自由平和党に戻る

自由平和党(2.理想)

理想

概要

自由平和党の理想です。

主に、

1.自由なルールを公平に保障すること

2.それぞれの可能性と実現性を高めること

3.創造的で強い社会を実現すること

4.多様性を与えること

5.相手の自由と人間性を保障すること

6.自分に出来ることは他の人間にも許すこと

などを基本としています。

1.自由なルールを公平に保障すること

全員に平等で公平なルールを保障します。

出来るだけ自由な経済を行うために、関税は撤廃します。

2.それぞれの可能性と実現性を高めること

それぞれの可能性と実現性を、「潜在能力を見出すこと」と「正しく制度を作ること」から実現します。

3.創造的で強い社会を実現すること

社会の実体は強いものでなければなりません。創造的な会社を増やしながら、それぞれの多様性を高め、「強い会社の自由」を実現します。

戦争はしませんが、競争は積極的にしていきます。

4.多様性を与えること

多様性を与える、言い換えれば「個性を尊重する」と言うことをしていきます。

全部同じになってしまう、社会主義の経済政策は、たとえ平等になったとしても、幸福は生みません。

幸福を生み出すためには、自分の個性が尊重され、他人の個性も尊重していくことが必要です。

5.相手の自由と人間性を保障すること

自由と人間性は、自由平和党にとって永遠のテーマです。

絶対に相手の自由と人間性を侵さないために、支配的な政策は出来る限り行いません。

6.自分に出来ることは他の人間にも許すこと

自分に出来ることは他人にも許すこと。それが基本です。