歴史(日本史)に戻る

3.古代国家の形成

飛鳥時代

朝廷の中で、しだいに蘇我氏が勢力を伸ばした。

大化の改新

この頃、中国で隋にかわって唐が起こり、律令国家が完成する。蘇我氏はさらに勢力を増す。

律令国家

日本でも律令政治が行われる。この頃、「倭国」と言う呼び名を捨て、「日本」と言う呼び名になった。

飛鳥・白鳳の文化

中国の影響を受けた文化と、伝来した仏教の「氏寺」が生まれた。

平城京

天平文化