最近の日記(はてなブログ2)に戻る

=2017-01-22=

自分の名前は、ヒカルと愛にする。

昔は、生成的な社会概念を書いていた。

自由な中で、共同体、秩序、体験、組織が生まれ、それは自由によって全員の意見を共有しながら発展する。

僕がエロイのは、子供のごろに見たジュウレンジャーに原因があるのが分かった。

日本が勝つためには、今を継続し、一度絶望を受け入れること。

僕は、GUI(グラフィックス)はプログラミング初心者に有害だと思う。いきなりWindowsプログラミングから始まるのが悪い。

いきなりGUIのガワだけ作っても、何か作れるわけがない。

CUIプログラミングは、DOSやLinuxで出来るが、それも遅れ過ぎている。

僕は、プログラミング初心者には、Webアプリケーションをさせるのが良いと思う。コマンドラインとそんなに変わらないからだ。

それこそ、最近はWebアプリケーションが流行しているし、賢いプログラマにはPerlなどのライトウェイトなプログラミング言語が分かる人間が多い。

だから、「プログラミングがやりたい」と言う子供には、Webをさせるときちんと出来るようになる。

あとは、Androidがあるが、結構AndroidはJavaのせいで、PerlやPHPに近いところがある。

いきなりWindowsをゴリゴリと書かせても、何も出来ないのは火を見るよりも明らかだ。

僕は、好きな人間が居ないのが悪い。多いように見えて、本当に好きな人間が居ない。

良く考えると、僕はリーナス・トーバルズが好きだ。

そういう、好きな人間は、好きな方が良い。大人になる、と言うことは、自分よりも大切な誰かを作ることだと、平原綾香(別の人だったかもしれない)が言っていた。

あとは、最近は悪い天才が多い。IS(イスラム国)やトランプ大統領やグーグルなど、最悪の天才が多い。

賢くても、悪くては意味がない。Linuxはまだ善良な方だ。

Webが終わったら、GUIのファイル処理をやりたいと思う。だが、ちょっと待った。ファイル処理とは言うが、ファイルマネージャはシステムコールを通じて操作しているだけで、何もしていない。だから、僕は、GUIをやるのは良いが、もっと良い分野として、カーネルの開発を薦めたい。Webで高水準なことを学んだら、次は低水準なことを学んで、ファイルやプロセスをどのように操作していくべきか、見ていくべきだ。だが、僕はカーネルのことを本当は知らないので、それ以上のことは分からない。それ以上は、他の誰かに聞いて欲しい。

GUIなんか、ただボタンに関数を当てはめていくだけだ。拍子抜けするぐらい、簡単に作れるだろう。

出来たら、コンパイラやUNIXやネットワークの基本的なことを知ると、ハッカーのように何でも分かるようになる。

もう、無くなってしまったが、僕の経験から言って、GUIはDelphiからやるのが良い。あれは、高度な概念を組み合わせてGUIのイベントやプロパティを操作するせいで、本当にパソコンのことが良く分かる。Windowsと言うより、アラン・ケイの目指していたものに近い。ただ、僕はDelphiなんかかじったぐらいにしか知らないから、詳細は言えない。

僕がDelphiを知っているのは、昔はDelphi 6がボーランドのサイトから無料でダウンロード出来たからだ。それで、OpenJaneと言う2ちゃんねるブラウザをコンパイルして、いじって遊んでいた。OpenJane Memoと言う派生版を作って配布したりした。オープンソースがそれで好きになった。

それから、UNIXはPerlのブラウザゲームで学校の友達を含めて遊んでいた時(中学生時代)に「これは本当に自分でも作れるのじゃないか」と思って、Perlのことから知っていった。その頃テスト勉強や剣道部を頑張っていたが、「僕が本当に頑張るべきことは、他にあるのじゃないか」と考えた。それでUNIXが好きになった。

OpenJane Memoのコードは、Jane Styleと言う最新ブラウザに引き継がれているから、いじってみると、メモ帳からライブ投稿が出来て、面白いだろう。