最近の日記(はてなブログ2)に戻る

=2017-03-03=

ツイッター

今の方が良い。今はどぎつくなっているが、それでも、カビの生えかかった正しい勇気を持っている。みんなのことも愛せるようになった。おかしな点を治して、地獄と試練を超えた。だが、こちらは最悪の性格をした、悪い性愛を悪いと思わない女だ。
posted at 23:42:30

あまりに美しすぎて、破壊したくなった。なぜなら、その純真の愛は嘘だったからだ。
posted at 23:41:28

自分は、自分が問題の核心を言っても良いのが分かっていない。自分が出来ないと思っているが、出来ないわけではない。それなら、「救いの愛」を否定しないでほしい。美しい救いの愛を、純真で真実の経験と正しい理性のある、「救いの方法」を信じてほしい。それを自分の力で破壊しないでほしい。
posted at 23:41:09

この世界を救う方法を、本当に考えてほしい。そして、実際に救って欲しい。悪い人間を決め付けず、建設的に考えてほしい。経験的に分かった真実の理想を信じてほしい。人間は分かったことを信じるものだ。
posted at 23:40:03

だから、経験しやすい社会、独立しやすい社会、と言う意味での、手段の実現的な経験論の自由、と言うのはあり得ると僕は思う。そして、その意味で、支配する、と言う発想は、人間の経験的な自由の本性に反しているのだ。
posted at 23:21:46

右翼は立場を悪用している。自分が出来るなら、他人も同じように出来るべきだ。そこに、立場の違いは無い。それが平等であり、自由だと思う。そして、経験論的な、経験が許されている、と言う意味での自由だと思う。何もかも完全に自由にすべきだが、それが出来やすくすることは悪くない。
posted at 23:21:01

ある意味、この文章も、一種の恋愛表現だ。一種の恋愛感情のようなものだ。
posted at 23:12:20

人間は、嫌いになった方がどうでも良くなって、相手のことを許せる人間が多い。好きなままで居た方が、許せなくて、どうにかして相手に好かれようとするものだ。だから、僕のことは許さなくて良い。
posted at 23:11:54

もう、神の部分を消した方が良い。
posted at 23:09:22

大人になるにつれて、次第に人生は辛くなる。どんどん辛くなっていく。
posted at 23:09:08

前世から友達だった人間が自分の親になっていることを確認して、記憶は少しずつ今の記憶へと変わっている。子供と大人の時間間隔は違っていて、子供から見ると、物凄く長い時間を子供時代として過ごす。親は分からない。
posted at 23:08:27

おそらく、その段階では、昔の自分の人生を覚えている人間も居ると思う。
posted at 23:07:32

自分のことすら分からなくなって、みんなが何なのか分からなくなると、神を信じるようになる。それで、死ぬのが怖くなくなる。最終的には、きちんと全てのことを思い出して死ぬ。ふとした瞬間には、もう天国に居る。そして、次の人生に生まれ変わって、赤ちゃんに戻るのだ。
posted at 23:07:08

ある意味、分かるのが自分だけになると、それでもう認知症になる。
posted at 23:03:16

だが、話では伝わらないこともある。人生が増えれば増えるほど、話で分かることは少なくなる。人の言っていることも分からなくなっていく。老人は、それできちんと昔分かっていた人間が多い。そして、人生に満足して、死んでいくのだ。
posted at 23:02:51

きちんと話すこと。話すことでしか、解決しないのだ。
posted at 23:01:55

ある意味、みんなが分からないのは当然であって、そのことに責任は無いが、本当にきちんと合意して、話し合えば、分かることもある。最初から敵対するのはおかしい。相手のことを良く知って、そこから敵対するなら敵対するべきなのだ。だから、一番おかしいのは学校とマスコミと右翼だ。
posted at 23:01:11

円安と円高は、外国に物を売って入ってくる金と、外国から物を買って入ってくる品物のどちらが多いか、と考えると、分かりやすいだろう。
posted at 22:45:38

ただ、今はデザインのことをやるしかない。
posted at 22:42:35

自分にデザインなんか出来ないだろう。もっと賢いことをやるしかない。
posted at 22:42:19

地震がそんなに起きるのは、やはり、地球は生命のように繋がっているのだと思う。気象がおかしくなれば、プレートもおかしくなる。地球は、今までにないほど悲惨な病気になっているのだ。そのうち、死が訪れるかもしれない。地球に死が訪れる可能性はある。
posted at 22:41:27

僕は、お金と権力を持っているのに地獄を生きているのか、それともお金や権力を持っていないのにパラダイスを生きているのか、それは分からない。テレビ朝日のコメンテーターが言っていた。
posted at 22:33:51

不思議と、北朝鮮を敵に回すのは、マレーシア警察が見て、怖いのだと思う。
posted at 22:29:33

むしろ、小学校の名前に首相や首相夫人の名前を付けたい、と言う時点で、おかしな人間であることを分かるべきだった。
posted at 22:26:11

言葉を「命令」だと思うから分からないのだと思う。もっと、「存在」だと思えば分かる。
posted at 22:24:44

法律で許されるなら、本当に何をやっても良いのだろうか?そこに、自制心や強制力は必要ないのか?そういうことを思う。
posted at 22:22:41

むしろ、鴻池も鴻池でおかしい。政治家は権力があるから、何でもかんでも言って、自分勝手に決める。そういう、「政治家」と言うものの態度が信用ならない。
posted at 22:20:09

むしろ、プログラマになりたいから2ちゃんねるをやる、と言う発想がおかしかった。一番悪いスラムのボトムアッパーになっている。
posted at 22:18:26

石原は、作家だから馬鹿なのだと思う。賢いことを分かるだけの中身のない馬鹿になっているような気がする。ただ、中身が無いのが今見ると良く分かる。
posted at 22:14:06

問題は、人でなく、環境である、と言うこともある。
posted at 22:12:44

小池は、ああ見えて親しみやすい人間だ。石原なんか、敵を作って自分から嫌いになることしか分かっていない。まさに、小池の方が良い。
posted at 22:11:34

デザインだけではない。パソコンから小説まで、そういうところが分かっていない。ある意味、最初が分からないせいで、それ以降の全てが分かっていない。あとは、軽作業なんかする意味が無い。
posted at 22:10:06

僕が思うに、僕は分かっていない。自分の作業所のこと、自分のやりたいこと、自分の今居る家や作業所と言う環境、プロのデザイナーがどういうものなのか、そのための手段としての専門学校のレベル、のようなものが、何も分かっていない。
posted at 22:08:46

テレビを見れば良い。テレビには、賢いデザインが多い。たまに子供向けのアニメのようなものも入るが、子供向けのデザインは賢い。
posted at 21:59:44

ある意味、パソコンばかり見ているからデザインが分からなくなっている。パソコンのデザインは異常なぐらい馬鹿だ。
posted at 21:59:17

倒したいのをやめて、工夫したいようにすれば良い。
posted at 21:58:51

何をすれば良いのか、あまり考えずに考えれば良い。もう少し、狂えば良いのが分かっていない。狂わないから、狂っているだけだ。狂うのを怖いと思っている。
posted at 21:58:14

自分は、同じことしか出来なくなっている。
posted at 21:57:34

狂っても良いから、新しい発想を考えること。それが賢い人間だ。そこから、宇宙の実感が分かるようになる。
posted at 21:56:15

ある意味、世界全体が知識なのだ。本が知識のように見えて、世界全体が知識だ。
posted at 21:55:44

出来る人間から見ると、出来ない人間は、ただ出来る方法を知らないだけの人間しか居ない。デカルトが同じことを言っている。
posted at 21:55:15

そういうわけで、向いていないように見えて、簡単なところが分かっていないから出来ない人間が多い。
posted at 21:54:42

「結果を出す」と言う発想が悪い。そんなに結果を出すより、色んな試行錯誤と工夫をした方が良い。そこがおかしいから、デザインセンスが無いように見える。
posted at 21:54:26

馬の世話なんか、臭いだけだ。
posted at 21:50:40

そうすると、自分にはデザインが向いていないのかもしれない。考え方がおかしいのだと思う。
posted at 21:50:07

ただ、そんなにデザインをやるだけやっても、それでは出来ない。
posted at 21:49:45

デザインを本気でやるためには、一度、具体的な本を全て読むしかないだろう。そして、紙にデザインすることだ。
posted at 21:49:25

多重人格は、そこが優れている。死ぬまで別れないが、それなら、神を消せば良い。
posted at 21:48:42

ただ、一人では分からないと言うが、二人なら分かるものだ。
posted at 21:48:21

自問自答に答えが無いなら、自分の中に答えは無い。答えは、人と関わることにある。
posted at 21:48:00

デザインを本気でやるしかないだろう。それを思えば良い。きちんと綺麗な絵を描いた方が良い。
posted at 21:47:37

自分は、ある意味、もう終わっている。全てが分かって、病気は死ななければ治らない。だが、本気でやったことは少ない。戦っても荒らしても意味が無い。
posted at 21:47:06

ある意味、アベノミクスとは全く違う経済政策をしてほしい。
posted at 21:44:19

憲法改正はすれば良いと思う。ただ、平和憲法の精神は、どこかに香りだけでも残して欲しい。
posted at 21:42:50

だが、僕は安倍が悪いと思う。アベノミクスは、アホノミクスと言っている人間が多い。国民全体が儲かると言う仮定がアホだからだ。だから、僕は早く次の首相に変わってほしいと思う。
posted at 21:42:23

だから、僕はむしろ、自民党の方が良いと思う。
posted at 21:41:38

共産党は悪くはないが、マルクスは本当にやめた方が良い。僕は、マルクスとは別のアプローチとして、法治国家の観点から恒久的に進歩する国を作った方が良いと思う。
posted at 21:41:22

ただ、僕は公明党が一番嫌いだ。
posted at 21:40:39

どうでも良いところで意見が分かれるのは、一番無意味なのが、天皇陛下退位に対する民進党の立場だ。最近、僕は民進党の方が嫌いだ。
posted at 21:40:11

僕は、共産党が憲法改正と言わないのが、一番おかしいと思う。
posted at 21:38:47

むしろ、中国には、礼儀のようなものが無い。孔子の国なのに礼儀が無いのは、皮肉だと思う。ただ、僕は孔子を馬鹿にしたいわけではない。
posted at 21:37:20

僕は、安倍とトランプの日米関係はすこぶる良いと思う。ありえないほど良い。日本が今から飛躍するのが、良く分かる。
posted at 21:36:45

トランプは、公約なんか守らなくて良い。トランプがまともな大統領になってくれる、変わってくれるのが、トランプ支持者が見ても、反トランプが見ても、一番良いアメリカの未来の可能性だ。
posted at 21:36:00

奴隷を他に求めることで、自分たちだけが楽な知的作業に没頭出来た時代は終わりだ。アメリカ第一とは、そういう「脱奴隷化」の新しい右翼だと考えられる。
posted at 21:34:31

昔から、帝国は、王と貴族が良ければ、民衆のことなんか奴隷で良いと考える。だから、植民地を奴隷にした時期が、一番文化が栄えている。だから、帝国が良いわけがない。
posted at 21:33:45

だから、今の日本には何も分からない。日本には善人しか居ないが、そのせいで善人が居ない。戦う善人を賢くするのが、神だ。
posted at 21:30:30

ある意味、そうした社会を考えると、正しい理想の社会が分かる。ある意味、トランプのアメリカがそういう社会のままになっている。
posted at 21:29:39

おそらく、世界を治すと、世界はおかしくなる。一部の特定の人とだけ付き合って、他を力でいじめるような、そういう社会に戻る。昔は、そういう風に、自由な多様性が多かった。多様性は、いじめと何も変わらない。
posted at 21:29:01

だが、確実に自分は賢くなっている。それは確かに感じる。出来ることも増えている。
posted at 21:27:25

何故か、全てに対してやる気がしない。NOVAにもあまり行きたくない。
posted at 21:27:04

同じになって、日本社会は良くなった。
posted at 21:22:23

ある意味、同じになるのは良いことだ。無意味に違うより、同じ方が良い社会になる。
posted at 21:22:07

ただ、僕の経験から言って、僕は遅れているし、何もしていない。
posted at 21:21:46

僕としては、団栗の背比べをしているのが、見ているみんなだ。
posted at 21:20:18

そういう人間は、ただ、環境と関係が違うだけの人間が多い。それは、自分を疑い、認識を疑うことで、同じグループの中の他人を全員理解出来るだろう。ほとんどのことはそれで理解出来る。だが、それでは何も分かっていない、と言うのが、神学的な宇宙の事実だ。
posted at 21:19:13

あの人とこの人が違うとは言うが、本当に違う人間から見ると、ほとんど99%同じだ。
posted at 21:18:13

本当は、人間と人間の違いなど、大きな違いではない。経験的な視野で見ると、本当に異次元の違いのようなものもある。それが、分かる人間であり、それが分かる人間がマスターとなる人間だ。
posted at 21:17:48

本当に信頼出来る相手としか、付き合ってはならない。だが、ある意味、人間に違いなんかない。誰とでも付き合える人間も居るだろう。それは経験的に見て賢い人間だ。それも、ある意味、宇宙的な矛盾のような真理だ。
posted at 21:16:49

みんなは何も出来ないが、本当は自由に任されているのだ。
posted at 21:15:44

全ては、そういう意味で、自由だ。本当の世界は自由自在なのだ。問題は、その人が気付かず、経験が無く、自由が無いことなのだ。それが、正しい考え方だ。
posted at 21:15:23

だが、社会自体は間違っていることがある。重要なのは、その社会がおかしくなっていることに対して、受け入れるだけではなく、「自分たちの力で変えられる」と「気付く」ことなのだ。
posted at 21:14:15

その人の人間性を考慮しなさい。
posted at 21:13:25

ある意味、きちんとその人の立場になって、思考を辿って行けば、おかしな人間は一人も居ないのだ。自分勝手な人間は居ない。みんな、きちんと生きている人間であり、人間性を考慮すべきなのだ。
posted at 21:13:17

心理的に、「どう言えばどう受け止められるのか」のようなことを考えないのがおかしい。それが分からなかったのが、ロシア人だ。
posted at 21:12:10

自分勝手であったこと、それがソ連の失敗の理由だ。
posted at 21:11:23

ソ連は人類愛だと言うが、自分勝手と言う意味で言えば、資本主義と何も変わらない。
posted at 21:11:08

自由は民衆を押し付けるが、平等は自分のパイを大きくするために殺す。
posted at 21:10:41

その考えがそこで得られる、と言うことが重要だ。
posted at 21:09:21

それぞれとそれぞれの関係性は、モデルを作ることで考えられる。
posted at 21:09:03

ある意味、それぞれが印象操作とプロバガンダばかりを作っている。それが、マスコミと政治家の戦いだろう。
posted at 21:08:40

ある意味、それぞれは個性や独自性があるわけでも、人格や性格があるわけでもなく、その人が生きている環境が違うだけなのだ。
posted at 21:07:40

自分の人生で色んなことがあったからと言って、全員の方が自分より馬鹿なわけではない。むしろ、仲間が多い。同じ体験をしている人間は、思っている以上に多い。
posted at 21:06:40

それこそ、働き方の多様性なんか、悪くない。色んな仕事があるのは、良いことだ。統一の方が悪い。
posted at 21:03:46

むしろ、みんなは出来るどころか、何も出来ない。作業所のスタッフは、昔は違う仕事をしていた人間の方が多い。イラストレーターやプログラマーになりたいのは、夢のまた夢だ。
posted at 21:03:16

宇宙の永遠を体験したのは、自分にしか出来ない良い体験だった。
posted at 21:02:10

不思議と、一番辛い体験をすると、それが一番良い体験として、残る。中学校のごろの持久走や試験勉強、昔のLinuxのWiki、最近の革命と神の導き、そして最近はIllustratorの勉強で、「一番辛い」を体験した。
posted at 21:01:35

描けないわけがないのだ、と思った方が良い。出来ないわけがない。他人が出来るなら、自分にもきっと出来るはずだ。昔のプログラミングを出来ると信じていた自分のことを思い出せ。
posted at 20:59:40

きちんと分かったのは、哲学だけだが、哲学では意味が無い。むしろ、哲学科のような勉強は、何も出来なかった。
posted at 20:57:48

一度、そういう分かったものを、全部消した方が良い。やる気が無く、安易な考え方に染まっているだけだ。
posted at 20:56:21

ある意味、LinuxとJavaだけでプログラミングが分かるわけが無いのに分かっている。そういうところがおかしい。
posted at 20:55:59

ある意味、生化学と解剖学だけで医学は分かるだろう。だが、それは意味が無い。
posted at 20:55:25

そのことが、あるように見えてない時は、どんどん消して行くことで、分かることも出来る。可能性は、決めていくことで、少しずつ形になっていく。
posted at 20:54:51

要は、「二点透視図法と体つきだけでイラスト製作が分かる」と思っている。それは、確かに分かるだろう。だが、それだけで分かっても、意味が無いだろう。もっとやりたくないのはおかしい。それだけで分かる人間は、ファシズムにしか見えない。
posted at 20:54:07

それなら、音楽と書籍で良い。僕は、きっとそのために生きている。
posted at 20:53:07

あとは、テレビも嫌いだ。僕が好きなのは、音楽と書籍だけだ。
posted at 20:52:51

そうすると、アニメやパソコンは嫌いだ。
posted at 20:52:37

自分なりの信じるものを作れば良い。自分の歩みたい方向に進めば良い。
posted at 20:52:18

ただ、僕は本を読めば良いと思う。こういう、矛盾する意見を全部書くのは止めた方が良い。人間として、おかしい。
posted at 20:51:57

本は、きちんと書いてあるようで、著者の考えている思い込みや、ただ淡々と知識情報を載せている本が多い。
posted at 20:51:33

ネットは止めた方が良い。ネットは、情報共有の手段として、唯一使える。2ちゃんねるはアングラと言うより、情報を嘘と一緒に集めるだけの掲示板だ。
posted at 20:50:29

社会はどうでも良い。楽しいことをしないのはありえない。
posted at 20:49:45

そういう、出来る人間が会社に多い。出来る人間は賢いが、つまらない。
posted at 20:49:32

会社の役割分担はつまらないし、業務については、納期を守ってもらうだけだ。教える人間は、入ったばかりの人間に教えるが、それ以外は、ただ淡々と作業をしているだけだ。ミーティングは、しっかり従うだけだ。
posted at 20:49:10

会社は会社で、普通にやっている。普通に、ただ普通にやっているだけだ。
posted at 20:48:18

ある意味、パソコンは高度に色んなことが出来る代わり、全ての大切なものを失ってしまう。廃人のようになる、Linuxのような精神病患者しか居ない業界だ。
posted at 20:47:32

社会経験が無いせいで何も分かっていない。昔は、ネットの色んな会話を聞いていたが、ネットはセックスの話ばかりで、何の意味もない。
posted at 20:46:46

普通の仕事をしても、つまらないだけだ。カフェのウエイターでもやれば分かる。どうでも良いぐらい、人間をロボットにして、ものにしているだけだ。使うのが人間でなくても、どうでも良い。
posted at 20:45:57

一度、本当に馬鹿になった方が良い。きちんと楽しい絵をたくさん描けば面白い。ピアノも、弾けるようになっただけではなく、たくさん色んな曲を作れば良い。僕は、学ぶことは得意なのに苦手で、作ることは苦手なのに得意だ。要は、人と違う個性をまだ持っていないのだ。武器がまだ見つかっていない。
posted at 20:44:58

そんなに、必要とする道具をたくさん集めるばっかりで、いざそれで戦うとなると、やっぱり逃げ出してしまうのが、自分だ。
posted at 20:43:46

ある意味、応用が出来ないのは、そもそも、目標とする計画に間違いがあるからだ。
posted at 20:43:17

最近は、最低限の基礎だけを知っているが、応用的な面白いことをしたくないのはおかしい。デザインも、Illustratorの基本が分かっただけで、具体的なデザインをまるで何もしていない。もっと応用的な楽しいことをしたくないのは、おかしい。
posted at 20:42:22

ただ、だからと言って「だから何なの?」と自分に問いたいところだ。
posted at 20:41:19

ただ、細かいことをひたすら地道にやっていくのは、苦手だ。意味の無い、繰り返しになってしまう。だが、同じことを繰り返すこと自体は、嫌いじゃない。出来ると分かっていることをひたすらやり続け、自分の方法で新しい発想を出すのは、得意だ。
posted at 20:40:52

自分は、構造を知るのは好きだ。アーキテクチャのようなものを知るのは、大好きだ。
posted at 20:39:24

そもそもが、機械に向いていないのだ。プログラミングをやりたかったのも、GUIと言う見えるデザイン・フォームをやりたかっただけだ。ある意味、デザイン・フォームだけを作って、プログラミングの部分はテンプレート化するような、そういうフレームワークがあっても良い。
posted at 20:39:10

僕は、機械を操作するのは嫌いだ。もっと、見て楽しいもの、分かって面白いものをやりたい。
posted at 20:38:10

何もしないのも悪くない。何もしない人間は、正常だ。
posted at 20:37:31

学校に行くことは、意味があるようで、意味を減少させる行為だ。
posted at 20:37:06

色んな経験を世界の中ですることは、意味がある。
posted at 20:36:53

この文章を書くことは、そんなに無意味ではない。
posted at 20:36:41

ある意味、自分の力で判断する力を持つ、と言う発想は、意味があるだろう。
posted at 20:36:30

成熟するのは良いが、ゴミになるのは良くない。
posted at 20:36:12

ただ、今の社会では、意味のあることを社会から見つけ出すのは、簡単なことではない。人生で自分が意味があると思っても、それは未熟な思い込みであることもある。
posted at 20:35:57

ただ、僕は本当に、意味のあることをしないのがおかしい。いつまでも、意味の無いことばかりしている。もう少し、意味のあることをすれば良い。そして、それをすべきなのは、ほかならぬ今なのだ。
posted at 20:35:11

全てに意味がある。
posted at 20:34:31

全てのことに意味がある。だが、偶然を否定してはならない。偶然に神の面影が宿ることは確かにある。だが、それが偶然であり、人間が科学的な物質で、ものと何も変わらない、宇宙の法則で動いているものだとすれば、それを「可能性」として見ることが出来る。意味は無いわけではなく、むしろ増大する。
posted at 20:34:18

愛は破壊の行為だが、運命は創造の行為だ。
posted at 20:05:08

総合の行為を体験したいなら、何も未来や先のことを考えず、運命的にこの世界と関わること。それが、一番正しい創造の行為だ。
posted at 20:04:53

だから、否定した方が良い。信じれば良い。それも、破壊の行為だ。
posted at 20:04:21

愛は、どちらかと言うと、創造の行為ではなく、破壊の行為だ。
posted at 20:04:00

自分が自分を愛するあまり、自分で自分を壊したくなるのが自分だ。
posted at 20:03:46

恋愛に、何も希望を抱かないのは、自分にふさわしい女が、まだこの世に一人自分しか居ないからだと思う。
posted at 20:03:29

僕は恋愛なんか、しないのかもしれない。
posted at 20:02:57

あなたがもし僕だったら、あなたはどうするだろうか?そんなことを考える。ある意味、僕の見ていた世界を、あなたが見たら、僕に失望を抱くと思う。それでも、僕の世界を少しでもあなたと共有出来たらと思うと、その感情はある意味で純粋で至高な愛だと思うのだ。それは恋愛感情ではないだろうが。
posted at 20:02:32

ただ、むしろ、そろそろ死んで良い。
posted at 20:00:59

楽しかった。明日も楽しい一日を生きたい。書いていると、精神が治る。
posted at 20:00:35

そろそろ終わりたい。今日も楽しかった。RADWIMPSが言うように、明日を不安に思う人間不信の人間は、そのままで、明日を楽しみだと思うようになった。それが、今の僕だ。
posted at 20:00:17

ここまで、僕の人生を神にしただけだ。
posted at 19:59:19

ただ、神にも役割分担がある。創造行為を行う神と、運命行為を行う神は、同じ神でも、色々と役割が違っていて、言ってしまえば、人生が明確に分かれている。
posted at 19:59:10

神は人間のことが好きだが、それと同じぐらい、人間ではない生物のことも好きだ。同じように、宇宙人や恒星のことも、同じぐらい好きだ。
posted at 19:58:30

神は、人間をいきなり高いハードルを走るように変えたりはしない。未熟なものには、未熟なことをやらせる。本当に成熟した人間には、自由にさせる。だが、自由は与えない。与えるのは、試練と束縛だけだ。
posted at 19:57:52

そして、魂のようなものはあるが、ただの永遠の魂は無い。魂は、いつでも流動的に変わっていて、人間と色んな場面で行ったり来たりをしている。そして、何もウソをついているわけでも、隠しているわけでもない。むしろ、神は積極的に真実をいつも教えている。
posted at 19:56:44

神と同じで、宇宙にも色んなものがある。宇宙には、みんなの人生に関する、色んなものを作っている部分、決めている部分、反応している部分、対応している部分がある。人間は、それらのことをイデアとか、天使とか、そういう呼び名で言うが、僕はそれを「概念存在」だと呼びたい。
posted at 19:55:54

むしろ、神が最も豊かな人生を生きている。
posted at 19:54:44

神にも人生がある。
posted at 19:54:33

神は存在するが、みんなの思っている神とは全く違うものだ。だが、思っている神が全く間違いではない。人間の思う神の姿が何故その姿なのか、と言う問いには、「その原因は神の人生にある」と言って答えることが出来る。
posted at 19:54:26

文章に残っているものは全てではない。むしろ、全てよりはるかに小さい。文章に残っていないからと言って、分かり得ないわけではない。考えて、知って、体験して、そして神を信じることで、全てのことが完全に分かるだろう。
posted at 19:53:28

広い心と、強いこだわりと、許す心と、いつでもゼロに戻れる強さを持ちなさい。
posted at 19:52:40

全ては、理解の共有である。そして、それを実践することが歴史の本当の役割だ。今までの歴史は、何も考えず、放っておいて、場当たり的にやっていた。それは間違いではない。だが、みんなの意見を共有し、実践するべきなのだ。
posted at 19:52:15

社会は、仮想化することで、経験から意図や目的を変えて、理解を共有することで、みんなの力で変えることが出来る。
posted at 19:51:32

本当に大切な成長の要素は、いつでも心の中にある。
posted at 19:51:00

勘違いとは、進歩しないことを言う。真実とは、そこで終わることを言う。
posted at 19:50:46

勘違いが世界を不安にさせている。勘違いはおかしい。だが、考えれば考えるほど、勘違いと真実が逆に思えてしまうものだ。そこを正しく分かることで、勘違いと真実は、本当は両方とも真実なのだと言えるはずだ。
posted at 19:50:24

ある意味、全ては可能性である。それも、理性の現実的具現化と言う意味での可能性なのだ。その人の意識をもっと向上すれば、何でも自由に出来るようになり、そこから、正しい絶対的未来と言う真実のゴールへと向かうことが出来る。
posted at 19:49:38

一度、間違っている新しいもの、もう意味が無くなった古いものを消し去ることも出来る。だが、そういうことをすればするほど、古いものが賢く見えてくるものだ。社会経験をすることで、その矛盾が本当に何であるのかは、自由と発展的環境の真理から、解きほぐすことが出来る。
posted at 19:48:56

ある意味、個人主義は、社会的コミュニティと言う最も大切なものを否定するだけで、そこで良いとされる全ての良いものは詭弁的政府の押付的言論によってでっちあげられたものだ。
posted at 19:47:58

そして、世界観のモデルを構築すること、個人個人の認識を疑うことで、全体の融和的な生命の実存を考えられるかもしれない。そこには、個人主義は存在せず、全員は一つのものの在り方の違いでしかないのだ。
posted at 19:47:07

そして、いつ何がどうなるのか、と言うことから、それが世界においてどうなっていくのかを考え、そこから、真理を見出していく。それを、哲学的思考と言う。例えば、いつも経験的に分かるのであれば、経験を活かして色んなことが分かるかもしれない。哲学とは開拓であり、挑戦であるのだ。
posted at 19:46:04

例えば、「木で作られた器は、木があれば作れる」から、「どのように木を得れば良いか」のように考える。そのように、目的と条件から方法と仮定を考えていく。それを、論理的な考え方・方法と言う。
posted at 19:44:54

ある意味、僕は子供時代ゲームばかりしていたが、そのせいでエロい人間になった。ゲームは本当に悪い。
posted at 19:43:06

そういうものを論理的思考と言うが、論理的思考に悪魔が入り込んでしまうと、赤ん坊のごろから持っている大事な理性が失われてしまう。
posted at 19:42:34

「ものを作るための前提」は、言ってみれば、社会や環境など、何にでも適用出来る、便利な考え方の1つだ。そして、「条件的なその仮定を満たすことの出来る仮定」を普通考える。
posted at 19:42:01

知性ある悪魔は、悪い。
posted at 19:40:47

ただ、考え方を正しいとするためには、根拠が必要だ。その根拠を自分が作る人間は多い。それが、一番間違った悪魔の思想だ。
posted at 19:40:23

ある意味、自分がその考え方を良いと思うか、悪いと思うか、が判断基準なら、世界は自分の勝手な自由でいくらでも滅ぼして良いことになる。それが、僕の行った最大の間違いだと思う。そして、いつもそれを痛感しているが、その問題自体が分かっていない。
posted at 19:39:51

ある意味、世界のことを整理整頓して、分類することは、正しいものの見方を知ることに対しての第一歩だと思う。
posted at 19:37:06

逆に、正しいものが嘘とされることもある。それは、ありのままを見ていないからだ。そういう、悪魔のような知性は、存在すべきでない。最近は、そういうものばかり増えている。
posted at 19:36:32

考え方と言う観点から見れば、それ自体が不適切であっても、意図としてはそれは正しいのだ、と言えるかもしれない。考え方としては、何でも正しいと言えてしまう。思い込みやレッテルすら、考え方と言う視点から、正しいものとされてしまうのだ。
posted at 19:36:04

僕は、社会学や心理学について、「同じものを作る」ことをしたのが悪い。科学を作るのではなく、覚えれば良い。それこそ、社会的概念や特性を覚えないのが悪い。昔は、役割のようなものを良く考えていた。
posted at 19:32:17

そういうわけで、終わりにするが、ここから先も、たまに文章は書くと思う。絵を上手くなりたいとは言うが、作業所のスタッフは「今でも十分上手い」と言っていた。僕が思うのとは、違った答えだった。
posted at 18:34:12

だから、僕は障害者のことも分かる。みんな、頑張っている。
posted at 18:33:35

この作業所は、就労支援施設だが、同時に障害者施設であって、軽作業のようなこともしているが、昨日と今日はその軽作業のことをした。あまり言いたくはないが、僕も精神障碍者だ。いつも、適応出来ずに、じっとしたままを頑張っている。ある意味、身体障碍者でもあるし、知的障害のような点もある。
posted at 18:33:17

そろそろ終わりだ。かりそめの魂はもう良い。そろそろ、書きたくなくなった。だが、最近の作業所で僕が言うように、デザインの仕事がやりたくなくなってきた。それが最近の悲惨だ。デザインに向いていないように思う。
posted at 18:32:04

あとは、社会に意見や提案をする。「対話的真実」のようなことを、「仮想社会の創造」のように書いていた。だが、無責任で、酔っぱらっていて、まともで無かった。
posted at 18:31:15

理想の社会は、みんなが思う理想の社会だ。だが、それぞれの思う理想の社会は、本当にその人が望んでいる社会ではないかもしれない。分かった人間が、その人間の代弁をしなければならない。それは、可能だ。だから、理想の社会は、自由なのだ。
posted at 18:28:50

正しく言い表すことで、心の中で分かることが出来る。そこに、人格や個性の違いは、存在しない。
posted at 18:27:44

そして、吸収出来ると考えていた。
posted at 18:27:23

人間のことは、本当に理解するために前提を考えれば、誰でも理解出来ると考えていた。
posted at 18:27:12

あとは、右と左が分かれているのが辛いから、それを融和させた方が良い。
posted at 18:26:37

あとは、振り返ることで分かるとか、そういう普通のことを言っていた。
posted at 18:25:42

人間に、違いなんか、無いと思っていた。そういうところがおかしい。
posted at 18:24:51

あとは、個性のようなものを分かっていた。それこそ、個性を否定していた。
posted at 18:24:37

あとは、仮想的な価値観、場、視点、経験、手段などを分かっていた。特に、それがそこにあるかのように人間を仮想的な場から分かっていた。
posted at 18:23:49

そういうわけで、そろそろ全部書いた。ソ連は間違っているから、ソ連だけはしない方が良い。
posted at 18:05:26

教育現場では、先生が仕事が忙しすぎるから、もっと専門的なスタッフをたくさん雇う。試験の担当、授業の担当、子供を見る担当、問題を把握する担当など。今は、一人の教師が全部している。そのせいで、いじめなどの対策が進まない。
posted at 18:04:52

会社でやっていることは、個人情報を除いて公開する。それによって、この世界のどこに問題があるのか、初めてきちんと分かるようになる。
posted at 18:03:19

株式会社は、ギャンブルのように儲けるのではなく、「会社の品質査定と正しい評価」のような形で、もっときちんと会社のことを評価する方法を考えた方が良い。
posted at 18:02:41

アルバイトや奨学金にも問題がある。お金の無い学生には、もっときちんとした形でお金を与えた方が良い。大学で給与を与えることでも考えるべきだ。
posted at 18:01:34

正社員以外の労働形態は、福祉施設や教育施設のような一部の例外を除いて、認めないようにすれば良い。そして、平等にはせず、働き方の多様性は無くして、良い仕事や稼げる仕事は増やす。そういう風にした方が良い。
posted at 17:59:19

あとは、体験的に分かるとか、対話で分かるとか、そういう自由を言っている自由な理想が多かった。
posted at 17:54:52

ある意味、働き方や給与を平等にするのは間違っている。それでは、努力して仕事をしなくなる。だから、非正規は無くすべきだが、平等にはしない方が良い。正社員以外の労働形態を認めないこと。それだけの方が良い。
posted at 17:44:57

発展するためには、自由と平等のバランスが必要だ。そして、利益を得るだけではなく、もっとさらなる利益を求めるために、投資し、フロンティアを開拓する必要がある。今の国際社会は、そのフロンティアが無くなっている。トランプのようなポピュリストは、自分の国を優先するが、発展しなくなる。
posted at 17:40:58

僕は、昔から、発展は公開性と共有から、正しい発展をすると言う。だが、共有では発展しない。独占し、競争し、つぶし合うことでしか発展しない。だが、それは一面的な見方をしている。競争によって切磋琢磨することでしか、社会は発展しない。少なくとも、昔は正しかった。それぞれに努力させる。
posted at 17:40:06

ある意味、左翼は理想を見ているように見えて、問題を見ていない。問題を見ると、普通、保守とリベラルに分かれる。色んな問題を見ながら、その問題の解決と、その問題が生まれないようにすることで、保守は現実的な解決策を示し、リベラルは問題の起き得ない権利の自由と平等を目指す。それが政治だ。
posted at 17:36:56

差別と不平等は自由ではない。だからこそ、平等が第一に必要なのだ。
posted at 17:33:38

自由には、平等な権利と差別のない社会、と言う、前提が隠れている。確かに、自由な柔軟性があった方が良い状況は多いだろう。だが、その自由な柔軟性が、全員に、平等に、差別なく与えられる、と言う前提を孕んでいる。そうでなれば、柔軟なことが出来る人間と、そうでない人間が分かれてしまう。
posted at 17:33:22

もう終わりだ。資本主義はもうトランプなどのポピュリストで滅びるだろうが、駄目なところからいくらでも再生出来る日本がもう一度勝つだろう。虫や猿と言うよりは、植物が日本だ。
posted at 17:28:08

ある意味、本当に強い自由な人間が居るのが悪い。その自由な人間を殺した方が良い。最近、僕だけではなく、本当に意味もなく強くなった人間が多い。そういう強者が悪いことをしている。だから、おかしな人間が増えている。ネットのせいで、どんどんおかしな人間が増える。おかしい。
posted at 17:27:20

世界はどんどん悪くなっているが、それも自由だ。
posted at 17:26:25

強がりや欲張りがなくなったのは自分のせいだが、いじめや無視が増えたのも自分のせいだ。
posted at 17:26:14

この世から、意味が全て無くなった。一度、エロい世界に戻した方が良い。
posted at 17:25:49

悪いのは自分だが、恋愛だと思えば良い。こういう、意味の無い争いと憎しみから、依存性となって、絶対に互いが必要となる恋愛が多い。それをみんなを巻き込んで一人だけで二人ともどちらも愛しているだけだ。
posted at 17:25:22

だから、むしろ、自由が良い。見ているありのままのこの日本と言う国が、自由だ。
posted at 17:24:41

そういうわけで、そんな馬鹿を理解しなくて良いから、普通にみんなの言うような民主的な国にした方が良い。こんな馬鹿は何の意味もない。全ての悪を網羅して、それを全て良いと言っている。良いことは一つとして分かっていない。
posted at 17:24:21

うだうだと理解不可能なことを言っているが、僕はただ世界にあるものを文章にして、作りたいだけだから、理解しなくて良い。何かの何かを作りたいのが、今の僕の衝動だ。書いている快感が欲しいのだと思う。
posted at 17:23:32

自由は馬鹿だが、社会主義も馬鹿だ。帝国に戻した方が良いが、それでは帝王は馬鹿になる。だから、専制君主ではなく、宰相や憲法がある帝国でなければならない。それは、今の民主主義と何も変わらない。
posted at 17:22:39

ある意味、「オープンソース・プロジェクトを作る」と言う理想もある。だが、それだけで、プログラムの作り方は分からない。何が自由かと言うと、分かった人間が完全に自分たちの好きなように出来る。それだけが自由だ。
posted at 17:21:44

それこそ、デザインの仕事では、教わらないで自分だけで分かることは出来ない。それが出来るのは、芸術とオープンソースだけだ。
posted at 17:21:04

資源は有限だから、平等に配分すべきだ。それぞれの本当に良いようにするためには、もっと具体的なことも考えなければならない。絵空事のようなものは必要ない。デザインの仕事を見ても分かる通り、ほとんどは教わって分かることで、その上で自分なりに考える。最初から自分だけで進めるわけがない。
posted at 17:20:38

だが、そんなに無限に資源はない。自分に出来ることは一つしかないし、参加出来る自分は一人しか居ない。自由とばかり言っていると、それだけで出来る人間は居ない。みんなと同じことを知るための、土壌のような学校的環境は必要だ。だが、それも自由の中での「規範」と言えば良い。
posted at 17:19:40

昔は、そういう、「本当に自由な理性」から、全てをきちんと正しく分かっていた。良い人間だった。
posted at 17:18:09

自由な中で、それぞれの潜在的可能性が生まれる。統一されることで、悪いものが無くなり、優れたものだけになる。規範を示すことで、失敗せず、過去の問題の解決方法を蓄積し、標準的な方式を分からせることが出来る。自発的な努力をすることで、それぞれが可能性を開拓する。そして多様な社会になる。
posted at 17:17:52

ある意味、社会主義でも発展するなら、何をしても良いように見える。
posted at 17:14:48

過去に学ばなければ意味はない。だが、同時に、過去の出来なかったことが、もう一度出来るかもしれないと、問題の再検討も、たまにするべきだ。他の方法なら上手くいくかもしれない。中国式の経済成長は、ソ連よりも現実的な一つの方法だ。
posted at 17:14:33

制限より、標準だ。そういう風にした方が良い。そして、標準より、多様性だ。多様性より、規範だ。そういう風にしていけば、良い社会になる。ヘーゲルの言う、弁証法による精神や社会の成長と似ている。
posted at 17:13:19

それこそ、その制限があることが、本当に全員のために良いと言えるだろうか?それぞれが制限をつけられる自由や、模範的な規範はあった方が良いだろう。だが、制限や強制力は、出来るだけない方が良い。強制せずに自発的な活動と行動を行うべきなのだ。
posted at 17:12:39

好き勝手なことをやりながら、それぞれの活動を一つの場で共有すると、良くなる。昔から、それがインターネットだ。だから、無駄でも、再生産でも、どんどんありえないものを作った方が良い。だが、それは現実のみんなの社会や環境のことを見ていない。もっと観察し、社会のことを知ることだ。
posted at 17:11:10

むしろ、僕は自由の中で、みんながそれぞれ勝手なことをやるのは、悪くないと思う。それを否定してしまうと、この世界の意味が無い。悪い会社は、悪い会社だけを告発して逮捕するような、そういう法律を作るべきだ。
posted at 17:08:43

何もしたくない。むしろ、もう、安らいでいたい。これ以上する意味がない。
posted at 16:59:03

レイプはしていない。イラストのアニメだから、悪くない。むしろ、良い人間になった。神に懺悔はすべきだが、レイプには見えない。むしろ、自分の場合、しごいたり、なめたり、犯したりするより、アニメ画像を見る方がエロかっただけだ。
posted at 16:58:45

レイプではなく、乱交だろう。
posted at 16:49:53

自分から悪い人間になって、地獄に堕ちるのは、エロい。
posted at 16:48:01

人間は、あったことは分かる。教育とかのレベルではなく、一度分かったことは分かる。体が覚えている。
posted at 16:47:21

他人も自分と同じ人間だ。ほとんど同じ人生を生きている。
posted at 16:45:50

自分は、雰囲気を支配するせいで、雰囲気を読んでいない。
posted at 16:34:09

ある意味、自由にして禁止するのも理想だ。社会が発展する。
posted at 16:26:29

植民地は奴隷だが、海外に日本の文化を増やすのは、自由だ。
posted at 16:18:35

競争原理は間違っている。帝国にして、自由にし、海外領土を持たなければ良い。
posted at 16:15:08

自由にして統一すると、良い国になる。
posted at 16:10:17

むしろ、自由にすれば、良い会社も生まれる。それに統一だ。
posted at 16:08:35

戦えば良くなる。
posted at 16:05:22

多分、近代化が悪い。
posted at 16:03:17

働き方を平等にするしかない。
posted at 15:57:10

要は、見つけたものを禁止していくしかない。
posted at 15:56:45

監視国家の秘密警察になって、強制収容所になるから、止めた方が良い。自由が悪い。
posted at 15:51:30

ただ、民主的にすると、最初の自由に戻る。難しいのが社会主義だ。
posted at 15:50:10

ある意味、指導者の自由すら無くせば良い。指導者が勝手に一人で計画経済と平等分配をするから、おかしなことになる。独裁者ではなく、民主的に平等にすれば良いのだと思う。
posted at 15:46:49

ただ、社会に自由はあった方が良い。特に、消費の自由だ。ソ連では、食べ物を無料にする代わり、最低限の食べ物もない。そういう意味のない社会所有はすべきでない。生産手段の共有もしない。平等なまま、自由な社会を築くのは、きっと不可能ではない。
posted at 15:44:46

ブラックを見ていると、何も出来ない平等にして、一人の力を増やすしか、ないのかもしれない。会社が独立し、個別の自由になれば、必ず悪い雇い方をするところが出て来る。右翼より、左翼の統一をするべきだ。指導者は賢い人間より、平等な人間が良い。
posted at 15:32:37

非正規を認めるな。働き方の多様性は、雇い方の多様性だ。アベノミクスは、企業の中の利益を増やすだけで、企業に貯まった金は、従業員に払われない。競争は、人件費の削減と、過重労働にしかならない。
posted at 15:30:26

だが、拘束や制限は、あればあるほど賢くなる。
posted at 14:50:33

自由だと思えば分かる。自由と言うより、制限や拘束が全て外れ、出来るようになった状態、分かった状態だ。
posted at 14:48:36

神様、本当にありがとうございました。治りました。
posted at 14:40:45

疑心暗鬼に陥ることが多いから、少しぐらい自分勝手になっても良い。
posted at 14:37:28

広い心を持ちましょう。
posted at 14:36:42

昨日と今日は、デザイン以外の作業をやった。それで、足の精神が治った。
posted at 14:29:34

自分は、精神病のせいでタフになった。長時間作業をしても疲れない。だがそれは嘘で、出来る限界までやるせいで、いきなり疲れが来る。自分で、痛みが痛いのが分かっていないのだと思う。
posted at 14:28:32

そして、人生や人間の発展から、とうすれば正常になり、賢くなるのかを書いていた。それから、心理学が多かった。
posted at 14:26:09

可能性は常に作り出されている、と言っていた。
posted at 14:25:08

あとは、社会や環境が生まれる可能性から、社会の成り立ちを考えることが多かった。
posted at 14:24:04

人間は、分かってしまうと、もう考えない。分からない方が考える。それが成長し、世界観を知るのが一番賢い。
posted at 14:04:49

真摯な姿勢と広い心を持って、自分から信頼すれば、きっと誰とでも仲良く出来る。
posted at 14:02:31

認識を経験から疑って、応用的に考えていた。
posted at 13:54:57

人間がどのように認識を持つのか、認識がどのようになっていくのかを書いていた。
posted at 13:54:13

あとは、数学やドイツのように、共同体や発想法を考えていた。
posted at 10:02:36

人間は、そんなに分かりすぎても分からない。もっと、分からない方が良い。僕は、デザイン・センスがないところがある。作業室を木の板のようなデザインにするとか、そういうセンスがない。ただやるだけやっても意味がないのだ。
posted at 09:54:44

そして、神は全知全能だから、7日間で作っても、完璧なものを作れる。
posted at 09:53:19

トランプは、偽ニュースとか、オルタナティブ・ファクトと言うよりは、「主観」を伝えたいだけ、だと言える。嘘とか真実とか客観的事実ではなく、主観を伝え、主観を広めたい集団だ。それがトランプ支持者だから、もっと別の主観を誇張して伝えれば、ポピュリズムの極右には勝てる。
posted at 09:53:01

ある意味、円安で困るのは、海外で旅行をするのが趣味な人間とか、本当に輸入だけで儲けている企業とかぐらいであって、基本的には円安の方が良い。
posted at 09:51:49

RADWIMPSが、世界を7日で作る神様は、良く考えていないと言っている。だが、ある意味、最初に作るものは馬鹿で良い。試したり、実験したりしながら、少しずつ改善していけば良い。もっと良く考えて創るのは、賢くない。
posted at 09:07:58

実験のようなことをネットでして分かっていた。ネットで人間を実験対象にして、全て試して分かっていた。
posted at 09:06:43

良く考えると、先ほどの為替の解説は間違っている。この場合、物価と言うべきであって、インフレやデフレの話をしている。為替の説明は、ドルやユーロとの両替の話をしなければならない。だから、先ほどの話は嘘になる。
posted at 08:59:00

英語は、I'm sorry.と言う言葉を一つとっても、日本とは考え方が逆だ。自ら悪いことを認めることが、哀れであることを認める、と言ったところがある。逆に、哀れである、と言うことを認めたいのだと思う。そういう理由で、アメリカが自分勝手な国になる。だが、外交的で、哀れな国になる。
posted at 08:46:30

昔の文章は、信念や心構えのようなことを言っていた。
posted at 08:41:39

ただ、為替は分かっていないから、おかしいことを言っているかもしれない。
posted at 08:41:19

円高、円安、と言う為替の価値は、ものの価値ではなく、金の価値だと考える必要がある。円安になれば、入る金の量が増える。円高になれば、同じ金で多くのものを買える。国内だけを見れば、入る金の量が多い方が良い。国際的に見れば、円高の方が、外国のものをたくさん買えるのだ。
posted at 08:40:59