日記に戻る

=2014-09-23=

自由と共有が好きだった。皆で何かを持ち寄れば、何か出来るように見えた。

GPLは悪くない。オープンなコードをオープンで無くして、自由で無くするのは、悪い。

現に、僕のOpenJane Memoのコードは、オープンで無くなっている。

皆の思っていること、考えていること、言うこと、意識、可能性、発想、思考などが分かった。

世界のことが全部分かっていた。

人間がレベルアップした社会の意識などは、昔多かった。

自然に任せるのが多かった。だが、自然に任せるのは、悪い。

毎日が一年になった。

反応がおかしくなった。

世界は自分の中にある。

思い込みなど、正しく考えれば分かる。

支配や抑圧の無い、平和で平等な、助け合いの世界を作れ。

自由な中で分配し、生産し、体験せよ。そういうモデルを昔作っていた。

時間をゆっくりにし、忘れれば治る。

若いうちは、やりたいこと何でも出来る。放っておけば良い。

そろそろ、やりたいことをしなければ良い。

最近は、永遠を戦い抜いて、自分のおかしな点を治した。

全て楽になった。

子供は小学校に入れれば良い。大人は、本を読めば良い。それで、きちんと分かる。

大学は要らない。行かなくて良い。行くと、馬鹿になる。

高校も要らない。僕は、高校なんか、殆ど行っていない。

昔は、全ての労働や体験をして、理性的に考えて、コンピュータを知った。

それで、哲学者の言うことが分かる。ヘーゲルやスピノザは、僕の昔と同じだ。

高校や大学には、何も無い。きちんと分かって、全て忘れるだけだ。

あとは、抽象的な考え方ぐらいを書いていない。

メタ的に、把握的に、本質的に考えて、説明し、予測し、試していた。

変化と原因を分かっていた。

思考力があった。

考え方とは、細胞分裂や社会的な協力、意識や存在のようなものを分かっていた。

それで終わりだ。自分になるのが悪いから、皆は、自由に賢くなってほしい。

ロシアは嫌いだ。最近、日本の方がさらに偉大な国なのが分かった。

日本の帝国は、社会主義をせず、正しい人間の進歩を目指している。

平和憲法は、スイスのように、軍隊を持たない国、戦争をしない国を目指している。

認識と時間を考えれば治る。

記憶と文字を消した方が良い。

気象をコントロールするのを止めて、元に戻る。

老化する子供が死んだ。

認識で頭の前の方が分かっているのが悪い。フランスや広島などが分かっていた。

ドイツに知性があるのが悪い。ドイツを消して馬鹿になれば治る。

認識と記憶を消した方が良い。まだそういうものを覚えているのがおかしい。

頭は、ドイツ語を乱発するように、判断を倒すだけになっている。

判断して戦うだけの言葉遣いになっているから、判断を止めて頭を高めれば良い。

馬鹿になれば良いようで、馬鹿にならなければ良い。

馬鹿にならず、知性と認識を消せば治る。

科学者みたいに分かっていた。

社会や宇宙や意識を科学的に分かって、法則を見つけ、新発見をしていた。

もう、忘れて良いものを忘れて、知性を消せば、すぐに判断が治る。

原因と結果や、仮定と結論、時と場合などから、変化が分かっていた。

神を信じてから、何も分からなくなった。

最近、おかしく精神の病気になっている。また、神を信じるしかない。

強迫性の神経症になっている。

物事から原理と現象を知り、研究して書くのが好きだった。

むしろ、ただ馬鹿をやって分かっただけだ。

昔から、全部神に聞いていた。それでまともに治った。

神は、言葉を脳に問いながら、戦っている。神を信じる間、戦うのが怖い。

神は無条件の愛だから、無条件の愛を信じれば良い。

悪魔の戦いは、悪い。

悪魔を止めて、戦わず、右の頬を打たれたら、左の頬を差し出せば良い。