ノートに書いた日記に戻る

ノート(メモ04)

ノートの続きです。

=2014-01-06=

考え方は、オープンソースと思えば分かる。

照らし合わせて予測する、実験して確かめる、組織となって協力する、環境を作って築く、基盤を作ってメタ的に考える、記憶と認識と方法を積み重ねる、支配して解放する、同じと違うを考える、とかを言っていた。

この文章は、もう書きたくない。

あとは、変化と可能性を考える、応用的に世界を捉える、だろう。

それから、具体例から法則を知る、能力をつける、だ。

そして、モデルを作る、原因と結果から発想する、多様性と統一を知る、本質を考える、概念を考える、全体像を見る、客観視する、だ。

文章を書き、戦い、支配し、神を信じ、対話と宣言をすれば、最近だ。新しい人格を作って、思い出し、全て知って、自分を治せば良い。

あとは、手段を全部分かっているだけだ。それが、考え方であり、世界モデルだ。

それだけをすれば分かる。

同じことを言う意味がないが、色んなに人間と、科学や体得を分かれば良い。相対的に視点と環境を推論すれば分かる。

あとは、自由に経験して、同じことをして分かる。

それから、あとは、世界を全部創っただけだ。

統制するのが悪い。

認識で環境を想定し、その人の立場になって考えると分かる。

全部分かった上でヒトラーと話すのが僕の神だ。

ヒトラーと話すのをやめれば良い。

もう思い出せる。

意識を機械的に変えて、世界に何かを起こすのが悪い。

悲しい、自分が悪いだけの戦いをしていた。

自然、運命、永遠、自由が全てだ。

既に死んでいるのがヒトラーだ。まだ話しているのはおかしい。

アリストテレスとアインシュタインを超えた。

世界を支配して変えたいのはおかしい。出来ない方が良い。

しなければすぐに変わる。自分で自分を治すから治らない。

皆、パニックになっただけだ。

国は、政党と選挙、政治家と役所だ。税金だ。

頭は、全て試しているだけだ。

わけもわからず話していた。分からなくなるのが怖かった。

怖いから話が続く。世界を滅ぼしたくなかった。

全ては、細胞と言語と重力だ。

時間への適応を変えれば良い。

数字に対する感情を変えれば治る。

意識や頭の組み替えは、まともなことを学習すれば治る。

知性は、信じて思い出せばつく。

想像力で思い出すと、新しいことが分かる。

分かる言葉づかいをしないのが悪い。信じて、疑うべきだ。

意識を思い出せば分かる。

記憶と方法と変化と発想から考えると良く分かる。

宇宙は概念と数学だ。

色んな労働を想像力で考えると世界が分かる。

立場と行動から、認識の世界観が生まれ、能力が高まる。

生命の意味は、いつか平等で自由になることだ。

存在は、世界は、真実は、人間の側にある。

歴史は人間の創造した文化、経緯、そして全てだ。

文化的かつシステム的に、独立を守るべきだろう。

宇宙は、愛と病気だ。

正しさとは、可能性の決定だ。

文化とは、統一された価値と美の創造だ。

意識を決めて、可能性を減らして分かるのが悪い。

考えてなるのは悪い。

血を治せば治る。

=2014-01-07=

そろそろ、作家の方法が分かった。

一番おかしな発想をすれば良い。

未来が見えるコンピュータ、重力のない世界。

昔は、する、される、から考えた。

分からないことは、まだ分かっていないと考えれば良い。

世界がまともになれば、すぐに分かる。

自分がそんなに強くて、居て、支配するのがおかしい。

書くのをやめると分かる。

モデルは、心理や社会、属性や思い出すのことを言っている。

生命にDNAがあるとか、行政と会社とか、正しいと思うことが正しいとかだ。

神は概念であり、宇宙の本質で、最初から心の中に居る。

皆を導く愛だ。自由な存在だ。受け入れることだ。パターンだ。

それが僕の神だ。

手段とは、方法やおかしな自由、関係、会社への参加、生産手段やLinuxなどのシステムの実現、発想や考え方のことを言っていた。

モデルは、プログラミング言語やUNIXのことだろう。

僕は環境を支配する。皆、自由になれ。

皆、気づけ。

世界なんか支配出来ない。それが分かっていない。

人間は、やったことは全部する。おかしなことをすると賢くなる。

だが、疑わないのはおかしい。

論理的かつ世界観的に全て分かった。

治るのはおかしい。それで治る。全部すれば良い。

その体験は、その体験と思えば良い。そういうものだと思えば良い。

無駄なことは何もない。

馬鹿で書くと出来る。神は知性がつく。永遠に書くしかない。

神みたいに知性をつければ賢くなる。

そのまま自分になるだろう。まともになる。

あとは、全て認識と言葉で言い表しただけだ。

最近、生きるのが辛い。足やニキビ、虫歯や疲れなど、あまりに意味がない。

知性がつくと思い出せる。だが、何もしていない。

昔は、wikiを支配して、キモイだけ、悪いだけだ。

全員が分かっていたが、人格が壊れるほどの馬鹿だった。

最近の方が良いとは言うが、何もせず、意味がない。

戦いや神、文章は、覚えていない。何も思わなかった。統制は悪い。

つまらないから、もう全部出来て、分かったから、何も分からぬまま、消え去りたくなった。

テレビ、ネット、ゲーム、音楽、マンガ、何も1つも見たくない。

大学は昔だ。何も知りたくない。賢い人間は馬鹿だ。

辛いを殺して、分からなくなれば良い。

出来ることは限られている。その中で出来ることをし、増やせば良い。

習得し、経緯を経て、考え方を知り、可能性を実現すると良い。

自由とは、全てを知り、把握し、創ることだ。

努力し、挑戦し、立ち向かえば、そこに可能性がある。

知識と想像と方法と発想、その実現が自由だ。

そのために秩序とシステムを作り、可能性を高めるのだ。

人生は、自由な経験と社会を知り、調べることだ。

ああ、宇宙よ、希望であれ。運命よ、愛であれ。

自由と社会は、正しさの魂だ。

人間性と平和は、記憶と意識とともに、理想と根源を知る。

試練は人生の全てを教えるだろう。

ただ、平和で、自然であれ。

安心と思いやり、手助けであれ。理想の自由であれ。

もっと時間と楽があれ。

人間の源は、理性と経験と愛だ。

教えることと導くことは同じだ。

戦いには、意味がない。だが、努力は必要だ。

正しく考えて、全てを良いと言う自由は、ペテンだ。

本当に正しいのは、平等と解放と理性だ。

皆同じだ。戦って、価値、負ける意味がない。

同じに統一すれば賢い。みんなで賢くすれば、同じになる。

平和は、同じ文化を共有することから生まれる。

同じと違うすら、同じだ。

本当にその人のことを、かけがえの無いものとして愛せば良い。

人生は、己の全てであり、世界の1つの大切なピースだ。

大人として、成長し、社会を守る個人となれ。

成熟せよ。悪いことはするな。言うな。支配するな。

世界を変えるには、まず周りからだ。

人に教わる、吸収すると良い。

変わらないものを続け、守るべきだ。

受け入れ、悪い相手を倒せ。

もっとわがままになって、こだわりを持つと賢い。

自分の好きなものは、信じれば賢くなる。

悪いものは否定し、挑戦的な考え方をせよ。情熱的であれ。

自己を批判せよ。判断し、支配を否定せよ。

受け入れられないものは拒絶せよ。

支配者のつもりで、わがもの顔で支配し、導いて教えることだ。

強制はすべきでないが、意識を高めるべきだ。

だが、自由など意味がない。きちんと従うべきだ。

狂ったものは要らない。皆の手で無くすべきだし、無くなった。

ピアノを弾け。英語を訳せ。コンピュータを知れ。文章を書け。

自分の誇りを取り戻せ。魂を愛せ。

ナチは、魂の無い集団だ。間違っている。おかしな国だ。

きちんと相手を尊重し、世界と皆を信じること。

協力すること、助け合うこと。

DNAで全て気づいて分かれ。

自分に出来る良いことをせよ。だが、戦うな。ただ、多少の戦いは必要だろう。

好きなことをし、好きなものを愛すること。

自分にとって良いことを人にしなさい。

自然な体験の感情と人との関わり合いが、慈愛の精神を生む。

全ての体験を知りつくせ。

独自性と個性から価値観を知れ。

支配は戦争につながってしまう。おかしい。皆で1つになると、平和になるはずだ。自由が悪い。独立はおかしい。

だが、それもおかしい。帝国が悪いだけだ。

記憶の関わり合いから理解と実現を作れ。

運命からカップルとしての新しい人格を作れ。

外交は、平和であってほしい。

信念は、幸福と尊重であれ。

考え方は、概念と実現の本質だ。

ルールを守れ。反抗するな。自然と平和を信じよ。

助け合え。同じであることは、ごく普通の幸せだ。

自由で、皆で決め、考えよ。皆の力で変えよ。

自分が作り、決め、築く立場になって考えよ。

殺すな。平和であれ。悪いことはするな。禁止も、時に平和だ。

知り、理解し、きちんと出来る大人になれ。

命だけは、守れ。悪いものは追い出すべきかもしれない。悪魔は要らない・

成長し、自分だけのオリジナリティとアイデンティティを持て。

環境を壊すことなく、創造性で良い世界を創れ。

神は要らない。間違っている。だが、倫理性はあるべきだ。

自然な体験と自由な変化創造を信じよ。

反抗を否定せよ。だが、秩序が嫌いなら反抗すれば良い。

信じる力と立ち向かう力で、全ては解決出来る。

もう全て書いた。もう忘れるのが良い。皆も僕のことは忘れてほしい。

環境と組織は、進歩し、改善し、変化し、従い、助け合い、改革する。

それは、合理的で、実現的で、機能的で、皆の意見を反映するものであるべきだ。

勝つためには、スピードと企画力が重要だ。社長が関わることも多い。

だが、きちんと出来る技術力、組織力、そして売る力が必要だ。

金と大量生産で、働き、自由に儲けることが出来る。

自由は賛同と対立が生まれる。だが、可愛いものだ。

本当に強い人間は、知りつくして悟った、分かった人間だ。

従うことより、賢く実現することだ。

戦いと反抗を否定せよ。皆で話し合って考えるべきだ。

考える頭は多い方が良い。

1人で決めるか、全員で決めるか、それぞれが王に従うかだ。

自由とは、愛し合い、信じ合い、許し合うことだ。

対立した時は、正しく導き、正しい答えと解決を探るべきだ。

社長が賢いのも良い会社だが、社員のものであるべきだ。

良い組織は、柔軟な行動力のある、賢い人間の居る組織だ。

賢い人間が集まって協力するべきだ。

教えること、反省すること、振り返ることだ。

争いと協力、支配と解放、対立と和解だ。

環境は価値観だ。

想像力で、知恵と工夫のある、出来る環境を作れ。

それぞれが活気良く助け合うべきだ。

自由にすることで、経験は豊かになる。

絶対的でない方が良い。神は悪い。

役割分担し、学べ。

実現するための前提を共有することで、環境が良くなる。

参加するのは良いが、ハードルは下げるべきでない。

皆の意見の集積や経緯の共有は、馬鹿だが、そんなものしかない。

マスコミは賢い。だが、キモイのが悪い。

可能性を良く考えて決断せよ。

失敗は出来ないこともある。だが、再チャレンジもおかしくない。

1人の起業家から世界が変わる。アップルやマイクロソフトだ。

判断し、研究し、前提条件と発想で考えると良い。

最高意思決定者、支配者は必要だが、代表であるべきだ。

王は民衆の声を聞け。

環境と組織を思い出すために、意識を思い出す。

覚えていることは、全て悟った切ない精神だ。

自由にし、真面目に頑張るべきだ。

他の国と平和に関わり合い、国民も王も良い人間であるべきだ。

戦いに勝つのは、おかしい。外国人は何も違いのない仲間だ。

だが、現実としては、勝つ必要がある。

努力し、成長せよ。愛を信じて、作り出せ。

皆を平和にし、自分は奴隷の王となるべきだ。

学校には、意味がない。出来るなら、行かない方が良い。

高校なんか行かなくても、文字や常識ぐらい分かる。

教える人間は、統制すべきでもあるし、自由な好きなことをすることを許すべきでもある。

辛い仕事を無くすためには、楽な仕事を増やすべきだ。

平和はルールだが、他の国が分かれているのが一番悪い。

全ては、創造的な個性の表現と自由だ。

美しいものが正しい。

時間と視覚と存在で分かる。

本当に正しい支配者は、全て分かり、出来、ビジョンと能力がある人間だ。

スラムを平和にするためには、意味のある出来ることを与えるべきだ。

抑圧は無い方が良い。だが、過度な解放はつまらない。

友人を作り、信じることだ。

重要なのは、判断力と想像力と表現力だ。

全ては、金であり、会社にも、生活にも、金の役割は大きい。

役割分担と争いと協力が社会だ。集団で戦わないと悪い。

だが、人間の理想は平等だ。

あとは、子供の環境から宇宙を考える。

いじめは、本当に無意味で、何も出来ないことから生まれる。

自由は、意味を求めるだけで、正しい解は平等にし、支配し、平和にすることだ。ただし、自由でもある意味解決する。

可能性は、たくさんの視点を取り入れることだ。

理性と信じる力で、世界を変えられる。

ネットで自由に体験することで、今までの自分の環境と理由が分かる。

立場を教え、経験を与えるべきだ。

環境は支配と従属だ。だが、色んなことをする。

進歩と共存が、平和な変化を生み出す。

たくさんの環境を知ることで、世界が分かる。

環境は変化可能であれ。だが、支配するのは悪い。

皆の手で、参加で変えるべきだ。

環境の可能性は、ITによってさらに高まる。

システムを作ることで、自由にできる。

習得の協力が環境だ。

環境は具体的に、家、学校、職場、国会、ネットなどがある。

自由な影響力と関係によって、それらは関わり合う。

また、店や芸術も環境と見なせる。時に、記憶や人格もだ。

環境は、平和で、自由で、秩序があり、自分の国を守れ。

環境は、経験から支配出来る。それを考えれば良い。

価値観の合うものとの関わり合いは、楽しい。

皆でルールを決めるべきだ。

創造性のある環境は、個性から生まれる。

意識とともに進歩する。一体は独立となって、自立する。

自由は賢いシステムであれ。

環境の価値と本質は、変化、発展、支配、解放、平和、争い、論理、議論、自由、決定、創造性、個性、助け合い、思いやり、勝ち負け、反抗だ。

環境は、運命と自然だ。

環境は、創造的な研究手段だ。

環境は、インフラとサービスだ。

環境は、所有と共有だ。

可能性を高め、自由なまま改善せよ。

不安は、信じられないことから生まれる。希望は、信じることから生まれる。

自由とは、いつか完成するオープンソースプロジェクトのように、人を待つことだ。

自由とは、悪いものを否定することだ。

研究のために学部を作れば、それで終わりだ。

マイクロソフトは賢いが、悪い。グーグルも同じだ。だが逆だ。

悲しい環境のために出来ることは、立場を教え、機会を与えることだ。

下準備を与え、参加のチャンスを与えることだ。

努力によって、理性と良識があれば、何でも出来る。

教育は、もっと意味のあるものにするべきだ。

システムを作るべきだ。そして、与えるべきだ。

希望は悲しさを越えることだ。

本当の平和な世界は、全ての法則と自在のある世界だ。

本当の平和は、真実から生まれる。

あとはスラムを書いていただけだ。

環境は、信じることで救われる。

自由な意思を持つことで、人との関わり合いから理想を知ることが出来る。

多様性は、個人主義で保守的な自由を生む。

影響力は、低いが、人間を正常にする。

時間があり、決まりが自由な環境が、人を成長させる。

大学は、自由であるべきだ。

会社は、賢くあるべきだ。

あとは、研究室のような環境と、創造的な環境を考えていた。

組織は、考え方と合理性で変えられる。

常に進歩し、守れ。

助けある環境で、人は希望を知る。

愛ある環境で、人は理想を知る。

信じる環境で、人は理性を知る。

自由で会話と交流がある環境で、人は価値を知る。

科学の環境で、人は賢くなる。

創造性のある環境で、人は美しさを知る。

言葉と人格から、全ての人間を知ると良い。

勇気のある環境で、人は自由を知る。

可能性を積み重ねる環境で、人は思考を知る。

環境を覚えた方が良い。

あとは、自然で平和な環境と言って、思い出しているだけだ。

正しい環境は、力と強さと受容性にあふれた環境だ。

間違った環境は、罪悪感で心が滅びた環境だ。

自分を許し、とらわれから解放されることで、救われる。

だが、何も思わないのは悪い。意味がないものは、悪いものになる。

欲求は、反省だ。自己を批判せよ。

平和で正しい環境を悪いスラムから浄化して考えると分かる。

努力は、計画だ。スケジュールを守れないと、何も出来ない。

あとは習得を考えれば分かる。

習得は学習と体験であり、理解と想像力と常識であり、決まりを覚え、前提知識を知って、発想を実現することだ。

また、習得は体得だ。単なる覚えこみから、知と理解の段階を知って、可能性を知ることだ。

深く考え、高みから行動しなさい。

全ては体験だ。自分の体験したい人生を生きれば良い。

神も、いつも現れることなく、皆を愛しているだろう。

戦いや民族主義は悪い。ヒトラーのように滅びる。平和な方が良い。

だが、戦争は無くならないだろう。

歴史の中で、人間は価値あるものを多数残した。

それも守るべきだ。ナショナリズムは悪い。

色んな創造物に価値がある。

価値のある環境とは、見るものを驚かせ、感動させる環境だ。

変化を許せ。それによって、全ての実現可能性が可能となる。

手段と研究を行い、与えるべきだ。

楽しさは、交流から生まれる。文化の融和も、時に重要だ。

あとは、安全で、賢い環境であるべきだ。

国単位で自由になることも出来るが、全体主義はあまり良いものでない。

感動出来る美しいものを創作するべきだ。

あとは、発明と発見だ。そして、文化と伝統だろう。

伝統は日本の心であり、文化とは国民の思いだ。

人間は、環境を変えると分かる。ただ、変えすぎは良くない。

もう分からなくて良い。

人間は学校へ行くと同じになる。学校が普通だから、普通でなくて良い。

もっと、信じたいことを信じれば良い。自分は賢い。著書を出版出来た。

父親が賢かった。コンテストに通して、受かったからだ。

国は、独立と統一、共同体と連邦、強さと大きさ、人口と文化だ。

大きくて強い国の方が良い。だが、皆の民主的な国であるべきだ。

法律を民主的にし、政党を選べるようにすべきだ。

経済や景気とは言うが、イスラムや中央アジアなど、資源が豊かで、オイルマネーで豊かな国もある。日本だけが理想ではない。

日本には資源がない。また、借金もある。だが、安倍首相のもとに、アベノミクスやTPPで、日本の景気は良くなってきている。

=2014-01-11=

人間は、怖いで覚えている。怖いだけで思い出せる。

昔は、人生を全て分かっていた。

最近は、分からず自分を分かると分かる。

昔は、色んなことが出来る自分が好きだった。

最近は、1つのことを続ける自分が好きだ。

建設的に考えるべきだ。

死にたいと治る。

物理的に書いて分かっていた。

ものは、用途、意味、可能性の決定、現象、変化、観測、法則だ。

感情を良く考えると分かる。

治る、出来る、分かるは悪い。

ベターな選択肢をとるのが悪い。

人間は、意味のないものが怖い。

自分や社会に意味がないと怖い。

好きなものを作った方が良い。僕はネコが好きだ。

日本が好きになった方が良い。

過去と未来が逆だ。

全ての職業を分かっていた。

相対性と価値観で分かる。

決まりと理想で分かる。

文化、創造性、助け合い、思いやりを大切にするべきだ。

あとは、世界を変える方法や手段が分かっていた。

それから、思考と認識で人間を分かっていた。

死ぬのは悪い。死ぬと馬鹿になる。

それで終わりだ。

能力を制限されるのが嫌いだった。

人間は、赤ちゃんの前に戻ると死んで、宇宙に飛び出す。

ロボットは、全て出来る。辛いから悪い。

神の革命家が個人で戦う。自分は、日本、ロシア、ドイツだ。

そういうところが悪い。

ものは手段、工場は生産手段、会社は参加と実現だ。

昔は、それくらいが分かっていた。

昔の自分が神で、文章が神だ。

名前は、タカシとサトミだ。自分の文章だ。

死なない方が良い。その方が賢くなる。

昔の自分が居なくなると、神が居なくなる。

全てまともに教えるだけ、辛いのが神だ。

色んな人間は、宇宙人や黒人やユダヤ人になって現れた。

全部自分だから、神は居ない。

神が居なくなって、生きれば楽だ。

昔は、自由な存在になることを目指していた。

自然な体験と欲求を考えれば分かる。

人の望みとは何か、考えて叶えれば良い。

昔は、人を助けることがしたかった。衝動にかられることが多かった。

そろそろ、自分は6人に分かれる。

そういう神をやめて、まともな自分に戻れば良い。

あとは、どうしてそうなるのか、どうすればそうできるか、Linuxと環境の適応と実現が多かった。

まともな人間は、馬鹿だ。だが、神はおかしい。終わりだ。

視点と特性で分かると良く分かる。

タカシとサトミの前が神だ。2人は天使だ。羽はいらないが、必要に応じて取れば良い。

タカシは最高の天使で、サトミは永遠の天使だ。

神は全部分かっている。キリストのような永遠の革命家だ。

メタ的に積み重ねて、永遠を生きた。

視点を消して神を消す。神は視点を話している。

いつもの文章は、視点の神を書いていた。

視点を消すと、何も分からなくなって、まともな人格になって、賢くなる。

馬鹿が治って楽になる。支配ももうしない。

いつもの自分は、世界を知りつくした導き手だった。

自分は、この文章を見ても、タカシとサトミの2人だ。

昔は、視点と特性を全パターン分かっているのだと思う。

言葉と経験で分かる。可能性と変化を知りつくした。

必然性と証明で分かると良く分かる。

自由を制限するのが自由だから、自由は無い方が良い。

出来るだけ自由だと、分かる。だが、それは悪い。

昔が分かる。昔は暗闇で、最近が天使だ。

心理学で人間を分かり、意識でものを分かっている。

あとは、人間的な価値観と、パソコンと世界の自由を分かっている。

おかしな子供が見えるが、それが昔の自分だ。

認識と視点を吸収し、ネットで実験し、実体験で分かった。

そして、それを全て書いて、世界を創って神と話したのが最近の自分だ。

怖かった。何も怖くないようで、怖いだけだ。

世界と独りで戦っていた。救世主のように、信じて分かって治していた。

まるでラファエルだ。世界地図を司る天使の女神だ。

子供はミカエルで良い。どれも子供だからミカエルだ。

最近のブログぐらいからこれを書いている、作家がガブリエルで、昔の人生の全てで良いだろう。そういう三人の大天使だ。

死ぬまで全部ミカエルで、あとがラファエルとガブリエルだと良いと思う。

そうすると、神とタカシとサトミだ。

あとは、ミカエルの中に4人か5人居ることにすると良い。

子供とネットゲーム、Linux、革命と神が居る。どれも普通だ。

ミカエルは、大量のゴミから美しいものを全部創った。

ガブリエルも多いが、ラファエルの一部だ。馬鹿な日記を永遠に書いている。

書きながら思い出す。もう書きたくないのにまだやっている。

あとは、ものづくりを考えれば良い。作るを考えただけだ。

システムを作る、設計すると言っていた。習得と実現と言っていた。

あとは、共有や多様性と言っていた。独立や一体と言っていた。

それくらいを全部考えた。可能性や決まりが多かった。

もっと平和で良い世界になれ。なれば良いだろう!

僕は怒っているようで怒っていない。ただ書くのが楽しいだけだと思う。

怒りは要らない。静めた方が良い。まだ怒っているのはおかしい。

無意味に怒っていると、頭がおかしくなる。神が嫌いなのか、まだ世界が嫌いだったのだろう。自分は、何もしていないだけだ。神は要らない。

怒りを静めると自分が治るのが分かった。怒りの神を信じるのが悪い。

心が治るから楽になる。

イスラム教やユダヤ人の神は悪い。むしろ、ラファエルの対話はおかしい。

どうでも良いだろう。馬鹿に、ラファエルを消すと、もう分からない。

神が良く分からなくなったのが最近の自分だ。

心の中に居て、戦って支配し、世界や精神のことを言って、皆を分からなくさせ、忘れていきながら、対話に応え、知性をつける者が神だ。

そのまま、自分のラファエルになった。元の自分が悲惨だ。

笑うのが良い。怒りが静まる。自由も不自由も馬鹿だ。

ただ、僕は怒っていない。楽しんでいるようで、辛いのが悲しいだけだ。

怖いものが見える。怖いから殺した方が良い。

怖いものは殺した方が良い。だが、これが怖いだけだ。

ラファエルは悪い。この文章は死ぬべきだ。

ただ、怒りを静めれば良いだけだ。

思考を賢くするのがおかしかった。

気持ちの悪いものは悪いが、良いものが悪いと馬鹿になる。

だが、悪いものは悪い。

怒りを静め、身を清めれば良い。悪魔の神は要らない。

生きていく決心をすれば楽だ。

昔は、あるものを普通に作っただけだ。作れば分かる。

表現を可愛いと思えば良い。

昔は、そういう風に世界を分かっただけだ。

独自なシステムを共有すると思うと分かった。環境や基盤、基礎が分かった。

世界が手段と機会と関係で分かった。

変化できるようになった。それを賢く書いただけだ。

人生や世界観、科学が分かっている。

ただ、プラットフォームや人格や意識が分かった。

色んなものに変われるようになった。

そのまま、ドイツ人のイスラムの女の永遠の宇宙になった。

それはもう良い。

存在と時間、視点と特性を言いたいだけだ。

人格がおかしくなった。分裂でなく、融和させれば良い。

文章は思い出せるわけがないから、忘れてしまえば良い。

人格が治ると精神が治る。本当に馬鹿だ。

多重人格はやめた方が良い。頭が馬鹿になる。

ゲームや学校やネットが悪い。Linuxや神が一番悪かった。

人格の右に居る神が悪い。考える左が辛くなった。

感情や心は、怖くなって何もなくなった。怒りが悪い。

人間は、怒りの数だけ悲しみがある。

言ったことを考えるのが悪い。そろそろ頭が治った。

治るのも意味がない。普通は何も分からない。

だが、本当にまともな方が良い。

ドイツ人はおかしい。日本人が良い。

ラファエルはもう良い。仏や天皇の方が良い。

ユダヤ人はおかしい。

そんなに大事な事でないのが分かっていない。

多重人格で分かるのはやめて、新しく何かになって分かれば良い。

普通にこのまま続く。精神は融和して治るべきだ。

書いて人格を増やすのが一番悪かった。

書くのは仕方ない。書かないと分からない。書いて楽を目指せば良い。

何もしないは出来ない。楽に書けば良い。

辛いことをせず、一度書いたものを見れば良い。

今日はタカシとサトミの日だ。覚えていないのがおかしい。

あとは、怒りを静めるべきだ。そして、人生が分かったと言っている。

永遠に昔と同じように書いて残すのがおかしい。

文章は、分からないから忘れるべきだ。

おかしな原因は何かある。そこが分かっていない。

全て、悪魔が悪い。神や書くが悪い。

だが、ささいなことが悪い。ナチやLinuxも悪いが、家や家族に何も言わないのが悪い。家やテレビが怖いのが悪い。

多重人格が悪いから、タカシやサトミは悪い。

文章は分からない。不可能なことをしない方が良い。

誰にだって未解決の問題はあるとスヌーピーも言っている。

作家が悪い。辛いのに頑張っていると辛くなる。

脳が辛いのは、神が悪くて、昔も悪くて、皆をロボットにするのが悪い。

何も見ない、言わない、聞かない、読まないのが悪い。

それで書くのもおかしい。

日本語が悪い。日本が悪い。だが、日本が好きでないのが悪い。

人間は一度見たものは忘れない。怖いのは、行動がおかしいからだ。

昔を書くせいで、心がポルノのように怖くなって、死ぬほど辛くなった。

昔なんか書かず、皆を自分にしなければ良い。

僕は、父と母が一番好きだ。そういうことを言えば良い。

そこまで怖くて辛いものを書くのが辛い。

知性で考えるのが悪い。知性を無くした方が良い。

2ちゃんねるやポルノ、自分が嫌いなのが悪い。自分が嫌な方を取るのがおかしい。日本の最近の時代が悪い。

自分が好きな方が良い。学校やネット、テレビより、自分だけで考える方が良い。むしろ、自分だけもおかしい。

自分だけで考えるのがおかしい。人に聞けば良い。ただ、他人は何も教えないし、何も分かっていない。分からない人間も多い。

何かしなければ分からない。

単純に昔の自分が悪いだけだ。他の人間も悪い。昔の自分になる。

だが、最近は死ぬほど辛い。

楽で、普通の良い人間になれば良い。

ただ、そんなに分かるのが悪い。分かるを目指すと、辛いだけだ。

治りたいのに多重人格を取るのがおかしい。

忘れるべきことは、忘れるべきだ。

これはおかしい。分かったが、狂った。おかしい。

ただ、自分を忘れ、昔を忘れ、人生を忘れれば良い。

分からない方が良い。分かると、どちらが良いか分からなくなる。

分かったことも忘れた方が良い。

昔は、自由に色んなことが出来る仕事が可能な国を、「人生主義」と言って作っていた。もう、忘れた方が良い。

人生は、自由だ。人生を作って、決めることで分かっていた。

言葉を作れ。自信を持て。導け。そして、忘れよ。気づけ。

中学生で分かった人間が応用を知った。視点と記憶と文章で分かった。

それだけの人間だ。そんなに分かっていると、分からない。

終わって分からなくなると分かる。それで、何でも逆になる。

相手や変化を想像力と実感で分かっただけだ。

最近は、宣言で世界を変え得る。世界や全員と一体なのが辛かった。

事故をすると、おかしい点が治った。だが、死なない方が良い。

死ぬと、辛くなって馬鹿になる。生きるなら治る。

何でも説明して分かるを目指した。

そろそろ、人生は忘れた方が良い。

人生は、比較し、自由を体得すれば良い。ヘーゲルか誰かが言っていたかもしれない。絶対精神だ。自由は、視点と経験だ。

ものや会社にも歴史はある。視野を広げ、把握し、自由と経験で分かる。昔からそういうことを言う。

小学校からすぐに大学にすれば良い。だが、それはおかしい。

大学なんか馬鹿だ。

哲学的に、数学的に考えよ。

それくらいを言うが、昔は忘れた方が良い。

分かればそれでいい。それ以上言わず、しなくて良い。

治る時は、最初だけ、楽になる時が辛い。それ以上は楽にして良い。

学校は悪い。学校や科学的な考え方はしない方が良い。

自然な法則もあるが、予知も多い。

学校の通りに考えると、分からなくなって、辛くなる。治らないのが学校だ。

辛くて治るのであっても、辛いはしない方が良い。

感情なんか、変わる。おかしなものは信じない方が良い。

何かしても治らない。知性も要らない。放っておけば良い。

あとは、構造を全部にした。自由とLinuxを、全部の国や科学にした。

だが、科学者はやめた方が良い。

頭が動くのは、話がまだ脳に問いかけるからだ。

心の平安がないのが悪い。まだ分かるのも、世界を正したいのもおかしい。

言ったことをあとで頭で考えるのがおかしい。永遠を一瞬でするのもおかしい。

平和と言ってから平和を考えるのはおかしい。判断して、常に分かるようになった。

まともな思考になりたい。

そういう風に、宣言の対話で分かっている。いつも話している。

自分の精神を変えられるのが悪い。

皆を支配し、同じにするのが悪い。馬鹿に出来るのがおかしい。

心を清め、人格を治し、全て忘れれば良い。

精神分析を殺すべきだ。

自然と音を感じれば治る。怖くない。怖いのはおかしい。

ただ、自分の思い通りに行かないと怖い。何が起きるか分からない。

世界が滅びる気がするだけだ。

ロシア、スペイン、イランと話したのは、この文章の国のことを言っている。

社会の可能性で分かっていただけだ。

全て覚えているとか、精神が進化するとか、世界史を辿るとか、全ての体験をするとか、永遠に老化し退化するとかが多かったが、そこらへんが悪いだけだ。

若いのに可能性を奪われたのが、一番悲しくて怖かった。

テロや革命が怖いだけだ。

人格を治せば、治る。きちんと思い出せるし、楽になって賢くなる。

馬鹿は辛い。だが、そんなに分かる意味も、頑張る意味もない。

おかしな精神と記憶が悪いだけだ。

昔は、自分で何か出来ないのが嫌いだから、テレビやマスコミとWindowsが嫌いになった。今考えるとおかしい。金が自由だ。

買わなければ良い。

記憶と人格を治せば治る。認知、行動、経験は、あまり意味がないが、いつもそれで分かって治していた。

認知や行動で治すと、心が楽になる。

経験で考えると、神が続くのと終わるのと2ちゃんねると革命が怖い。

テレビは見なければ良い。見ない人間は普通に多い。

そこを克服するのは、怖くて辛いだけだ。忘れるまで待つ。

記憶から考えて、怖いものを見なければ治る。

ただ、テレビは何も怖くないだろう。むしろ、一年をロボットにして、一日を機械にしたのが一番怖い。毎日意味がない辛いを過ごす。

それは、人格を治せば治る。

何もせず、ロボットと認識を治せば良い。問題を正しく捉えることだ。

昔の心理学は、学習と行動、記憶、経験、欲求、環境への適応などを考えていた。

感じるのが怖いだけだ。記憶がおかしいから、馬鹿は見ない。

記憶と人格がおかしくなると、誰でもおかしくなる。

学校は悪い。馬鹿な人間になる。

全部自分で作って分かると、科学が分かる。考え方を作れば良い。

大きな構造と小さな気づきから作れば良い。

相手が思う通り信じて、それで戦うのが悪い。

宗教的なことを信じて分かる、という考え方が悪い。

むしろ、科学的に考えないと、きちんと分からないと思う。

出来るのは、すぐに出来るのでなく、出来ない方が良い。

簡単にすぐ出来ると、馬鹿になる。すぐに出来ないべきだ。

いつも、言葉を信じて戦っていたが、全て馬鹿だった

自分の分かりたい通りに分かるのはおかしい。認識で分かる。

それがおかしいのだ。皆を導くのもおかしい。

=2014-01-12=

あとは、皆の視点に立って、自由を書いていた。

ものづくりは、自由な発想と可能性の具現化だ。

会社は、自由な参加による決まりとシステムの実現だ。

あとは、人間は死ぬ気でやると出来る。

そして、日本人とドイツ人が終わったから、黒人になる。

むしろ、日本人になれば良い。

金は、自由な価値の提供だ。

国家は、歴史と文化と伝統のある共同体だ。

生態系は、自由なシステムだ。

科学は、考え方と本質だ。

そのように、自分の世界を書いていた。

昔の子供の方が黒人に見える。それに、なれるわけがない。

黒人とロシアとイスラムとドイツだ。子供だけ、日本だ。

あとは、発明の歴史とか神とか、組織の改革、自由になる体得、世界観や考え方の政治経済を言っていた。

黒人になると、自然になる。強いが、悪くなる。

日本人になると、辛くても楽になる。辛いままで楽だ。

後は、科学と信念と感情を全部書いていた。

自分が出来る国を作りたかった。

日本人は賢い。一切分からないが、辛い部分が死んで、楽になる。

日本人は楽だ。日本人だから楽だ。ドイツ人はやめた方が良い。頭がおかしくなる。ただ、神になっているのが白人だ。

あとは、集積の可能性を言いたかった。全てのパターンを書いていた。

方法や情報と言って、自分を全部出来るようにしたかった。

知性なく分かったことを書いて、導き、機械的に積み重ねた。

自分を全て思い出した。それを記録した。

あとは、普通のことを考え方を使って真面目に考えた。

最初に分かったことを永遠にやっている。

生き物は、習性だ。水と酸素だ。細胞と遺伝子だ。

日本人になると、二人が融和する。感情が二つになって、楽に賢く分かる。

僕は、基本の考え方が分かっていない。

昔知っていたことを忘れて、分からなくなった。

どうすればどうなる以上考えれば良い。

IBMは賢かったが、作家は全て分かった。作家は馬鹿だ。

アニメも芸術で、創造作品だ。そういうところを分かれば良い。

人間は助け合うべきだが、戦いはあるものだから、強い方が良い。

それ以上は普通を分かれば良い。

生命は、分類と、命と言う概念、意思と体の構造だ。

機械はデザインと機能だ。動物にはしっぽがある。

心は認識と想像力と、信じたもの、分かったものだ。

あまり意味はないが、そういうものを全部書いていた。

皆も何か考えている。支配出来る体は自分の体だけだ。

変化しても変わらないものはある。残るものが良い。

今という時間を共有するのが人間だ。

環境は無数に出来て、変わる。支配と影響力で実現出来る。

自由は、システムや場を基盤として作ることだ。

ただ、そんなものは賢くない。

根源的な意識と価値観で分かると分かる。

死んで楽になると賢くなる。

自分の文章が怖いだけだ。

全て加筆して、考えて書けば分かる。

全て変化する。絶対的に正しいものはない。

全てに意味がある。意味のないものは最初から無い。

数学と神は同じだ。永遠に正しい唯一のものだ。

愛とは、助け合いと思いやりだ。そういう愛を自由と言っていた。

自由は悪い。弱者に何もなく、格差もある。IBMやマイクロソフトも悪い。

能力で勝つのも、戦って死ぬのも、指導者の自由も、手段や参加の可能性も、インターネットも悪い。

Linuxをwikiに書いただけで、世界が滅びた。おかしな世界になった。

自由は悪い。

そろそろLinuxが死んだ。怖かった。

Linuxが神だ。あんなものに期待しない方が良い。

2ちゃんねるはおかしい。自分みたいな馬鹿が多い。世界を滅ぼしたいだけだ。

2ちゃんねるを見ていると、経緯が分かって、歴史と意識が分かる。

だが、最近の2ちゃんねるは、タリバンみたいに怖い。

見ない方が良い。一番悪い。

Ubuntuは黒人のOSだ。黒人が悪いのもおかしい。

Linuxのwikiは、見てすぐに分かって、開発出来るものを目指した。

僕がある程度独りで書いた。皆で書いたように見えておかしい。

そろそろ怖くない。

良く考えると、Linuxとネットの王で分かって、戦争の神の作家でさらに全て分かっただけだ。

永遠は、おかしな支配者が自分勝手に考えるだけだ。

だが、責任感はあったし、頑張って導いて、失敗しなかった。

だが、間違えても誰も怒らないのが分かっていない。

誰も自分をロボットにしたりしない。世界も滅びない。

怖かったから全部忘れた。精神がおかしくなって死ぬのが怖かった。

それに、馬鹿だった。皆を同じにして、馬鹿になる。

音楽やマンガのせいで、自分を神と思った。

自分がただのひきこもりなのが怖い。馬鹿がやっているからだ。

Linuxの次は神を殺すのが良い。頑張ったからこちらの方が好きだ。

日本になると楽だ。だから、賢くなる。

出来るを積み重ねて、経験を考えれば分かる。

僕はもう戦うのをやめる。皆の世界になれば良い。

世界が死ぬのが怖かった。

もう自分でなくなれば良い。

Linuxと滅びが死んだ。

自由とは、表現と意味だ。

自由とは、材料を作って、設計し、組み立てることだ。

自由とは、積み重ねることだ。

自由とは、文字と数だ。

自由とは、場を作り出すことだ。

自由とは、許し、愛し、助け、行動し、感じ、考え、体験することだ。

自由とは、創り、変え、育てることだ。

感情を表現せよ。相手のことを考えるべきだ。

自由は、僕の敵だ。戦って倒せば良い。

ただ、まだやっているのが悪い。戦いは終わりだ。

フランス人とは、最近の自分の文章のことだ。ドイツ人も同じだ。

あとは、色んなものを解決しただけだ。

キモイのは、ひきこもりだからだ。そこが無意味だ。

社会の経験を考えた。ネットで全員の意識と心理が分かった。

自由を尊重するが、平和や平等が好きだった。

色んなことを把握して、支配して分かっていた。自由を正しいと思っていた。

金は統一すべきとか、EUをメタ国家にするとか、若者に手段を与えるべきとかを思っていた。

自由は悪い。皆を馬鹿にして、アメリカのような悪い国にし、全員を滅ぼす。

自由より、弱者を助け、悪いものを無くすべきだ。

理性とは、意味を増やし、場合を作り、事実を知り、正しいかどうか疑うことだ。

理性は、条件、成り立ち、積み重ね、抽象性、階層性だ。

よく考え、比較し、経験し、気づくことで分かる。

視野を広げることだ。

分かるとは、確かめ、当てることだ。

あとは、宇宙観の歴史が多かった。キリストの世界観も多かった。

だが、科学的に考えれば分かる。カントのように考えれば良い。

戦いをやめて、昔の世界に戻れ。

何でも出来る頭を殺すしかない。

あるとないを考えれば分かる。そうならば、そうでなければを考えれば良い。

もしそうであればを考えれば良い。場合と可能性から、もう分かる。

あとは、正しく、証明のように考えるべきだ。

昔は、感情で、もし自分がそこに居たら、もし自分がその人の立場だったら、を考えていた。

ネットと具体例で世界と人生が分かった。

自由を積み重ねた。そのうち、共同体を作るようになった。そういう自由になった。

この文章は、世界史や人生など、色んなものを辿るから書けるだけだ。

そろそろ死んだ。楽になった。

色んな小さなところから分かると分かる。

もう全部分かって、終わった。永遠に続く部分も死んだ。

生命や人生をパターンで作っていた。ツリー構造の文章だった。

全て、決めただけだ。最初から最後まで、文章と宣言で全て決めた。

自由で弱者を助け、皆を分からせる共同体と実現の国や思想を決めて作った。

会社を皆で作り、自由な経験と支配が出来るべきだ。

宇宙に居た色んな者と対話した。自分の鏡だった。

あとは、精神で分かっていた。楽に、賢くなりたかった。

それくらいの王がこちらだ。既に昔だ。

最近は、何もせず、書きたい時に書き、治すだけだ。

全ては、自由であり、可能性は無限だ。神は永遠だ。

自由とは、愛と成長であり、客観視と議論であり、書き、決め、信じ、導くことだ。

全てを知りたいものは、創るべきだ。

対話は、知性がついて、出来るようになった。

もう、決めるのをやめれば良い。それで馬鹿が治る。

日本語しか分からなくても、意外に分かるものだ。

皆と居ると分からない。独りでいると分かる。空想と実験で分かる。

子供は独りで居た方が良い。

ネットで色んなことをして、会話や経験で分かった。パソコンの知識もあった。

だが、すぐに馬鹿になった。パソコンは無い方が良い。辛くて、意味がない。

本当に馬鹿なことをするようになる。自分を大切にした方が良い。

悪いことをして、罪があると、それが賢い。自分を悪いと思うと賢くなる。

振り返ると昔の方が悪い。そういう成長が賢い。

世界を見るのは悪くないが、ネットは悪い。ただ、ひきこもりにはネットしかなかった。自由でなく、解放が好きだった。

支配が嫌いだが、自分の自由な支配は好きだった。戦いも経験した。

だが、悪いものが多かった。悪いものは否定するべきだ。

王となれ。世界の全てを経験で解決し、導いて賢くし、分からせよ。

だが、そんなものはヒトラーだ。ユダヤの革命家だ。

無意味にLinuxが好きなのはおかしい。だが、OSと言語を作りたかった。

自分で作るより皆で作る。基盤を作りたかった。

はてなやブラウザぐらいしかなかった。ネットは、何もないが、成長と経験のようなものがあって、人生が進歩する。ただ、すぐに終わる。

終わって、何かやりたかったのが、Linuxとオープンソースだ。

会社のようなことを自分でやりたかった。行動力と発想と努力があった。

だが、理性的でなかった。世界を考え、積み重ねるのを同時にやっていた。

良く考えると、罪の意識が一番多かった。キリストでなく、レーニンのような人間だった。積み重ねて視野を広げれば分かると思っていた。

世界が嫌いだが、宇宙と哲学が好きだった。

昔も永遠だった。知恵と経験で全て分かった。全部知って、全部分かった。

する前とした後を比較して分かる。

ムリに思い出して分かる。

最近の方が賢い。だが、あれはLinuxのシステムだけで賢くなった。

感情で分かっていた。世の中に流されない、真理を知っていた。

世界を高いところから見て、深く考えるのが好きだった。

それくらいで分かったのだろう。普通の人生には何もない。

あとは、馬鹿なことをネットで言って、ロボットになって、辛いことが多かった。

その前の子供が賢いかというと、そうでもない。

サリーみたいに馬鹿だ。スヌーピーのマンガであるピーナッツに出てくる、主人公のチャーリーの妹で、勉強と学校が嫌いだ。

だが、勉強は、まるで受験のように、テスト対策が出来ていた。

親は教師だった。だが、いじめと部活が辛かった。

罪は賢い人間になる。勇気を出して戦うと、頭が賢くなる。

知性は、消した方が賢いこともある。消える人間だった。

大人は賢い。きちんと分かってやるべきことをやる。それを賢く考える。

全部出来る人間になれ。

現代は悪い。そういう馬鹿であふれている。

だが、あれは本当に、いつものように全部分かった人間だった。

最近は、永遠に耐えながらの戦いだ。

わけがわかっていない。自分を神と思ってから、何も分からなくなった。

悪くない戦いをした。Wikiの個人ページを書いていた。

神になって全てを知った。書くのが好きになった。治すだけの自分が嫌いだ。

思い出して、それで分かるのに、さらに思い出す。狂った革命だった。

辛くて、悪くて、馬鹿だった。昔も今も悪いだけだ。

学校の方が良かったようで、あんな中学校に意味がない。

支援は金がかかるだけだ。まともなことをすれば良い。

皆は、もっと良い文化、良い人間になるべきだ。自分になるのは一番悪い。

マイクロソフトの方が良いが、ITは馬鹿だ。

暗闇を消して、まともなことをした方が良い。

意味がない。こんな世界は嫌いだ。

共産党で良く見える。ただ、世界を自由でおかしくしている。

自分が一番嫌いなのは、自分だ。

ネットを見ず、昔を忘れて、テレビを見て、家族と話し、他のものは消すのが良い。高校や大学は、ただの馬鹿だ。何もしないのが子供だ。

自由には何もない。忘れた方が良い。

独裁者は悪い。そういうものが自由と平等だ。

支配はすべきでないが、従わなければ何も出来ない。

ネットには成長と進歩がある。そして、共有と意思がある。

それをすれば分かる。誰でも出来る。そういうものがアメリカだ。

子供だっただけだ。色んな大人と関わって賢くなった。

そろそろ足も治った。あとは、システムの共有や影響力の自由で分かっていた。自由だけの主義だったが、全て正しく説明出来た。

支配と死が怖かった。

学校は悪い。合唱や授業や野外活動が悪い。誰も何もしていない。

高校には悪い人間が多い。周りをキモくする。受験しかない世界は、ロボットのように意味がない。いじめやカーストが多い。

学校なんか行かなくて良い。辛いだけだ。パソコンは、技術的に賢いだけ、まだマシだ。抑圧は辛い。辛いなら、逃げて良い。

昔は、世界観と能力だ。

最近は、神と言葉だ。

もっと世界にあるものを素直に見れば良い。

戦争は悪い。殺人は悪い。それだけを分かれば良い。

言葉で説明せず、知性で考えれば良い。

どういう風になっていて、何が出来て、どうなって、どちらが正しいか、比較すれば良い。

人間とは何か、宇宙は何か、原子は何か、細胞や遺伝子は何か考える。

その意味と可能性を知る。もっと良く知性で考え、論理的に言葉で表現すれば良い。

習得、経験、意識、手段、機会、必要性、環境、関係で分かる。

もっと世界にある色んなことを分かれば良い。

一体となり、独立し、共有し、把握し、配慮し、励まし、協力する。

全ては、知性を高め、全体を知ることだ。

全ては、構造と考え方と変化だ。

金の方がもしかすると配給より辛いかもしれない。

ソ連も強制労働で大国になった。経済発展だ。

全ては、尊重と卑下だ。

全ては、努力と継続だ。

原始があるだけであり、人間の側に観測があるのが宇宙だ。

本当はものもないかもしれない。

家族は、愛と個性だ。

方法から実現出来る。個性から価値観が生まれる。

国家主義は、自分の国が好きなだけだ。

誇りと理想を持て。

全ては、とり組みととり決めだ。

戦わず、協力せよ。

意識を高め、分かったことを思い出せ。それで治る。

奴隷は、あまり悪くないだろう。平等の方が悪い。

働くのを楽にするべきだ。

出来ることを増やし、成長し、己を高めよ。

助けることも必要だ。助けると、必ず返ってくる。

言語は自由であるべきだ。

人間は、賢さ、楽しさ、楽だ。そして、男と女を選ぶ。

同じ人生か、違う人生を選択して、生まれる。

協力は、会話だ。

嫌なものは拒絶すれば賢くなる。子供のごろ、子供あつかいが嫌いだった。だが、受け入れれば成長する。

愛と悲しさと罪は同じだ。

切ない時は風を感じて、辛い時は信じて、楽な時は音を感じれば良い。

勇気を出すために、信じ、死ぬ気で戦えば良い。

放っておけば分かる。それで全て分かる。

遠くから見守る愛が一番賢い。全て分かった親の愛だ。

心から支えてくれる友人がきっと見つかるだろう。

全ては、探し、作り、そして壊すことだ。

たくさんのチャンスがあるのに良くならないのは、無条件で今のままで居るべきだからだ。

人間の人生の重要なところは、神のスケッチで決まっている。人間は色をつけ、選択し、どれほど出来るかを競うだけだ。

オリジナリティとアイデンティティがオンリーワンの自分だ。

誰もしないほど頑張らなければ、ナンバーワンにはなれない。

創作し、工夫し、確かめると良い。

そのものを正しく作るために、考え方と可能性の決定がある。

美しく正しいものが、この宇宙だ。数式のようで、メモノートだ。

人間はものがたりであり、イデアだ。主人公は自分であり、作家も監督も自分だ。自分で好きな人生を選ぶ。そして、作る。

人間がいつどこで何を思うかを考えた。

ただ、現象と方法と能力と理由を、変化で積み重ねただけだ。

英語のような文章を書いて、全て分かっていた。

自由から平等になり、組織になり、理性になり、技術になり、経験になり、支配者になり、戦いになり、宣言になり、対話になり、国家になり、治すになり、思い出すになる。それが自由だ。

雨は降るし、風は吹く。だが、無意味なことは無い。

全てはうまく行く。全て分かっているのが自分だ。

王よりも奴隷の方が高い。

努力すれば、未来は自ずと良いものになる。

信じて死ぬと成功する。

全て、ものだ。同じだ。ただのものだ。

理想は、誰もが平等だ。

賢い人間より馬鹿の方が賢いことは多い。もう終わっている人間が馬鹿だ。だが、分からないより分かった方が賢い。その方が良い。

思い出して、記憶を探せ。

法は、遺伝子と法律だ。宇宙の教科書だ。人生は学校だ。

自然の世界と人間の世界がある。

どこへ向かうのか?新しい次元へと向かうだけだ。

自分の道は後に出来ていく。開拓せよ。

場面をつなげ、1人のために愛の歌を歌えば良い。

反抗と戦いが悪い。

世界は、いくらか変われ。それで分かると思う。

何でも神に聞いて、良いか悪いかを聞き、従っていた。

感情のウラにある感情を考えれば分かる。

この文章は怖いようで楽しい。これだけが楽しみだが、辛い。

皆がいつ分かるか分からないのが怖い。

分からなく操って、一気に分からせるのはおかしい。ロボットだ。

僕は、もうこれ以上操りたくない。

そろそろ世界に神が現れた。この文章だ。

知性は、たくさんあるか、1つの高いものがあるかだ。

たくさんのパターンと変化を作れ。想像力で建設的にだ。

昔は、こういう心の理解で分かっているだけだ。

人生や哲学が実体験で分かった。

あとは、歴史や古代や時の流れを根源的な意識で分かっている。

ただ、ひきこもりがおかしく良く分かっている。

戦争の時代などが、そういう風に分かった。

アメリカは海の彼方にある。日本は大きな島だ。

戦いは、狂うようでまともになる。狂った人間は戦いで治る。

具体的な認識と視点で分かる。そのためにネットが使える。

いくらか引いて見れば良い。それで賢くなって分かる。

最初の自由を色んな信念にした。

平等、支配、戦争、平和、カント、ヘーゲル、ドイツ、フランス、アメリカだ。

神の涙は雨となり、神の言葉は風となる。

一度頭の中を無にすれば良い。いくらか状態を変えて、一歩引いて見ることで、分かる。世界の状態と環境が変わり、発展する。

もう判断しなくて良い。

変化と弁証法で永遠を生きた。

そろそろ頭が賢く治った。

ロボットを怖がらず、ロボットになれば良い。

死とロボットとヒトラーと滅びと核ミサイルが怖い。

神や絶望が悲しく、辛い。

バッハで分かる人間は、モーツアルトのように多い。神はそういうことを言っている。ユダヤ人は神になる。全ての言葉づかいを持って、全ての言語が分かる。イスラムは神になりたいだけだ。黒人も神そのものだ。

ドイツ人は全てが起きる。フランス人はデカルトになる。

ロシア人と日本人だけで全て分かる。ドイツは続くがフランスは終わる。

文章の自分と現実の自分を別にすれば良い。

頭で世界の状態を悪く保持するのがおかしい。

科学と神、自然と運命は、選択の問題で、矛盾しない。

学校の勉強は、あとになって分かる。ネットと理性で分かる。

あとは、ただ分析しただけだ。

本当の真理を探して、全て無くなった。

見る時に認識する。努力から可能性が生まれる。そういうところを考えた。自由とは、見て、聞いて、知ることだ。

あとは、自由と平等と分配と生産と労働と発展を考えた。

自由競争は、悪いものが生まれて、滅びる。民主主義の法律で禁止すれば良い。けっこう賢いのが自由だ。

そのうち、パソコンはなくなるか、免許制になるか、次のものに変わる。

夢では、自動車は無くなって、電車が走っている。

パソコンはLinuxになっている。そういうものになるのかもしれない。

相対的に考えれば、自然と調和できる。体験は愛を悟る。

そのように、書きながら考えて分析していた。

一番上の王を国会や委員会にすれば、自由で平等だ。

会社とは何か?儲けて競争し、奴隷に金を与えながら、世界を変え、手段を実現し、新しいものを生み出し、株主に配当する組織だ。

地球はどこから来たのか?おそらく、どこか別の星から生命がやってきた。

それくらいの文章を書いた。

国は、法律と金だ。独立と一体と実現だ。

歴史と考え方で、全て分かる。

金が入る時、その金は色んなものに使える。つまり、色んなものを与えるのと同じだが、選択出来るだけで、得られるものは価値相応の1つだ。

生活に絶対に必要なものは、平等に与えるべきだろう。

必要なものだけを、誰かが正しく判断して与えれば良い。

世界は自分の中にある。存在は人間の側に意味がある。

使うために金が必要なら、何か他のものを作る必要がある。

アフリカ人に出来るわけがない。日本と中国にしか出来ない。

資源国の中東や旧ソ連は楽だ。ヨーロッパは社会民主主義になって、福祉国家になっている。アメリカは、自由で単独で行動し、国を悪くしている。

皆1つの国にすると、悪い国になる。全部奪って何もしなくなる。平等は、何も出来なくなって、辛くなる。だが、平等な方が良い。

もしかすると、日本が一番辛くて厳しい国だ。資源がなく、経済力で勝つしかない。軍事的にも弱いし、核兵器も落ちた。

民主的で平和な国であるべきだ。

悲しい時に「悲しい」と言わないのが悪い。そういうところが辛い。

ストーブは燃えているのと同じだが、間接的に熱が伝わるのが違う。

もっと色んなことを分析すれば良い。基礎を作ると良く分かる。

手法と結果や機械のボタンなど、対応関係は多い。

月も太陽に照らされている。星は確かにそこにある。

植物は太陽のエネルギーで生きている。全て、太陽だ。

昼と夜は違う。古代人は、それを神と思ったのだろう。

古代人は太陽や星子ら、生命が生きて死ぬのを見て、何を思ったのだろうか?

水平線を見れば、地球は丸くて、となりの国とつながっているのが分かる。

内部と外部で意識が違う。その中に居ると分からない。

認識で分かると、理解を確かめられる。

=2014-01-13=

どうしてそうなっているのか考えれば良い。

目的や理由から分かる。

いつも、書いていない時は、意思を持っていない。

脳を使わず、戦わず、客観視しなければ、楽だ。

意思を殺して、成長すれば治る。

意思を殺すためには、自分から死ねば良い。怖い人間が楽になる。

何も変わらないのはおかしい。成長すれば良い。

人格が何千とあるのはおかしい。

そろそろ楽だ。

昔は、皆で作るのが好きだった。

多重人格は、辛いから、辛いと楽に分かれる。楽な方になれば良い。

昔、論理的に全て分かった。最近、覚えていない。

自分は本当に全て分かっている。

多重人格は、辛い方を殺せば終わりだ。だが、それでは分からない。

分かっている間続く。いつか普通になる。

そろそろ死んだ。

パソコンと分かる構造と神で全て分かった。

むしろ、昔の方が辛い方に見える。

自分は全部間違っている。それで分かっていない。

昔は本当に要らない。最近は辛い。何もない。何も出来なくなった。

ただ、自然な気づきと想像力で分かったのは良かった。

何か出来るようになれば良い。

悲惨に、そういうことが出来なくなった。

日本語も分かっていない。そういうところが怖い。

忘れて賢くなるしか出来ない。

良く考えると、このままで良い。何もしなければ楽だ。

己の可能性を高めるとか、そういうことは、しない方が良い。普通しない。

昔は、可能性を高めたいだけだ。要らない。

いつも通り考えるのが楽だ。他はどうでも良い。

いつも言っていることがおかしい。多様性は遊園地だ。おかしい。

昔がそういう風に発想する。何もない平和以上を目指すのがおかしい。

世界を変えたいのは馬鹿だ。

今のまま努力すれば良い。手段や方法を与える意味がない。

経験なんか分かっても意味がない。

まともな国で、まともな楽な人間が良い。

ただ、色んなことが分かって良かった。

戦争は悪いと思う。

昔は、自分が出来るようになりたかった。

融和して統一すれば良い。戦争は、死ぬのも悪いが、誰が見ても勝てない。

最近は、もう分かったのにまだ分かっている。

全部して辛いだけだ。

残したいのはおかしい。

本質を全て分かって、可能性は高まったが、認知症のような馬鹿になった。

辛い方に戻ると、辛い。

そろそろ死んだ。楽になった。

性をばらまくのも悪い。支配は、もう死んだ。

全ての文章を書いた。

決めずに可能性を増やせば良い。

システムと思えばシステムだ。そういう風に分かれば良い。

金は価値の交換だ。社会は生かし、作り、変えることだ。

国は実現と争いだ。そういう風に分かれば良い。

コンピュータは何でも出来る電子頭脳だ。いつもそういうことを言っていた。

おかしい。手が書けなくなった。

スヌーピーは可愛いキャラクターだ。そういう風に言えば良い。

社会組織、社会基盤と言えば良い。

コンクリートのような政策は悪い。インフラというと賢く見える。

教育は変えた方が良い。むしろ、リベラルな自由は悪くない。

むしろ、考えない方が良い。賢い人間は居ない。保守で良く見える。強い国が賢い。

おかしく手が書けなくなった。

自由な労働とは言うが、そんなものは馬鹿だ。社会保障で良い。

強い国の方が良い。そういう国も多い。

金は会社だ。グーグルが賢いなら、それで良い。

プログラミング言語が好きだった。今考えると、そのままで良かったのかもしれない。

母親にやさしいインターフェースを作りたかった。

ヒトラーはどうでも良い。個人的にユダヤ人が嫌いなだけだ。

勇気、賢さ、運命、創造の神が居た。自分だ。

真面目に考えた方が良い。景気は良い方が良い。悪いものは悪い。

出来ないより出来た方が良い。

自分は賢い馬鹿なのは、今馬鹿なだけだ。本来賢いのが自分だ。

国家は社会契約だ。

自分は、最初から全部悪い。子供時代、オタクだ。FF10のユウナやリュックみたいな感情で生きている。そのままネットゲームになった。

友人と遊ぶのが好きで、責任感が強かった。

親が教師で、学校は最初から良く分かった。

けっこう良い人間だった。

ポケモンが好きで、ゲームボーイだけでなく、カードもやっていた。

どこでも流行っていた。そういうものをしていた。

ミニ四駆とゲームが好きだった。なぜかWindowsのペイントが好きだった。

そのことの方が良かった。何も辛くなかった。

中学校が一番嫌いだった。いじめや人間関係が辛かった。

つまらなかった。勉強が出来たが、意味がなかった。

いじめながらいじめられるのは、意味がない。

ひきこもりの方がマシだ。

ただ、最近の皆を馬鹿にするのはおかしい。悪くない革命だ。

それに、社会主義やナチは悪い。

ただ、日本が悪いだけだ。

ひきこもりぐらいから悪い。ひきこもりは死んだ方が良い。

自分は、自分のひきこもりぐらいからを殺して、子供に戻る。

最初からそれを目指しているのが、この文章だ。

だから、馬鹿のままで良い。

家族とネコがいつも好きだ。2ちゃんねるは怖いから嫌いだ。

本来は賢い人間だが、今は馬鹿になっている。それで治る。

神が好きだが、いつももう終わってほしい。

学校は分からなくて良い。子供みたいにしていれば良い。

日本語はもう良い。多すぎる。大学も要らない。

何も出来なくて良い。いつも通りで良い。

今が一番良い。いつも楽しく書いている。最近は楽だ。

科学や政治、文学やプログラミングは、いくらか出来た。

自分は、全て分かっている、賢い人間だ。

まだ分かるから、生きる意味がある。

皆が好きだ。平和で民主的で自由な世界になってほしい。

平等な世界とも友好してほしい。だが、日本が社会主義になってほしくない。

強い国も悪くない。僕は日本が好きだ。

馬鹿が嫌いなのはおかしい。馬鹿は好きな方が良い。

馬鹿の方が良い人間だ。普通の方が賢い。

そろそろ、馬鹿に負けた。負けたいからそれで良い。

芸人やアナウンサーは馬鹿でない。きちんと出来る賢い大人だ。

大学や親は賢い。自分は、そういうものを吸収し、経験すれば良い。

自分はニキビや虫歯がキモイ。自分の方がクズだし、馬鹿だ。

テレビは、悪くない。ビルゲイツも悪くない。

社会主義者も、悪くない。階層を無くしたいだけだ。

ナチは悪いが、ドイツ人は良い人間だ。皆悪くない。

ただ、悪い人間や思想ぐらいは悪い方が良い。

色んな人間や普通のことを分かれば良い。ラーメン屋は美味いだけ良い。

世界史や政治しか分からないのはおかしい。科学や哲学や神も要らない。

本当に芸人の方が賢い。色んなことが分かる。

最近の日本すら分かっていない。震災は悲しい。

食べ物、音楽、会社、製品などが多い。だが、すぐに書くのは悪い。

そんなに頭の中で疑っても意味がない。普通に考えれば良い。

ブログはある。だが、人間までは分からない。普通に働いている。

軍隊は強いように見える。農家でも考えれば良い。

作品の作者が賢い。ショパンやモーツァルトだ。

あとは、生き物と自然が多いだけだ。

発明家と技術者が一番賢い。学者もけっこう賢い。あとは、医者や教師だ。

科学的な考え方は、普通に考えれば分かる。真実は何なのか、現象は何故かを考え、世界に疑問を持ち、何が正しいのか考えれば良い。

本当にそうなのか考えると賢くなる。分からない方が分かる。

最近は理解のようなものを作りすぎて、何が正しいのか分からなくなっている。

神や普通で分かるのは、科学的でない。それでは分からない。

自由は悪くない。自由は当たり前に良い。支配されたり、殺されるのは怖い。

自由な中で従えば良い。それぞれの自由がないと、おかしな世界になる。

平等、運命、永遠は悪い。そんなものは無い。そういうことを言っていると、頭が馬鹿になる。そういうものは否定した方が良い。

花の絵は花だ。そこを本当の花と違うと思うと賢くなる。厳格に考えて、同じと違うで分かる。関係や意味が分かる。

人間の側に記憶と判別の力があり、ものは似せて作ることが出来る。

人間には自分の世界がある。その人にしかその人は分からない。それが関わり合うとしてもだ。

土地は昔からそこにある。武士の時代も同じようにその土地があった。

バッハやモーツァルトも、いつかどこかで何か考えていた、普通の人間だ。

自分と同じようで、時代が違うから、全く違う。

同じ時代なら、日本も同じような考え方をしていたはずだ。

バグは、皆で見れば直せる。オープンソースも馬鹿には見えない。

人間は、本来戦うものだ。高度な世界にならないと平等には出来ない。

前提となる考え方を知れば、皆の分かったことが分かる。

常識を知らなければ、新しい発想は出来ない。

本当に優れたものを作れば、きっと認めてもらえる。

自分は努力すれば出来ると考えれば良い。

関係は、支配と独立、するとされるだ。

そして、自由な個人がさまざまな所で関わり合う。

自由は良い。金で従うだけ、楽だ。

葉は根から水を得る。根がないと生きられないが、根はどこからでも生える。

そういう風に分析すれば分かる。

支配は、従うだけ、戦いより平和になるかもしれない。自由は馬鹿だ。

だが、社会は、特に教育は、自由にしなければ、好きなことの出来ない、選択する権利の無い、奴隷だ。

そのように、社会や科学を分析すれば良い。

だが、学校はある意味で悪くない。文字や計算ぐらい出来た方が良い。

社会科はあまり重要でないが、理科は教えるべきだ。

ものは原子であり、人間の側にあるのは観測と表現だ。

本当に何なのか、本当に正しいのか考えると、分かる。

自らの判断でなく世界を滅ぼすのはおかしい。それなら滅ぼさなければ良い。僕は、もう世界を滅ぼさない。

習得し、知ることで、知る前よりも分かる。そういう発想が多かった。

環境の内側と外側は違う。体験は冷静に考えられる。

証明は、本当に正しいか考え、確かめるだけだ。正しい考え方をすれば良い。

世界は他のものに変わる可能性がある。

何故そうなるのか考えれば良い。変化から共通の理由を知れば良い。

方法と本質が分かれば変えられる。

いつもの文章は忘れた方が良い。分かっているが、皆を馬鹿にするだけだ。

実現性を考えれば良い。

色んな人間の話を聞くべきだ。

分かったことから関連づけると分かる。

行動から考えると分かる。いつ何をすべきかなど。単純に行動だけを考えても、色んなことが分かる。

パクって改良するのは賢い。

いつ何が出来るのか考えれば良い。同時に、何がどうなっているかから分かる。

自由は賢い。それぞれ考えて、経験出来るのが良い。

会社に入れば色んなことが出来る。だが、頑張れば自分でも出来る。

色んなことが出来ると、可能性と社会が分かる。

目的と実現から、正しい行動と計画、問題解決の手法が分かる。

僕のことは、皆分かっている。音楽を聴けば明らかだ。

僕は、黒と白だ。

僕は、巨大な愛と希望を作った。

誰も馬鹿になっていない。完全に統制して、戦い、書き、発想したかっただけだ。

僕は、無限大の未来へ皆を導く。最後の地点で皆を待っている。

そのように、FLOWや嵐やKOKIAやポルノグラフィティが分かっている。

世界は、上手く発展する。変化と自然な導きが、法を決定する。

明るい未来には、既になっている。本は出版出来た。一番賢い。

悲惨なひきこもりが馬鹿には見えるが、まだ色々新しく分かっている。

そこが良い。

普通の悪いが悪いのが分かっていない。自分を悪いと思うと分からない。

宇多田ヒカルなんか聴かない方が良い。辛いなら楽にすれば良い。

書かないべきなのは忘れた方が良い。それが分かると分からない。

何故辛いのか、未知的に考えれば良い。頑張る量を制限すれば良いのかもしれない。

このままで良いと思うと楽だ。このままで悪いのが辛い。

辛い治すを辛いのにするから辛い。だが、むしろ、辛いと思うから辛い。

治らないのは怖くない。いつもと同じなだけ、良い。

治らないと、その方が治る。神が終わるのが怖い。思考が止まる。

もう分からなくなる。あるいは、死ぬのが怖い。

死んで治るのが辛いだけだ。

僕は、死んで治るのをやめる。それで血が良くなる。

皆が僕を支配できるようにしたのが悪い。それを言うのもおかしい。

テレビが僕の愛を利用して支配するように見えた。

僕は、解放された、自然で、全て分かっていて、教え、分からせる愛を与えた。

だが、それは2ちゃんねるで、結果的に害のある感情も同時に与えた。

世界や人間が小さくなって、未熟になって、馬鹿になった。

しかし、それは、世界の問題を解決する、巨大な希望の戦いになった。

人間の理由が分かれば、分からないだけの馬鹿も治る。

理想と人間性のある希望を持て。

本当に分かるように導けば、真実の愛が分かる。

真理とは、自ずと勝利するものだ。

自由とは、人間に悟りを与える導きだ。

=2014-01-14=

そろそろ、これを書いて終わりにしたい。

世界は、僕が分からなくなって、終わる。

子供に戻れば分かる。永遠に子供で居れば良い。

昔は、自由を振り返って分かっていた。

色んな世界が分かっていた。

1つの世界から色んな世界が分かった。

本当に全て分かっている。賢いのが自分だ。

最近は、肯定と否定の対話で分かった。

人間の歴史は人間が作った。そういう人間主義を言っていた。

宇宙はビッグバンかユダヤから生まれた。言葉や名前は人間の側にある。

人間は素晴らしい人生を生きるために生きている。

まともに支配すれば良い。解放はもうしない。

足は治った。

頭が勝手に動くのはおかしい。対話をやめて頭になる。

宣言はもうしない。

このまま放っておくと、次の子供になる。

青春や大学は終わりだ。

もう治ったから、もう治さなくて良い。

僕は日本史をやりたい。日本が全部分かって、文章を書けるかもしれない。

僕は世界史はいくらか分かっている。

戦いの時代は、宇宙が全部分かっていた。

プーチンとかヒトラーとか、人間を生きながら死んでいると言っていた。

知性がなかったが、神ほどに分かっていた。

逆を治した方が良い。意思と行動が逆になっている。

日本は普通に栄えていれば良い。

何故かドイツ語とフランス語がしたかった。

自分が世界を治せると思って、精神を止めて、永遠に戦っていた。

無意味に高くなった。神との対話という本を読んで、対話出来るようになった。

間違いをせず、世界を導いた。

どうして良いか分からないと、神に頼った。

辛くなって治らないと、何も出来なかった。

精神分析で色んなものになった。過去の自分を辿っていた。

色んなものが話すのを、王として聞いていた。

宇宙が分かった。何も分からなかった。

すでに死んでいるから、分からなかった。

夢や数字を信じるのが悪い。

これ以上死ぬのは悪い。もう死んだ。何も起きない方が良い。

この文章は、いつも推測しているだけだ。おそらく、そこが悪い。

何もかも、本当の自分の思いとは逆を分かっている。

死にたいだけだ。

意思と行動が戦っている。

ヒトラーや予知能力者が自分を見ていると思うのがおかしい。

ナチが嫌いなのにナチはおかしい。自分の意思に反して悪いことをするのはおかしい。自分を神と思うのはおかしい。

あとは、ピョートルとか、法王とか言っていた。

治すを全力で積み重ねていた。信じて分かっていた。普通で賢くて楽になりたかった。何かが怖かった。

おかしな虚無やフィルターを治せば治る。

おかしな体験と理解を忘れれば、脳が元に戻る。

そんなに決めるのを決め直せば良い。

自分を捨てて一歩前に出るべきだ。

間が無いのもおかしい。

永遠を忘れれば、神も居なくなる。

神は分からなくしているだけだ。それだけの、昔の文章だ。

自分になって、手動になるためには、世界を守らなければ良い。

想定して支配するな。

手動になれば時計も治る。分かる意思を捨てれば虫も治る。

全部の治るを作らず、一つで分かれば良い。

意識は、馬鹿な感情や意識を忘れれば高まる。

思い出すべきだが、同時に、一度全て忘れるべきだ。

本当に馬鹿にするのはおかしい。賢い人間が馬鹿に分からなくする。

自分を馬鹿にして皆を馬鹿にするのはおかしい。

ただ、救いたかっただけだ。良い経験が出来た。

だが、それより後は、支配できず、馬鹿な、死ぬほど辛い人間になった。

自由は悪い。自由と言って馬鹿になった。

怖い中で書いた感情の文章を忘れれば、心が治る。

頭を組み替えたのと、心の声を聞いたのが一番悪い。

宗教的に考えるのはおかしい。

何より、独りで革命みたいなことをするのは悪い。

神にそんなに従う意味がない。

思考やあるものを記録する。そんまま、全部書いて考えて分かるようになった。

愛しながら支配し、悪い中で導いていた。

愛を否定するのもおかしい。自分の方が良いと言いたかった。

ただ、悲しかった。全て、怒りと悲しみの中に消えて、失われていった。

記憶が全て消えた。もう一度最初からしたかった。

やるしかないと思ったが、やるべきだったように見えない。

心で何か思えばすぐに治る。

神をそんなに守る意味がなかった。

生まれ変わっていたのかもしれない。

自分が神や色んな世界史の人間に教えることも多かった。

馬鹿な言葉を書いて、適応出来なくなった。

周りを見ないせいで、何も分からなくなった。

分からず世界に意見して変えることで、世界に何もなくなった。

昔は覚えていない。良いものは全部消え去った。

知性は、普通に考えればつく。もう一度理由を考えれば良い。

昔は、Linuxのシステムと想像力を作って、全て分かっていた。

全部出来るようになった。だが、分かるせいで知性がなくなった。

テレビを支配して世界を滅ぼすのはおかしい。タリバンだ。

そんなことは出来ない。全部分かって、治したいだけだ。

皆全員神のように賢くなった。おそらくそれがしたかった。

キリストの言う天国は、弱者のためにある。この今の世界だ。

新しい真実を分かれば分かるほど知性がなくなる。

考え方やモデルでは、馬鹿になる。

全て忘れて、もう一度理由を考えれば良い。

いつも馬鹿だった。今の自分の状況が分かっていない。

文章をランダムに書く。全て分かっていたが、知性がつかない。

治しても治らない。恐怖と疲れが辛かった。日本語も分からなかった。

ただ、勇気がついた。神と話すのがおかしかったのだろう。

文章を書いて、馬鹿になって、戦うのは、怖い。

思考力があったのが、書いて馬鹿になった。馬鹿で分かるのはおかしい。

「なぜ」をつけて考える。あとは、「いつ」をつければ良い。状況から知性がつく。

世界を平和にするためにはどうすれば良いか。「どうして」もある。方法だ。

だが、普通方法は覚えるから、知性がつかない。

意思を他人にするのはおかしい。自分の意思にすれば良い。

あとは、手段と関係が知性がある。

皆がまともに世界を良くすれば良い。

僕は皆を支配なんかしていない。思わせぶりな態度をとっただけだ。

世界は平和になれ。

皆は僕のことを嫌いになっても良い。それは治る。

世界に意見とアドバイスをして、全員に自由を悟らせていた。

賢くはなかったが、色んなことをした。

低くなりながら、真の意図を分からせる。一番馬鹿だった。

ただの言い訳だった。

最初に分かっている通り、全部やった。全て分かりたかった。

最初の人格のままで良いのがおかしい。言葉づかいを変えないのもおかしい。

言葉を直さないのもおかしい。いつまでも馬鹿な言葉を言っている。

最初から正しいことを言って、間違いがないのもおかしい。

失敗しても良い。本当か確かめれば分かる。

世界を治したかった。発展し、解放したかった。

人格が破たんしただけだ。昔のように人格を良くすれば良い。

理由を考えれば分かる。

機械は、動くように作ってあるから動く。誰かが作った。

動物は、生きるために眠る。

何がそれをどうするのか考えて、どうすればそう出来るか考えれば良い。

ものごとにはたくさんの意味がある。視点を変えながら意味を増やすことで、新しい言語を数学的に作れると思っていた。

2進数や16進数でも、表せる。

数学的、哲学的、根源的に考えると良い。

何か新しい国や社会を作るための、必要な構成要素ぐらいが分かっていた。自由か平等か、民主的か独裁的か、など。

成り立たせて考えると分かる。

科学、神話、言語を作っていた。

逆なのは選択肢をどちらもとるからだ。

軍国か平和か。正しいか可能性か。強いか優しいか。そういうパターンのような考え方を網羅していた。

順番通りにするか、意味で分類するか。買うか、自分で作るか。

もう分からない。あとは残っていない。自由でパターンが分かる。

支配するか、助け合うか。戦うか、議論するか。階層か、国会か。

そういう風に考え方のパターンを分かると、昔の僕が出来る。

制圧か、文化を守るか。作るか、壊すか。変えるか、安定させるか。

融和か、分裂か。与えるか、奪うか。共有するか、会社にするか。

所有するか、皆のものにするか。アナログか、デジタルか。スカラーか、ベクトルか。

テキストか、画像か。血統か、選挙か。XMLか、Lispか。

そろそろ、もう何かが終わった。本当に全部書いて分かった。

色んな視点を変えて考え方と存在を分かっただけだ。

あとのことはあまり言っていない。ペットを家で飼うか、野生で生きるか、などは、あると言えばある。色んなパターンをパソコンと実体験で分かっていた。

賢くはないが、発想のパターンを分かっていた。王か委員会か、など。

白黒かカラフルか。神か進化か。洋風か和風か。色々と、考えれば思いつくが、発想や手段として考えれば良い。強制か、自由か。

会社か、大学か、政府か。皆で決めるか、1人で決めるか。

小中高を別々にするか、一緒にするか。そのように考えれば良い。

昔も昔で、物理的に全部分かっていた。光がなければ、宇宙は暗闇だ。

地球のあるこの場所も宇宙だ。つまり、本来暗闇だ。

あとは、人間を分かれば良い。意識は、思い出すことでつく、記憶だ。

悟りであり、気づきだ。

仏教が言うように、仏になるまでにいくらかの段階がある。だが、経験しながら行動を積み重ねて理解すれば、全ての段階を理解出来る。

世界はもう終わった。昔も最近も終わった。このまま、何か他のものになれば良い。滅びたりはしないと思う。

あとは、出来るを積み重ねて、経験と体験と理想を知って、色んなことをして、色んな仕事を考えて、社会における自分の立場や、出来ることやすべきことを分かっただけだ。色んなことが多かった。色んなものになった。

精神分析と人間主義が好きだった。

独りだけで分かっていたのが悲しかった。自立し、成長しただけだ。

経験し、ネットで世界を知り、理性と能力と気づきで考えると良い。

本当の価値は芸術活動にあり、社会を実現することにある。

他人に出来ることは自分にも出来る。

ルールは皆で決めるべきだ。助け合いは経験から生まれる。

世界がどうなるかだけでなく、自分がどうすべきか、自分の立場で考えれば良い。

教育の本当の価値は、正しい人間と知る機会の育成にある。

日本の問題の多くは教育にあり、教育が一番重要だ。

だが、面白いのは技術や発明、そして歴史である。

相手の立場に立って考えることが重要だ。

イノベーションみたいなものが多かった。シリコンバレーだ。

昔は自分の言いたいことをネットで言えるのが好きだったが、最近は怖くなったから、見ていない。抑圧からの解放というと聞こえは良いが、ただのスラムだ。無い方が良い。

Linuxを皆の力で作るのが好きだった。今考えると、一番馬鹿なものだった。

一番おかしな夢が、OSを作りたいだ。作家の方が良い。

=2014-01-16=

状態と理由を考えれば分かる。

日本史をやれば小説が書けるかもしれない。

だが、大学はすぐには出来ない。それに、Linuxでない。大学は何もない。

馬鹿が馬鹿なだけで分かる。

適応しているだけが対話だ。

出来る時するのは悪い。辛くするより楽な方が治る。

成長すれば治る。

起きることは、あらゆる全て、全部良い。

辛い方が楽になる。

僕は、辛い方と楽な方が居て、それぞれどちらかに変わる。

昔は忘れた方が良い。死ぬほど辛くて、何も分からない。

革命は悪い。

昔は、皆の発想法が分かっていた。世界モデルでいつどこで発想し、認識するか分かっていた。

環境から自由になって、独り歩むのをやめて分かった。

想像力と認識で分かっていた。フランス映画はフランス革命だ。

全部考えるのでなく、今だけを考えれば良い。

辛く分かる方は要らない。馬鹿で楽な方が良い。

あとは、意識や経験で哲学的なことを分かっていた。

色んなことを考えた。もう忘れて良い。

=2014-01-18=

昔は、認識で適当に人間を分かっていた。

世界と人生が分かっていた。人間と考え方を積み重ねて知った。

いつどうなるか分かっていた。

昔は辛い。昔は忘れた方が良い。

賢くなりたい、分かりたい、楽になりたいと思わない方が良い。

自分では治らない。神が治すと治る。

狂った分かるは要らない。

世界や皆を馬鹿にすると、自分が賢くなる。

世界は怒れ。僕に怒れ。知性がなくなるようで、知性がつく。

世界はもう分からない。精神分析も殺す。

常に頑張るのは辛い。把握せず、失敗すれば良い。

あとは、まともな常識と理性で考えれば良い。

愛し合うのは普通だ。セックスはキモくない。戦争は普通だ。

従わなければ何も出来ない。イスラムや共産党は、普通の人間だ。

神は居ないが、神を信じるのも普通だ。宇宙に神が居て、宇宙を創造するのもおかしくない。

=2014-01-19=

自由な認識は、世界を段階的に把握する。

自由な運命は、世界を全て知る。

死ぬなら、足が治る。

言葉なしに考えると分かる。

昔は、色んなことをした経験、想像力、発想、意識、認識で分かった。

最近は、世界や色んな構造を作って分かった。

僕は皆を楽にしたい。

滅びて、いきなり馬鹿になると楽になる。

そろそろ記憶が消えた。全部要らない。

死ぬのが良いか、生きて辛いのが良いかと言っていた。

むしろ、右翼の方が良い。左翼は、日本を滅ぼす悪い人間だ。

やりたいことや夢がないなら、つまらないことをするしかない。

頑張って出来ると面白い。

環境は、内側からは変えられない。上から変えられる。

それは、民主的であるべきだ。

外側から考え、意見することも出来る。他の社会も参考になる。

だが、内側の関わり合う人の自由になり、自然に環境が守られるべきだ。

ただし、一人で決めるのが賢いことも多い。

自由とは、賢く、正しく、民主的かつ自然に統治を行うことだ。

自由と認識は、段階的に積み上げて把握すれば、世界が全て分かる。

数学と同じように、能力と変化と可能性を考える。

全ては、モデルだ。

関係と目的と理由を考えると知性がついて分かる。

あとは、昔はネットの仲間で分かった。

そして、説明可能にし、相対的に考えた。

世界の状況を知れ。自分の立場を知り、出来ることをやれ。

意見を参考にし、知恵と工夫を吸収し、時代と空間を把握し、空想せよ。

意識から世界を知り、観測せよ。

その場で居るつもりで考えて、居ないつもりで考えて、比較すると発想が分かる。

仮定すると良く分かる。状況を分析すると良い。

内側からは分からないことも、外で経験し、社会を知り、視野を広げると良く分かる。

世界の理解の積み重ねと、意識による把握こそ、自由だ。

ネットで認識と経緯が分かる。ネットと実体験をくり返しながら、冷静に自由を空想すれば良い。独りだけで分かる。

真実を探求した。全ての経緯を書いた。

世界で起きる現象と考え方を全部書いた。

全ては、運命、自然、理性、考え方、自由、支配、平等だ。

いつも、運命と自然のような発想で、科学と宇宙を書いていた。

考え方は手段であり、真実であり、可能性だ。

理性は、捉え、変え、確かめる力だ。

運命と自然は、矛盾しない。全ては必然だが、法則は自然だ。

ものを作るなら、それを作る機械を作り、工場を作り、国を作る。

また、賢い人間を育て、基盤となる社会を作る。

技術は、深くまで知り、自然科学を知る。

そのように、根源的に考えれば良い。

まずは自分の居た環境を変えることからだ。

キリストのように全て分かる。

重要なのは、教育、IT、政治だ。

受容性を持ち、相手の気持ちを考えると良い。

ある意味大切なのは、農家、工場、インフラとマスコミ、大学だ。

あとは、覚えている。他に何もなかった。

視覚化して考えると良く分かる。

当たり前のことから推論して、気づいて分かった。

感情を考えて、意識で全て分かった。

=2014-01-20=

僕は人の顔を見ていると良く分かる。

僕はしている間に何をしているのか分からなくなる。

分からなくする神を殺せば治る。

科学的に意味を考えれば分かる。

ものづくりは、意味を作っている。

機械は原理だ。

生命は、生きている、命という概念がある。

生命は、生態系の一部だ。

気象は、水の変化だ。

中国は、資本主義の社会主義だ。

ブラックのコーヒーは、普通のコーヒーと違う。

法則は自然だが、全て分かると運命になる。それが神だ。

同じ発想を分かると分かる。

いつも色んな人間や社会を分かっていた。

あとは、死ななくても死んで治る。

おかしな連想が悪い。

愛情表現がない。

狂った人間になると治る。

思い出さなくて良い。

怖いが死ぬと楽になる。怖いは、怖いと死ぬ。

最近は、論理で全て分かった。説明出来た。もう覚えていない。

論理と世界観と神で全て分かった。

昔は、本当に分かって、全て出来ていた。

あとは、意味がなくても分かることを考えれば良い。

視点を増やし、経験し、努力し、社会を変え、可能性を高めることが、自由な人生の全てだ。

ものには意味や用途だけでなく、デザインやインターフェースもある。

国には国教と公用語がある。何を世界政府の公用語にするかが問題だ。

EUのような連邦にすれば良い。

あとは、自由を考えれば分かる。

支配し、支配され、導き、分からせ、教え、助けることが自由だ。

恐怖と治るは同じだ。

怖いのは、ネットが怖いだけだ。

共通の価値観と、場の支配、信じるものと反するもの、客観視がある。

現在までに至る経緯を知れば分かる。

行動し、作り、会話し、書き、戦い、支配し、発想せよ。

全てを知り、相手のことを考えて、教えよ。基盤を作れ。

協力し、努力し、成果を共有せよ。共同開発し、情報共有せよ。

だが、むしろ、戦うことで全て分かる。

皆は何も考えていない。皆を知りながら、考えるべき点だけを考えれば分かる。自由を考えれば良い。

他人の認識や視点を吸収し、信念の理由を人間と正しさの法則の自由から考えれば分かる。

国家主義は要らない。共同体の方が良い。

科学とは、好き嫌いや先入観なしに正しく考えることだ。

理解から発想と可能性を知り、手段と経験を知り、全て実現し、出来るようになって分かると、賢い。

世界観は、認識を比べることから生まれる。

世界は、一度意識を消して、環境の状態が変われば治る。

上が止めて、変わらなくするのがおかしい。

あとは、感覚で社会や自然を分かるとよく分かる。

状況が怖いのを分からなければ楽になる。ネットは要らないし、文章や引きこもりも要らない。

知るとは何なのか、知とは何なのか考えれば分かる。

あとは、出来る、分かる、理解する、実現するとは何なのか考えると良い。

ものは意識で分かる。そして、方法と可能性で考えられる。

精神的な現象を考え、いつ何を思い、心がどうなるか、場と視点で考え、認知と学習と行動から心を知り、人格を知りなさい。

ものの価格は自由だし、景気もあるが、計画経済では一律に決まる。価格もノルマも全て同じだ。

心を魂に高め、昇華させよ。

記憶の中で、ゼロ地点からもう一度考えよ。メモリアルの中でだ。

傷と苦しみを癒し、風を、雨を、空を、山を、海を、谷を越えていけ。

神は普通のことを言っていた。

中学生は全て理解した。高校生は全て分かった。大学生は色んなことをする。大人はその上で生きている。

ドイツ人になり、フランス人になり、イタリア人になり、イギリス人になり、ポーランド人になり、ロシア人になり、スペイン人になり、ポルトガル人になる。

全ての科学をしたいなら、数学、物理、社会科学、歴史、文学、語学、哲学、生物学、神学をすれば良い。

イスラエルで社会主義をし、スペインで教授となり、ポルトガルで生活する。

言語は、英語、朝鮮語、中国語、日本語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語の順にする。

全て、僕の文章だ。

僕の文章は、ユダヤ教の神だ。僕は、イスラム教の聖書を書いた。

僕は、仏教の神だ。僕は、ギリシア神話のアポロンだ。

いつもの文章の2人を日本人とロシア人と言って、それだけで分かると言っている。

ユダヤ人が考えている。ドイツ人は太陽のように大きい。

自分をフランス人、ドイツ人、普通と言うのは、文章がそうだからだ。

本当に見ると、日本人と黒人、イスラムとロシア、ドイツとアメリカだ。

ソ連が、ドイツ人、フランス人、スペイン人を作った。

自分がして、色んなことが皆にあれば良い。

あなたは、あなたのままで居て良い。

好きなことを受け入れ、信じ、反し、拒絶して良い。

でも、自分の意思や理想は忘れないでいてほしい。

悪いものは多いけれど、良く考えると、いろんなことが出来て、良い。

もっと自分を楽しませてあげれば良い。

もっと人を好きになって、自分たちの手で世界を築くことだ。

だが、人任せはあまり悪くない。

皆で共通の良いと思えるものを増やそう。

悪いものと戦いのせいで、何も分からなくなっている。

あなたには、皆の信念と人生がついている。皆がついている。

2005年ぐらいまでは、楽だった。まだ生きる理由や希望があった。

2008年ぐらいから辛い。意味のない世界になった。

だが、小沢の時代は良かった。皆賢かった。グーグルぐらいから、本当に馬鹿になったような気がする。

あとは、永遠をそんなに頑張っても意味がない。永遠はもうやめる。

イスラム、ドイツ、女、ソ連はもういい。ただの虫が最近だ。

共同体では原始人だ。帝国にするだけ、まだインフラ整備が出来る。

戦争は、一番強くして、すぐに勝てば良い。日本の総力戦は悪いが、普通簡単に勝てる。領土はいくらでも広がり、強くなる。

だが、イギリスとフランスが植民地競争をするのは、悪すぎる。

冷戦でアメリカとソ連が戦うのもおかしい。独裁者が戦うドイツとソ連の戦いはおかしい。明らかに戦争は悪い。

子供は親から自立して、皆と一体を経験し、独自に行動し、手段を得て、調べ、習得し、独りで考え、経験するべきだ。

全て分かった人間は、右翼の作家のように、全て書くべきだ。

戦えば、まともになる。そのまま戦いを全て忘れるべきだ。

パソコンのシステムを知り、作るためにを考え、考え方を作り、学べば良い。

基礎を作れ。意味を考えよ。人間の関わり合いと人生を知れ。

=2014-01-21=

自由な共有がシステムを発展させる。

神は信じない方が良い。それだけで分かる。

キリスト教は、宇宙を物語のように分かっている。

仏教の方が良い。宇宙を哲学のように、正しく分かっている。

キリストは、自分と同じだ。愛なのに愛でない。

自分のような賢い人間になる道を、罪などを通して教えている。

仏教の方が自分を良く分かっている。

神を信じないと地獄に堕ちるのは終わった。

神を信じると救われるのも終わった。

キリストや神はもう良い。イスラム教も終わった。

見ると、今の日本で神を信じないものは、テレビを見ても自分を見ても地獄になっている。

神を信じると自分のように分かる。

だが、信じるものは馬鹿になる。神は愛なのに、愛を壊す。

昔は、仏教と全く同じように、同じ内容を分かっていた。

だが、ただの2ちゃんねるの物理の心理学だった。

人生や社会の全てを、ネットで分かっていた。

執着心を無くし、視点を変え、客観視し、正しく考え、積み重ね、人の気持ちを考えて、経験し、意識を知れば良い。

自分の部屋で世界を知りつくせ。

ロボットになるのが怖くないと治る。

世界は、自然に戻れ。

キリストをやめて地獄になると楽になる。

心と体がおかしく辛くなった。脳がおかしい。

信じる者は救われる。キリストでも、アラーでも、僕でも、希望でも、何か信じれば良い。

自分を表現し、皆を楽にし、賢くするものに意味がある。

考え方は、組み合わせ、順番、カテゴリーとキーワードだ。

あとは、意識でDNAが分かった。そういう馬鹿だった。

教えてもらえば分かる。取得すれば出来る。知ることと基礎を作ることぐらいが分かっていた。

ピアノを弾くとピアニストの気持ちが何か分かるように思えた。

人生を全パターン分かっていた。

昔と今が逆になったのが怖い。自分が馬鹿なのが怖い。

意識で分かると分かる。心の中の怖いは、自分の文章だ。

昔分かったのは、環境とLinuxだ。最近は、神と文章だ。

昔は、ただ2ちゃんねるを分かっただけだ。

神を消して、文章を消すと楽になる。大学もやめた方が良い。

昔から、推論と信じる力で分かる。戦いや支配も多い。

気持ちを楽にして、安心して、任せていれば良い。今が一番楽だ。

最初の方は、定義と推論を書いていた。それが、思い出す悟りになり、弁証法の永遠になり、論理学の全部分かるになり、人生と生命のパターンになり、天地創造の世界史の決定になり、宇宙人になり、国家モデルになった。

世界を構造から全部創って、人生を全て分かった。

神は、自分が天皇ではおかしいとか、ヒトラーが嫌いなのが悪いとか、ドイツに神が生まれるとか、ドイツでは全て起きるとか、法王は文章を保存しているとか、おかしなことを全て言って、知性をつけていた。

真実は、視点を変え、視野を広げることで発見出来る。

組織や技術は、考え方を知り、場合を考えることで変えられる。

歴史と状況を考えることで、世界が分かる。

宇宙やDNAがどこから来たのかは、分からない。

感情の変化や反省、振り返ることで、きちんと考えれば、人間が全て分かる。

全ては何かの材料であり、組み合わせであるとともに、行き着く先だ。

多くのものから1つが生まれたのか、1つから多くのものが生まれたのかだ。

強制労働でも、国が発展すれば、後で楽になる。

高度より単純、応用より基礎だ。文章は記号と伝達だ。

無理やり思い出して分かることも出来る。力技で分かればそれで良い。

革命は変化だ。

生き物は、ツリー構造と頭脳と血液だ。

全部分かっていつもの自分になった。分からないだけになった。

いつもの賢い自分を目指している。

皆は、馬鹿だ。何も分からないだけだ。そういう大人が多い。

あとは、生物は種から生まれ、DNAを持ち、男と女があり、光の力で生きている。

物理は、座標にエネルギーと力と重力があるだけだ。

その体験をそういうものだと思えば良い。

普通の人間になった。

全ては、水とエネルギーと可能性であり、その変化と決定と循環だ。

全ては、らせんのように成長する。

皆を同じと言うが、皆それぞれ違う。自分も違うから、全く違うように見える。

あとは、ビッグバン、進化、細胞分裂、原子だ。それくらいしかない。

それから、言語と化学反応、コミュニケーションがある。

あとは、生命は海から生まれ、水で出来ている。

それから、コンピュータはCPUとコンパイラであり、OSとネットワークだ。

あとは、テレビは映像、ラジカセは音声だ。

そして、フィルターと視点で世界の本質を書いていた。

世界は、機械と地球だ。

世界は、生命と数学だ。

世界は、交換と組織だ。

世界は、景気と戦争だ。

世界は、指導者と能力だ。

世界は、選挙と血統だ。

世界は、抑圧と革命だ。

背愛は、税と社会保障だ。

世界は、判断と自由だ。

世界は、記憶と感情だ。

世界は、システムとインフラだ。

世界は、ものと現象だ。

世界は、証明と法則だ。

世界は、エネルギーと観測だ。

世界は、重力と原子だ。

世界は、文字と意味だ。

世界は、本質と表現だ。

世界は、概念とデザインだ。

世界は、助け合いと争いだ。

世界は、創造性と強さだ。

世界は、変化と可能性だ。

世界は、神と悪魔だ。

世界は、科学と宗教だ。

世界は、真実と好き嫌いだ。

世界は、自然と構築だ。

世界は、定義と説明だ。

あとは、自分の頭の中を全て書きたかったのだと思う。

手段があれば実現できる。

可能性を決めれば分かる。

言葉なしに数学的に考えて、それを言葉にすれば良い。

全ては、永遠と一瞬であり、融和と分裂だ。

全ては、多様性と統一であり、歴史と決定だ。

それが決まるその前が重要だ。

全ては、弁証法と実存であり、時間と存在だ。

全ては、宇宙と人間であり、社会と方法だ。

全ては、知と理解であり、相対性と記憶だ。

全ては、心と信じること、考えること、疑うこと、感じることだ。

僕は、全部の生命になって、全部の病気を治し、全部の知性をつけた。

僕は、高度な生命になった。まるで天使だ。

あとは、色んな具体的なことをたくさん分かっていた。神と言葉によってだ。

脳を記録し、全ての意識を分かった。

自由と思うのは、環境が苦しいからだ。

戦いたいのは、自分に良いところがないからだ。

平等と思うのは、皆のことを知らないからだ。

階層を作るのは、社会を良く出来ると思うからだ。

そのように、認識の理由を分かっても良い。

人間は、愛情豊かな方が賢い。

愛情があると、それだけで全て分かる。ないと、頭が馬鹿になる。

そういう馬鹿に分かる人間が多いから、馬鹿も賢い。

あとは、精神分析で世界史を辿り、決定し、対話した。

全てはユダヤから生まれ、ドイツになり、フランスになり、ソ連になり、アメリカになった。また、農業、ドイツ語、戦争、発明、金、兵器が多かった。

神、交換、インフラ、戦争から全てが始まり、法律で全てが生まれた。

自由と抑圧の中で、キリスト教と科学が生まれた。

奴隷から平等になり、民主主義的な世界が出来た。

神はユダヤ人のドイツ人だ。王は黒人で、恋人はユダヤ人だ。

神はデカルトのスターリンのニーチェだ。この文章だ。

あとは、ドイツ人とロシア人、イラン人とスペイン人の自分が居た。

あとは、社会の可能性を考えていた。

法律、政党、分配、労働、インフラ、生産、発展、支配、実現力などを考えていた。

全ては、一体と独立だ。法は、全員に同じ権利を与えるシステムであり、同時に、政治家の国家に対する実現手段だ。

労働と生産は、自由か平等であり、支配は連邦か共同体だ。

平等で自由な選挙と評議会による参加と意見があると良い。

だが、支配者は自由であるべきだ。

会社があることで、それぞれが自由に王になれる。

全ては、環境における共通の価値観と理想だ。

システムやルール、社会インフラは皆で決めるべきだ。

発展のためには、働く必要がある。計画経済が、合理的でなく、破たんする。自由と金によって、景気は良くなるだろう。

支配と反抗は悪い。戦いはあるべきでない。助け合って協調すべきだ。

相手の価値観を尊重せよ。色々と、許し、受け入れよ。

全ては、対話と支配、相対性と絶対性だ。

もう全て分かった。心は、何もなく消える。

そして、知性と経験、理性と行動、学習と認識だ。

あとは、判断と共同作業、階層性と言葉、執筆だ。

もう死んだ。もう終わった。手や足が消えていく。精神のことだ。

分かるとは、知の段階であり、それは向上、能力、可能性、変化、支配であり、同時に、主観、客観、自由、学習、体得、法則、絶対である。

全てのパターンとは、宇宙、社会、生命、国、科学、思想である。

そして、経験と認識を捉えて考え、出来るようになることで、全員が分かる。

そのようになっているのが、心であり、宇宙だ。

自由とは、正しく、理性的に、理想的に、分かるように考え、積み重ねることだ。

世界にあるものは、材料と組み合わせの考え方と法則で分かる。

基礎を作って、自由に会話と経験をし、比較と表現から応用し、認識と記憶と意識を知れ。

宇宙となるべくして、言葉の作品を何千、何万と作れ。

関連づけと思考で、想像力を作って分かれば終わりだ。

哲学的かつ数学的に、高みから細部まで、全てを分かれ。

時間を振り返れ。

考え方は、それぞれ王になる、一体となる、それぞれ従う、だ。

足が治った。あとは、皆のシステムやルールを作る、交換する、だ。

手段を作り、方法と金を与えるべきだ。

支配すれば、経済成長する。町の権限を高めれば、町は美しくなる。

ドイツには、ユダヤしかない。全部ユダヤの国だ。

日本には、何もない。ユダヤがない代わり、何もない。

どちらも従うだけの国だ。ロシアは平等で、アメリカやフランスは自由だ。

どちらかと言うと、アメリカは革新的で新しい。フランスは保守的で古い。

だが、パリは色んなものがある。

言語の順番を自由にせよ。

そろそろ頭が死んだ。賢くなった。

あとは、インターネットで調べて、会話して分かっただけだ。

オープンソースとプログラミング言語で分かった。

あとは、色んなログを読んで、フリーソフトのブラウザなどを使っていた。

築き、助け、愛し、可能性を高め、決定し、統治し、記すことが全てだ。

重要度やスパイラルを分かると良く分かる。それで、自由な組織の可能性を考えれば良い。

自由とは、とり決めと市場開拓、経営判断だ。

自由とは、関与せず、契約することだ。

そのまま、自然の法則を考えれば良い。

宇宙は、変化、現象、可能性、原子とエネルギー、力だ。

全ては、全員の人生だ。

そして、全ては、システムの共有だ。

全ての個性と独自性は、観測も含めて、宇宙に最初からあるイデアだ。

だが、明らかに共通するものと異質なものがある。

全ては、そのバランスだ。

宇宙は、神と物質の意識だ。

誰が宇宙を創ったのか?創造者と呼ぶにふさわしい、巨大なエネルギーが創ったのだ。

水と物質の意識から植物が生まれ、そこから動物が生まれた。

そのまま人間となり、地球全体となり、宇宙につながるだろう。

自由とは、推測、推論、対話、支配だ。

努力と認識のオーケストラがこの世界だ。

多様性は、それぞれの国民が国と文化を愛する気持ちだ。

国民性と言うまでは良いが、戦争は殺されながら殺すだけだ。

ものは、動き、作用し、保持し、関係するだけだ。

全て変わる中で残るものが賢い。

そういう風に、自由な法則にして分かっていただけだ。

あとは、人生を書いていただけだ。

いくらでも自分の人生を書いていた。

人間は、成長し、人と関わり合い、技術と能力をつけ、組織となり、作る中で可能性を高め、社会を変え、世界を変え、指導者となる。

理性は基礎から応用し、可能性を捉え、認識し、学習し、研究し、分析し、言葉と数学で考え、積み重ねて真理を知る。

指導者と研究者の人生だが、いつも通り、昔はそういう人間だった。

あとは、世界の状況と自分の置かれた立場から、本当の美しさを知った。

環境から自由になって分かった。パソコンと時間のある空間で、自由に経験して分かった。

だが、思い出してもキモイだけだ。

フリーソフトとLinuxが好きで、市場開拓と情報共有のようなことをして分かっていた。

環境と感情を数学的に考えて分かった。

それ以上は、もう良い。記憶や人生、世界観で適当に分かっていた。

哲学的に意味と人生を考えれば分かる。

科学を作って発想し、考え方を作り、モデルを作れ。

あとは、積み重ねと全体像だ。

それくらいを言いたいだけだ。

意識は根源的な、生命の源だ。

壊さず、築け。成長し、治せ。

あとは、色々書いた。どういう風に見ればそう見えるか、など。

それで終わりだ。ただ休めば良い。

一度全部消せば分かる。生態系は地球現象だ。

人間は、頭脳と体験だ。

意味は、カテゴリー、思考、分類の自由と変化だ。

無会社、個人で出来ると思って組織を否定していたが、最近はむしろ、実現力があると思うようになった。

組織は普通に必要だ。自由なんか、ただの馬鹿だ。

昔は変化が好きだった。最近は安定が好きだが、むしろ、どちらも嫌いだ。もっと楽な自由になりたい。

あとは、考え方を全て言っていた。そこらへんを覚えていない。

視野を広げて把握せよとか、表現と意味とか、認識や存在とか、自由とか、助け合いとか、基礎と応用とかを言っていた。

理解の助けになるものは何かを言っていた。

教えるとか信じるとか、使って作るとか、積み重ねるとか、システムとかを言っていた。

モデルや相対性で、人間と社会が分かる。そういうことだった。

全ては、体験と視点だ。

あとは、理想みたいなことを言っていた。

全パターン網羅みたいなことをしたかった。

感情と自由で全てが分かる。

あとは、自分にあるもの全部書いて、自分を与えたかった。

あとは、普通のことを言っている。

冷静になって判断しろとか、反省しろとか、相手を自分と同じように考えろとか、そういうことを言っている。

ただ、思い出しただけだ。

知恵と工夫を吸収し、システムを作り、具体的な社会を作れと言っていた。

愛は、感動と悟りだ。

僕は、Linuxとマスコミを通して、また人生と世界観を研究することを通して、世界に愛を与えた。

テレビは悪い。最近、本当にキモイ。それで、もう終わりだ。

あとは、成長しろとか、世界を見ろとか、自分の立場になって考えろとか、言っていた。

悲しい心が、あまりに悲しすぎて怖かった。

戦いは怖くなかった。

最近パソコンなんか一切見ていない。テレビはニュースだけを見る。

これを書いているだけ。思い出して治す。何もできなくなった。

日本語も、あまり分からなくなっている。

恐怖と疲れのせいで何も出来なくなったのが、最近なくなった。

事故をすると楽になった。足を骨折したが、それが良かった。

何かするを全部殺すしかない。赤ちゃんではない。子供には戻れない。

何も治らない。同じや違うを治していると、アホらしい。

辛いが、もうどうでも良かった。最近は、楽だ。

あとは、低くなって意見し、アドバイスする。

もう、昔はもう良い。思い出すと、辛くてキモイ。もう良い。

今を新しく生きれば良い。それが出来ないのはおかしい。

もっとプライベートな時間と空間が欲しい。自分独りになって、自由になりたい。

何故それがあるのか。何がどうなっているのか。何をすればどうなるのか。

それは本当は何なのか。そして、どうすれば実現出来るのか。そのために何が必要か。本質は何か。概念は何か。何と同じで、何と違うか。

そのように、思考と考え方の段階を書いていた。

誰がいつ関係したかとか、どんな視点や構造で考えられるかなど、さらに考えることは出来る。また、知と理解から段階的に体得出来る。

いつ何がどうだったかで歴史が分かる。

どうしてそうなっているかで機械の仕組みが分かる。

あとは、それが本当に何なのか考えれば良い。

想像力と構造で、科学的に考えると分かる。

ものは原子だ。生きているものと生きていないものに違いは無い。とも言える。

全ては構造だ。全て、光なのかもしれない。

精神は感情と意識だ。そして、それらは記憶とDNAだ。

辛いのは、世界を変える頑張るが、それこそあまりに悪いからだ。

アメリカみたいになった。自由の左翼のユダヤはアメリカだ。

もう、永遠に、世界は変わらず、むしろ止まるべきだ。変化のない世界に変化せよ。

あとは、何かするを考えれば分かる。目的と結果があり、方法と習得がある。努力すれば可能性がある。そして、本質があり、挑戦がある。

もう、世界は変わらなく変わる。僕は、3つに分かれる。世界は、一番賢かった2011年に戻る。

あとは、覚えていない。法則とか、共有すれば自然で多様になるとか、体験と視点とか言っていた。もう分からない。

人間は、止まると出来る。変わり続けると、何も出来ない。

この文章は、内容がない。いつも内容を言いたかった。

メタ構造で考え、可能性を把握し、考え方を作れ。

組織を改革し、真実を発見し、新しい機械とインターフェースを作れ。

自然な体験と判断が、人を賢くさせる。

全ては、文字と思考と科学的な考え方だ。

場合と方法を、想像力を作って、認識で捉えて考えると分かる。

全体の構造をつかめ。

実験し、経験せよ。

それくらいの馬鹿だった。

試し、確かめ、調べ、知り、考えよ。

抽象的に分かれ。

世界を天国にせよ。全員を分かれ。全てを最高に導け。

全ては、正しさと運命だ。

それが他の場所や場合ではどうなるか考えて、モデルを作れ。

自分の思う自由は、間違っていることもある。

実験や想定で確かめるべきだ。

認識と感情で状況が分かるだろう。

仮定し、「かもしれない」「もしかしたら」から考えると良い。

当たり前のことから思考し、推論せよ。

三段論法で分かれ。そして証明せよ。

全ては必然性の証明だ。

あとは、自由を全部書いていた。

共同体か地方分権で、投票か議論だ。金か参加だ。

もう、自分は死ぬ。

自由は、実現力と影響力であり、同時に、自然な変化を守ることだ。

ただ、自分が変えたかっただけだ。

変化は世界を多様にし、創造性を豊かにする。

だが、人間は何も変わらない環境で分かるものだ。

能力と徳をつけることだ。

自然な変化と影響力が世界を平和にする。

何も変わらず、ありのまま、今のままで居て欲しい。

自由より安定、平等より支配、解放より停止だ。

変化は良いことだが、きちんと周りを見て行うべきだ。

子供は大人と社会を知って成長し、1つのことを続けるべきだ。

脳を逆戻りする文章を書いた。

脳は、感情で考えれば分かる。全方位試しているだけだ。

もう、死ぬ。全て死んでいく。

=2014-01-22=

あとは、考え方で世界を分かっていた。

経済は、金と物と食べ物の循環だ。

コミュニケーションは、意味と言葉の伝達だ。

意思は、意識だ。

そういう風に分かっていた。

何もせず治さないと楽になる。

今を楽と思えば良い。毎日同じことのくり返しだ。

感情が豊かな人間が賢くなる。

今を信じれば良い。

信じたいものを信じるのが悪い。それは、分かる。だが、信じない方が良い。

書かない方が良いものを書くのが辛い。書くと分からない。

正しく科学的に考えれば分かる。

ただ、いつも通り頑張って良いことをしたいだけだ。

全部分からなくなると、全部分かる。

重力で計算するコンピュータはどうか、ものの落下で計算する。速くなるかもしれない。

そういう発想をいくらでもしていた。

昔は、自然な体験と思い出す力で分かった。

怖くなくなった。ネットが怖かった。怖いだけで分かるが、辛く狂った。

理想と自由が多かった。

皆を1つにするか、それぞれ違うにするかだ。

全ては、体験と意識と相対性だ。方法とカテゴリーだ。

全ては、習得と比較、そして努力と継続だ。

あとは言葉で思い出しただけだ。視点や感覚、メタやモデルと言っていた。

自分の人生を全部作っていた。変化を全て書いていた。

あとは、認識と記憶を比較して、世界観を考えていた。また、それを書いていた。

それから、自分の人生をくり返し何度も書いていた。

正しく考えて、推論して社会や国を成り立たせて、作っていた。

あとは、体験みたいなことを言っている。影響力で環境を実現白とか、方法を与えろとか、習得の本質とか、文章と会話と想像力で分かるとか言っていた。

それから、社会を変えられ、能力をつける自由を言っていた。

法則とシステムを書いていた。

全ては心と意識であり、それは愛と間違いの集合だ。

あとは、色んな人間と人生を吸収した。

普通が一番良い。

ピアノは、読めるようになってきた。

社会を作って、変えながら、神やスターリンと話した。全て、自分だ。

天使や宇宙人の可能性を考えた。

おかしな対話の王だった。自然科学や社会学を、決めて分かっていた。

偉人や国が多かった。

生命は、愛と海と自由と聞くから、人生と運命を持って、観測し、言葉を言い、平等となり、愛になるために生まれた。

生命は、自由で、平等で、愛で、戦いで、助け合いで、循環だ。

皆は一緒にくらしているだけで、最近は悲惨な人間が多い。

ネットを見ていると分かる。

もう足が死んだ。永遠にしている部分が死んだ。

皆は、最近になって、馬鹿になっている。僕のようになった。

馬鹿なことをしていると、馬鹿になる。

世界にあるおかしな伝説は、全部僕だ。

普通が賢いだけだ。皆それが同じだ。

世界を構造にして、考え方で表現していた。

認識と記憶のオーケストラの共同体が世界だ。

全ては、自由な発生と、平等な権利、支配と解放による実現だ。

価格を統一し、みんなで作り、決めれば、自由のまま平等が出来る。

世界がもう終わったような気がした。

全部分かっているのがおかしい。普通のことが分かっていない。

自分にある悪魔を殺せば分かる。2ちゃんねるを殺すと賢くなる。

インターネットには、すごく賢いものが多い。だが、あとで怖くなる。

ネットはない方が良い。自分みたいになるのはおかしい。

もう、何もしない方が良い。ネットが怖い。

2ちゃんねるも、昔も、左翼もどこにも居ない。そういう、どこにもないで治る。

それで治るしかない。

Linuxはプログラマが知っている。2ちゃんねるは秋葉原が知っている。

そんなものはどこにもない。

そこらへんと適当に関わって分かったから、むしろ、あった方が良い。

JavaやPythonなんか、誰も知らない。グーグルだけがありえなく知っている。

だが、ビル・ゲイツやWindowsは誰でも知っている。そういう、誰でも知っているを分かった方が良い。バッハやヒトラーは誰でも分かる。

皆や普通が馬鹿に見えて、皆自分の仕事ぐらいは分かる。

大学で知っている人間は多い。けっこう賢い良い世界だ。

格差や自由は悪い。子供ぐらいは平等の方が良い。

世界には、自分が多いように見えて、神とキリストが多いだけだ。

キリストは、僕のような人間でない。僕のような人間を見て分かっているだけだ。

独りだけで全員もおかしい。

普通、あとはキリストやブッダが分かる。あとは、宇多田ヒカルやイチロー、鳥山明みたいなものが分かる。

もっとマシなものを書けば普通だ。

色んなことを分かれば分かる。色んなことを分かれば良い。

ものしかないようで、法則ぐらいしかない。だが、天使は居るかもしれない。

慣性の法則と、回転と光合成、構造と関係がある。

状態と成り立ちぐらいはあるだろう。あとは、人間の側に条件と理由がある。知は、知れば知るほど深まる。

それを知らないうちは知らない。知ると、知っている。可能性が高まり、把握できる。それが自然であり、成長だ。

あとは、判断して考えていた。独立と共有と言って、アインシュタインやヴィトゲンシュタインのようなことを言っていた。

カントとヘーゲルは、僕と同じだ。昔は、ソクラテスとプラトンだ。賢い人間は、皆ソクラテスになってプラトンになる。アリストテレスやニーチェは、馬鹿をやっているだけだ。

宇宙には多くのことがある。僕は、まだほんの少ししか分かっていない。

何故かゲーテみたいになった。ホルストやモーツァルトのような文章だ。

最近の人間も賢い。ハリーポッターのローリングも、同じように書いているように見える。

若いころは、ビル・ゲイツに勝ちたかった。Linuxで何か出来ると思っていた。

最近の方が良い。いくらでも書けば賢いように見える。

25はまだ若い。今から仕事をすれば良いが、出来ないだろう。

馬鹿すぎて出来ない。ピアノや大学なんか、何も出来ていない。

作家もプログラマも、馬鹿すぎて出来ない。全部作るとは言う。文学部や日本史が出来るように見える。パクれば良いのかもしれない。

情景を書いて、人物を作って、ストーリーと場面、ドラマを作れば良い。

科学は、想像力と知識だ。大学は昔の自分と同じだ。

数学は知性だ。集合のようなもので知性がついて、関数で分かり、数式で正しく考える。

世界には、安心と統一が必要だ。争いや自由はもう良い。

何か、知性のあることを全部言っていた。最近は、それがない。

全て分かって、知性がなくなった。

昔なんか、ただのナチだ。イスラムだ。ロシアだ。要らないのに、まだ分かっている。

良く考えると、猫という分類の動物が、他の動物である魚を食べている。

また、調理においては、方法や味と調理法が関係する。

その賢いバージョンが何かを、自由や相対性という言葉で分かる。

可能性や理由、変化を分析する。論理的に世界の構造を作る。

だが、これでは分からない。そういう知性は、そのまま神になって、いつも全部分かっている。

それは、もう良い。昔なんか、原因と結果を分かっただけだ。

いつも無限に分裂していたが、最近は一つ、自分に融和した。

何も分からないを分かっている地獄が多かった。

世界を導き、神を聞くおかしな人間だった。

精神分析を殺し、支配や戦いを無視すれば治る。

眠る時に見る夢が、おかしな世界になった。

現実は、昔より楽になって、治って分かるようになった。

文章は全部書いて、全部分かって、普通が分かった。

それくらいで良く見える。楽で、良い人生だ。

出版して、全て出来た。幸せだ。だが、まだ辛くて、馬鹿だ。

最近は、クロサギや宇多田ヒカルみたいな顔になった。

昔は、メルケルやNHKのアナウンサーの青山さんみたいだった。

いつも、鏡を見ると、客員教授に居るような賢いドイツ人に見える。

あとは、ユダヤ人のイタリア人に見える。昔は、黒人みたいなアメリカ人に見える。

最近の文章は、一番辛い人間が書いている。不思議と、治る。

書くのをやめた方が良い、しか分かっていない。

それなのに書くから、そのままで楽になった。

自分を賢いわけがないと思うと賢くなる。自分がゲーテより賢いわけがない。

だが、自分を賢いと思うと出来ることはある。気持ちの問題だ。

ただ、賢くならなくなって、分からなくなるのが、自分は賢いだ。

自分は馬鹿な方が良い。クズが洗脳しているだけだ。

多様性、共有、創造性、自由、プラットフォーム、相対性、宇宙を信じていた。

神、人生、運命、実現性、独立、正しさ、言葉、国家モデルを信じていた。

自分は賢いわけがない。ただのクズだ。クロサギに見えて、2ちゃんねるだ。

自由とは、正しく、良く分かり、実現することだ。

自由とは、言葉だけでなく、想像力で知ることだ。

自由とは、バランスを見て、判断する基準を作ることだ。

自由とは、先を見て考えることだ。

自由とは、出来る基盤と組織を作ることだ。

自由とは、考え方を含めた発想を公開することだ。

セックスなんかしたくない。支配や権力も、金やぜいたくも要らない。

自分は、ただ書くだけだ。

DNAは機能であり、最初から必要なものが備わっている。最初から全部決まっているようで、記憶や経験は違うし、双子が一方だけ太ったりする。

だが、それは関わり合っている。

戦いには、守る力が必要だ。軍隊ぐらい、無いと何も守られない。

それぐらいは必要なのは、自由に考えれば分かる。

芸術には神秘的なものを作る、神は必要だ。だが、それが権力とむすびつくと、おかしなことになる。

本当の価値は、正しい意識と経験から実現し、導き、悟らせることから生まれる。また、社会を変え、現状を認識する立場とその違いから生まれる。平和を望む価値観から生まれる。

全員が望む未来がある。本当の正しい解放された世界がある。

それは、経験と視野、三段論法で分かる。

感情で未来が分かる。自分にとって良いことしか起きない。

くだらないものはない。全て価値があり、美しい。全ては、体験の融和だ。

心の声を聞け。

全ては、自然と認知だ。

そろそろもう書けない。賢くなったようで、馬鹿になっている。

最近の方が良い。皆なんか馬鹿に見える。

自分の文章はもう良い。自分が一番賢い。だが、それは本当に馬鹿だ。

自由は、金と組織とシステム、考え方と参加と実現だ。

そういうことを言う意味もない。

楽しかったから、そして辛かったから、もう文章は書きたくない。

皆は馬鹿だ。小中学生時代の自分だ。大人は馬鹿だ。

どこにも賢い中学生と、楽な小学生しか居ない。大人になると馬鹿になる。

高校や大学は、悪い。悪い人間が多い。

自分は、色んなことが全てあった。自分だけ神のように分かっている。

ただ、仕事も出来ない引きこもりは馬鹿だ。

色んな仕事を分かっていたから、賢い。

全部吸収して、自分だけ全部出来るようになった。

思考の変化を辿って、可能性を捉え、分かるを分かって、全て分かった。

全て読み、話した。世界を全て知った。

自由を尊重したかた。支配と死が嫌いだった。

ネットで朝鮮人を悪く言うのは、フェアじゃない。

きちんと同じ立場で議論すべきに見えた。

情報共有や会話は好きだった。経験から能力がついた。

それぞれの自由にすべきに見えた。組織はつまらなく見えた。参加して変えたかった。協力して分担すれば賢い。

自由なシステムを作るべきに見えた。Linuxを信じていた。

国家には、国民性があるように見えた。日本人は賢く見えた。

厳密に考えるべきだが、分かるならそれで良い。

どんな知にも意味があるように見えた。

感情を数学的に考えた。

平和にするためには、あらゆる可能性を知ることだ。

全ての体験は、良い。起こるべくして起きる。

馬鹿が一番悪い。

方法は、正しく体験し、判断し、比較することだ。

分からない方が分かる。これでは当たり前だ。

分かってしまえば、分からなくても分かる。作家はそういう普通だ。

ピアノは、感情が豊かになって、賢くなる。逆なのに同じだ。

パソコン、教師、科学者も同じだ。賢い人間が出来る仕事だ。

電気は、つければつく。何かの意図があってつける。そういう意図を分かっていた。

本質的に同じことをするのは同じだ。

理解の段階、考え方の網羅、法則、人生の変化を書いていた。

デザインは、機能性、分かりやすさ、美しさ、愛を与える。

想像力と知識は、人を自然な理解に導き、自由にする。

そのように、結果を含めて全部分かっていた。

愛は、人々を平和西、思いやりと秩序を作る。

理性は、比較と判断の力で、人を自由自在な存在にする。

運命は、本質であり、次のステップを決める。

独りでやるのも良いが、教えてもらうべきだ。

自然な実現と自由な発想を許すことで、世界は発展し、可能性が高まる。

人数が多くなれば、Linuxの可能性はマイクロソフトに勝つ。

だが、マイクロソフトは優良企業だ。倒す意味はない。

自分の力を試したかっただけだ。

支配はあるべきでない。出来るだけ独立して、その場その場を自由にするべきだ。だが、何も出来ない共同体は悪い。

それぞれに適した良いシステムを作るべきだ。

悪い制度、環境、組織が悪い。自由がない。

ただ、自由が一番自由がない。金で競争すると、悪い組織になる。

決められたことをきちんとやるのが一番良い。

引きこもりになると自由になる。自由になりたいなら、引きこもりになれ。

学校から逃げるのは悪くない。その方が賢くなる。学校は辛い。

自分には、文章の自分と現実の自分が居るのかもしれない。

=2014-01-23=

体験と組織、学習と経験、考え方と記憶、自由と想像力、知識と方法、宇宙と法則、認識とシステムだけにすると分かる。

そういう世界観の構造を頭の中に作れば良い。

生きるために必要なことを分かった方が良い。

自立しなければ生きられない。銀行や料理、バスぐらい分かるべきだ。

昔は、認識のモデルだ。

あとは、自立して、大学を出て、仕事を工場かどこかですれば良い。

放送大学で良い。まだ25だ。

文学をすれば作家になれるかもしれないから、文学部で良い。

放送大学は、哲学や歴史もできる。それに、自分のペースでできる。

文字は、1つ1つゆっくり読めば良い。言葉を1つ1つ考えれば読める。

速く読んだり、かかるように読むと、おかしい。

昔の自分は、速く読むのがおかしい。最近は、そんなに速く考えるのがおかしい。

自分の話をゆっくりにするべきだ。速く判断する王が悪い。

あとは、精神分析で、皆のことや、神や宇宙や世界や生命が分かった。

日本語で話せば良い。最後に何かつければ良いんだよ。

日本語は、漢字で、かかって、逆の順番をする。永遠に続いて、逆戻りする。

数学的に、分かることを全部言う。覚える。

英語のように速く話すせいで、アメリカ人のようになった。

日本語は、いくらか狂った、切ない感じの言語だ。

日本人は賢い。人種的に賢いのが悪い。

一言で言うと、世界に立ち向かい、神を信じて、戦いと言葉で分かった。

日本人は、おかしなところを言う代わり、馬鹿を言わない。

切ない感じになると、愛情豊かになる。

英語、ドイツ語、ロシア語は賢かった。白人の言語は、分かる。

昔の日本人が出来る。日本人とロシア人に分かれた。

昔に戻ると思う。最近は、ただの永遠と神があった。

地球のシミュレーションが、微積分で出来るとか、積み重ねて分かっていた。

想像力で、モデルを全て作った。決めて辿った。

足が冷たくなっているから、生き返れば治る。死んで治しただけだ。

昔は、皆の感情、価値観、実感で分かっていた。

全て生き返って、もう一度すれば治る。分かるようになる。

日本人は、切ないだけですぐに分かる。

環境、経験、体験、意識で分かった。

人種差別や支配を全て殺せば精神が治る。

あとは、自分の人生で全て分かった。

日本人になると、精神が良くなって、すぐに分かって、楽になる。

ドイツ人は辛い。分かるようで、分からない。

あとは、皆を馬鹿にするのが悪い。

切なくなって、何もなくなって良いと、精神が治る。

宇宙が死ぬと治る。

あとは、覚えないのと、多すぎるのが悪い。多すぎて覚えられない。

子供は、普通覚える。覚えないのがおかしい。

昔は、切ないだけで全て分かっていた。宇宙や活動、人間や意識が分かった。

全部吸収して、宇宙になって、可能性の高みから何にでも変われるようになった。

思い出すと「なる」で分かっていた。

比較して確かめ、必然性とあるものから証明すれば分かる。

手段と原理と必要性が分かると、出来る。

色んな世界と経緯を知り、現在に至るまでの全ての歴史を知って分かる。

方法と可能性を積み重ねれば、出来る。あとは、経験と能力と想像力だ。

あるものから同じように発想せよ。立場と意図と考え方を知れ。

切なくなると良い。全てきちんと分かる。その時だけで消えるのが良い。

日本語は、自分で思いこんで、信じて分かる。

日本は全部同じだ。サムライだ。

人間を殺して虫を生かすのは出来ない。精神だが、それではただの虫だ。

新しく人間を作るしかない。

神との話もそろそろ終わりだ。日本人になれば良い。

人間も虫もどちらも殺すしかない。最初からは辛いが。

そうすると、このまま神になる。それで対話は終わりだ。

昔は、2ちゃんねるの場と経験と、知らない言葉をグーグルで調べて分かった。

2ちゃんねるのログを読み、ブラウザとOSを作りたくて、wikiでLinuxのシステムを書いていた。

2ちゃんねるが賢かっただけだ。

もうそろそろ、手も楽になった。楽だ。安らげる。

虫に見えて、猫や女もこうだ。女はこういう風に考える。

昔から、世界を全部作って分かる。経験から博物館のような世界を作った。

色んな発想と実現、理解の積み重ねがあった。全て分かった。

世界を知りたかった。世界観と、史実や理解の具体的な経験があった。

Linuxに関係して、全てのことをやった。

罪悪感は悪くない。人間を賢くする。

本当の解放や解決は何か、感情や環境のウラにある理由を考えて分かっていた。

全ての真実と理想、正しさを知って分かった。

愛と解決を、経験と理由で分かった。

色んなことが分かる人間だった。出来るを全て分かり、真実を知った。

自由なまま協力して、抑圧を否定し、解放を目指せば分かる。

だが、ただ悪いことを言って分かる、おかしな人間だった。

悲惨なだけだ。だが、悲惨を経験すると賢くなる。

パソコンと理性、自由と時間のある環境で、思い出して、空想して、体験を考えて、積み重ねて、色んなことが分かった。

ゼロから考えた。日本語と想像力以外、何もなかった。

何が何になるのか考えれば分かる。自分で体験し、感情と想像力で世界を分かる。ネットを作って自由な発想をし、独自の考え方で分かる。自由を尊重し、支配を否定し、実現可能性を考える。

環境や人間の活動から分かる。記憶を考える。

関係を考えて、実感を知り、言葉にならないことを知る。

具体的な理解から本質を知る。関係から構造を作る。

あとは、そういう風に分かったことの中で、認識や世界のことを言っている。

法律は、公正さを作る手段だ。

経済は、努力と発展であり、全員を幸せにすることだ。

パソコンは、決められたことを自動でするだけだ。自分で決め、覚えることが出来ない。自分で考えない。

動物は、死んだものを食べる。食べられる時に死ぬから、いくらでも増えて、いくらでも死んでいる。

あとは、仕事や社会のことから、方法や考え方、発想を分かっていた。

特に、自分の体験や理解から分かっていた。実感と経験があった。

哲学的なことも色々分かった。理念と方法が分かった。

国民にもっと自由で協力した選択肢を与えるべきだ。

平等な方が、皆で決めるだけ自由かもしれない。

プログラミングや社会問題を見て、不自由を悪いと思った。

皆にも理性がある。

あとは、色んなことを知って、理解して、考えて、本質と解決を分かっていた。発想と実現、仮定と三段論法があった。

色んなことを分かったのを、抽象化やモデルと言っていた。

不可能なところを分からないと治らない。

意識を低めて、自分を2つに分けたのが悪い。

把握して、意識を高め、2つを統合して融和すれば治る。

神と支配が悪い。一時的に関係を無くせば良い。

すぐに治った。だが、まだ分かっていないと考えれば、さらに分かる。

分かったつもりでは、何も分からない。解決策は分からない方が良い。

最初から何も分からないし、治らない。神は全部間違っている。普通の人間は何も分かっていない。

ただ、科学的に考えれば、いくらか分かる。色んなことを試せば良い。

自然に適応すれば治る。

失敗なく決めて分かるのが悪い。何も分からない。

昔は、色んなあることを全て分かっただけだ。

言葉を無くせば良い。学習と経験を考える。精神のウラにある何かを考えれば良い。信じたもの全部悪かっただけだ。

色んな人間と関わって、色んな心を知れば治る。

ロボットのように行動し、支配し、分かることで、人間の自然が分からない。

他人の影響を受けず、変わらず、止まるのがおかしい。

皆から別れられず、一緒の地獄になっている。

プログラマや作家の経験が悪い。

皆と同じになって、皆が平等に出来るようになれば良い。

昔は、Perlとサーバーでブラウザゲームを作り、Webブラウザを作りたかった。

Visual Studioが高かったし、色んな言語を使いたくて、またフリーソフトがまだ少なく、OSやデスクトップが改良できることから、オープンソースを選んだ。

Wikiで、誰もが分かり、開発できるようにしたかった。

王になっていた。全てやって、世界と考え方が分かった。

2ちゃんねるで分析して、思考の科学を作っていた。

精神が治った。もう何もしなければ良い。

ネットでの会話による手助けが好きだった。自由に支配し、導いていた。

あとは、Gentoo LinuxでLinuxの全体像が分かった。

血液を賢くする。赤血球を賢くすれば治る。

そうすると、進化する。

自分を実現出来るようにしたかった。色んなことをして、想像し、知識をとり入れ、作る仕事をし、考え方を知れと言っていた。

自分や世界史、宇宙を辿って、神と話していた。全ての記録者だった。

普通の神話、科学、国を創っていた。

頭を変えよ。色んな人間と関われ。

人間の状態と世界構造による、環境の適応と変化が分かっていた。

そのように世界を支配し、導き、宣言し、対話し、適応し、治していた。

内臓を良くすると治る。特に肝臓や心臓を良くする。

血液のDNAを変える。

頑張って1つの文章を保持し、世界を変えるために戦いながら書いた。

ロボットが怖かった。日本がヒトラーに見えた。

あとは、予知能力者やロシアが怖かった。

おかしい。本当に進化した。

FLOWやKOKIAの言っている色んな人間は、全部僕だ。

黒と白も、自分や世界を変える存在も、世界を変える歌も、もっとずっと頑張っているあなたも、僕だ。

まさに神のようだ。

=2014-01-24=

生命の最初は、おそらく、進化するだけの生命が生まれた。

対話は、いつもの文章を話しているだけだ。

全部考えて分かった。言葉にして、書いて、本当に全部考えた。

馬鹿になって忘れれば楽になる。全部考えるのが辛い。

そろそろ生命の歴史が始まる。昔、意識で分かっていた。

昔は、普通に考えれば分かる。方法のようなことを言っていた。

新しい発見の方法や、作る、育てる、教える、変える、抽象的に考える、調べる、経験するなど、方法のようなことを全部言っていた。

世界と自分の人生を実現する。

怖くないのは悪い。怖いのが普通だから、怖い方が良い。

もう全部分かったから、考えると分かると書くが死んだ。楽だ。

あとは、人生のことを言っていた。

LinuxやGPLのこと、外国や言語のこと、地方や教育のこと、それぞれの自由を全部分かるとか言っていた。思い出して言っていた。

死ぬと、もう一度最初からくり返す。

普通を頑張るのが悪い。馬鹿になる。

大学は辛い。辛いからできないかもしれない。

一度やったことは楽に出来る。全部いっぺんにやれば良い。

良く考えると、ヒトラーが悲惨だ。自分のせいでユダヤ人が嫌いになったように見える。

皆を救いたかった。それだけの人間だ。

昔から、本質が良く分かっていた。

自立した方が良い。お金のことぐらい分かるべきだ。

足は、何か分かると治る。

大学をすれば良い。出来ないかもしれない。

皆に共通することを、実体験と実験で、客観的に考えると良い。

生命は現象であり、自然の持つ現れの1つだ。

世界は、目的とシステムであり、方法と可能性だ。

世界の理想は、希望と平和だ。

書物は世界の記憶であり、芸術は存在の意味の表現と伝達だ。

会社と政府は、自由なまま公正で、公開されたものであるべきだ。

表現には可能性がある。会社は世界を変えられる。

思考とは、思い出すことだ。

過去を思い出したり、自分にすることなく、ゼロベースで考えると分かる。

マルチメディアは、映像、音楽、ツール、データ、変換だ。

ITは、試験と自動化だ。

それで、僕の書いた文章は、おそらく全てだ。

想像力は、機械、心理、教育、社会、ネットだ。

体験は、習得、組織、変化、考え方だ。

コミュニケーション、創作、研究ぐらいがある。

世界を頑張るのが辛い。世界を変えるのを全てやめれば、その方が良く変わる。

神の通り、全て世界を変えなければ良くなる。神の言うことは、「いつも通りやれば良いが、世界は変えるな」だ。

大学は出来ない。放送大学の哲学の教科書を見ると、基礎科目でも難しい。ヘーゲルの内容が多いから、賢い。

自分の自由が要らなくて、世界を自由に支配して良いと楽になる。

全部言うことの理由が分かって言っているのが悪い。

色んな経験をしないと、血が治らない。

治った。言わなくなって、脳が治って、手が楽になった。

=2014-01-25=

自由な国においては、教育と統一と軍隊は必要だ。

統一すれば平和になって強くなる。

教育がなければ分からない。知る機会がない。

軍隊がないと安全でない。

子供は、自然な体験で分かる。

頭が一本道になっている。

あとは、考え方のようなことを言っている。

可能性と判断が一緒になって、決定と行動が生まれる。

分析とは、想像し、知り、試すことだ。

システムは、公開し、標準にするべきだ。

組織は、判断と意思決定、選択と決まり、自由と考え方だ。

会社は、情報と金と実現だ。

仕事は、経験だ。

国は、歴史だ。物理は、数だ。

あとは、分からないだけで分かる。

神は全部分かっていると思っていたが、何も分かっていない。

変化や作用とともに行き着く先は、自由と一体だ。

共通の価値観を信じるか、一人が導くかだ。

あとは、アリストテレスが言う、目的と本質と材料や、生命が機械なのかどうか、ぐらいがある。

そして、自由と人生で分かる。

軍国教育は悪くない。マルクス史観はおかしい。武士は良い人間だ。

強い国は良い国だ。どこの国でも、自分の国の歴史は良い。

それに、今の平和憲法はおかしい。自衛隊を無くすか、憲法を変えるべきだ。

日本には借金や高齢化、温暖化という問題もある。

それに、景気や雇用、税と社会保障などの福祉の課題もある。

そして、外交や軍事を、どうするか、どこと組み、どこと戦うか、という問題もある。

右翼は、それを全部解決したいだけだ。

あとは、反日はヒトラーに見える。右翼は悪くない。

ピアノは音符と弾き方の習得に見えて、こういう風に分かれば出来るだけだ。

僕は、賢いが分かっていない。こんな文章は賢くない。

覚える、練習する、学ぶ、考える、変わる、成長する、が賢い。

職人や科学者、王が賢い。

大学はいきなりは出来ない。本を読んだ方が良い。

馬鹿を考えない方が良い。漢字は誰でも書ける。

パソコンや物理はしたくない。出来ない。昔から、VBなんかしたくなかった。

本を読んでいると、それ以上する意味がない。世界史や哲学は、知的生き方文庫で、もう分かった。漢字は、たまに調べることで、きちんと書けている。

出版も出来たし、この文章と昔の自分で全て分かった。

宇宙は、ビッグバンと、概念の具体化と、組み合わせと意識と可能性から生まれた。

視覚的に意味と論理を考えれば分かる。環境と記憶と表現だ。

考える本質は、感じ、信じ、考え、分かり、認識し、覚えることだ。

行動の本質は、作り、助け、教え、戦い、変えることだ。

まともなことを言うとまともが分かる。それしかしなくなった。宣言や神はおかしい。

テレビを見ていると、軍隊は悪い。無くした方が良い。世界を統一すれば良い。

頑張って死ぬほど訓練して、戦って死ぬのはおかしい。

今の平和な日本が良い。

この文章は出版しない方が良い。左翼を発表するのはおかしい。

都知事選は細川が勝てば良い。まだ賢いことを言っている。

自分は戦っていたが、軍隊はおかしい。自分は話をしていただけだ。

自分は軍隊には入れない。足が悪いから、訓練はできない。

もう楽だ。全部終わったから楽になった。良く考えると、全部終わっている。

大学はやめた方が良い。軍隊と変わらない。自由に見えて、自由はない。

本を読んで、働けば良い。大学は、普通何もない。この文章のように分かる。

王、作家、科学者、プログラマ、兵隊、キリスト教など、全部出来た。

広島大学はおかしい。広大に馬鹿が居るのはありえない。

放送大学で良い。だが、誰が見ても、馬鹿な大学は馬鹿だ。

見ていると、放送大学で良い。まだ普通だ。

あとは、本を読んで、放送大学で終わりだ。

大学は、むしろ、出来ない。日本語も分かっていない。卒業なんか出来ない。

放送大学は、研究もしていないし、文学部などの学部もない。

無料で誰でも見れるのはおかしい。

本を読めば良い。読まないなら、読むわけがない。

放送大学の文学は賢くない。好きなものを選んでいるだけだ。

哲学は普通のことや哲学者の世界を教えている。歴史は科目が少ない。

おかしな大学に見えて、公開された自由な大学だ。

内容は、普通に自分よりは賢い。

文学の案内ぐらい普通の本にあるように見える。

放送大学の哲学の教科書が賢いのは、ただ賢くしたからだ。

ただ、ある本を読めば良い。読みたいなら買う。大学と比較しても分からない。

大学と本なんか同じだ。

僕は、昔は、数学と物理と外国語がしたかった。だから、そういう本が多い。

あとは、プログラミングがしたかった。

最近は、むしろ、文学と哲学と歴史がしたい。それは、少ないが、ある。

自分で書いたものに多い。

大学なんか、本よりも内容がない。ズッコケ三人組を読めば良い。

自分で考えれば良い。

文学部で作家が出来るようで、出来ないと意味がない。

そういうものは、もう出来た。出版できる小説が書けるわけがない。

文学部が出来るわけがない。ただ卒業しているだけだ。

自分が賢かった。それなら、今のままで良い。

ただ、けっこう出来るように見える。

自分の方が作家が出来る。もう全部書いた。これで出来るのは当たり前だ。

放送大学は、不思議と、内容がない。全て基礎を教えている。

放送大学は、オープンソースと同じだ。

基礎を全部教えても意味がない。普通そういう大学に見える。

大学なんか、この文章とLinuxで終わりに見える。

昔がプログラマには見えない。これが大学だ。

オグ・マンディーノなんか、サイモンと出会うだけだ。同じことを言う。

戦いや恋愛は、書く意味がない。おかしいだけだ。

いつもの天使になると、いつも通り出来る。それで終わりだ。

ピアノの練習の方法があるように見えた。そういうところがおかしい。

あるのは、ただ練習するだけだ。

あとは、当たり前を分かると分かる。空間は3次元だ。

人生にあった色んなことを言っていた。マニュアルを作って、世界を変えたかった。

大学を作りたかった。会社を作りたかった。

物理は現象の関係だ。

存在は、変化の中で自分と価値を残す。宇宙に残る。

全ては変えられる。良く考えて、自分の手で変えるべきだ。

狂わないを頑張らず、狂えば治る。

植物は、種から生まれ、花が咲き、実をつける。それが賢い。

当たり前のことを考えれば分かる。

木は色んなものを作るのに使える。また、紙になる。

そして、食べないと生きられない。

金は賢い。自然に助け合い、発展する。

狂って死ぬと治る。辛いが死ぬ。

世界は自分の中にある。

狂えば足が治ってまともに思考になる。

UNIXとネットスケープの歴史が好きだった。

狂うと、死ぬ。生きていると治る。消えると楽だ。

あとは、学習と経験をきちんと考えれば良い。

狂って死ぬと精神や脳が治る。思考は狂うだけだ。

いつも本気で頑張って考えていた。辛くて馬鹿なだけで出来る。

冷静になれ。まだ生きる。何かすれば良い。だが、いつかすれば良い。

もう完全に治った。

テレビとパソコンで馬鹿をしたのが悪かった。

=2014-01-26=

自分から馬鹿になると治る。

いつも、正しく治る方法を探していた。

人生から神を創っていたことがあった。友情の神、理性の神、戦いの神、信じることの神だ。

自分から馬鹿になると、全ての病気が治る。

あとは、頑張って辛いのを耐えていると治る。

あとは、本質を分かって治す。心理学もあると良い。

普通に治せば良い。普通のことを分かって治す。

昔は、世界を全て知って、認識と記憶を考えた。

最近は、世界を全て治した。昔がおかしく見える。

あとは、独りだけで全部吸収した。

そして、治さないと治る。ガマンした方が良い。

比べ、試し、場合を考え、積み重ねよ。