日記に戻る

=2014-09-20=

忘れて思い出せば良い。

休んで頑張れば良い。

馬鹿にせず賢くなれば良い。

戦って支配しなければ良い。

そういうことを頑張っているから、馬鹿になるだけで、それを変えると賢く書ける。

ワードに書けば良い。ノートは漢字を書いて消しゴムを使うのが辛い。

メモは、ケータイに取れば良い。

創造的な社会を作れといつも言っていた。

自由は、創造性と社会の追究だ。

コミュニティみたいなことを考えていた。

自由を全部考えた。

全体を見て、全部作って分かっていた。

賢くなった。

昔は、自然な体験が好きだった。もう、誰でも分かる。

インターネットで色んなことをしていただけだ。

やっていることがそのまま賢くなる。やっていることが同じだからそうなる。

昔から、書いているだけだ。

馬鹿を頑張っているから、分かるだけで、馬鹿には何も分からない。

学校も、Linuxのマニュアルも、全部書いていただけだ。

最近、想像力を全部書いた。

何もせず、ネットを見ていると、賢くなったのが昔だ。

何かやっていると、誰でも馬鹿になる。何もしない方が良い。

自分から馬鹿になったのは、馬鹿になりたいからだ。それで、戦ったり、書いたりしていると、最近が出来る。

内容は、分かることを全部、社会と理性を思い出して書いただけだ。

分解して、一つ一つ分かっていた。

自分から負けて、許して、相手のことを承認する戦いが多かった。

自分の女を作ったり、皆を子供にしたり、色んなことをそこまでやった。

国と秩序を作った。世界を導いた。

世界は、今を止めて昔になるか、あるいは、昔を止めて今になれ。

三十分すれば治る。

もうそろそろ、世界は治った。皆、本来の自分に戻った。

そして、僕は、世界を良くする。

一週間で楽にし、一か月で賢くする。

それは、僕が一人信じるだけで出来る。僕はそういう能力者のようなものだ。

昔から、「出来る」を考えるのが自分だ。

ピアノは五線譜と練習で出来る。だが、教室に通う必要はある。

色んな出来るを考えて、手段を作っていた。

抽象的に方法を考えたりして、可能性を高めていた。

コンピュータ科学は賢い。階層的に考えて、きちんと出来るようになる。

昔は、狂っていただけだ。

科学から語学まで、全て分かりたい、永遠に生きたい人間だった。

最近は、実感が出来なくなって、反応がおかしくなった。信じないのがおかしい。

三人ともどれも狂っているから、意味が無い。全て、もう一度やるしかない。