最近の日記(はてなブログ2)に戻る

=2017-05-15=

今日のこと

頭は、2つに分かれたいだけだから、治さなくて良い。

正直に生きた方が良い。正直に生きていると、頭がそのまま昔に治る。

人間は、正直に生きていると、人間になれる。正直に生きていないと、人間以下の生命になる。

みんなは、もう何もしなくて良い。正直に生きたいなら、菩薩のような本当に正直な人間になると良いと思う。

絵は、下手でも描いた方が良い。下手くそな絵を描いていれば、それで良い。

最近、音楽は、GReeeeNが好きになった。

自分がおかしいのは、子供のごろ、ゲームをやっていたが、親はゲームをやってほしくなかったからだ。

親は、いつもそれが辛かった。

テレビも、学校もしてほしくない。パソコンもしてほしくなかったはずだ。

だから、学校に行かなくなって、Windowsを倒すLinuxのようなことをしていた。

そして、Linuxの場合は、自分しか分からなくしながら世界を支配したのが悪い。最近は、Wikiで同じことをした。

それで、終わりだ。脳はもう治った。脳は2つに分かれれば良いと考えれば良い。

ある意味、脳、肺、腎臓は2つあるから、肝臓を2つにして、血を腎臓が作ってしまえば、分かれることは出来る。

それこそ、胃や腸は穴が開いているだけだから、真ん中から分かれれば良い。骨は、千手観音のようになれば良い。

心臓は、赤血球だけを純粋に流すようにすると、疲れているのが治る。

だが、ある意味、そういう発想の全てが間違っている。

それから、未来を絶望的だと教え込むのは、間違っている。未来は、形を変えれば最高の世界になる。

それで、きちんと希望が見つかるだろう。

終わりだ。これで、本当に終わりだ。

今日の作業所は5月号の通信が出来上がって、新しいパートをやることが決まった。カエルのイラストを描いている。

それから、工賃をもらった。一か月で一万円にも満たないが、作業をした自分に対するご褒美だ。

ツイッター

そろそろ、終わりにする。
posted at 22:17:52

最近は、もう覚えていない。哀しみの中で、この世の全てを刻銘に体験した。
posted at 22:17:44

昔は、引き篭もりになって、独りだけでこの世界の全てを経験していた。意識の変転を知り、場の可能性を知り、人々の延長線上を知り、経験から社会的な価値観の変転を知った。いつどのように場が生まれ、自分が何を出来るのか、完全に分かっていた。Linuxをやりながら、本当に最後まで分かった。
posted at 22:17:19