最近の日記(はてなブログ2)に戻る

=2017-05-07=

ツイッター

統合失調症、自閉症、知的障害など、知性がなくなる病気は、全て「成長のしすぎ」が原因だ。一度、本当に辛い体験をして、成長が出来なくなると、あとで「成長のしすぎ」の病気になる。成長しなくなれば、すぐに健常者に治る。おそらくだ。
posted at 22:29:16

成長を止めれば、体がボロボロになっているのも治る。豆粒の中で丸まって安らいで、生きた心地がしないのも治るだろう。
posted at 22:11:49

君は成長しすぎている。成長なんか、しない方が良い。いつまでも子供のままの方が良い。大人になると、馬鹿になる。成長しなくなれば、疲れるのも、辛いのも、苦しいのも、おかしいのも治る。成長なんかしない人間が賢い。
posted at 21:50:05

ルネサンスは悪くは無いが、滅亡にも近いことになるだろう。フランスは、この文章と同じことをやる。
posted at 18:14:27

今から、天地が始まって以来のありえないことになる。ルペンが勝って、この文章をやる。
posted at 18:14:05

自分は、学校の学問のあり方が間違っていると思う。学校の思う学問とは、本来の学問ではない。本来の学問は、もっと違うものなのだ。
posted at 18:13:42

今から、日本にはルネサンスが起きる。全てが復活し、再生する。何もかもが良くなり、もう一度文化の華が咲く。
posted at 17:33:39

悪いものが嫌いになって、悪いことを自分でやって、それを自分なりに理解して世界観を知って、最終的にもう一度悪いことを嫌いになって、悪いことの無意味さを知って、そして悪いことを絶対にしなくなる、それが僕の成長だ。そして、成長なんかしない方が良い。
posted at 16:54:34

だが、一度全ての悪を吸収して浄化してしまえば、心のどこかに魂が残り、悪いものはその後の試練を経験することで、1つ1つきちんと消して行く。それが、日本的な人生と言うものだ。
posted at 16:50:58

子供は悪でしか分からないだろう。
posted at 16:50:21

だから、自由を信じている間は、悪いことばかりしていても、何も悪いことは起きない。戦いには辛い地獄が待っている。神を信じれば、全て、治って楽になる代わり、何も分からなくなる。それが、繰り返すだろう。人間は若いままの方が良い。だが、何もせず、考えないで分かる人間になれば、意味がない。
posted at 16:50:11

だから、君は自分の力で経験すべきなのだ。そのためには、一度悪いものになっても良いだろうと、僕は君が悪い人間に一度なることを許す。だが、それに対して、僕は相応の報いを受けると言う。そして、そこまでの全ての経緯を君は墓場まで持っていくことになるのだ。それが、大人の人生だ。
posted at 16:49:04

人間は、誰もが自分のことが嫌いなのだ。自分の未来が嫌いな子供と、自分の過去が嫌いな大人しか居ない。自分の場合も、子供が大人になっただけだ。ある意味、「色んなことを知って、経験してから、そこまでの過程を嫌いになる」のが自分だが、誰でも、知るために信じて、知ってから否定する。
posted at 16:48:04

まあ、僕がおかしいことにしかならないね。
posted at 16:46:40

仏教が正しい宗教だ。仏教では、食べるものに対しては生きている命に感謝する。それが、本当に宗教がすべき正しいあり方だ。僕は、イスラム教も嫌いだ。そんなに神の言うことを全部守るのは、おかしい。
posted at 16:46:26

ある意味、ソ連が僕を生み、僕がイスラム教を生んだ。だが、僕は日本から生まれているし、ドイツが好きだ。
posted at 16:45:35

だから、僕はキリスト教は嫌いだ。本来の宗教ではない。
posted at 16:45:04

ある意味、キリスト教も影響しているだろう。キリスト教は、神が人間の下の動物や植物を作り、人間に与える。だから、動物の肉を食べる時でも、神に感謝する。それが転じて、植民地の黒人が持っているものを、奪うようになる。我々のものだ、黒人は人間ではない、と主張する。それがキリスト教徒だ。
posted at 16:44:39

アメリカ人がなぜ自由を目指すのか、と言う問題は、僕は英語にあるのかもしれないと思う。自分を許してくれる誰かが居て、自分がやらなければならないように感じる、と言う意味で、人の力を尊重し、自由を人が与えるものだ、と言う国民性があるかもしれない。
posted at 16:43:20

今日はNOVAがあった。letは「許す」とか「許されている」と言う意味で、makeは「強制的にやらせる」とか「やらなければならなくさせる」と言う意味だ。ある意味、それくらいが分からない日本人が多い。
posted at 16:42:17

成長することで、精神が治ることもある。だが、自分はじんましんからニキビになって、肌の病気が酷くなっている。だから、成長はしない方が良い。若い方が、精神が楽になって、病気は何でも治る。たぶん、成長のししぎで辛くなっている。成長なんか、しなくて良いのだ。成長しなければ楽になる。
posted at 16:41:24

ある意味、「何でも次を許す」と言うことをやっているから、辛くなる。分からなくなっても、次を許し続ける。みんなは、それで悪い心になって、おかしな憎悪になっている。本当は、全てを今のままで許してしまえば良い。全部許すのか、あるいは、次を許さないようにすれば良い。
posted at 16:40:13

ある意味、僕が辛くなって怖くなっているのは、最初からアメリカを倒しているからなのだ。それは何故なら、小学校のごろ通っていた英会話学校が悪い。覚えこませるだけで、三人しか生徒は居なかったが、アメリカ人の教師と戦っていた。そのせいで、悪い反アメリカになった。
posted at 16:39:15

精神の異常は、たとえば足の異常は、足の神経が異常なわけでも、血や脳が異常なわけでもない。血管や内臓に分布して存在する、「自律神経」が異常なのだ。人間の精神と言うのは、この自律神経の中にある。だから、精神は興奮と安心を繰り返す。自律神経を治せば、統合失調症も治るだろう。
posted at 16:38:04

何も分からなくなっているなら、君は良い人間になりすぎている。もっと、勝利の方程式から分かると良いだろう。勝利の方程式とは、「自由に自分が勝ち、相手を負かすように支配して分かる数学」と言うものだ。昔の時代には、そういう風に勝ち負けと損得で分かる人が多かった。その方が良い人間になる。
posted at 16:36:48

君は、自分の経験から分かることだね。色んな社会を知って、たとえばネットなどで関わり合いをもって、自分の経験と色んな社会を重ねながら、自分に出来ることを知って、そして、自分がこの世界を変えるのだ、と言う強い気持ちを持つと良いだろう。経験することで、自分の経験から人生が分かるはずだ。
posted at 16:35:45