医学に戻る

5.感覚器

感覚器・視覚

光を調べる仕組み:

1.光が角膜を通る。

2.虹彩で光の量を調節する。

3.水晶体でピントを合わせる。

4.網膜で光の明るさと色を分析する。

5.視神経が脳に伝える。

瞼と涙が目を守る。

音の感覚器

耳の仕組み:

蝸牛:バランスを担当する。半規管3つがそれぞれ前後、左右、上下を担当し、体の回転を調べる。前庭と耳石で傾きを調べる。

耳介・外耳道・鼓膜・聴神経:音を調べるのを担当する。

音を調べる仕組み:

1.外耳で音を集める。

2.音の波が外耳道を通る。

3.鼓膜で音をデータ化する(ONとOFFにする)。

4.耳小骨でデータを伝える。

5.渦巻き管(蝸牛)で音を調べる。

6.聴神経で脳へ伝える。

他の感覚器

においを伝える:

1.嗅細胞でにおいをキャッチする。

2.嗅糸球で渡す。

3.僧帽細胞で奥の嗅索へ。

4.嗅索で脳に伝える。

味を感じる:奥から、苦味、酸味、塩味、甘味。辛さは痛覚なので味とは違う。

皮膚:触覚、圧覚、温覚、冷覚、痛覚。

JCS