日記に戻る

政治経済3

右翼の左翼 19:47

右翼の左翼はバカだ。

一番悪いから、右翼で良い。

自分は、誰が見ても右翼で良いバカだ。

自由 19:22

全部の自由な国を作った。

まず、案を出して起業するために、国が補助金を出す。

自由な会社で、自由に働く。

国は無い 19:26

国は、無い。個人が居るだけだ。

個人の集団が、それぞれ働いている。

それぞれの仕事と職場がある。

国とは 19:26

国とは何か。行政の考え方や、役所と政治家である。

国 19:27

国とは、政体ではなく、地理と文化であり、

それを管理する政府が国である。

外国 19:29

外国は基本的に敵だから、軍隊が居る。

しかし、外国人は人間だ。

日本を好きになってもらうべきだと思う。

自由 19:30

自由とは、尊厳と権利であり、民主主義とまともで普通な世界である。

自由 19:35

可能性と変革は、自由の目指す1つの形であり、

保守と戦争も、自由の目指す1つの形だ。

教育を自由に 19:36

教育は自由にした方が良い。

最初から意味がないのが、数学と歴史だ。

忘れる 19:53

昔は、忘れるのが良い。

国 20:02

道路や橋は、国が管理する。

施設も管理している。スポーツセンターや博物館など。

教育もしている。

水道や電柱などのインフラも管理している。

税金を取って実行する。

所得税、住民税、消費税、法人税、色んな税金がある。

社会保障 20:03

年金、生活保護などの社会保障も行っている。

医療など。

それから、法律を決めている。

皆のルールであり、より広く考えると、

何でも決められるのが法律だ。

さらに、重要なのが、軍事だ。

安全を保障するために、莫大な防衛費をかけている。

そして、銀行だ。

地方自治 20:06

地方自治、国家の財政、役所と公務員の管理など。

法律はそれぞれある。それを決めているだけだ。

それらは、全部法律だ。

会社 20:10

会社も、それぞれ違うが、会社は自由だ。

国 20:14

国はもう分かった。

色んなものを考えたい。

法律 15:45

悪い人間は多い。

どこにも、悪いことをしたい人間が多い。

そういう人間が、悪いことをできなくする。

それが、法律だ。

それが、この世界だ。

家庭 15:46

家庭には、ものがたくさんある。

金 15:46

後は、金と会社の競争だ。

自分の会社が勝つ、を考えて、利益を上げ、儲ける、を考える。

さらに、自社製品の技術を考え、スキルをつける。

出世すれば、給与が拡大し、決めることが出来る。

社長になれば賢い。

社長 15:47

社長は、会社と製品、競争を全部考える。

株主の利益を考え、そして、会社を買収、合併する。

社長は、戦い、会社を使って、吸収する。

社長ぐらいが賢い。

エンジニアと専門家 15:49

エンジニアは、ものを作り、技術を全て知っている。

賢い。パソコンや自動車を設計している。

あとは、専門家がきちんと分かる。

そして、無数の労働者が従う。

そういう世界だ。

日本 15:50

日本が賢いのは、優れたエンジニアが多いからだ。

農業 15:52

農業が多い。農業はつらいが、食べるものを作るのは一番重要だ。

後は、学者と政治家だ。それらは賢い仕事だ。

本当に出来る人間が多い。

日本 15:58

日本が良くなるためには、中国や韓国に勝つ必要がある。

ドイツやアメリカとも戦う。

価格戦略で重要なのは、

優れた技術と、それを成し遂げるための、

人件費などの価格である。

標準規格 16:01

中でも重要なのが、標準規格だ。

ビデオの規格で、VHSがベータを倒したように

市場の中で、標準の地位を握れることは、

かなりのプラスである。

最近の標準 16:02

最近の標準としては、ブルーレイやWindows、Androidなど。

最近 16:06

最近のマネーゲームは、悪くはないが、バカだ。

株主だけを考えるのも普通だ。

外国 16:20

外国は悲惨だ。

貧困の地域と、紛争の地域では、いつも色んな人間が死んでいる。

最近は、革命や金融危機も多い。

そして、外国人は、列強の奴隷になる。

技術がないから、何もできない。

人件費が安い、物価が安いだけで頑張っている。

ドイツ 16:20

ドイツの悲惨な点は、あまりないが、

オリジナルなのにパクリの日本に負けているのが悲惨だ。

日本 16:22

日本が勝つために。

新しい製品、新しい市場で、首位を取れば良い。

そして、古い製品で、さらに安くすればいい。

それらが出来なければ、悪い。

悪い人間 17:10

悪い人間が悪いのは、

悪い人間が悪いことをすると、秩序が成り立たない。

悪い世界になる。

さらに、不公平だ。公正でない。

会社 17:12

会社が金を儲けるのは、従業員に給与を払うためだ。

それは何故なら、金がなければ生きられないからだ。

何故従うか 17:13

何故従うかというと、

皆で決めて、皆が従わなければ、何も出来ないからだ。

自由 17:14

何故自由にするかというと、

自由にしなければ、好きなことをしない。

全部やらされ、従う人間は、意味がない。

違う 17:29

みんな、違うものになれ。

全部同じでは、悪い。

安定し、世界の変化よ、停止せよ。

個性と人格、自由を尊重し、

権利と自由、安心と尊厳を与えよ。

自由 17:30

自由になれ。

ロボットや奴隷、機械では、悪い。

僕のロボットをやめなさい。

普通 15:07

賢いものは要らない。何も分からない。

バカなものの方が、分かる。

普通、物理は、小学校の理科だ。

日本は、普通テレビだ。

共産主義は、普通共同体だ。

ヒトラーは、普通ユダヤ人の虐殺だ。

ナポレオンは、フランスの皇帝だ。

ビスマルクは、ドイツ統一の父だ。

イタリアはイタリアンとローマ法王で、

フランスはナポレオンや印象派の画家で、

ドイツはナチとベンツだ。

ソ連は一番悪い国だ。

平等は、奴隷の逆だ。

自由は、何もしない。そして、支配者や国王の逆だ。

国家主義は、戦争だ。

ファシズムは、独裁者だ。

ソ連 15:30

ソ連も良い国だ。

平等な世界も、あった方が良い。

ヒトラーはバカだ。

ヒトラーはバカすぎる。

僕よりバカだ。

ソ連は、見るからに正しい国だ。

ドイツは悪いが、ヒトラーは見るからに正しい王だ。

ヒトラーは悪い。ユダヤ人を殺す。

ユダヤ人は、賢い人間が多い。

ドイツ 15:35

ドイツに良い点は多い。

自動車とコンピュータ、クラシックを生み出した。

世界で一番賢い国だ。

ネオナチは悪いようで、

ヒトラーは傑出した政治家に見えるから仕方ない。

現代のドイツは、色々と狂っているが、良い国だ。

良い人間が多い。

EUが成功すれば、それでいい。

一番強い地域になるだろう。

共産主義 15:39

共産主義は、マルクスの思想的にみると、平等ではない。

努力と成果に応じて、必要なものを配給する主義である。

しかし、スターリンや毛沢東から見ると、平等だ。

共産主義は、いつからか、平等の主義になった。

奴隷の居ない平等で自由の無い世界を目指しているから、仕方ない。

イスラム 15:44

イスラムが素晴らしいのは、

何から何まで、バカになって、戦って分かるからだ。

神が語りかけるのである。

人種差別 15:47

人種差別は悪いようで、昔から人種差別の選民思想は、ユダヤ人だ。

そういう風に倒しているのが、ヒトラーだ。

ユダヤをユダヤで倒している。

そういうものを、倒すのが良い。

ヒトラーと共産党 15:49

ヒトラーと共産党は倒した方が良い。

あれらぐらいが悪い。

最近、居ない。昔からいなかったが、最近は一人も居ない。

正しい 15:52

正しい人間は、正しい国は、つまらない。

間違った国の方が、面白い。

B'zや宇多田ヒカルの方が面白い。

アメリカや日本の方が良い。

悪い 15:54

人種差別・みんな同じは、悪い。

誰をも受け入れる、昔からの日本が良い。

アメリカ 15:56

アメリカの方が良い。

一番楽しくて、賢い国だ。

ハーバードとマイクロソフトだ。

何も悪くない。

アメリカは、勝者の国だ。

ファシズムとソ連が嫌いだ。

最後の敵、イスラムを倒している。

一番賢い右翼がアメリカだ。

中国とグーグル 16:00

中国やグーグルは、勝てばいいものになる。

まだ悪いが。そういう発想もある。

日本 16:02

日本は、おかしな国だ。

強いのに、弱い。

賢いのに、バカだ。

良いのに、悪い。

そして、世界から見ると、一番強い国に見える。

日本から見ると弱いが。

一番強い、普通の悪い国に見える。

中国 16:07

中国は発展する。

発展した後で、共産党独裁をやめれば良い。

それが一番平等だ。

そのうち、きちんと投票で与党を選ぶようになるだろう。

日本語 16:08

日本語の良い点は、文字が3つあるところ。

日本人が見ても、賢い。

後は、物理的な順番を使う。そこが賢い。

英語とフランス語、ドイツ語 16:09

英語、フランス語、ドイツ語は、何も変わらない。

どれも、Haveと過去分詞を使って、表現する。

全部同じなのが、外国語だ。

良い世界 16:11

不思議と、犯罪者と極右・極左以外、悪い人間は居ない。

普通の良い世界だ。

何を思ってもいい、何を言ってもいい。

ものはいくらでもあり、安く買える。

インターネットで、色んな事が出来る。

そういう良い世界になった。

頑張った老人世代と、テレビと民主主義、そしてビルゲイツが賢い。

日本語 16:13

日本語がありえないのは、日本人以外、誰も分からないようにした。

おそらく、鎖国時代だ。

日本人 16:15

江戸時代、武士道を作っているが、日本人の精神は、単純だ。

国のために、働いて、戦って、死ぬ。

それが良い。

日本 16:16

日本の最近は、全く逆だ。

誰も殺さない。ヒトラーが一番悪い。

独裁が一番悪い。民主主義が一番いい。

全員豊かになって、思想信条が変わった。

天皇 16:18

古くは、天皇である。

王が神で、何から何まで神だ。

日本 16:23

日本には、良いものも悪いものも多い。

パクリから発展した技術は、最高になっている。

漫画やアニメ、音楽は、適当に良い。

しかし、漫画は悪い。

後は、相撲は醜いし、寿司は料理に見えない。

昔から、味噌汁とか、着物みたいに良いのが日本だ。

何か全部 16:24

何か、独自に全部を作ればいい。

国家差別は、悪い。

大日本帝国 16:24

大日本帝国は、怖いが素晴らしい。

何が怖いのだろう。何も怖くないのに怖い。

全員の自由 17:07

まず、あるべきは、全員の自由だ。

次にあるべきは、制度と法律だ。

その次にあるべきは、公正な戦いだ。

そして、最後にあるべきは、組織と管理だ。

従える 17:07

従えるものは、賢く行動すべきだ。

反抗するものは、罰を与えるべきだ。

国王の所有と奉仕 17:13

国王の所有と奉仕、教会権力によって、町は美しくなる。

合理性はバカだ。

イタリアなどのように、美しい街を作れ。

世界 17:27

世界には、従うものと、反抗するものしかない。

良く考えると、反抗するものを倒すべきだが、

国も変わるべきだ。

平和 17:30

平和と戦いしかない。

平和にすべきだが、利害関係の中で、戦うこともある。

悪いものを倒すべきだ。

支配するものと、頑張るものに良くあればいい。

批判 17:31

批判はつらいが、批判するべきだ。

悪いものとは、対話し、どちらかを投票で選ぶべきだ。

政治家 17:46

政治家を選ぶためには、民衆が賢くなければならない。

テレビは、民衆に判断力を与える。

きちんと選ぶために、投票する。

投票がなければ、民衆に自由と権利はない。

所有 18:42

所有には、ものの所有だけではなく、奴隷の所有もある。

昔から、貴族は奴隷を所有する。

所有が悪いため、共産党は社会所有にする。

農場、工場や会社、公務員をみんなのものにしたい。

自由 18:44

自由は、一番発展する。

競争と組織の自由化になって、組織となって戦うが、

金という権力を求めるため、誰も死なず、

ただ戦うだけで、ものが安くなる。

自由にすれば、努力したものが勝つように適正される。

良い世界になる。

国家主義 18:46

国家主義は、おそらく、まともな国になる。

金の支配でなく、国の支配になる。

しかし、それは戦争する。

出来る、していい、すべきならば、する。

金で勝つのは難しいが、戦争で勝つのは、

国を強くするだけで良い。

つまり、戦争の方が経済発展よりも楽だ。

昔からそういう国が、ドイツ、アメリカ、日本だ。

帝国主義 18:47

帝国主義は、植民地を取り合い、海外を奴隷にして儲ける。

あるいは、国を拡大させ、全員の国とする。

しかし、フランスとイギリスのように、黒人奴隷を作った上で戦争したり、

ドイツやイタリアのように、指導者を救世主のように神格化して、

個人の権利がない、全体主義のファシズム政策をすることもある。

アメリカに勝てない 18:49

アメリカに経済的に勝てない国が、

戦争で勝ちたい、核兵器をアメリカに落としたい国が、

北朝鮮とイランだ。

悲惨に、イスラエルが悪の方で、イランが正義の方だ。

しかし、そういう国を倒すべきだ。

スターリン 18:54

スターリンは、共産主義を社会所有のまま平等にした。

強くしているのは、ソ連の戦略である。

勝って、世界を全て平等にする。

その上のトップがスターリンだ。

スターリンは、世界を全て同じ人間にするのが悪い。

なぜか。ドイツがいつもユダヤ人にしているからだ。

アメリカ 18:57

アメリカが勝ってよかった。

ソ連は、中世くらいのバカだ。

アメリカ 18:59

アメリカが強いのはおかしい。

普通、自由が一番弱い。

しかし、強い理由は、

帝国主義で、ギャングの自由だ。

アメリカ 19:01

アメリカは、なぜ強いのか。

賢いからだ。ゲイツやハーバードが賢い。

味方が多いからだ。誰でも、民主主義の国につく。

政治 19:05

政治や公務員は、何もできないから、全部悪い。

会社員も悪い。日本の企業はバカだ。

何もしたくない、自分が悪いのが、自分だ。

アメリカ 19:07

アメリカは、機会の平等という。

能力と賢さのあるものが、一般社員から、社長、知事、大統領に、誰でもなれる自由だ。

本当は、チャンスの平等だ。

ドイツ 19:24

ドイツは何も悪くない。

ソ連も何も悪くない。

日本も何も悪くない。

そういう国を、悪いと言わない方が良い。

アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、

何も悪くない。普通の国しかない。

自由に、それぞれ、やらせるべきだ。

戦うべきだ。

金で勝てるわけがない。

しかし、戦争は一番悪い。

平和で、平等であるべきだ。

戦争 19:26

戦争と金は悪い。

平等でないからだ。

人間は、それぞれの個性と尊厳がある、

それにも拘わらず、位を作って、奴隷にする。

楽になりたい、強くして勝ちたいからだ。

それが悪い。

勝ち負け、楽は、悪い。

左翼 19:30

左翼はおかしい。つらいユートピアをする。

ドイツが良く似ている。地獄が楽だ。

それこそ、おかしい。それらが悪い。

日本 19:32

日本が一番いいのは、楽だから。

侍の国だから、全部楽だ。

奴隷も楽にした。一番楽な世界だ。

楽のために、悪いことやつらいことをするのが日本だ。

全部パクって、自社技術にした。

世界に売って、日本の優位性をアピールして、成功した。

それしか出来ないどころか、

全部出来るようになった。

中国 19:38

中国は良い国だ。

長い歴史と、沢山の文字、古代の哲学者に、独自の社会主義がある。

中華料理は美味い。

それに、良くすべきだ。

日本と全く似たように頑張っている。

しかし、良くはしない。

中国が発展すると、日本が負けるからだ。

僕は三国志を知っているが、中国は知らない。

負け 19:49

僕の負けだ。

皆の方が賢い。良い人間は、ほかの皆だ。

ソ連 20:02

ソ連にはなってほしくない。

平等は嫌いだ。

楽な日本の方が良い。

外国人は、どうでもいい。

国王やヒトラーも嫌いだ。

日本のために、死にたくない。

日本は自由と民主主義であるべきだ。

負けるなら、死なない負け方をしたい。

ドイツ 20:05

死んでも、死ぬまでは生きている。

ソ連は正しい国に見えない。

ドイツ帝国が正しい国に見える。

ソ連 20:07

ソ連は、良い国だ。

皆平等で、平和だ。

人類の理想だ。

アメリカ 20:08

アメリカは、素晴らしい国だ。

だが、意味がないだろう。

コカコーラやマイケルジャクソンなんか、居る意味がない。

良い点 20:11

良い点は、

ドイツは、戦争なんかしない。いつも平和なのが、民衆だ。

ソ連は、つらくない。楽だ。最低限の労働しかしない。

アメリカは、一番意味がある。出世して、上になる。

自分 20:12

自分なんか、ただの機械になっただけの、バカだ。

イギリス 20:14

つまらないから、イギリス・フランスで良い。

つまらない白人の帝国が、奴隷にして全員殺す。

つまらないから、それらが中心だ。

あり得ない。

イスラム 20:15

イスラムは強い。

死んで殺すなら、誰でも殺せる。

タリバンは悲惨だ。

ヨーロッパ・アメリカと、今戦うのもあり得ない。

文化 20:16

文化と民衆は良く見える。

アメリカの文化はつまらないが、

イタリアやフランスの文化は美しい。

それらが悪いのもあり得ない。

戦争 20:17

戦争は、弱い敵、後進国、分裂国家を倒しているだけだ。

誰でも勝てるが、ヨーロッパは悪いだけだ。

王 20:22

僕は、もう国王にはなりたくない。

こんなものが王では、キモイ。

平和であれ 20:28

平和であれ。

世界は平和であるべきだ。

そうすると、右翼は戦争するから、悪い。

右翼は本当に悪い。

何故なら、書いている文章を見て、キモイ。

左翼の方が良い。平等で楽ならば、良い。

しかし、左翼は悪い。何故なら、見て、キモイ。

右翼や戦争 20:36

むしろ、右翼や戦争の方が良い。

何故なら、偉い人間の方が、偉い。

どちらかと言えば、上の方が死なないべきだ。

敵の王を殺せば終わりなら、王も頑張っている。

左翼 20:37

左翼の平等は、自分の国を殺す。

また、全員を同じ人間にする。

そこが悪い。

ユダヤ人 20:37

むしろ、ユダヤ人の方が良い。

ユダヤ人は、普通の民族だ。

人種差別は、悪くない。

戦争 20:38

戦争なんか、しなければいい。

金で勝てる、日本が良い国だ。

他の国は、金で勝てないのが悪い。

金で戦うと、良いから、アメリカが良い。

社会主義 20:39

社会主義の方が、すぐに戦争になる。

独裁者が決める方が悪い。

民衆が決めた方が良い。

その方が平和だった。

自由の方が、戦わない。

経済 20:40

経済的に勝てない社会主義が、

平等を良いと思うのが悪い。

自由の方が良い。楽に勝敗が決まる。

自由 20:41

自由は悪い。組織となって戦い、格差となるのは悪い。

そうすると、平等は悪い。皆同じ家、もの、人間、奴隷、は悪い。

ソ連 20:44

ソ連を独裁とは言うが、ソ連は独裁でない。

評議会の共同体連邦国家だ。

評議会は、国会だ。

共同体と統一が逆だが、そこを考えている。

戦い 20:47

短い戦いは楽だが、長い戦いはつらい。

簡単に勝ち負けの決まる、短い戦いは、簡単に賢くなる。

長い戦いは、一番バカになる。

つらい。つらいと言いたいだけだ。

政治 21:03

政治は、戦いだ。

上に立てば、全てを従える。

国を手に入れる。

経済 21:03

金と税金だ。

税金は、金儲けに依存している。

国は、会社と国民から、金を取っている。

国の財政のために、景気対策という。

小沢 21:05

小沢はおかしい。

民主党員が民主党の総理大臣に従っていない。

強いグループが反発するのは、まさにバカだ。

消費税 21:08

消費税も、普通の税金だが、

税金にも種類がある。

所得税、相続税、贈与税、消費税、

法人税、印紙税、地方税、たばこ税、

住民税。

国民には、納税の義務がある。

義務 21:12

国民には、色んな権利と義務がある。

例としては、義務教育である。

楽 21:14

ああ、自由になった。

ああ、楽になった。

楽しさが、苦しみに勝った。

楽が増えていく。

楽しさ 21:16

楽しいことをしていると、

ドイツのように悪いのが治る。

永遠に戦い、支配するものは、ドイツだ。

賛成と従うこと 21:23

賛成、反対は自由だが、従わない人間は悪い。

しかし、何から何まで従って、良いわけがない。

そうすると、自由は重要だ。

警察 21:24

警察は、きちんと暮らしを守っている。

悪いこと 21:26

悪いことをする人間は、悪い。

悪い・良い 21:27

悪いと良いとはどういうことだろう?

おそらく、社会やほかの人間、国に悪い方が、悪い。

しかし、悪いものには、悪い方が良い。

どんな人間が居るのか 21:28

どんな人間が居るのか。そこが分かっていない。

皆、それぞれ働いている。

そうすると、頑張っている人間は、皆、良い。

しかし、悪い人間も多い。

そういう人間が、悪い。

政治家 21:29

政治家や官僚は悪いから、それらに悪い方が良い。

大学や大企業も悪いから、それらに悪い方が良い。

警察や自衛隊も悪い。

低い右翼や左翼も悪い。

バカも悪い。

国の制度 21:31

国の制度がどうなっているのか、良く分からない。

宗教とテレビ 21:32

宗教とテレビ、外国人移住者が一番悪い。

白人と黒人、キリスト教徒とイスラム教徒が一番悪い。

ハッカーも悪い。

民主党 21:35

民主党が一番悪い。

社民党と共産党は、ソ連だ。

自民党はアメリカだ。

公明党は、キモイ。

文化 21:36

文化を愛するべきだ。

祖国を愛さないと、意味がない。

僕は、味噌汁とごはんが一番好きだ。

後は、うどんとかつ丼が好きだ。

総理大臣 21:37

僕は総理大臣になったら、

世界中の核兵器、さらに、普通の兵器をなくしたい。

後は、全員雇用を実現したい。

役所 21:39

役所が悪いから、役所だけに悪いのが良い。

あとは、農家と過疎地域が悲惨だ。

都市機能を分散化した方が良い。

東京は、中央集権すぎて、キモイ。

世界 21:40

世界は変わるのだろうか?

いや、何も変わらないだろう。

永遠に何も変わらないのが、世界だ。

ナチ 21:51

ナチは、誰が見ても悪い。

テレビで教えるヒトラーは、ユダヤを殺しただけのバカだ。

見れば、明らかにナチは悪い。

ソ連 21:52

ソ連は、一番悪いから、何も言わない。

誰もが悪いというのが、ソ連だ。

テレビの北朝鮮を見れば、明らかに一番悪い。

論理 21:52

論理的に賢く見えるならば、それは論理がバカなのだ。

悪いものは、悪い。

アメリカ、フランス 21:54

アメリカ、フランスは賢いのが普通だ。

そういうわけで、賢い。

誰が見ても、歴史的に賢い。

あとは、イスラム、イスラエルは、一番悪いのが普通だ。

国 21:56

国と思う人間は、バカだ。

仲間、と思う人間が良い。

仲間を適当に作っていると、本当に賢くなる。

世界 21:58

世界は変わる。何かに変わる。

何も変えられない世界は悪い。

変えられた方が良い。

悲惨な平成は悲惨だ。

民主党 21:59

民主党の良い点は、最近きちんと変わっている。

ヒトラー 22:03

ヒトラーは、嫌いだ。

僕は、左翼で良い。

政府 22:04

政府がなんでも出来るのは、悪いが、

評議会なら、良く見える。

それで民主主義ならば、なおよい。

政府 22:04

しかし、政府は出来ないべきである。

自由で、平等で、共同体であるべきである。

悪い 22:05

悪いことをして、国を良くするのは、悪い。

平等 22:06

平等は、普通奴隷の逆だ。

奴隷では悪い。

思いやりのある、尊厳と平等のある世界が良い。

Wiki 22:07

Wikiは素晴らしい。

一番自由で、一番平等だ。

民主主義で、社会主義で、人民主義で、啓蒙主義だ。

左翼 22:08

何も出来ないならば、民主主義で選ばれた公務員がすればいい。

しかし、すべきでないから、するな。

楽にせよ。

投票は賢くないが。

平等 22:09

平等は賢くない。

日本が賢かった。良い国だ。

ドイツやフランスに勝っている。

日米同盟 22:10

日米安全保障条約で、日本の安全は成り立っている。

日米同盟なくして、日本はない。

アメリカから独立すればいいようにも見える。

アメリカの言いなり、属州では意味がない。

警察 22:13

警察が逮捕すれば、終わりだ。

犯罪者ということになる。

終わっている。

日本 22:14

日本なんか、地震と放射能で、すぐに滅びる。

戦争で滅びる。

あるいは、中国にさらにいくらでも負けるか、

誰も投資しなくなって、滅びる。

ノルマ 22:15

ノルマは、つらい。

上は、悪い。

ソ連は、悲惨だ。

人種差別・自由 22:16

人種差別・自由は悪い。

奴隷にし、殺し、格差を生み、意味のない支配を生む。

金は悪い。

社会所有にし、公務員にし、全員のものにする。

そして、全て公平に作り、配布すればいい。

左翼 22:20

左翼は、強制収容所の犯罪者しか働いていない。

皆で決めたから、そうなる。

普通の人間は、何もしていない。

まぁ、それは無いだろう。

ソ連 22:24

ソ連という発想は悪い。

発展しない。

自由の西側が発展しているときに、

発展していなかった。

あれほどの悲惨はない。

最近の中国も一番悪いものばかり作る。

社会主義なんか、バカに見える。

ソ連 22:26

ソ連や中国は、情報統制をする。

自由の無い平等は、おかしい。

誰も何も出来なくしている。

それが、皆で決めている。

何も出来ない。

アメリカ 22:27

アメリカは、みんなそれぞれ自由にする国だ。

アメリカは、普通、一番賢い超大国だ。

アメリカ 22:29

アメリカが良い。

映画監督や音楽家が賢い。

オリンピックやNASA、数学者が賢い。

きちんと文学者や経営者、政治家も賢い。

文化も賢い。

不思議と、昔からそういう国はフランスだ。

アメリカ 22:30

僕は、アメリカが好きだ。

賢く見える。

自由 22:32

自由の賢い点は、良い世界だから。

一番いい世界に見える。

日本は一番賢い。

誰にも悪くない。

社会保障なら、きちんと生活保護がある。

就労を頑張る義務もある。

そういう風に賢い。

アメリカ 22:33

アメリカの悪い点は、全員バカだ。

ドイツ 22:35

ドイツを賢いとは言うが、ドイツの技術はキモイ。

パソコンも自動車も、キモイ。

何故なら、死ぬ。戦う。バカになる。

考え方 22:37

考え方が分かっていない。

世界は産学官だ。

投票は民主主義だ。

入社は面接と試験だ。

ステータスは金と学歴だ。

UNIXは入出力だ。

学歴は受験と単位、卒業だ。

ゴールは結婚だ。

会社が倒産すると終わりだ。

クビになる、リストラは、終わりだ。

警察に逮捕されると終わりだ。

間違ったことを言う人間が悪い。

中高生はバカだ。

肉体労働はバカだ。

仕事はマニュアルだ。決まったことをするだけだ。

何もできないなら、アルバイトだ。

学歴がないなら、専門学校か、放送大学だ。

借金が一番終わっている。

一番悲惨は、自衛隊だ。

一番悲惨は、トラックの運転手だ。

何もできないなら、資格だ。

IBMと大学だけが賢い。

女の方が、さらに悲惨だ。

三権分立 22:51

三権分立、二院制、政教分離、などを分かればいい。

三権分立は、司法、立法、行政である。

政教分離は、宗教と政治の分離である。

二院制は、議会を上院の元老院と下院の国民議会に分ける政治制度である。

内閣不信任と解散 22:56

内閣不信任は、総理大臣と内閣を議会がやめさせる。

それと対をなす解散権は、議会を解散し、総選挙を行う。

戦争 23:19

戦争など、論外だ。

議論せよ。

殺して勝つ 23:21

殺して勝つのはおかしい。

話し合って勝つべきだ。

人種差別 23:24

人種差別は悪い。

人種なんかどうでもいい。

馬鹿 23:28

馬鹿は賢い。

馬鹿 23:31

ある国が馬鹿では、悪い。

ある人が馬鹿では、悪い。

権利は、無いよりもあった方が良い。

不平等は、一番悪い。

自由 23:41

自由は悪い。

他の国を倒すだけだから、人種差別になる。

自由 23:41

自由は、タリバンだ。

天皇 23:43

天皇陛下万歳、ハイルヒトラーは、悪い。

怖い。皆、全員従う、は悪い。

国 23:47

国に悪い方が良く見える。

国は何もしないから。

帝国 01:38

帝国が勝てなかったのは、おかしい。

ドイツ、イタリア、日本が、アメリカ、ソ連、フランス、イギリスに負けるのは、普通おかしい。

よくある、強い国より、民主主義が普通だ。

ヒトラー 01:45

ヒトラーくらいが悪い。

あれは、悪だ。

自由 16:29

自由は、賢くない。

国や大企業でない、自由なものは、作るべきでない。

WikipediaやLinuxなどは、いらない。

何かの実験と思ってみていると、

良いものになっているから、良い。

そういうものは良い。

企業 16:33

大企業は、それぞれのやることと、技術、経営と管理で成り立つ。

大企業と中小企業は、戦い、普通大企業が勝つ。

中小企業は、出来ては消え、大企業は、続く。

自由 16:42

自由で考えただけだ。

モジュラー化した中小組織の政府が、一番自由だ。

しかし、そういうものは、全員で監視する、何もできない社会になる。

会社は、自由で発展し、自由に作られる。

大企業は、自由度が少なく、中小企業に自由がある。

自由 16:43

行動と経験の自由は、社会から隔離された、自由世界において、

インターネットとともに作られる。

自由 16:44

自由に行動する人間は、考えて全て統合して分かるようになる。

知を共有し、自分の中で他人の知を再度考えることで、

自分の中に自分の知が全て出来る。

環境を支配する、自由な王となる。

そういうものは、支配者となるべきだが、

他の世界を侵すべきでないため、1人で狂っていれば良い。

掘り下げ、積み重ねることと、ほかの言葉を聞くことで、

人間は自由に全て分かる。

考えるならば、1つ1つ簡単で馬鹿なことを、賢く考える。

それが、放っておけば、論理で全て分かるようになる。

それを、さらに放っておけば、書くようになる。

自由 16:48

他の自由を侵すでない。

自由の無い人間は、一番悲惨だ。

自由 16:49

自由な世界にあるものは、戦いと死である。

解放された世界には、愛情と受容がある。

どちらも含まれるのが、自由だ。

何もできない 16:51

何もできない方が出来る。

帝国や、ソ連、大企業の方が、色んな事を何でもできる。

そういうわけで、帝国にすると、自由あふれた良い国になる。

自由 16:52

自由は、国民をだましているだけだ。

不思議と、真実は自由なのだ。

つまり、自由は虚偽であり、自由は真実だ。

生命 16:53

生命は、自由だが、どの動物も、殺すように強い。

人間が一番強いのは、簡単に勝てるからだ。

強い国は、簡単に勝てる国になり、楽になる。

つまり、強くして、殺した方が楽だ。

それこそ、それを禁止するべきだ。

強い 16:54

強い方が楽だから、自民党は憲法改正、国防軍と言う。悪い。

しかし、民主主義、自由、改革というから、自民党は賢い。

ソ連 16:56

ソ連も、楽が好きなだけだ。

働きたくないし、戦争もしたくないし、支配もされたくない。

自由が嫌いだ。

大企業 16:57

大企業は、安値競争とコスト削減がつまらない。

そんなに安くしても、意味がない。

他のことを頑張った方が良いのに、

国はそういうことをしないのが悪い。

自由 16:59

自由になれば、悪いことをやめるように見える。

しかし、それはおかしい。

自由が一番、何かする。

自由が一番、何をするか分からない。

自由に平和はない。

民主主義国家で戦争するならば、すぐに核兵器で滅びる。

アメリカは悲惨だ。

社会主義 17:00

社会主義は、1人で考え、全員平等に強制に従えるため、

一番平和でない。戦争にしかならない。

そんなものが戦っていて、

意味がなく滅びるように見えるのが、

冷戦である。

自由 17:01

自由にすべきだ。

誰が見ても、皆で考えるべきだ。

何故なら、むしろ、日本は自由で賢い国だ。

自由につかなければ、意味がない。

左翼は論外だ。

左翼 17:02

左翼の評議会もあるが、普通国会は民主主義だ。

きちんと中継している。

内容は、マスコミが調べているから、良い。

左翼や右翼は、独裁者、皇帝である。

帝国主義は、一番悪い。

皆を奴隷にするからだ。

国会 17:03

国会を立法府の最高機関にすると、

国を何でも出来る。

国会議員を選挙すれば、誰かが何かをするかもしれない。

総理大臣と内閣のために、官僚と行政府が考える。

何もすべきでない。

普通は戦争をするが、

憲法で集団的自衛権が禁止されているため、

それだけで日本は平和だ。

自由と従属 17:05

自由が良い。従属が悪い。

そこが逆だ。

誰かに従えられるのはつまらない。

自分で決めて、何かをやりたいものだ。

G2, G8 17:08

日本以外の国は、悲惨だ。

GDPの無い、後進地域しかない。

G2(アメリカ、中国)、

G8(アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、日本、ロシア)、

はまだマシだが、

G20、それ以下になってくると、悲惨な地域が多い。

イスラエル、イスラム、中国、インド、ブラジルはまだマシだ。

イスラエルやイスラムは、金がある。

中国やインドは、人口がある。

日本 17:10

日本は、不思議と、ハチの巣みたいにキモイ。

東京どころか、大阪、名古屋、も、広島もキモイ。

自由 17:12

自由の象徴は、アメリカ・コンピュータ企業の、IBMである。

最近も、IBMだけが大学より賢い。

大震災 17:15

まず、大震災の復興からだ。

北朝鮮、イラン、イスラム革命、EU、オバマとロムニー、小沢など、

色んなニュースが多い。それらを見るべきだ。

世界 17:19

世界は悪い。アメリカからして、ただの自由放任主義だ。

何でもナンバー1に勝てるわけがない。

自由 17:21

自由にすることで、好きな仕事に就ける。

それだけが賢い。

自由な転職は良いが、悪い。

終身雇用は楽で、つらい。

自由 17:23

仕事しかできない。自由は奴隷だ。

自由 17:23

自由の賢い点は、役割分担と金の流通だ。

それによって、合理的に、欲しいものを幾らでも手に入れる。

あとは、地方自治と市場経済だ。

道州制によって、それぞれの州は、法律の違う個性を手に入れる。

市場経済は、投資によって、最大限に儲かり、

ある程度公正に世界が発展する。

しかし、マネーゲームと投機は悪い。

まだ 17:24

まだ帝国をやっているのがEUだ。

優れた点は、ヨーロッパがきちんと1つの合衆国になった。

そして、強い国が弱い国を助け、弱い国が強くなれる。

しかし、色々と問題も多い。

オーストリアなんか、もう存在しなくなったように見える。

既にフランスの配下だ。自由はない。

しかしながら、一番自由だ。

自由と民主主義の連合を頑張っている。

他の国 17:26

他の国も自由になった。

皆、自由になったが、はたして、本当に自由が良いものなのだろうか?

放っておくと、フランスがさらに拡大して、さらに列強が強くなる。

故郷 17:29

故郷を愛しなさい。

外国人は、受け入れた方が良い。

ただし、悪いことをする外国人も多い。

アメリカ 17:29

アメリカは、移民の国だから、

黒人やアジア人も受け入れる。

しかし、自由の国だから、人種差別が多い。

つまらない自由の国だ。

ヨーロッパ 17:31

ヨーロッパ・アメリカを愛せない。

僕は白人でない。

日本の方が良い。無意味に日本が嫌いは、悪い。

日本を良い国にしたい。

だが、出来ない。

だから、自由の方が良い。

自由が一番出来る。

自由 17:33

僕は、日本を良い国にするとか、そういうことを、したくない。

言葉を書いていたいだけだ。

そういうわけで、自由は要らない。

日本 17:34

日本を良くするならば、

治安を良くして、社会保障と権利を増やし、

反社会的なものを無くしてほしい。

そうすると、自由は悪い。

何もできない 17:35

何も出来ないのにやりたいのが間違っている。

そういう意味の無い集団が、自由と右翼と自民党だ。

自由 17:37

制度的に出来ない、組織的に出来ない、

それで何かやりたいと、自由になる。

平等と戦争 17:38

平等と戦争は悪い。

死ぬのはおかしい。皆同じ人間は悪い。

学者 17:39

学者の専門委員会がやっていれば良いのではないか。

大学病院のように。

大学が政治や経済をすればいい。

しかし、大学は全部バカだ。

税金と金 17:40

税金も金も、どちらも悪い。

どちらかの選択だ。

支配者 17:46

支配者と支配が賢い。

ハイルが賢いのもありえないが、

それらだけがきちんと良い世界になる。

誰がやっても同じだから、ヒトラーが自由にすればいい。

昔から虐殺しかしないのが専制君主だ。

それで良くなるのもあり得ない。

要は、悲惨は悲惨な方が賢い。

スターリン 17:47

適当に賢い国が、スターリンとソ連だ。

独裁者が平等にしているだけだ。

何もしていない。

アメリカ 17:48

アメリカは良い国だ。ナンバー1だ。

支配者 17:50

そう、支配者とユダヤが良い。

当たり前だ。それらだけがきちんとやっている。

王は、戦うべきだ。2人居ると悪い。仲たがいになる。

帝国であるべきだ。

皇帝が国民の代表で、国民の支配者で、国民の所有者だ。

理想 17:52

理想は要らない。民主主義が良い。

国民の国家でなければ意味がない。

代表ならば、選挙し、本当の代表にすべきだ。

ユダヤ 17:53

ユダヤと数学ぐらいが賢い。

産学官 17:55

産学官に民衆が参加・参入すると、それが民主主義だ。

学校、会社、裁判所、国会、そういうものに民衆の意見を反映する。

しかし、そうしたものは、つまらない。

バカだから、バカになる。

命 17:58

大切なものは、命だけだ。

殺す人間は悪い。

ヒトラーは優しく、凛々しい王だが、

ユダヤ人は、普通の民族だ。

選民が選民を倒すのもありえないが、

神やユダヤでなく、遺伝子や血統ということにした。

バカがヒトラーだ。

帝国主義 18:00

帝国主義者は悪くない。

普通、自分の国民も、奴隷だ。

自分の国民に貴族や奴隷が多いのに

違う民族や人種を奴隷にしない理由がない。

社会主義 18:00

社会主義者は悪くない。

平等で、平和で、自由の無い楽な世界を作る。

理想的だ。

アメリカ 18:01

アメリカ、日本の悪い点は、

自分の国が良いからと言って、自由を良いと思っている。

後進国やアフリカは、最悪だ。

英国、ドイツ 18:04

奴隷にするのは良いが、殺すのは悪い。

英国、ドイツ、アメリカは悪い。

民族大虐殺をした国だ。

列強 18:04

悲惨に、昔から民族支配と虐殺しかしないのが、

ヨーロッパ列強だ。

アフリカやアジアにも多い。

民族が、他の民族を虐げて殺す。

奴隷 18:05

奴隷にされるくらいなら、戦う。

それが内戦であり、それが社会主義革命だ。

普通すぐに死ぬ。

最近はイスラムに多い。

適当 18:09

適当に自分の国を賢いことにすればいい。

それで殺せば、正統性がある。

普通、国家は正統性を重んじる。

それこそ、ローマ法王の戴冠や、

民主主義者との議論、

社会主義の革命家を使うのが普通だ。

国が王を認めないと、戦争になる。

ヒトラーとスターリン 18:10

ヒトラーには、ドイツ人を救うため、という正統性があり、

スターリンには、世界を平等にするため、という正統性がある。

アメリカには、民主主義のため、という正統性がある。

正統性 18:18

正統性と戦争によって、きちんと正義が勝つようになっている。

悪い国は、全員で倒すのが普通だ。

正しい国 18:22

正しい国は、無い。

全部、間違っている。

世界 18:47

世界は、つい最近が賢い。

個人の人格や平等を大切にするようになった。

馬鹿もなくなった。

ヒトラー 18:49

ヒトラーのおかしい点は、血統と血統を掛け合わせて優れた人間を作る。

それだけがキモイ。ナチはおかしい。

ユダヤ人を殺すのは悪い。指導者原理主義も悪い。

白人、ドイツ人、アーリア人優れている、が悪い。

ドイツ 18:51

ドイツは全部悪いように見える。

イスラエルも全部悪いように見えるが。

アメリカも悪いから、それらが悪い。

イギリス・フランスも悪い。

日本 18:53

僕は、日本の食べ物の方が好きだ。

それこそ、日本の人種の方が好きだ。

米でキモくなった。

しかし、日本の女性の方が美しい。

日本 18:55

日本は嫌いだ。悪い。

僕は、自分が好きだ。自分が賢い。

ヒトラーは悪い。ヒトラーは嫌いだ。

ヨーロッパ人を倒すべきだ。

ユダヤ人の方が良い。良い民族だ。

昔から、ユダヤ人はかっこいい。

東京は悪い。一番悪い。

自由 16:04

自由にすれば、自発的に色んな事が出来るようになる。

つまり、やりたい人間に良い。

しかし、支配すれば、従い、組織となってできるようになる。

そうすると、支配者は、自由より支配の方が出来るし、

そして、被支配者は、普通に仕事をすればいいだけだ。

支配は賢くないが、自由も賢くない。

自由と金 16:05

全員に自由があると、それは何も出来ないが、

金を与えて、それぞれが専門的に従えば、

何でもかんでも出来る。

それが自由だ。しかし、自由は働かなければ、成り立たない。

つまり、自由は、働く主義だ。

ただ従うだけ 16:06

ただ従うだけは、つまらないのが、国家主義だ。

戦って支配するのは、かなりの保守だ。

金 16:47

金はつまらない。

なぜなら、国でなく、金のために支配される。

それから、恋愛は愛情よりも金だ。

金は一番悪い。

金ともの 16:49

金とものを無くせばいい。

しかし、金を無くすと、税金で分配するようになる。

すなわち、働いても給与を貰えない。

それで誰も働かない。

もの 16:50

最近は、ものが多すぎる。

中国 16:56

中国がパクリの家電製品を作る技術を持っているのは、

それを作る前に、日本の企業の下請けとして、学んだからだ。

それが中国のために頑張っている。

でも、パクリ製品では悪い。

電化製品 16:58

電化製品は、見るからに賢い。

例えば、DVDプレイヤーである。

日本の企業に技術があるのは、パクったからだ。

他の国が賢くなると、熾烈な競争になる。

いつか、そのまま、それが戦争になるだろう。

発展 17:19

発展するのが良い。

なぜなら、皆発展のために頑張っている。

しかし、最近の発展は悪い。

Androidは皆をロボットにするし、Microsoftは儲けすぎている。

発展に意味がなかったように見える。

そして、そこがつまらないのが、世界だ。

何も変わらない 17:21

何も変わらない世界は、つまらない。

Windowsなんか、何も変わっていない。

町も変わらない。

インターネットの電子の世界だけが、

意味もなく変わっている。

パソコンを禁止する 17:23

パソコンを禁止して、半導体をのせるをやめれば良い。

そして、デジタルを禁止すればいい。