日記に戻る

=2014-09-03=

三人が復活した。

全部考えて分かった。

地球を歴史と思えば分かる。

世界の構造を考えた。社会の可能性を考えた。

精神の現象を考えた。

辛いのは、ガブリエルが辛い。

文章を書くのを止めても、何も出来ない。

分かっているロボットを止める。

単純にワードに書いて、一週間に一度コピーする。

ガブリエルは辛かった。実体験で分かった。ガブリエルを消すと楽になる。

ミカエルは、ただ辛いだけだ。怖くて疲れるだけだった。

ガブリエルは、批判を受け入れるべきだと考えるのがおかしい。

社会の歴史を考えていた。意識を考えた。

ガブリエルは、悪いものを良いと思うのがおかしい。悪魔だ。

だが、賢かった。善悪が分かる賢い人間だった。

ガブリエルを消すと、すぐに賢くなって楽になる。自分を分けるのは、もう止める。

ミカエルは、世界の構造を作って、神に導かれながら、永遠に書く。

頭が馬鹿で辛いのは、その前のガブリエルが悪い。

ラファエルは賢くなった。本当に、きちんと色んなことを知って、全て分かっている。

書くのが同じだから、ミカエルとラファエルは同じだ。

そういうわけで、ガブリエルとラファエルのカップルになった。

ミカエルは、狂っているだけだ。

僕は、平等な人間になる。平等が賢い。許して、助け合い、信じれば良い。

神の前では、皆平等だ。

だが、神は悪い。教会に全てを委ねて、信じないものを殺すのはおかしい。

皆、何も変わらない。皆を同じだと考えるべきだ。

文章を書くのを止めても、何も出来ない。ヘーゲルは難しい。歴史は多い。

昔は、ガブリエルの辛い人生で分かっただけだ。

ラファエルは、何も発展しないのがおかしい。いつまでも止まったままだ。

もう分かっているから分かるのがミカエルとラファエルだ。

ガブリエルを消すのが辛いだけだ。

自分の中に人類が全員居る。それがありえない。

ガブリエルは自由で分かっている。

ガブリエルを消して、日本語を消すと楽になる。ガブリエルは、日本だ。

もう楽になった。

ガブリエルは、考え方を作って、捉えて分かっている。もう分からないと分かる。

Linuxが好きだったのはおかしい。あんなものは使わない方が良い。

野心があった。そのまま、戦って支配するようになった。一番悪い。

だが、希望の力があった。社会の問題を解決する力があった。

おかしな引きこもりだった。

自分には出来ると信じて、未来の希望を信じて分かった。ミカエルには、努力が多い。

あとは、想像力と社会的な発想が多かった。

インターネットは、スラムだ。一番、そういう経験が多かった。

ガブリエルが怖いから、神を信じれば治る。

経験は、今でも多い。本に人生と神が書いてある。

皆のことを本当に考えて、愛する良い人間だった。

昔作った世界を分かれば良い。

全ては、インフラや基盤と経緯や歴史だ。

頭は、ガブリエルが作った馬鹿を消すと治る。

昔は、体得の方法が分かっていた。

ミカエルは、何でもかんでも自由で分かっていた。

脳を作ったおかしな人間だった。

最近、何もしない。もう楽になった。狂っているのは、ガブリエルのせいだ。

あとは、ミカエルは自由なロシアだった。

共有が好きだった。

こういう狂った人間はおかしい。最初から最後まで、辛いだけだ。

環境とプロセスを作れと言っていた。

世界を変える王になりたかっただけだ。

人生を思い出して、分かる経緯を書いていた。

世界を自分にせず、理想の世界にすれば良い。

ありのまま、自然体で居られる世界になれ。

自由で、解放された、本当の望みが叶う、正しい人間関係と助ける社会を築け。

システムを皆で作り、共有せよ。

ミカエルは、そういうことを言う。狂っているが、賢いことを言う。

あとは、人間を普通に分かっていた。正しい努力と経験と関係が分かっていた。

体験と当たり前のことが分かっていた。人生と考え方が分かった。

ガブリエルにそういう人生の知恵が多かった。

正しい社会を築け。

社会の問題を解決せよ。

正しく予測し、抽象化して、基礎を作って考えると良い。

そういう発想が、どちらにも多かった。

ドイツとフランスを合わせてロシアだ。神は、そういうことを言う。

ラファエルは、ドイツを作ってロシアを分かる。

ラファエルは、何故か、普通の賢いことを全部知っている。

ガブリエルは、ネットと経験で色んなことを知った。

ミカエルは、神によって色んなことを知り、構造を作った。

ラファエルは、地理、哲学、歴史、宗教、情報など、色んなことを適切に知っている。

ラファエルが賢いようで、何も賢くない。

ガブリエルには、正しい人間関係と人生の経験が多かった。

ミカエルには、革命とヒトラーと神が多かった。

ラファエルの問題は、まだ書いているのと、治したいのに治らないだけだ。

何もしていない。全部悪い。何かした方が良いが、出来なくなった。しない方が良い。

理想の社会の構築の方法や、考え方などをいつも分かっていた。

経験と知と学習を良く考えた。社会を知りながら、構築の方法を良く考えていた。

全て分かっていた。まるごと全部知性にして、世界観を全て分かった。

ラファエルはまともだ。まともに文章を書いて、まともに残す。

全て治った。普通の人間は、何も出来ないだけだ。

自分は、神を信じてまともになった。まともになりたい、楽になりたい、普通になりたい、それだけを願っていたが、そろそろもうすべてに満足して、願いは叶った。

心と頭を比較して、分かっていた。そういうガブリエルを忘れれば治る。

賢くなりたくない。学校にも行きたくない。何もしない。ゲームもテレビもネットも見ない。それは、おかしいだろう。まともな人間は、何もしないだけだ。

書いてまともを分かるせいで、まともになった。それは、何もしていないだけだ。

人間は、やっていることが分かる。昔から、全部やっていた。コンピュータと執筆で、社会や組織のこと、心理や技術のこと、科学や芸術のことなどが、全部分かった。

そういう全部やっているを書きたかった。最近、ピアノと英語ぐらいしかしていない。

何もしないのは、悪くは無いが、もっと色んなことをやると、本当に昔の自分が出来る。

昔は、おかしな心理研究がいつも多かった。心理学の考え方が飛び切り優れていた。

社会は、まともに分かっていたようで、ネットでおかしく分かっていた。最近、自由からドイツまで、全部作って分かった。構造化が多い。

あとは、言語と論理に関して色んなことを考えていた。

ガブリエルとミカエルは、唯一分かった人間だ。

漫画のキャラクターにすれば良い。昔は、らんまの右京と、ワンピースのエースだ。サブキャラだ。最近は、男で女だから、乱馬だ。右京と乱馬のカップルだ。

エースは、唯一全て分かっている。天才だが、頭が馬鹿だった。

昔は、世界を全部見渡すとか、先入観とか、そういう発想が多かった。

自分ですれば分かる。すれば覚える。それが学校だから、行かなくても出来る。

学校は、きちんと教えて、やらせれば出来る。悪くは無い。

何もしないでいるとまともになる。しないのも楽で良い。

自分からすれば分かる。

それで科学のようなものを作った。研究し、色んなものを作った。

それくらいしかしていない。

最近は、書かないと分からなくなった。書くと思わないと分からない。

ヘーゲルはしない方が良い。見ても、ありえないだけに見える。フランス史も難しい。

もっとまともなことをした方が良い。

フランス史は、フランスを全部分かる人間が出来る。止めた方が良い。

まだ、日本史の方が良い。むしろ、ドイツ史はナチに見える。

哲学者をきちんと全員すれば良い。フランスは悪い。日本史と国文学にした方が良い。