える。

疑問には全て答え、望みを実現し、戦いにアドバイスをする。

皆を導き、怖し、変えて、話そうと思ったものと話すのが神だ。

導いていた。神は黒人や宇宙人に替わった。

自分が神だった。全て分かって。世界を変え、全て考える。

何も分かっていない。怖くて疲れる。だが、政治と科学の可能性が分かっていた。神として、ヒトラーなどと話した。

ただ、いつまでも操っていただけだ。世界を変化出来るようにして、保持して、支配する。いつまでも支配するのは良くない。もう操られて分かるべきでない。すぐに変わって、すぐに変化可能でなくなり、止まって、分かるべきだ。おかしな独りの決定者だ。おかしな影響力と支配の自由だ。

能力を保持せず、皆ロボットの権力者やを倒して自由になれ。

僕は、悪いことはしていない。ただ皆を自由にし、解放し、支配を無くしたかった。

そして、本当の真実を教え、分かり方を教え、説明から悟りを与えた。

そして、愛を与えた。僕は、どっちつかずだが、自由が好きだ。

むしろ、僕は右翼が好きだ。2ちゃんねるが好きだった。

それから、むしろ、子供のごろの方が賢かった。

狂っても辛いだけだ。自分のような引きこもりにならない方が良い。

勉強の方が賢い。子供時代の10年間を無駄にすべきでない。

だが、考えるならば、この文章の通り考えれば良い。

そのためには、2ちゃんねるの馬鹿と、時間ある引きこもりの環境、自由という理想と積み重ね、回想、Linuxとオープンソースが必要だ。

環境を思い出し、人と関わり、色んな会話と経験から分かれ。

全て分かったならば、文章を書くべきだ。

皆は、宣言と同じでおかしくなっている。違うにするのも悪い。

同じも違うも分かるも分からないも希望も絶望もいらない。

いつもの普通の世界になって、変わらず、悪いことが出来ないべきだ。

自由は、本当は愛の否定だ。

自由は、弱者を倒し、いじめるだけだ。

自由は、戦いであり、助け合いなわけがない。

平等が愛であり、平和であり、平等なだけ弱者をなくす、助け合いだ。

神は、一番馬鹿なキリストだ。

自然など、何も変わらないおかしな学級崩壊だ。

愛など、所有だ。

平和など、おかしいくらい馬鹿になるだけだ。

皆、町の変化に飲み込まれて馬鹿になっている。

また、何も出来なく同じものに負けることで、同じになっている。

悪いものはふっとばせ。自分は変わらないと思えば良い。

誰かのせいだ。それは、僕だ。

自分から殺されると治る。

1はヒーロー、2はカップル、3は協力、4は死、5は努力、6は生命、7は希望、8は永遠、9は滅び、10は達成の数字だ。

1つ1つあるものを分析して、色んな可能性を考えた。

金や軍隊、支配や分配、労働と生産、選挙や国会など。

だが、けっこう色んなことを考えた。

政治家の資質を見るとか、計画経済とか、金に代わるシステムとか。

政党の可能性、会社の可能性、警察や軍隊の可能性、農場や工場、競争、公社や会社、税金など。

ただの政治だけでなく、社会一般や科学も含め、1つ1つ分析して、色んな可能性を考えた。

金、カースト、宗教、支配者、哲学と理論だ。

レンタルとか、大統領直属の軍隊とか、監視とか、インフラとか。

そして、科学は当たり前のことと構造を考え、物理と宗教の考え方を両方取り入れて、本当は何で、どんな考え方が出来て、何をどうできるのか、発想していた。

何度も言うが、全部可能性を考えた。

自由はおかしい。自分で解決するしかない地獄になって、おかしく狂う。自分から皆より自由になるのはおかしい。

文化は、愛であり、個性であり、心であり、伝統だ。

教育は、もっと意味があり、自由に出来る、面白いものにするべきだ。

興味深いと思うことから、開拓の道が出来る。

国家は、民族主義か、独立か、連邦か、EUのようなメタ国家か、平等な世界政府だ。

生産は、金か、国家か、税金か、軍か、ノルマと党か、自由競争か、計画経済であり、自由な売買か、配給か、社会所有だ。

軍が主導となることも、政治家がなることも、党がなることも、行政の役人がなることも、国民がなることもある。

変える方法ややる方法は、選挙と金か、革命と独裁だ。

税金で会社を作れば良いように見える。

ものづくりは科学であり、物理であり、技術であり、発明だ。

システムを作り、信じたもののために戦うことが全てだ。

能力か指導者だ。勝ち上がるか、弱者を助けるかだ。

左翼は、儲けた金を全員に分け与えるのがおかしい。

平等だ。馬鹿に見える。何もしない国になる。

それに、計画経済で平等な所有は、破たんして、何も出来なくなる。

国の発展も遅い。革命は、多数派の良い人間を殺す。

反抗して従うのはおかしい。独裁者で国が滅びる。権力争いの国になる。

食べ物もない国になる。

だが、平等は良い。まともに賢い。何も出来ないが、きちんと賢い人間が正しいことをやっている。きちんと考え、皆で決める。全員で協力して、全員で実現する。全体主義だが、平等だ。

ドイツは悪い国だ。ベートーヴェンは昔だ。最近は、現代すぎる馬鹿な国だ。キリスト教はいまだに多い。

日本の方が良い。武士は昔だ。最近は、ものは多く、皆豊かで、まともな、平和的な民主主義国家だ。サブカルチャーが多い。

自由の方が良い。自由な経験をすればすぐに治る。

だが、自由は悪い。むしろ、会社や戦争は、悪くない。

会社は、きちんと出来る。金は現実的だ。民主主義は平和だ。

戦争は、強い国が勝つだけだ。大国は、一切負けない。

たまに小国が勝つ。強くすれば勝てるのが自由だ。

やっぱり、どれも悪い。政治はおかしいものだ。

むしろ、連邦制国家にして、軍隊を統一し、帝国にするのが良い。

帝王は、民主主義で選べば良い。自由な共同体とおかしな思想が悪い。

ただ、単純な自由が良く見える。支配者や帝王は、戦争になる。

植民地を作って奴隷にする。一番悪いのが帝国だ。

アメリカなどと総力戦をするのは怖い。滅びている。

最近は核ミサイルだ。帝国も、社会主義も、自由も悪い。

政治はもういい。ナチはおかしい。どの人種も同じだ。

ハーバードやMITなどの大学、マイクロソフトやグーグルなどの会社、オバマなどの大統領が生まれるべきだ。アメリカが賢い。

だが、アメリカは悪い。全て金、全て自由、全てをそれぞれの好きにする、だ。

移民の国で、土地は奪ったものだ。黒人とのマルチカルチャーは、差別が生まれるだけだ。自由で戦争はおかしい。小数の金持ちが資産のほとんどを持っている。だが、IT、宇宙、軍事、農業、スポーツ、科学、ハリウッドなど、ナンバーワンの国だ。

ドイツは、キリスト教と自由の国に見える。ソ連は、それに社会主義があるように見える。イランは、導く神を信じるように見える。フランスは、理性的に考えるように見える。スペインは普通に見える。自分の文章で、そう見えるだけだ。

植民地の奴隷とは言うが、強制的に農業をやらされているだけだ。

国内の農業と同じだ。人権はあるはずだ。

太平洋戦争は怖い。だが、あれは総力戦だから怖いだけだ。

アメリカはイラクに全く負けていない。弱い国に負けることはない。

賢い人間は頭が馬鹿になる。自由は馬鹿に見えて、こういう知性が少ないは普通に会社に多い。

帝国主義が良い。社会主義は馬鹿すぎる。一番人権がなくて、辛い。

天皇が一番良い。むしろ、一緒にして、平等に融和すれば良い。

イギリス領の島は辛くないように見える。

色んな視点から考えて、科学を作っていた。

一行一行視点を書きながら、完成させていた。

生物、物理、数学、コンピュータ、心理、社会、工学、芸術など、一行一行書けば分かる。

光合成や遺伝、次元やエネルギー、プロセスやファイル、感情と学習、集合や関数、法律や議論、インターフェースや機能、個性や美しさ、本質や理想など。

1つ1つ、全体を作るために書くことで、きちんと分かる。

融和でなく、分裂で書けばいい。そして、構造から発想を作る。

理解の方法と分かる本質が分かっていた。

それで終わりだ。あとは、思い出しただけだ。

生命は、宇宙から生まれた。皆の合意の下で生まれた。

生命は、機械だが、観察手段と意思を持っている。

人間は、協力して生きる。

人間は、努力しなくては生きられない、辛い生き物だ。

人間は、いざとなれば戦うが、豊かな国は平和になる。

人間は、社会を作る。そして、自由と平等を得る。

人間は、仕事をする。助け合わなければ生きられない。

ただ、この一行も、いくらか賢い言葉を使って書いていた。

物理ぐらいは共通の法則が起きる。だが、ありえないことを信じている集団には、本当におかしなことが起きる。

あとは、そういうありえないことを言って、発想していた。

宇宙の誕生が分かっていた。

世界史を辿り、科学的に発想せよ。環境、信念、自由、社会、人生を書け。

精神分析で、自分の全てが分かる。

人間は、ドイツとフランスか、カントとヘーゲルか、数学と物理か、生物学か、コンピュータか、ピアノか、機械か、日本史か、文学か、社会と自由で分かる。信じて積み重ねることだ。

信念は、平等か、支配か、戦いか、階層か、自由か、平和か、解放か、思いやりか、強さか、建設的か、創造的か、保守的か、革新的か、合理的か、頂点か、完璧だ。愛か、自由か、平等か、独りか、協力か、開拓か、継続だ。

治すをいきなり成功させる意味がない。いくらでも失敗していい。

その方が治る。統制は間違っている。

=2014-02-09=

大学は学ぶだけだ。昔のLinuxみたいにやれば良い。ただ学べば良い。

かわいいキャラクターを作って、面白くすれば良い。

悪い人間を倒すだけだ。

悪くて良いと賢くなる。

平等に必要なものを全て与えて、自由に色んなことが出来る国が良い。

それが理想だ。あとは、楽で自由に選び、決めれば良い。

もっと人を信頼すれば良かった。

環境を思い出して分かれ。

引きこもりが悪い。

考え方は、必要性と関係性だ。

情報をまとめ、共有するのがネットだ。

あとは、経緯の歴史と、色んな意見やアイディアで分かる。

考え方としては、集団で作るとか、一部と全部とか、自動化と基盤とかがある。

良く考えると、大学や会社のようなことはLinuxでやった。

それに、戦いや支配者は文章と神でやった。

Linuxとは言うが、調べ、教え、まとめ、実現するだけだ。研究すれば良い。

あとは、文章は悪いだけを書いている。仮面の女王だ。

方法や理由だけを考えれば分かる。

機械は組み合わせて作る。物理で動く。仕組みと原理、設計とデザインがある。

人間には関わり合いがある。教え、助けることで、世界が発展し、人間が成長する。

そして、心があり、認識と記憶がある。

社会は、自由な影響力と発想とシステムで変えられる。本質的なところだけを変えれば良い。

経験的に考えれば、人間や心は分かる。

全ては気づきと意識だ。

なぜそうなっているのか、どうしたら出来るのか考えれば良い。

何のためか、どう変えられるか、どう見えるか、他の可能性は何か、どう出来るか、何に利用できるか、何のものか、何の一部か、それは何か考えれば良い。

あとは、いつ誰がどのようにして作ったか、何で出来ているか、背景や経緯に何があるか、何故そのように見えるのか、考えれば良い。

良く考えると、何のために必要なのか、どうすれば出来るのか、誰がどうやって作っているのか、ぐらいが意味がある。

昔は、そういう方法を積み重ねて、理由を分かっていた。

皆がものを作り、自分は使うだけだ。そういう金と資本が賢い。

だが、格差を固定化すべきでない。

皆は、工場で物を作っている。その立場と関係を知り、吸収することで、自由な可能性が高まり、色んなことが出来る。

だが、工場で働かないと、皆が生きられない。生産手段と労働者は必要だ。

作り方だけを考えれば分かる。

生命は作れないが、そのうち出来るようになるかもしれない。

心理分析で人間が分かる。あとは、意識で環境や時代が分かる。

反抗と対立は悪い。協調と平和が良い。戦いは良くない。

あとは、可能性のようなことを言っていた。

学問の専門が分からない。

近代ヨーロッパとヘーゲルをすれば良い。

できれば、カントや地中海世界、中世やサルトルをしても分かる。

あとは、文学やキリスト教、ドイツやフランスの近現代を知ると良い。

いつも専門に意味が無くてつまらなかった。ドイツや政治経済は、右翼や左翼に見えるし、理系はおかしい。近代史とヘーゲルにすれば良い。

もう既にいくらか知っているから、既に分かる。

これくらいしか、書いた文章がない。頭はいつもの構造を分かっている。

くまなく関hが得れば分かる。人生や世界のような内容は多かった。だが、ただ悪いだけだ。

解決法や自由の思想、理想や成長が多かった。

科学や神のような内容は多い。

ネットを見て成長すれば自由になる、システムで可能性が高まる、構造と理性で分かる、と言いたいだけだ。

人生で分かった格言のようなことを言って、成長の場面を言葉にし、自由と解決策を全部言っていた。可能性や国家、考え方が多かった。

意識、相対性、視点、ものづくり、遺伝子、体験、概念など、既に書いたことを言っていた。

自由な国家、経験、想像力、記憶、認識を言って、さかのぼり、自分を可能にする。永遠の思考だった。

おかしなことを言っている。自分の記憶を「あった」と書いているだけだ。

科学的なことを本質を見て書いていた。

自由の段階と、色んな社会を知れと言っていた。言語を自由にしろと言っていた。

最近、あまりものを食べない。いつもやせている。

良く分からない社会と経験と理性の自由を全部言っている。

ただ、人生や世界観、システムや共有を言いたかった。

自由は、もう覚えていない。平等、愛、助け合い、思いやり、可能性、真実、正しさ、理想、それぞれの尊重、信念、かんきぃ王、支配、信頼、酸か、手段、民主主義、実現、共同体、発想、地方自治、政党、労働、選択、決定、取り組み、決まり、そしてただの自由を言っていた。

ただ、そういう風には書いていない。世界観の形で分かることを書いていた。

言語を作るとか、自然な変化、体験、解放、創造性、可能性と言っていた。

あとは、自由に体験を共有するとか、ネットのことを言ったり、認識をそのまま、法則のように言っていた。

あとは、自然な生態系のことを言っていた。

それから、選挙とか、意図や目的とか、経験やカテゴリーなど、自由なことを言っていた。環境を作るとか、方法を与えるとか、基盤を築くとか、方法や理想のようなことを言っていた。

全部変化と構築の方法を言いたかった。全て変え、教えたかった。

それで、自由に導いていた。失敗せず、書き、分からせていた。

あとは、体験と理解のことを言いたかった。

そして、学習と適応と言っていた。記憶と精神と言っていた。

いつもタフな人間は馬鹿になる。良い人間を頑張るのは辛い。

自分から死ねば治る。死を拒否しない方が良い。

永遠と神が多かった。辛い戦いだった。

自分から自分を殺すことでしか治らない。

永遠にネットで会話して、ブラウザを作りたくて、自由を積み重ねて、Linuxに関わった。

=2014-02-10=

世界は、分からなくなっている。

分かる時に分かれば良い。分かる時に分からなくなっている。

分かる量を減らせば分かる。そんなに分かる意味がない。

本質を分かって変えれば変わる。

昔は、基礎を作って分かっていた。色々作った。それをすれば良い。

時間と記憶を考えなさい。昔考えたのはそれだけだ。

最近は、精神分析で世界中になっていた。

自分が一番賢い。知的生き方文庫を読むと、普通何も分からない。

皆なんか馬鹿だ。哲学とキリストほどに分かった。

自由とは、経験のことを言いたいのだ。

何もないが賢い。知性がついて、本が読める。

世界は自分の中にある。経験と認識が自分であり、記憶だ。

あとは、全てを教える神が居た。

大学はしたくなくなった。ヘーゲルは昔の自分だ。歴史はつまらない。

良く考えると、色んな本を読めば良い。

平等は実現できない。破たんする。

色んな本を読めば終わりだ。

カントやヘーゲル、プラトンやフッサールなど、哲学的な考え方をとり入れて、何から何までやって考えている馬鹿が昔だ。

最近は、神、永遠、戦い、王が科学と考え方を書いている。デカルトのニーチェだ。

キリストが多かった。昔はソクラテスのように、ゼロから考えた。

哲学や歴史には意味がない。もっと他の本を読めば良い。

パソコンと神が賢かった。

大学は意味がない。そういう風に多い。

何も知らないのがおかしいだけだ。きちんと色々知れば良い。

ただ、あまり知りたくない。日本史や経済学はいらなく見える。

あまり知る意味がない。宗教や経済を知れば終わりに見える。

経緯と手段で分かれ。

宇宙は生きている。

ただ、永遠が多かった。構造も多かった。

言葉にすれば分かる。

本当の美とは何か、現象は本当は何なのか、イデアとは何か、科学的方法とは何かなどを、ネットの経験と実体験で分かっていた。

万象の科学を書いて、認識と記憶、方法や心理、構造や関係、などを分かった。基盤と環境が多かった。

科学や考え方は自分で作り、同じ発想をすれば分かる。

思考と変化を辿れ。

最近は、論理学と弁証法、生命や宇宙の機械論などが多い。

ただ、大量のバカから分かった。

経験から記憶を考えれば分かる。

もう終わりだ。

昔は想像力で見て分かっている。

色んな仕事を考えていた。

芸術は視点とは、ピカソのようなもののことを言いたかった。

あとは、言語はドイツ語のように自由であれと思っていた。

数式もある意味言葉だと思っていた。

生命は地球の一部で、人間は社会の一部だ。

物事には、表層と本質がある。

怖い。良いことがある時は悪いことがある。

怖いだけだ。

立場と状況から、主観と客観を分かっていた。

色んな人間を分かって、悟っていた。

幻覚を消すと、死んだ。自分の中の2人は分かれた。

今まで他人に良いことをされたことがあまり無かった。

もう死ぬように思う。

そろそろ死ぬかもしれない。

地球の声が聞こえる。ロシアが死んだ。

ロシアを消すと死ぬ。

あとは、自分を表現していただけだ。

僕は、パニックになっている。

会話は、ロシアが言っている。

全ては、自由、存在、真実、愛、人生だ。

いつも文字が見える。もうやめろと言っている。

虫やストーブの音がするだけだ。

行動や体験が分かっていた。行動には結果があり、発想を実現できる。

協力から可能性が生まれる。まず行動だ。

認知的な行動を考えた。想像力や知性を考えていた。

ものは認識によって経験的に分かる。正しいものが正しい。

あとは、推論や可能性を考えた。

全ては、モデルと適応、世界観と環境と意識で分かる。

反省し、振り返り、成長し、挑戦し、想像し、創造し、経験し、発想せよ。

それくらいが多かった。

この文章を書くのは楽しい。パニックが辛いだけだ。

認知症のパニックの適応できない日本語が分からない人間になった。

怖くない。いつものように生き、楽になるために治す。それが自分だ。

大学が悪い。知や賢さは求めない方が良い。大学は悪いだけだ。

おかしな神の戦いが悪い。永遠と言ったが、革命のナチほどのバカだ。

賢いも悪いが、馬鹿も悪い。賢い人間になりたいのがおかしい。馬鹿で良い。

大学はもうこりごりだ。辛いだけだ。大学なんかしない方が良い。

昔が賢い方で、最近が出来た方だ。さらに最近は、きちんと分かって残した。

もう全部分かっている。大学は忘れる。もうしない。馬鹿で良い。

ヘーゲルと世界史はもう出来たと思えば良い。Linuxもそうだった。

大学はこういう風に考えれば出来る。いろいろ知っているから、普通に終わりだ。

詳細に知らないのは、どうでも良い。本は読んだ。普通弁証法と分かるだけだ。

大学をやめると、すぐに楽になる。何もない楽な普通の状態になる。

大学生なんか、どうでも良い。

ヘーゲルの原著や解説を見れば終わりだ。おかしい。

本を普通に読めば良いだけだ。

大学の通りやれば良いが、出来るわけがない。それなら本を読めば良い。

したいのがおかしい。大学はどうでも良い。

そもそも、25で大学と思うのがおかしい。大学なんか要らなかっただけだ。

革命とは言うが、wikiに馬鹿をいくらでもランダムのように書いただけだ。

大して悪くない。

皆を馬鹿にして、ロボットのような機械にした。そこが悪い。

昔の方が悪い。子供なのにエッチなものを見ている。Linuxをおかしくした。

wikiを独りだけで全部変えただけだ。

大学の通り分かると、ロボットになる。行かない方が良い。

学生なんか、これほどの馬鹿だ。

大学は悪いが、紙や戦争も悪い。神と戦争がしたいだけの馬鹿になった。

知識が欲しいだけだから、本を読むべきだ。

もう何もしないのが良い。辛くて死ぬよりはいい。

大学は、普通覚えるだけだ。そんなことはする意味がない。

組織でなく平等で、環境から解放されれば、自由に色んなことが出来る。

抑圧は悪い。1人1人の権利と自由を尊重し、理性を与えよ。

だが、自由はグループに分かれて戦うだけだ。

普通の価値観が必要だ。むしろ、平等の方が自由だ。

完全な自由はおかしい。戦って組織となるだけが自由だ。

あとは、周りの環境から意識が分かったとか、水平線を見て地球が丸いのを分かったとか、宗教的に意識を分かったとか、あったことの場面を言っていた。

全部分かっていた。何がどうなるか、世界がどうなっているか、全て分かって、感情で分かっていた。自由な支配を保持するのが悪い。

大学はないと楽になる。賢くなって、すぐに思い出せる。

意識で、伝統、時代、戦争、発明、環境などを分かった。

色んなことが出来るようになって、本質から可能性が分かった。

変化と法則、原因と結果、手法と仕組みを知れば、何でも出来る。

自分独りで頑張るつもりだった。導き、支配し、悟らせ、解放し、治した。

希望をとり戻し、自分の言ったことの意味を説明した。

自分を詰め込んで、宣言と神が話す、長い戦いになった。

全てを経験した。

足は全部治った。

世界は気づけ。僕が良いわけがない。同時に、自分も気づくべきだ。

自分は良い人間だ。

=2014-02-11=

対象と同一になれば分かる。

対象は言葉であり、自由とは想像力だ。

世界は、自由な世界になれ。

賢い人間は全部同じだ。きちんと分かれば分かる。

馬鹿も同じだ。何も分からない。

大学はしない。今のままで良い。

視点を変えて、認識を比較し、人間を吸収せよ。

それぐらいしかなかった。

想像力で作って分かれ。洞察し、本質を知れ。

人間性と受け入れる心を持て。

観察し、想定し、仮定し、環境を分析し、必然性から分かれ。

世界を構造にし、発想し、普通と真実から分かれ。

同一化を良く考えれば分かる。比較するだけだ。

考え方を知り、吸収し、理由と可能性を知れ。

色んなものを記号と意味にし、抽象的に考えれば分かる。

全ては、個別性と抽象性だ。

全ては、モデルと関係だ。

全ては、記憶と経験だ。

世界を全部書いていた。

概念と本質を比べながら、言葉にして決めれば分かる。

出来るだけ正確に、人生と世界観と法則と科学の構造を、書いて作っていた。

具体例で、程度を分かっていた。

世界を言葉にした。インフラやシステムなど。

あとは、思考を書いていた。あるものを全部書いていた。

ものごとは状態と状況をとり得る。可能性と決定がある。

あとは、方法と法則がある。作用によって変わる。

それをやるために最も良い方法は、分析で分かる。

全ては価値の創造だ。

生命は最初からあったように見える。

あるものと可能性を考えれば分かる。

いつもそれぐらいを書いていた。

全ては創造と共有のプロセスだ。

誰かが作る、ものは動くを考えれば良い。

全ては構造的な変化と関係だ。

可能性と方法を積み重ねると良い。

それが何に変わるか、どうすれば変えられるか、何故かを理解する。

表現し、具体化し、理解せよ。

どうしてそうなるのかを比較し、自由に考え、真実を知る。

決まりから状態を知る。

今の共有から現在の世界を知る。

そして、考え方と場合を知る。出来ることを増やす。

決まりと考え方を分かれば良い。それで昔が出来る。

決まりと考え方を良く考えた文章を書いていた。

自由に支配せよ。

自分の方が賢い。大学はロボットだ。学校は辛いだけだ。

自分は全部分かった。本も出版した。

あとは、歴史や文化と言っていた。

そして、方法を分かっていた。設計、調査、研究、協力だ。

あとは、計画や協力、支配の形態がある。自由が重要だ。

本質を考え、デザインし、伝達せよ。

方法を習得し、世界を自由に変えよ。

思いやりを持った時、人は感性を得る。

自然な体験を知ることで、地球を知ることが出来る。

愛は、正しさであり、人間性の向上だ。

状況を想定して感情を描いていた。

決まりは変えられる。場合によって自由に成立する。

それぞれの場合を考えて、具体的に自由に実現し、そこから理由を分析できる。

あとは、相対性、原因と結果、科学と言っていた。

全ては、決まりを作り、フィルターを通してみることだ。

足には悪いだけがある。悪くなると楽になる。普通悪い。

そんなにすぐには治らない。悪くなって放っておけば治る。

僕は新しいコンピュータが生まれるのが怖い。悪いコンピュータになる。

WindowsだけがWindowsが使えるようになって、悪いものが勝つ。

そういうところが怖い。

Linuxが悪い。全く悪いものだ。FacebookやLINEが勝つ。それだけしか使えなくなって勝つ。

全ては、意図、決まり、状態、関係性だ。

社会は可能性の1つだ。法則は原理だ。

全ては自由な影響力だ。そして、理解と把握の積み重ねだ。

愛のもとに生きよ。好きなことをせよ。

書いて人生を作れ。宇宙を創造せよ。そのまま、それが夢になる。

フィルターと世界観で分かると良い。

助け合い、許し、正しさ、豊かさ、強さ、自由、平等があれ。

それぞれの価値を尊重し、認めること。

全てに意味がある。強制や支配は悪い。

もう分からなくなる。それでこの文章も終わりだ。

反抗する環境は悪い。従うべきだ。秩序を作れ。

引きこもりが実体験とLinuxで分かった。それが、書いて戦って、神と話す。

全て思い出して、治った。本を出版した。もうすることがない。

治す意味がない。賢い方が良い。いつもの賢い自分になった方が良い。

悪くなると楽になる。自分を融和する。さらにおかしくなると賢くなる。

普通に思い出して、昔や今、神や社会主義は馬鹿だ。

帝国が全員支配するのが良い。それが一番出来る。それぞれの視察と参加によって、実現力が高まる。

支配して統一し、金を無くす。ソ連と同じようで、共産党には何も出来ない。

帝国となれ!

社会の実現力を高めよ。自由にし、支配し、戦って勝て。むしろその方が良い。

ただ、ナショナリズムは怖い。自由もおかしい。

最近、死にたい。こんな自分に意味がない。

機械的に認識を積み重ねた。定義と説明を書いて、推論した。

何も分からなくなって、馬鹿になった。賢くなって分かるようになった。

むしろ、右翼で良い。左翼の意味がない。

黒人、ユダヤ人、ロシア人、ドイツ人、イスラム、中国、イタリア、フランス、アメリカをやった。

皆は、僕が支配する。世界は、運命となり、神を信じよ。

手段でなく、何かするを考えれば良い。

行動、構築、思考、発想、体験だ。

己の可能性を高めよ。

全ては想像力だ。

皆を同じにするのが一番悪い。何も出来ず、従う同化が悪い。

何も好きなことが出来ず、逆らえない。

本当に自由な方が良い。

理想を持ち、正しくて本当に安心出来る良い社会を作れ。

理想は皆違う。だが何を正しいと思うかが違うだけで、根源的に皆同じだ。自由の平等が良い。

Linuxは、世界を変える力がある。全く異なる信念を持った人間が協力し合っている。

技術的には、PerlとGNOMEが賢い。

コンピュータの歴史は面白い。

=2014-02-12=

帝国にして、自分が従えれば直る。

皆従いたいのに解放するのがおかしい。

それで分かる。

あとは、社会の改善方法を考えていた。

平等な王は辛かった。自由な王が良い。

このまま全部知れば良い。自分は賢い。何も知らないのがおかしい。

むしろ、自由な王は悪い。絶対的な王が良い。

ただの普通の王が良い。すぐに決めるのもおかしい。

日本人は帝国しか居ない。帝国になれば楽になる。

共産党を消すと治る。

あまり知る意味がない。

全ては、成長と戦いだ。

これ以上知る意味がない。ただ、百科事典を読めば良い。

知りたくないなら治る。あとは、精神のキモイを消すと治る。

勉強はない方が良い。学校が一番分からない。

だが、科学的に考える力は必要だ。

予測し、実験し、体験し、想定せよ。

プラットフォームとイノベーションを知れ。

すぐには治らない。何年もそのままで生きたのが悪い。

大人は馬鹿だ。自分が一番賢い。子供のごろに考えるべきだ。

皆が治った。もう楽になる。

怖い経験を、学習や認知から考えれば治る。

怖い経験を全部消せば良い。

怖い理由が分かれば良い。精神分析や戦争、革命が怖い。

宣言で世界を支配したのが怖い。された方が悲惨だ。

何も分からないのに分かっている自分が怖い。

何も出来ないのにやっている自分が怖い。

どんどん馬鹿になって、辛くなる自分が怖い。

皆と同じ方が良い。

僕は王だ。皆、独自の道を歩め。

そして、希望を持ち、活気を持ち、自由になれ。

その上で、従い、考え、理性を持て。

狂うと治る。

歴史や体験を感じて、予想し、色んなことを出来るようになりなさい。

本質と考え方を知りなさい。

想像し、文字を覚え、時間のゆとりを持ち、覚えて分かりなさい。

音を感じて、経験し、今を知りなさい。

関連づけなさい。意図と関係を知りなさい。

観察し、見て、感情を予想しなさい。

全体像を知り、原因と結果から出来るようになりなさい。

本当の美、人生の意味、宇宙の起源を考えなさい。

生命の根源、人間社会、人間の価値を考えなさい。

歴史とものと名前を考えなさい。科学的な考え方を持ちなさい。

歴史はどこに向かい、生命はどうなっていくのか?

人間とは何で、宇宙はどこから生まれたのか?

人間の何に価値と美があるか?名前とは、ものとは、思想とは何か?

ビッグバンとアメーバから進化した。偉大な人生を送るために生きている。

人間には何も分からない。まだ何も分かっていない。

美は、関わり合いと経験にある。偉大さは、克服と継続にある。

僕の人生は、昔が偉大な方で、今が美しい方だ。

社会は、自由に色んなことをやれ。

免許制にし、会社を皆で作れ。開発、設計、アイディア、マーケティング、マニュアルを作れ。英語とフランス語を公用語にせよ。師弟制度にし、自由なことをやって生きられるようにせよ。

全ては概念と本質。、システムと法則、方法と実現だ。

宇宙は、概念と数学から生まれた。それは、言葉である。

宇宙は何らかのシステムである。何かが、人間が息をするように動いている。

全ては、宇宙と組織と方法と人生だ。

全ては、真実と人生と自由だ。

日本になると、何もなくなって治る。日本は悪い。

言葉を忘れて消せば治る。

脳は元に戻せば治る。

最初から最後まで、辿って思い出して分かっている。

あとは、悪くならなくなる。

適度に悪くすれば治る。

目を使えば治る。人格が治る。

あとは、心を使う。

良くなったから分かる。

完全な馬鹿が世界を全部創っていた。

昔は、精神がおかしい。

ドイツ語がしたかったから、思考がドイツ語になった。

日本語と一緒に使うと、永遠に続く。

昔は、パソコンをしたかった。Linuxで分かった。

「すると」で分かっている。そういう会話が多かった。

簡単に分かって分かる。物理などを分かっていた。

何もなくなるのが悪い。それで分からない。

何もない悪くなるが悪い。止まっていれば良い。

知性というものは無い。人間は分からないで分かる。

世界は、分からなくなれ。

分からない人間と、分かる人間が賢い。昔が分からない方で、最近が分かる方だ。分からなくなった方が良い。分かる意味がない。

英語やフランス語は、分からないが理性がある。

ドイツ語や日本語は、分かるし、判断力がある。

ただ、ナチは悪い。

経験、記憶、手段、視点から分かれば良い。

ドイツ人は本当に全部分かる。ドイツ語とキリスト教で分かる。それで、もう全部分かった。

あとは、ヘーゲル、神、ロシア、イスラムぐらいが多い。パソコンや化学も多い。

分からなくなると知性がつく。分かるのは本当に悪い。

皆を賢いと思えば良い。だが、誰が見ても皆は馬鹿だ。

パソコンと食べ物が悪い。皆を馬鹿にしている。

宇宙には物理と永遠しかない。

Linuxはおかしい。バージョン管理を分かってKDEが開発出来るわけない。

誰も作りたくない。おかしい。

自然に起きて治らないのがおかしい。支配して分かって治すのはおかしい。

足はいつも治っているから、もう治らなくて良い。

神は全て否定して、正しい答えを教える。分からないが良いからそうなる。

そもそも、実現力という発想がおかしい。ソ連にも帝国にも民主主義にもそんなものはない。正しい国にすべきで、政治は力が欲しいだけだ。

権力はおかしい。何もかも力が増えるだけだ。

民主主義の方が良い。皆で自由に作って、平和で悪いことをしないのが良い。

自由な分配が一番賢い。ただ、金は考えない。自由で楽はおかしくはないが、平等でないのが悪い。

政治経済は、金、分配、権力、生産だ。

労働は自由な方が働く。だが、競争は悪い。ブラック企業がある。

世界は自由であれ。平和で賢く楽な世界が良い。

帝国は戦争だ。

人間の尊厳を守れ。文化を守れ。

対話は、全てのものに言うのがおかしい。

生きられるわけないから死ぬのはおかしい。生きられる間生きれば良い。

民主主義で自由な平和が良い。まだ生きられるし、好きなことが出来る。

自由は、楽には見えない。ユートピアでなく、勝つ豊かな国を作る。

そのため、自由の方が良い。豊かだ。それに、楽だ。

実現力はおかしい。支配や強制で何かしたいのは、悪い。

国は関与すべきでない。自由にすべきだ。だが、自由も悪い。

良く考えると、会社が一番実現出来る。会社の方が良い。

日本は今のままで自由だ。変える必要がない。

政治は権力だ。忘れた方が良い。

国王に全て従う国か、平等に皆で決める国か、自由にする国がある。

上を民主主義にすれば、独裁も民主主義だ。

民主主義でも戦争は出来る。自由はいつ何をやるか分からない。

議論して決めるべきだ。

自由や金は何も考えない。だが、国家の計画は馬鹿だ。自由なくただの馬鹿をやっている。皆が自由に考えた方が賢い。

平等な所有と分配は破たんする。だが、同じ全てのものを全員に与えるという理想は良い。だが、それはただのバカだ。

辛い時は、いったん待ってもう一度やれば良い。

決まりと組織から自由になって、体験し、理性的に考えれば分かる。

環境を予測せよ。自由に立場と方法を知り、場所を想定せよ。

自由な存在となって、出来るようになり、自由自在に分かれ。

秩序を作るためのシステムを考えよ。

辛くして耐えて治るのはおかしい。最初から治すべきだ。

辛いをゆっくりすれば良い。精神が治る。

自分にしか世界を治せないと思った。

戦い、導き、変え、守る自分を見て、自分を神と思った。

音楽や神話からそう思った。

希望を取り戻したかった。

自分は王になる。最後の王だ。イスラエルの最後の王だ。

神は、対等だった。

法律で何でも同じに出来る。会社など、だが、それぞれの自由がなくなってしまう。統一や平等は、少なくして賢くする。馬鹿なようで、それが一番賢い。

細部までこだわっていると何も分からない。ものは数だ。

だが、小さな違いにこだわると、それはそれで分かる。

仏とは、宇宙の全てだ。人生と生命の宝だ。達成だ。可能性の全てだ。

創造の源だ。

想像力で高い立場を知り、積み重ねると、頂点は仏になるのが分かる。

一番高く全てが出来るものが仏だ。

そこに至るには、芸術、科学、支配者、奴隷、導き、努力を経て、理解や出来るを積み上げなければならない。

全て終わると、地獄になって、また最初から仏が始まる。

一切は苦だ。執着を無くすと楽になる。

僕は、ヘーゲルとカント、ブッダとキリスト、ヒトラーとスターリン、デカルトとゲーテ、ソクラテスとアリストテレス、ウィトゲンシュタインとニーチェだ。

辛いままで治すのがおかしい。辛いことはやめれば良い。

仏教の生まれ変わりも、イスラムの戦いも、キリストの弱者への愛と神の愛も、同時に起きた。

ドイツ人、フランス人、ロシア人、ユダヤ人が全て起きた。

ローマはおかしい。奴隷を買うせいで、キリスト教が広まったのではないか。

キリスト教もおかしい。ただ、ユダヤ人もおかしい。既に選民思想だ。

ナチはユダヤを遺伝子に変えただけだ。ナチはユダヤだ。

自由でなく強制労働の方が国が発展するかもしれない。

仏への到達は、芸j通と社会を経験で分かることから始めると出来る。

人間社会を考えれば分かる。

殺人も悪いが、いじめが一番悪い。そういうものをまず無くすべきだ。

高い人間は、ゆとりがあって任せられる人間だ。

夢をかなえるために必要なのは挑戦と継続だが、きちんと分かると出来る。

社会には、立場と出来ることを教え、与え、分からせることだ。成長せよ。

自由とは学校であり、旅だ。

教育を変え、手段と理性を与えることだ。

あとは、生活がある。生活は、生きることだ。生活の中で関係し、認識するものは、その世界の中でだけだ。全てを知ることは出来ない。

生活もまた手段であり、体験と行動であり、発想とプロセスとシステムだ。