最近の日記(はてなブログ2)に戻る

=2017-03-07=

ツイッター

能力的に可能性を高めること。
posted at 22:41:09

あとは、システムを作っていた。本当に、あらゆるシステムを作っていた。
posted at 22:40:35

人間の原理とは、出来ることを増やすこと、自由を拡大させることだ。
posted at 22:37:38

自分が経験しなければ、分からない。
posted at 22:36:28

すれば良いのか悪いのか、と考えるより、それをすることによって何が出来るのかを考えなさい。社会は、実現出来ることが、人生の気付きから分かる。
posted at 22:35:55

見ていると、人生に正解なんか無いのが分からない人間が多い。学校が悪い。
posted at 22:33:23

成り立たせる、モデルにする、と言うことは、人と人を繋げることに近い。
posted at 22:32:30

女は、体の外に居る。
posted at 21:13:23

実現するための方法を考え方にしなさい。
posted at 21:06:26

社会は、意識の発展と言う意味で、みんなによって変えられるものでなければならない。制度は、より高い意識を持った人間たちが変えられるようになっていくべきだ。
posted at 21:05:53

嫌いになることは、憎むことではない。無関心になることなのだ。
posted at 20:44:18

本当に良かったが、もう、このツイッターも書かないかもしれないな。新しい人格になるのが良い。また、最初から始めるよ。
posted at 20:43:57

Linuxもしない。漫画も見ない。そういうものは、昔多かった。哲学もしないし、歴史もしない。そういうものは、意味がないものだ。だが、やってみて、色んなことが分かったのは、自分に対しての誇りとプライドを持てるようになった。自尊心がついた。だが、代わりに、羞恥心と自制心が無くなった。
posted at 20:43:10

僕は、音楽はもう十分だから、もう聴かない。今聴くと、Perfumeも、AAAも、何かがおかしな歌手だ。本当に何もかもおかしい。音楽なんか、聴かない方が良い。僕は、三代目J Soulとか、E-girlsとか、最近の音楽は嫌いだ。良く分からないから、音楽は楽しかった。
posted at 20:42:03

何も分からないならば、可能性を留保することを覚えれば良いだろう。希望の可能性を捨てるな。諦めなければ、もう一度分かるかもしれないだろう。諦めれば終わりだ。それが何であるとしたら、それは何であるかもしれないだけで、別の何かかもしれない、と言う、最低限の理性だけは、持ち合わせておけ。
posted at 20:40:14

情熱とは、信じること。だけど、自分を裏切るのは、見えなかったところが見えて、時間的な視野が広がった、と言うことなのだが、視野が広ければ良い、と言うものでも無いのだ。徐々につまらない人間になっていく。
posted at 19:55:15

そろそろ、書くのは終わりかもしれない。
posted at 19:53:08

僕が思うのは、きっと、いきなり教えるのは間違っていて、自分なりに試行錯誤して、悩んで、自分なりに格闘し、その中で世界観を作ることが、きっと青春なのだろう。でも、さらに未来の体験はあって、辛いのが楽しくて、裏切るのが賢い、そんな大人になる。だから、馬鹿にはなっていない。成熟した。
posted at 19:52:33

そういうわけで、職人とか、制度とか、全ての職業を経験するとか、そういうことを言っていたのは、全て、「ローマ帝国を作る」と言うことを言っているのだ。それをいつも、書いていた。
posted at 18:24:08

ある意味、昔の僕なんか、ローマ帝国と同じものを作って、アリストテレスのように分かっただけだ。聖なるものは、全てそういうものだ。
posted at 18:18:52

ある意味、「全ての道はローマに続く」と言った古人は正しくて、全ての聖なる道がローマ帝国と同じものを築くことに繋がっている。同時に、「ローマは一日にして成らず」だ。それは、聖書の教えと同じなのだ。
posted at 18:15:59

聖書の言っている通り、大きくて人々が入る道は、いのちの道に通じていない。全く誰も行かないところに、この世界から抜け出す出口がある。探していると、むしろ、いくらでも見つかるものだ。僕は、LinuxをWindowsより良いものにする、と言うところに、出口があるような気がする。
posted at 18:13:43

マスターになりたいなら、正しいものの見方を養うこと。ブッダは八正道と言って、併せて8つの正しい道を説いた。いたるところで説かれているその「神への聖なる道」を、もう一度信じて、今度は歩む覚悟をすると良いだろう。
posted at 18:12:41

マスターへの道は閉ざされていない。それどころか、鍵もかかっていないし、至るところにマスターへの道の標識が立っている。それでも、人は気付かないのだ。
posted at 18:11:41

一度、本当の遠回りをしなさい。遠回りした先に何も無くても、その道自体が大事な一生の財産になる。間違ったことをいくらでもすること。だが、大切で忘れてはならないのは、理性的でなくなってはならない。理性を忘れてはならない。
posted at 18:11:08

何度も失敗する人間は、全てが完璧に出来る人間になる。
posted at 18:09:28

許し続けることは悪いことではないが、どこかで考えることを放棄している、と言う証明でもある。だから、いっそのこと、許さなくて良い。いつまでも同じことを繰り返していた方が、何かが分かることはある。戦えば、成長する。次は負けないように、と考えなさい。それが、飛躍に繋がる。
posted at 18:09:05

意地になったりムキになったりすることをやめなさい。まずは、そこからだ。自分の非を認め、自分よりも相手の方が正しかったのではないか、と考えること。そこから、自分を変える、と言う成長の扉が開ける。
posted at 18:07:56

全てを知った上で、本当に正しいものは、キモいものだから、仕方ない。
posted at 18:07:07

だが、ある意味、「マスター」は一番間違っている。逆のことしか分かっていない。
posted at 18:06:46

ただ、疑わなければ分からない、とは言えるだろう。経験から、どのように考え、知れば賢いのか、もっと言えば、どのように行動し、感じれば賢いのか、経験すれば誰でも分かる。それが、ブッダの言う仏であり、僕の言う「マスター」だ。
posted at 18:06:30

全ては自然である。そういうことを言っている。
posted at 18:05:31

だが、それらが「偏見と独断」に満ちた意見である、とは言えるだろう。だが、その偏見と独断も、ある意味、自然な偏見しか存在しないのだ。そこの見え方が分かってしまえば、この世界の全ては経験的に分かる。
posted at 18:05:15

だから、ピアニストは本当に難しいし、画家は生活出来ない。それらは、正しく分かった人間が言っている。心理学は意味が無いし、教師は狂う。医者は悪い人間になる。
posted at 18:04:33

みんなは、自分の人生経験から、本当に正しいことしか言っていない。知らないから、嘘とか見栄っ張りが多いように見えるが、嘘なんて一つも無いのだ。みんな、自分の人生で分かったこと、正しいと思ったことしか、この社会に居る人間は言っていない。
posted at 18:03:49

作家は賢いが、デザイナーは普通の職業で、プログラマは馬鹿な職業で、科学者や哲学者は賢くない。そういうものだ。
posted at 18:02:37

だが、人生とは、結果を見て「事実は小説より奇なり」と思うだけのものだ。だから、考えて職業になるのではなく、事実を見て職業になりなさい。
posted at 18:02:02

それを習得するための努力をしている、自分を愛せるだろうか?習得した上で、自分のしているだろうことは、その努力に見合うほど、価値のあることだろうか?プログラマに安易になるのは簡単だが、それが本当に良い選択であるかは分からない。
posted at 18:00:59

自分の道を歩むなら、その道自体が自分であることを良く知っておくべきだ。
posted at 17:59:14

人を信じる時は、もっとも厳しい判断をするべきだ。
posted at 17:58:54

自分が合意した信念でなければ、それを主張するべきでない。
posted at 17:58:42

自分が経験して分かった意見でなければ、信じなくて良い。
posted at 17:58:24

一人の人が言った、一人の人がした、からと言って、それがその集団の全員であるとは限らない。
posted at 17:58:06

全ての具体的な可能性から、歴史は考えられる。社会の変化を知ることは、具体的でなければならない。
posted at 17:57:39

歴史とは、時間における真実の実像を考えることだ。
posted at 17:56:55

そして、それはプロセスであり、考えられる全ての可能性の集積である。
posted at 17:55:24

自由とは、具現化を留保し、仮定し、比較し、実現するためにたくさんの特性、知性、可能性を考え、自然な方法で、維持可能なシステムで、自立的かつ関係的に、主体性と依存性を持って自由自在に実現することだ。
posted at 17:55:03

説明とは、メタ・モデルの応用である。
posted at 17:53:20

おそらく、「ネットのみんなと触れ合える刺激と快感」が悪い。世界は、そのせいで意味が無くなって知性が無くなっている。それが、トランプのような馬鹿な指導者を生む。どこから刺激と快感を制御するしかない。現代の麻薬と言っても良い。ネットでの人付き合いを共感感情から変えるべきだ。
posted at 17:51:28

仏教は現世だが、キリスト教は来世だ。そして、両者は見ているものが違うだけだ。
posted at 17:48:48

どちらもバランス良く信じて、自分なりの神との信仰を見つめるべきなのだ。
posted at 17:48:14

だが、キリスト教にも、そういうところはある。逆に、光の方を取りたいために、この世の全てを否定するのがキリスト教だ。
posted at 17:47:49

仏は信じなくて良い。神も現世も否定した上で、ブッダが行き着いた考え方なのは分かる。人間的で、正しいのは分かるが、それはプラトンのイデア論で言えば、影の方ばかり見てしまって、本当の光の世界を失ってしまった、そういう考え方をしている。
posted at 17:47:19

愛は信じることで悪いものを否定する。それが聖書の愛なのかもしれない。
posted at 17:45:50

おそらく、夏に恋が生まれると言っている歌が多いから、出会いは夏になると思う。
posted at 17:43:46

だが、そういう風潮が、時に最悪に出てしまうのが、ドイツのようなものだ。
posted at 17:41:23

だが、神が絶対に悪い存在(あるいは、悪いからこそ良い存在)なのだ、と言う聖書の風潮は、僕はどうかと思う。本当は、万人誰しもが神を賛美すべきなのだ、神は偉大なのだ、神を讃えることは真であり、善であり、美しいのだ、と言いたいのだと思う。
posted at 17:41:04

神は愛すべき神であって、神自身が慈愛あふれるものであると、僕は確信出来る。
posted at 17:39:46

ただ、僕は神を完全に人間以外のものとは思わない。人間としての神の人格のようなものは確かにあって、神は人間と向かい合って対話してくれる。それから、宇宙を物理学的な偶然しかないものとも思わない。神は、偶然の中で、必然を常に起こしている。宇宙に偶然は無い。
posted at 17:39:14

あとは、イエスの言っていることは、僕はある意味、ユダヤ人の神の理想を言っているだけで、弱者を愛すれば良い運命になるとか、天国に行けるとか、お話としては面白いのだけど、僕は神はやっぱり宇宙の神だと思う。そして、それは太陽神とか、地球の神とかそういうものではなくて、天の神なのだ。
posted at 17:37:48

仏や神にはならなくて良い。僕は、宇宙に仏は居ると思う。だけど、仏が宇宙の至上の存在かと言うと、そうでもない。ブッダは確かに覚者だし、全て分かっているけれど、全て分かっている覚者が宇宙で最高の存在かと言うと、そうでもない。最高の存在は、やはり神なのだ。僕はそう思う。
posted at 17:33:52

精神分析で昔に戻るのが悪い。もう少し、昔の自分ではなく、違うものになった方が良い。
posted at 17:32:52

足は、融和すれば治る。歩き回っているのは、そのままになるのが怖いからだ。
posted at 17:18:45

意味と作用を考えて、論理を積み重ねて、全て実証しなさい。そこから、偉大な全てを分かる数学が生まれるだろう。
posted at 17:18:22

ただ、一度数学を知ってしまうと、数学的な考え方しか出来なくなってしまう。それでは分からない。
posted at 16:31:00

成り立たせる全ての状況に数学がある。そして、成り立つ時は必ず成り立つ。同じものから、同じものに変わる。証明と実験から、何でも解明出来る。推論から、心も分かる。
posted at 16:30:00

数学は、論理を成り立たせる機械的マクロだと思えば良い。
posted at 16:28:12

サポート料を払って更新するのは、おかしくない。車の車検だと思えば良い。Windowsはサポート料を取れば、古いパソコンも使える。
posted at 16:26:36

昔は、今の自負に至る人生と世界観を書いていた。全て詰め込んだ。
posted at 16:20:03

おそらく、最初からアップデート料をWindowsの価格とは別に取れば良かった。それなら、XPも使える。
posted at 16:16:11

マイクロソフトは、昔のWindowsも、特別に有料でサポートを継続すれば、儲かると思う。一年間五千円ぐらいが良い。XPを今でも使いたい人間は多い。
posted at 15:58:42

ただ、Windowsでグラフィック処理をするのは、意外と簡単だ。
posted at 15:35:51

解決するには、自分の会社で作るしかない。賢い会社は、ツールキットぐらい作る。そうしないと分からない。
posted at 15:32:07

プログラミングの観点から見て、本当の処理を書いたコードはオープンでなければ悪い。僕は、オープンが勝つと思う。だが、会社できちんと作るのは、必要だ。
posted at 15:24:36

昔は、意図と結果をモデルにして、把握していた。
posted at 15:21:33

人間は、分からなくなれば分かる。昔は、その上で、論理と環境を比較していた。
posted at 15:19:44

解釈と価値観は、高い目で見ると同じだ。全員同じだ。
posted at 15:17:48

変な可能性を考えるのは止めた方が良い。もう治さなくて良い。
posted at 15:12:52

たぶん、ネットは普通の人間の発想を馬鹿に見せているだけで、ロシアがやっている。
posted at 14:52:03

自分は、他人から見て賢いのが分かると、昔の自分に戻るのが、怖かった。
posted at 14:46:26

昔は、構造の中で説明の論理を全部作って文章を書いていた。
posted at 13:37:44

人類は幼児化して、子供になっているのではないかと思う。
posted at 13:14:38

しばらく地獄のままでいなさい。
posted at 12:57:16

地獄のままで良いと、心が楽になる。
posted at 12:49:14

指導員の方から、デザインがパーフェクトだと言ってもらった。嬉しい。
posted at 12:09:00

昔から、僕は未来が分かる。時代と年の全てを記述した本を書くと言う。
posted at 10:37:20

僕の文章は、過去のこと、未来のことが行って見たように分かる、タイムマシンだ。
posted at 10:36:22

宇宙を解明したいのが間違っている。学校が悪い。
posted at 10:21:35

世界に存在しないなら、自分で作り出せば良い。
posted at 10:21:06

自分は、何か大切なものを失った。これぐらいを失った。
posted at 10:20:35

文章を書くのは狂っていない。社会主義と神が狂っている。そんなに全部やりたいのも、治したいのも狂っている。文章は書いて良い。そんなに文章を書くのをやめたい方がおかしい。
posted at 10:10:36

自分は、狂ったことは止めた方が良い。文章をコピーしたいのもくるっているが、プログラミングをやりたいのも狂っている。そういう時は、自然に任せるのが良い。
posted at 10:08:11

思い通りには生きられなくても、自分らしく生きなさい。アイデンティティとプライドを持ちなさい。
posted at 10:06:03

増やした方が、多角的に考えることが出来る。
posted at 09:57:02

減らしていくと、全体像が見えてくる。増やすと、全体が分からなくなる。だから、分からない人間が賢い。
posted at 09:56:46

世界を鋭く洞察して、減らして分かっていたが、僕はそれが間違っている。もっと、たくさんあって、難しい中を、知性で捉えれば賢くなる。そこに原理はあって良い。だが、構造を減らすのは悪い。
posted at 09:55:42

乗り越えろ!
posted at 09:44:23

女は「自分に価値がある」と思う人間が多いが、男は「相手に価値がある」と思う人間が多い。
posted at 09:33:40

永遠の地獄になると、楽になる。地獄は、永遠だと楽だ。
posted at 09:33:19

永遠の幸福を与える。その代わり、永遠の地獄になる。だが、そのままで天国になるだろう。世界は、永遠になる。むしろ、楽になる。
posted at 09:10:57

心理学的に考えること。何を意図してそれをしたいのか、考えること。
posted at 09:10:11

それから、そんなに辛くするのが悪い。「辛すぎない」ようにすると、治る。
posted at 09:06:35

自分は、そんなに少なくて、簡単なのが悪い。多くて、難しいことをすると賢くなる。
posted at 09:06:21

洞察して、それだけで成り立つ文章を書いていた。生命を成長と循環だと言って、細胞分裂は成長の範囲、栄養分の吸収は循環の範囲の中だと考える。社会も、プロセスも、そういう風に概念で成り立つように書いていた。自由から社会を作った。
posted at 09:06:01