日記に戻る

=2014-06-04=

チャンスとこだわりで分かっていた。

話し合いで変わると思っていた。

自在に変えられるのが好きだった。

アメリカのおかげで日本は平和になった。アメリカは悪くない。

アメリカは、自由な移民の合衆国だ。

宗教は悪くない。宗教をすると、幸せな人間になる。

オバマは賢い。

本当に、オバマ以上賢い人間が居ない。安倍とプーチンぐらいしかいない。

馬鹿になるのに反抗すればすぐに楽になる。

ただ、反抗せず、導いて教えるのも、悪くない。

あとは、宇宙の起源を考えていた。ビッグバンとか、ロゴスとか、概念とか、進化とか、ものとか、心とか、神とか、意識とか、考えていた。それくらいの文章だった。

そして、ロシアとか、ドイツとか、色んな人種や言語を分かっていた。

あとは、心理的に発見していた。

心を、自由を求める認識と意識と考え方だとか、理想だとか、言っていた。

社会問題を解決したかった。核兵器は、金でアメリカに売れと言っていた。

素粒子は、光の回転だと言っていた。そういう風に、ただ分かっていた。電子は光であり、クォークは電磁波の素数だ。

光の速さで移動すれば、時間移動出来る。それなら、静電気で出来ると思っていた。

電磁波で、脳が生き返ると言っていた。

牛乳を与えるべきだと言っていた。水道に流せとまで言っていた。

あとは、色んな発想をした。人間を創った神、賢さを司る神、古代の生命を創った神、運命の神などを作っていた。

最近は、ロボットを作っている。そのように、構造的に発想した。

NOVAには、行きたくない。何故か、死ぬほど怖い。

世界をメタ的に分かっていた。SVVVV…Oという発想があった。

あとは、単純に神と話しているだけだ。自分の言うことを言っていた。

嘘、虐待、盗難、殺害を禁止すべきだと言っていた。全部分かっていた。

言葉だけで考えるのは悪い。

そうだとしたら、そうであれば、なければ、という想定から、認識と体験を作れ。

知恵と工夫を集め、ものを作り、社会を改善せよ。

それがそうである時や無い時を考えて、可能性を知り、どうすればどうなるか考えよ。

何がどう出来るか、応用と世界観から構造を作れ。

環境と意識、認識と記憶を成り立たせて、自由と意思、存在と概念を知れ。

答えは、それぞれの人間の数だけある。

他に出来ないことをせよ。

個性を大切にせよ。

継続と着実な努力と謙虚さが大切だ。

生命は、尊いものだ。己の命は、世界に一つしかない。

心と自分を繋ぎ合わせること。

諦めるな。困難に勝つために、支えてくれる人のことを思え。

世界と戦い、難しくても達成する努力の心を持て。

人を支え、沢山の夢を配慮せよ。

そのようなことを、色んな音楽を聴いて思った。

植物の種は、強い。人間は、弱くても、人間らしく生きよ。

人生に、別れはつきものだが、思い出がそこに残る。

愛を知れ。愛とは、鳥が羽ばたき、大空を駆け抜けるようなものだ。

何度負けても、間違っても、夢は終わりじゃない。

愛とは、疑わないことだ。信じる気持ちが、次へのステップになる。

もっと、長期的なスパンで考えると良い。

いきものがかりやコブクロや嵐など、色んな歌手が、そういうことを言う。

全部すれば分かる。経験、想像力、体験、行動で、全て知り、作る。

平和は、愛と自然から生まれる。

そろそろ、世界は次の世界になるべきだ。

次の世界は、愛があると同時に、人々への尊敬と配慮のある世界になれ。

次の世界は、自由があると同時に、悪いものが無く、平和で正しい秩序のある世界になれ。

次の世界は、全員のことを尊重し、正しい善があるものになれ。

次の世界は、悪いものを悪いとすると同時に、ある程度受け入れるものになれ。

人生は、秩序と正しさが有れ。

生活は、愛と喜びが有れ。

協力は、賢さと継続が有れ。

世界を、抽象的に分かっていた。

ピアノやコンピュータを、階層的と言って、カテゴリーと言って、原因と結果と言って、説明と言う。

公理主義とモデルにして、全部世界を分かっていた。体験を予想した。

あとは、信念のようなことを言って、人生を分かっていた。

創造性と楽しさが好きだった。そういう人間だった。

最近は、治したいだけだ。全てを裏切って、嫌いになった。昔の自分が嫌いだ。

あとは、社会的な知性を考えれば分かる。

社会は、自然な積み重ねであり、国民によって築かれるべきだ。

社会は、人生と人生、生活と生活、場と場の関わり合いだ。

社会は、拡散と集積、伝統と新規性だ。

社会は、王と思想と理論によって、改善され、正しいプロセスとなるべきだ。

そのように考えていた。おそらく、それくらいだ。

意識を信じて分かっていた。教育や歴史など。

社会の決まりを成り立たせていた。契約やロシアなど。

自分の人生を思い出していた。

神や天使や光と、テレパシーのように話していた。霊のようだった。

全てを治した。1つ1つ、頑張ってまともにした。

体験や治癒を考えて分かっていた。

昔も、今も、最近も、それだけを見ると、一番賢い人間だった。

最近は、全部分かって、書けば分かるのが多い。全部のピースを集めると分かる。

思い出して、網羅した。分かっているから書ける。

全て治して、言葉にして、全部分かった。昔の、体験や行動の逆だ。

体験、認識、理性、記憶、世界観、社会、考え方、知性、感性、科学、悟性を思い出せ。

物理的に、関係と積み重ねで理解せよ。

他人のことを知り、気持ちを考え、予測せよ。

僕は、それくらいを書いていた人間だった。

あとは、原因と結果ぐらいが本当に多かった。

法則を導き出していた。

発想を実現した。

平和な世界を築くために、どうすべきかを考えていた。

抑圧を嫌って、啓蒙や古代復興を好んだ。

コンピュータの知識が多かった。ネットワークとシステムが好きだった。

自動化とコンパイルで全て分かった。

愛とは、その人を本当に許すことだと考えていた。

受け入れることが善だと思っていた。

あとは、成長や、新しく分かるようになる知性を言っていた。

生産手段を配備せよとか、平和な秩序を作れとか、自由な心が世界を平和にするとか、影響力とか、精神手段のようなことを言っていた。

分かったことを言っていた。記憶の迷宮とか、死は神と融和するとか、言っていた。

あとは、考え方や人生、今や過去の自分のことを言っていた。

考え方の習得のようなことを言っていた。

記憶、認識、行動、方法、経験、学習、構造を、分析し、想定し、本質を知れ。

自分が分かるようになって、他人と関わり、与え、経験し、感じ、考え、知れ。

1つ1つのことを、出来るようになり、改善し、創造せよ。

そんなことを、いくらでも、決め直して言っていた。

分析方法、表現方法、認識方法を知り、モデル化し、作って応用して残せ。

そのような、考え方の習得を言っていた。

自由とは、ものを創り出し、与え、愛することだ。

理由とは、永遠を知ることだ。

構造とは、全てを体験することだ。

そういう風に言っていた。

愛と自然な慈愛から、助け合いのある環境が生まれる。

モデルと思考力によって、能力的に出来るようになる。

環境と能力を、自由にせよ。

思考力と経験によって、想定と理由を知り、実感で全てが分かる。

体験と価値の創造から、社会が変わる。

そして、考え方を社会から実地的に知ることが出来る。

全ては、発想し、体験することだ。

創造的な環境を作れ。共有せよ。

愛とは、助け合い、協力することだ。

意志を1つにすることで、人間は社会と自分を変えられる。

知のベースは、認識の共有だ。そこから、豊かな発想力が生まれる。

考え方と、世界の変化は、体験から生まれる。

もう分かった。そういうことを言いたかった。

あとは、社会の独立や自然の自由を言っていた。

全部分かった。あとは、無い。

そういうわけで、知のベースを全部作っていた。

宇宙は、次元と時間と存在の共有世界だ。

生命は、進化と遺伝子と環境への適応をする、構造機械だ。

家屋は、自由で構造的な空間の共有だ。

そして、思い出して、知を全て書き、発想していた。

人間は、道具を使って何かをする。だから、道具を考えれば分かる。

表現は、可能性だ。

変化の本質と可能性を知り、自在性を知れ。関係と自由を知れ。

変化から具体的に、認識と考え方を知れ。

あとは、相互性ぐらいがあったと思う。そして、環境くらいがあった。

創作活動のようなこと、ものづくりのようなことを言う。

全てを語る王が多かった。

あとは、国の平等や自由を分かっていた。

神のように、宗教的に宇宙を分かっていた。

永遠が多かった。時間を速め、脳の意識を分かった。

日本は、石油などは無いが、一番頑張って働いている、良い国だ。

真面目に考えて、自由な民主主義の方が良い。一党独裁の独裁者はおかしい。

あとは、出来るようになるのを考えていた。想定し、学習し、経験し、考え方を知り、積み重ね、参加し、能力をつけ、可能性を知れ。

宇多田ヒカルは、曲と人生が、昔の僕の4つの人生と同じだ。子供時代がSINGLE COLLECTION VOL.1、中学時代がULTRA BLUE、高校のパソコン時代がHEART STATION、最近の革命時代がThis Is The Oneだ。

聴いていると、いつもの自分が分かる。ただ、表現やテレビを見て、分かるのが怖い。