日記に戻る

=2013-03-11=

推論 16:18

当たり前のことから推論すれば良い。

例えば、家は、家だから、人が住んでいる。そして、財産がある。

それから、植物は、土と光から、養分を吸収する。動物も、食べて養分を吸収する。養分を吸収するのが同じだ。

そして、テレビは、計算が出来ないが、放送を受信できる。コンピュータは、計算が出来るが、放送は受信できない。

タマが猫で、トラも猫ならば、同じ猫の仲間だ。ポチが犬ならば、それは違う。

そのように、当たり前のことから推論すれば分かる。

また、同じと違うを考えて、積み重ねれば、数学や日本語的に分かる。

認識や感情を考えるならば、感覚的に考えれば良い。

理性や経験などから、多角的に考えれば良い。

帝国 16:21

むしろ、帝国の方が良い。国民の皆の国で、王の自由にした方が良い。

左翼は、賢いだけ、馬鹿だ。左翼は悪い国になるから、帝国の方が良い。

実験 17:02

推論したら、あとは実験で確かめれば良い。

また、当たり前のことや、正しいことを、多角的に、複数の論理から考えれば分かる。

科学は、あまり何も分かっていない。

普通分かったと思っても、それは分かっていないこともある。

人間の分かったことは、吸収出来る。

また、当たり前のことから推論して、積み重ねるために、環境を空想する。

人間には、感情と記憶がある。

また、色んな出来ることや発想を積み重ねれば分かる。

他 17:04

他に、分かったこと。

意味を後から変える意味がない。

昔の自分や、永遠に続くのを殺せば楽になる。

思い出すのが怖い。昔の世界を思い出すのが怖くなった。

認識 17:28

推論しながら、認識を増やすと、理論と科学が作れる。

そのまま、当たり前のことを、認識を増やして推論して考えれば、文化や哲学が分かる。

心理学、社会科学、物理学や数学を作ると良いだろう。

数学 17:35

数学は、等式と関係性の記号だ。

数学は、積み重ねと推論と仮定・結論だ。

統治 17:35

あとは、世界を統治した。

自分を分からせ、毎日書きながら、世界を支配した。