最近の日記(はてなブログ2)に戻る

=2017-05-10=

ツイッター

人間は、催眠にかかると、一番気持ち悪いものが一番気持ち良く思える。一番悪いものを一番良いものだと思う。それが、催眠術だ。みんな、トランプの催眠を解いてしまえば良い。今見ると、全く最悪の人間に見えるはずだ。
posted at 23:00:05

僕は、トランプのように思いつきで政府幹部をクビにしていると、誰もトランプにつく人間が居なくなると思う。トランプ支持者も、そろそろ催眠にかかっているのを止めた方が良い。今、右翼はおかしい。
posted at 22:58:00

そして、最近は、止めるに止められなくなった。それだけだ。
posted at 21:32:04

昔は、僕は感覚的な心理学の反応から、宇宙の全ての因果性を、学習から予想して分かっていた。そういう、ありえない悪人のような神だった。全ての人間を融和し、自分の勝手な愛で、みんなを自分と同じだと考えて分かっていた。だが、哀しい人間だった。
posted at 21:31:35

僕は、自民党の問題は、「平和のない自由」だと思う。昔は、「経済成長」を掲げた良い政党だったが、今は賢くない。戦争をしたいわけではなくても、平和と言う言葉を言わない。もっと、平和を論点にしないのはおかしい。
posted at 19:58:22

自分の頭の中に、データーベースを作れ。そして、人との関わり合いの中で、「全員と融和する愛」を知れ。世界の全てを作り変えて、「宇宙から脱出するほどの絶対境地」を知れ。
posted at 19:57:30

自由とは相対性であり、誰かが真実だと思うものも、ほかの誰かにとっては嘘かもしれない。そこから、本当の正しさを追い求める、「人生と開拓の自由」が生まれる。その境地に達してしまえば、あとは、一人だけ、誰の助けも借りなくても分かる。必要かもしれないのは、「助言と気づき」ぐらいだ。
posted at 19:56:54

自由とは平等であり、それぞれが出来ることを同じにして、平等に拡充しなければならない。誰かが出来て、ほかの誰かが出来ないのでは良くない。ある意味、自分が出来てしまえば、自分のことを褒め、そして皆が出来なくても「出来る人間が賢い」ことになるだろう。だが、賢い人間は0.5%しか居ない。
posted at 19:55:51

自由とは社会性であり、個人の自由意志に反して労働を強制してはならない。そうなると、それはすでに奴隷である。
posted at 19:54:36

自由とは民主性であり、特に、一人の指導者と一般大衆の個々人を「同じ人間」であると考えなければならない。だから、代表にゆだねる、と言う発想は結構だが、その代表を選ぶのは国民でなければならない。まだ経験の浅い若者からしてみれば、大衆全員が指導者と同じ力を得なければならないと考える。
posted at 19:54:13

自由とは論理性であり、一種の考える際の思考基準、判断基準である。自由であるものが善であり、自由であるものが賢く、自由であるものが正しい。
posted at 19:53:06

自由とは可能性であり、人間の可能性を高めるものでなければならない。決して、可能性を狭めるものであってはならない。だから、人間をロボットにするのは悪い発想ではない。だが、人間の可能性を狭めないために、取り外しや交換が可能なものでなければならない。
posted at 19:52:33

あとは、ヤマダ電器でUSBメモリを買った。これに新しいLinuxを入れて、空いているパソコンにインストールしたいと思う。
posted at 18:22:29

今日は、作業所にも行ったし、ピアノにも行ってきた。ピアノでは、「来年の姪の誕生日に難しい曲を弾いてあげられるようにそれまで練習したい」と言った。そうすると、ジブリのトトロの曲であるさんぽの難しい譜面を弾くことになった。自分は、YouTubeに投稿出来ても良いと思う、と言った。
posted at 18:21:58

賢くなりたいなら、「場面を覚える」ことだ。そして、自ら体験すること。昔は、体験を全てして分かっていた。もっと、「場面」を覚えると、頭が賢くなる。自分の考えていたことが何だったのか、思い出して、知ることが出来る。
posted at 18:20:36

SNSは、今のところそれぞれのユーザーにページを分けているが、僕は「みんなが一人のユーザー」になって、全員が全員と記事や投稿を共有するような、そういうものに出来たら良いかもしれないと思う。Google+のコレクションやTumblrに近いかもしれない。
posted at 18:19:44

UNIXの設計拡張は間違っている。もっとビジョンと革新がないといけない。UNIXは、マルチユーザとファイル以降、設計出来ていない。
posted at 15:32:40

僕は、40ぐらいになったらまた子供に戻る。歯を抜いて賢くなった。あとは分かる。人間は人間に生まれ変わる。虫は子供を生きている。
posted at 15:14:18

自由を良いと思うのは、学校のせいだ。従順な人間が反抗したくなって自由になる。賢くはなる。
posted at 14:54:46

自分が悪いのは、自由は良い人間でない。みんなを平等に愛するのが良い人間だ。最近、自分は良い人間になった。
posted at 14:52:07

本当は何をしているのか、何が原因なのかを考えなさい。仏教と医学は、それが同じだ。病気が正常だ。馬鹿の病気は賢い人間になる。
posted at 14:40:17

ドイツは、一番悪く賢いことを言う。賢いことが何なのか分からなくなる。ヒトラーは、そこが怖い。何をしているのか、賢い人間にしか分からない。
posted at 14:38:58

本当は何をしているのか、何がその原因なのかを、条件的に、賢い言語で考えなさい。
posted at 13:51:38

昔は、何をどのように実現すべきか分かった。論理的関係性を考えた。経験から物質の意識が分かった。自分の分かることは他人でも分かると信じて積み重ねた。社会の全て、森羅万象を作り出せるようになった。
posted at 12:24:02