日記に戻る

政治経済2

いろいろ

人種差別に一理あるのは、国家は確かに違い、国民性が存在する点。たとえば、日本は昔から鎖国をし、国民性が高いとされている。高度な技術があり、賢い国になっている。

そのように考えると、いつものフランス、いつものドイツ、いつもの米ソは、賢い可能性がある。

むしろ、個人や頭脳は同じだろう。どの国民も同じなのは、アメリカの映画を見れば明らか。日本の高校生と、マーティ・マクフライに何の違いもない。

平等は、平等だ。ノルマ生産はつらいし、共同体の公務員はおかしく、

支配者のいない管理主義の評議会は何もできないし、経済的に勝てない軍事国家になるが、

全ての平等があり、位は違えど同じ人間だし、全部の会社を同じにしてしまえば、1人だけで管理できる。

中国が素晴らしいのは、中華料理が美味いところ。平等で美味しい、国が色んな事をするのであれば、それで良く見える。

あまりに多い中国人が、全員平等だ。マイクロソフトの奴隷になると意味がない。

悪い点は、どこから見ても、中国産が一番悪いところ。

自由の素晴らしい点は、日本が生んだ会社と製品、技術を見れば明らかだ。

悪い点は、ドイツのものなのに、ドイツを倒して日本が儲かるところ。

マイクロソフトは、いくらでもパクれば賢い。そうすると、Googleが勝つ。自由は賢い。

つまり、強いものが勝つのが賢いのが自由だ。

平等と自由が何故逆かと言うと、みんな同じなのが平等で、みんな違うのが自由だ。

平等は、全部同じに統一すれば、何でも決められる。自由は、それぞれの自由にすれば、多様性が生まれる。

ソ連は、少し前まであった。最悪だった。

東ドイツやポーランド、ハンガリー、ユーゴスラビアは悲惨だった。

ああいう悪い国があると意味がない、がソ連だ。

アメリカ、イギリス、フランス、西ドイツもあったが、賢い国だった。

ソ連を好きになるべきでない。一番の敵だ。

ナチス・ドイツやイランは悪い国だから、嫌いなほうが良い。

平等は、破たんし、失敗した。同じものを作り、平等に配給するのは、実現できなかった。

スターリンは、悪かったが、後続も悪い。スターリンのせいで意味がなかった。中国も悪いから、賢くないのが平等だ。

皆賢いから、頑張る出来る人間に金があったほうが良い。頑張らない、出来ない人間には、何もない。それが自由だ。それでいい。それが普通だ。

賢い人間が、全てを知り、分かり、出来る。そういう普通を残したほうが良い。

誰もが賢いことを前提に、それぞれの自由にした上で、それぞれにやらせ、賢い人間を上にするよう、それぞれが決め、それぞれが変えればいい。

誰もが賢いことを前提にすると、馬鹿や出来ない人間は、考えないのが悪い。つまり、出来ない人間に何もなくすることで、皆考えるようになる。

それこそ、出来ない人間まで平等にすると、誰も何もできない。ソ連の平等、社会主義経済は悪い。

社会主義経済は、ノルマ生産で、競争しない。それは誰が見ても馬鹿だ。何も頑張らず、何も考えない。

自由にした上で、金にすれば、誰もが新しいアイディアと会社で、自由に儲けることが出来る。

自由まで悪いのはおかしい。誰が見ても、自由はそういう風に賢いから、その中で社会にもまれて、頑張り、出世するのが普通だ。

そうすると、ソ連の平等や左翼主義は、悪いだけだ。

北朝鮮も悪い。しかし、そこまで左翼が嫌いなのもおかしい。不平等が平等を殺すのも悪い。

日本を併合させてはならない。ロシアや中国は、奴隷にし、日本人を全員殺す国だ。ドイツやフランスも、奴隷にする国だ。イギリスは、全員殺す国だ。戦うしかないのが、アジア人だ。

国家が存続し、日本人の文化と日本語が残り、続かなければ意味がない。

アメリカやイギリスは、倒すしかなかった。島を全部併合し、奴隷にする中、大東亜共栄圏の理想の中で、果敢に連合国と戦ったのが素晴らしい。

その後は、植民地にはしないが、ただ経済でアメリカ以外に勝ち、第二の経済圏と呼ばれた。日本の奇跡であり、Japan as No.1と呼ばれた。

自由の悪い点は、格差がありすぎること。日本は、格差だけの国になった。しかし、昔から一番平等なのが日本だ。

あるいは、賢いのは民主主義と自由経済が賢い。国家は国民のものとなり、支配者を選挙で選べば、国民の思う通りの日本になる。戦争はしない。平和だ。

日米同盟で日本は守られているため、軍事国家にならずとも日本は守られているが、他の民主主義国家にしてみれば、軍隊を持たなければ平和はありえない。軍隊は必要だ。

たとえば、北朝鮮と韓国が戦っていると、韓国が軍隊を無くすのは考えられない。独立は防衛と一対一だが、社会主義や国家主義は戦争にしかならないのである。

自由経済の賢い点は、会社と金が賢く全て出来るため。会社に入らなければ、何もできない。金がなければ、何もできない。社会主義はありえない。平等は悪い。そういうものだ。

自由の何が悪いというと、国の統治をせず、全てを自由にすれば、ソ連やタリバンのように滅びる。

さらに自由競争が悪い。技術のない会社、国に、何も出来ない。ただ戦争をしているだけで、悪いもの、悪いことばかりになり、滅びる。

さらに金が悪い。金の支配は、国には従わないのに、意味もなく金に従う。国を発展させるわけでもなく、低い仕事を最後までするしかない。

あとは、誰も何も分からない。悪いもので溢れ、それが普通になっている。誰もが少年漫画を読む。ゲームをする。殺しや暴力表現が悪いのは、分からない。

そして、民主主義が悪い。投票は、誰も何も知らない、誰も知らないのに、選挙し、投票で勝った知らない人間が、民主党なだけで勝つ。

そして、誰も何もできない。誰も総理大臣なんかになれない。総理大臣は、何もしない。

皇帝にすべき理由は、皇帝がしたいことをしたほうが賢いし、馬鹿には何も出来ないほうが良い。

あるいは、国家権力者はただの絶対権力者、王者であるため、他の王を殺すために従う、殺す、死ぬのがおかしい点である。

あとは、民主主義はマスコミが支配し、考える点や、政治家なんか馬鹿である、という点がおかしい。

簡単に言ってしまえば、スターリンが馬鹿なせいで意味がなかっただけだ。

皇帝も社会主義も悪いのは、なぜなら、したいことが出来るのが、賢いわけがない。きちんと賢くするためには、民主主義にするしかないのだ。

皇帝は悪い。なぜなら、ナポレオンとヒトラーが民主主義の皇帝だ。ドイツ人も、イギリス人も、フランス人も、全て悪い。なぜなら、黒人が悲惨だ。

帝国主義は悪い。昔から、植民地競争をする。イギリスとフランスがそうだ。

ドイツの皇帝ヴィルヘルム2世も、積極的な対外政策をしている。植民地にし、フランスと戦うためだ。

ビスマルク時代から、社会主義者を鎮圧する。(ただ、社会主義的な政策もしている。)

ドイツはフランスを孤立させるために動き、第一次世界大戦では、ドイツは大きく負けた。

帝国主義が悪いようで、社会主義も悪い。なぜなら、他の国を倒すのでなく、自分の国を倒す。

全部が戦ったありえない時代は、ただアメリカが賢いだけだった。

そうすると、アメリカは悪い。なぜなら、日本に勝てたのは、唯一、核兵器を使ったからだ。

スターリンが馬鹿で、ヒトラーで負けたせいで、意味がないのがドイツだ。

誰が見ても、アメリカが良い。インディアンぐらいが悲惨だが、あとは何も悪くない。黒人が悲惨に見える。防衛役やラップに意味がない。

◇◇

日本の右翼は悪くはないが、怖い。右翼がみんなを同じにする。カタカナの日本語は、見るだけで怖い。

三重人格になるのが怖かった。

ロボットは、ランダムでなく、見たものを考えるようにする。

怖いのは、退化を治すと、三人が一緒になって、三重人格になる。

◇◇

皇帝は悪い。なぜなら、誰も逆らえず、国民が全員従い、植民地にし、奴隷にし、戦争し、殺す。

社会主義も、似たようなものだ。何でもかんでも皇帝1人だけが出来、他の全員が従うしかないのは、悪い。

奴隷の方が数が多い。皇帝や貴族は少ない。何もしない特権階級と、大勢の下級階級が不平等では悪い。

人間は平等であるべきだ。

社会主義では悪い。平等な経済は馬鹿だ。自由な方が良い。

つまり、民主主義が良い。指導者を国民の代表にし、選挙で選び、国会で議論する。

キリストは馬鹿だ。あんなものが神ではおかしい。聖書を見る限り、正しい行いをまったくしていないのがイエスだ。

イエスを殺して、罪があるのもおかしい。教会は悪い。

イスラムも悪い。コーランを見る限り、ただの原理主義になれと聖典が言っている。礼拝、断食、巡礼など、つらいだけだ。聖戦も悪い。

皇帝の悪い点は、馬鹿な皇帝しか居ない。仕事は、戦争と貴族だから、つまらない。

皇帝も悪いが、制度も悪い。民主主義にすべきだ。

◇◇

普通は悪い。たとえば、人間は仕事をしていると、全部仕事になるのが普通だ。それが一番悪い。

ソ連が悪いのは、平等分配で、家でも町でも、何もない滅びた世界が広がっているからだ。

自由は普通だ。普通の自由が良い。

アメリカは自由至上主義である。誰も支配せず、それぞれの好き勝手にし、参考にしあい、批判しあい、許しあう世界を作る。

上に政府があり、会社には、労働と自由があり、それぞれが自由に競争するのだ。

金と帝王にした方が良い。金で、誰もが従う。国民は、金を儲けることで、小さな帝王になれる。

従わないと何も出来ない。作れない。

外国人の国は悪い。アメリカ、ソ連、ドイツ、イランは、普通に悪い。つまり、日本が良い。日本人だけいた方が良い。

大日本帝国は、負けてよかったように見える。ソ連と変わらない。最近の日本は、オタクと不良が悪かった。日本だけ優れている。

民主主義は素晴らしい。普通に良い国になった。民主主義が一番優れている。

ドイツが素晴らしい。すべての発明が生まれた。

国で考えるのが一番悪い。人間で考えれば良い。そうすると、バッハは優れているが、ヒトラーは劣っている。

ビルゲイツは優れているが、レッドハットは劣っている。

そうすると、色んな人間を知るのが賢い。つまり、ブログやWikiが優れている。

個人と思えばいい。日本人と思う馬鹿は悪い。

みんな同じは間違っている。それぞれ全く違うのである。

あるいは、世界全員同じなのだ。

馬鹿と賢い人間は、何も変わらない。馬鹿は、分かっていないだけなのだ。

人間は、馬鹿になると同じになる。狂い、馬鹿になると賢くなる。

◇◇

世界を悪いと思うと分かる。

食べ物や機械が悪い。ポテトチップスやコーラは病気になるし、自動車は事故で死ぬし、コンピュータは馬鹿になる。

制度は賢くない。賢くすると、EUやソ連になるが、それらは悪い。

政治は賢くない。王が悪いため、もっと民主主義を進めれば良いか、あるいは、衆愚制を独裁制で解決すれば良い。

教育も賢くない。教える内容を百科事典的に増やし、教科書と併用して、レポートを書くようにすれば良い。

子供を色んな国につれていく。色んな勉強と経験をさせる。しかし、そんな金はない。そうすると、農業をさせるのは良いが、僕はパソコンや執筆を教えても良いと思う。

教師には何もできない。首相にも何もできない。アメリカやドイツは悪い。ソ連も悪い。何もできない。

まず、何が良くて何が悪いかを考えよう。国は、解決する必要がある。自由や平等は、普通に良い。

受容性豊かな人格者、賢い人間を作る。

自由が賢いか、保守や教育が賢いかは、とりあえず置いておく。自由は悪いが、平等も悪い。

普通、国は完全に滅びる。奴隷を作り、貴族が楽なのが普通だ。

普通が悪いため、今のままでいいが、悪くなってほしくない。

統治や変化、継続が賢いかは、とりあえず置いておく。

社会悪は、犯罪といじめである。

独裁者は、一番悪い。みんなを殺す。

テレビが悪い。

何もないが良いが、何もないは悪い。

善悪がきちんと判らなければ悪い。

学校と宗教が悪い。

いじめを解決するためには、教師を怖くする。統率するか、さらに自由にする。教師がきちんとできるようにすれば良い。いじめ対策員を作れば良いのでないか。

安値競争が悪い。悪い機械が多い。しかし、そこらへんはどうでもよく見える。

自由が良いことになる。あまり悪くない。良く考えると、強さが格差になるのが悪い。黒人が貧困している。

あとは、役所の管理に手間がかかることや、何も考えず、金の支配になるのが悪いが、そこはどうでもいい。

少年漫画やヒップホップ音楽が悪いのでないか。あまり悪くないが。

アンドロイドぐらいが悪い。

インターネットのポルノぐらいが悪い。

お笑い芸人ぐらいが悪く見える。もっと美しくした方が良い。

◇◇

戦争が悪く見える。昭和の戦争は怖い。

戦争だけが悪い。国家主義者は馬鹿だ。帝王は、永遠に他を倒すだけだ。

そうすると、北朝鮮とイランが悪い。まともな方法で、アメリカや日本に勝てないだけだ。

核兵器保有の不平等が悪く見える。他を悪いというなら、自分から無くせばいいのが、アメリカだ。

戦争だけが悪い。

そうすると、全員に良いほうが良い。ドイツや朝鮮、イスラエルにも良いほうが良い。

つまり、金が良い。

宗教が悪い。キリスト教やイスラム教は悪い。

ものは、原子である。宇宙の法則があり、運動と力に関係性がある。

ヒトラーが悪い。

人に良いことをしたい。人に教えたい。

平等は素晴らしいが、全員に必要なものを与えるのはいいが、滅びた廃墟は悪いのがソ連だ。

他の民族に良いほうが良い。戦争になりたくない。日本に好印象を持ってほしい。

日本はあまりに自由だ。自由すぎて馬鹿に見える。自由も悪い。

賢い人間が賢いから、賢い人間は自由にした方が良いが、馬鹿は平等な方が良く見える。

自衛隊が悲惨だから、軍隊はなくした方が良い。しかし、無くすことは考えられない。アメリカとともに行動することで、何とかなっているのが日本だ。

グローバル資本主義が賢い。国ではなく、会社単位で、戦争でなく、金の競争をする。世界が賢くなる。

悲惨に、アメリカは馬鹿だ。

アメリカを馬鹿と言わない方が良い。アメリカ人は普通に賢い。

誰が見ても、自由は悪い。良い世界になったが、自由は普通タリバンだ。

他の民族に良くしても、他の民族から悪くされ、殺されるならば、戦うしかない。そういう理由で、タカ派は多い。

戦争する国が一番悪い。

狂っているものが一番悪い。馬鹿になる。

殺す、奪う、犯す、騙す、そういうものが一番悪い。

みんなに良いほうが良い。

良いものを作る人間が一番良い。

普通の人間が良い。

店は良いが、コンビニは馬鹿だ。

パソコンやケータイは悪い。流行っているが、馬鹿に狂う。

メールやゲームは悪い。メールは仕事でするのは良い。ゲームは子供しかしない。最近は、もうしていない。

◇◇

日本が勝たなければ悪い。

経済的には勝っているが、良く考えると、軍事的にもソ連に勝った方が良い。

経済的な繁栄を続けるためには、他の後進国には出来ないことをする。

モノマネ猿で良く見える。アンドロイドを使いながら、LinuxにJavaを載せればいい。

テレビは良いが、むしろ、ラジオが良く見える。

学校は、数学や外国語が出来る意味がない。日本で誰も話さない。旅行で話す人間は居ない。

数学は、想定して試せば出来る。覚えるだけだ。

ペンと紙は、普通に使う。コピー機やプリンター、パソコンでコピー出来る。賢くはない。

食べ物は美味いほうが良いが、コーラのように悪いのがありえない。

あとは、仕事がある。難しい。

日本が繁栄するためには、株価が上がり、物価が安くなる必要がある。株価を上げるためには、利益のある、先進的な企業をたくさん作らなければならない。

農林水産業が第一だ。そこを破壊するのはおかしい。自給自足できなければ、安い中国産しか食べられなくなってしまう。そんな国が勝てるわけがない。

雇用は、全員雇用が第一だ。

しかし、国税と景気が悪ければ、全て悪い。景気を良くするためには、安く作り、高く売るしかないが、最近は安く売るしかない。

もっと安くできる国に負けてしまう。

なぜか、日本は勝っている。勝てる理由が、良く分からない。内政を滅ぼし、海外を奴隷にしているからではないか。

国税は、消費税を高くすれば良くなるだろう。

国なんかどうでも良い。

◇◇

戦争するな。議論せよ。

日米同盟は悪い。アメリカの言いなりになっている。

教育は、国語と算数だけを残して、あとは専門分野を学ばせる。いや、それでは悪い。

小学校の次を、大学にする。

選択の自由を無くし、中高一貫校とし、全て東大にする。

高校の賢い点は、全てきちんと簡単に教えているところ。その高校を残した方が良い。

悪い点は、音楽や技術家庭科を教えない。そうすると、何も出来ない。

時間割を自分で工夫出来ると賢い。子供をたくさんの専門のクラスに入れ、学びたい科目を集中的に学ばせる。

あるいは、好きなことを出来るようにする。

悲惨に、つめこみ教育は悪い。

最初から大学で良く見える。

たらればを考えさせる。

しかし、子供にも自由がある。子供の好きにさせれば良いように見える。

悲惨に、数字や足し算は最初から分かる。

◇◇

金は格差を生む。同じ人間なのに、アパートと豪邸が違うのはおかしい。反面、ソ連は悪い。

働くと給料をもらえる。会社には利益が入る。会社は新しい製品を作り、社会は発展する。競争は、ものを安くし、国家を強くする。

経済は役割分担であり、農業と工業とサービス業を、1つの世帯に同時に豊かにするものである。助け合いなのだ。

金は助け合いだが、時に会社を従え、労働者を奴隷にする。

中世の農民が地主の奴隷だったのと同じように、グローバル資本主義では、アメリカの資本家の奴隷が、インドのITセーラーなのである。

国が発展するためには、投資、輸出高、為替である。

金にも経済的な現象が起きる。インフレやデフレがそうである。戦争で儲かることもある。

経済的な他の現象として、大都市におけるドーナツ化現象や、都市機能の分散などがある。

政治的な現象としては、出生率の低下や高齢者の増加などがある。

また、国家の財政と癒着の問題、民主党の言う政治主導などがある。

民主党のマニフェストを借りれば、こども手当てによる育児支援、米軍の基地の沖縄への集中を他へ移すこと、などが問題である。

◇◇

知るならば、ベースを作りなさい。基礎を築きなさい。その上で、応用を積み上げなさい。

日本を救いなさい。日本人は、誰もが日本が好きだ。そこと、同じ立場になって、特異な民族、日本人であることを、誇りに思いなさい。

日本を愛し、外国人には優しくしなさい。

日本が怖いのは、全ての精神が完全に治るからだ。

仏教で賢くなり、神道で治るのが日本だ。

アジアとなること、ロシアとなること、ドイツとなること、アメリカになることを、拒否しなさい。日本は日本を続けるだけだ。

日本は、一番まともだ。オタクも普通だ。男が女が好きなのは普通に見える。

アメリカの日本は、最近の一番良い日本だ。悪い日本でなく、良い日本になった。

中国語の漢字は素晴らしい。見るからに、漢字の意味が分かる。

ひらがなは素晴らしい。くっつくだけで、文法が簡単に分かる。

カタカナは素晴らしい。音をそのまま表し、中国語だけでなく、英語の単語が分かる。

あとは、敬語は、人を敬う習慣を作る。

経済的に強く、軍事的にも強かった。平和な王国で、民主主義国家だ。

◇◇

政治的に考えると悪い。地理的に考えるのが良い。

地球には、広大な大自然がある。多様な自然を、写真で眺めると良い。

たくさんの町がある。たくさんの店があり、ものがあり、国民が居る。家屋があり、そしてマスコミが居るのだ。

最近は、インターネットがある。変な音楽が流行る。美味しい食べ物がある。

◇◇

自衛隊が悲惨になった。福島原発に行くしかないのは、おかしい。北朝鮮が、ミサイルで挑発している。北朝鮮から開戦するのではないか。

北朝鮮は、あれではただのドイツだ。普通の地獄だ。

北朝鮮は、金正日が死んで、子供の王になって、何の意味もないだけだ。

北朝鮮は、いつもの地獄だ。総書記だけ、最後の楽園と言う。

北朝鮮の悪くない点は、誰が見ても、北朝鮮が普通の国だ。日本は良すぎるだけだ。

誰が見ても、ノルマは悪い。僕の祖母はノルマを悪いという。

◇◇

日本の悪い点は、世界で一番キモイ。島とは言うが、まともで新しい。

日本の良い点は、世界で一番違う。悪い人間が居ない。みんな日本なのが日本だ。

日本が勝つと悪く見える。違う方だから。ドイツ・アメリカ・中国が勝った方が良い。普通の世界だ。

日本は右翼の自由で、左翼の自由だ。そこが悪いようで、一番良い国になった。

◇◇

パソコンの悪い点は、大量の計算を瞬時に行う点。

そんなに賢いのが、あまりに馬鹿に見える。

学校なんか馬鹿だ。そんなに専門にするのも、高校で全部教えるのも、馬鹿な現代文明だ。

大学だけが賢いならば、いっそのこと放送大学が良い。全部出来る。専門は無い。

大学の物理は賢いが、算数だ。

何かを知る、それだけが本当に賢いのだろうか。

Wikiの方が賢いようで、僕は何も知りたくない。

僕は、文学部哲学科なのだ。

大学なんか馬鹿だ。マヤ文明の方が賢い。

誰もがゲーテは出来ない。バッハなど不可能だ。

民主主義は賢くない。知らない人間に投票するのはおかしい。演説も馬鹿だ。

ものは多いが、最近はパソコンだけだ。

自動車ぐらいが賢い。

古代を考えると、発明がないのが悲惨だ。

あとは、いろいろと悪い。全員奴隷だ。

古代ギリシアが賢い。民主主義をしている。だが、都市国家で、統一国家は無い。

どこかの時代に、大きな文明が栄えていたかもしれない。何かで、滅びたのかもしれない。オーパーツ文明の神話は多い。

金で良くなったのがおかしい。

誰が見ても、ソ連と戦うだけで良くなった。ソ連が全て悪いことをする。

アメリカが勝利して、最近また滅びの風が吹いている。また悪い世界になるだろう。

中世になるか、全てのものがなくなるか、タリバンになるだろう。

ものは大量にある。発明も多い。現代の方が良い。

◇◇

同じと違うを考え、説明すると分かる。

そういう風に物理的に分かるのが、一番分かる。

全部の自由な国家。上を民主主義で自由にし、会社を作るのと働くのを自由にする。

◇◇

首相よ。きちんと、世界を支配し、導きなさい。

僕と同じことをやりなさい。

全ての支配権は、首相にあり、

内閣と法律は、税金と役人、国民によって、

戦争や奴隷を含めて、全てを支配できるのだから。

◇◇

消費税は、上げた方が良い。

国家の財政が直り、国が良くなるだろう。

◇◇

何故、僕の頭は賢いのに馬鹿なのだろう。

何もかも賢くしても、ただ、馬鹿だっただけ。

言葉が分からないよ。

言葉って、何なんだろう。

自由とは、みんなの自由で、僕の自由だ。

支配されないことだ。

平等とは、それぞれ、同じ権利があること。

権利がなければ、意味がないだろう。

同じであり、そして、同じものがあることだ。

そんな言葉は要らない。

◇◇

言葉は、何かを覚えなければ出来ない。

覚えて、そういうものになれば良い。

そうすると、権利、尊厳、そうしたものが

全員に同じようになければ、意味がない。

そう、基本的な人権を認めることで、

人は自由で、平等になる。

可能性を増やすためには、

統一するところを統一して、多様なところを多様にし、

情報の流通を良くして、文化を保存する。

人それぞれ色んな環境で生きているが、

それらと付き合うことで、そこには自由が生まれる。

◇◇

じゃあ、発展はどういうものなんだろう。

発展って、何なんだろう。

それは、世界が、今の世界を克服して、

もっと良い世界になることだ。

発展は良いが、発展するスピードが速すぎる。

発展しない方が、良い発展をするように見える。

僕の望みは、あまりない。

楽でありたいが、何かを分かりたい。

あまり楽にならない方が、僕は楽なのだ。

ソ連より発展するのは良いと思うが、

アメリカとアメリカが戦って発展するのは

僕はつまらない。そんなに戦う意味がないだろう。

それぞれが自由で、独立するのが正義なのは分かる。

しかし、それでは、永遠に戦うだけだ。

全世界を支配しても、平等ならば、それで良く見える。

◇◇

保守派は、発展すべきでない。

戦うならば、軍事的で良い。

しかし、発展しない世界はつまらない。

アジアよりは、発展した日本の方が良く見える。

僕は、発展すべきと言いたくない。

発展なんか、しない方が良く見える。

最近のIT業界は嫌いだ。

平和が好きだ。

大帝国で良く見える。そのうち発展するだろう。

だが、殺すのは悪い。ヒトラーは悪い。

◇◇

機械を賢くしない方が良い。

パソコンにしても、馬鹿な製品になるだけだ。

昔ながらの普通の製品が、一番誰にでも分かる。

ゲーム機が悪い。ゲーム世代の僕から見ても悪い。

何が悪いかと言うと、殺すのも悪いが、

キャラクターが馬鹿すぎて、馬鹿になる。

◇◇

不思議と、ただの自由は良く見える。

職業を選択できる、色んな事を言える、などは良い。

自由、平等は、もう良い。

むしろ、所有と共有は、どちらも良く見える。

それぞれ、所有したいものを所有し、

共有したいものを共有するのが良いが、

GPLはおかしい。強制的に共有する。

おかしくはない。誰も、同じコードで儲けない方が良い。

◇◇

楽になった。みんなに自分を見られたくなかった。

帝国ならば、良い人間だ。

ソ連ならば、悪い人間だ。

日本人以外を奴隷にするのもつまらないから、

制圧したら、同じ国民として、平等に扱うのが良い。

◇◇

民主主義の何が良いのだろう。

自由で発展し、景気が良くなり、

国民の意見を聞き、良い国になる。

それならば、国王が国民の意見を聞けばいい。

誰も聞かないから、悪い。

皇帝の国で、皇帝を選挙すれば良いのではないか。

◇◇

選挙なんか、しない方が良い。

知らない人間に入れる意味がない。

◇◇

他の国の国民を奴隷にするのは、悪くない。

普通、自分の国の国民も奴隷だ。

不平等は普通だ。

格差がいくらでもあるのが普通だから

植民地の国民は、二級市民にする。

◇◇

本当は、平和で、平等な世界が一番良い。

中央集権で統一するのも良いが

共和国の共同体の連邦にするのもいい。

スターリンが1人で管理できるのは

全部同じにして、同じものを作っているからだ。

◇◇

国は、強ければ、弱い国には簡単に勝てる。

軍事的に強くして勝つのが一番楽だ。

経済的に勝つのは、賢いが、難しい。

戦争、という勝ち方もあるのである。

戦争は悪いが、昔から、戦うだけの世界だ。

◇◇

経済的に勝つならば、

同じものを作って、安くすれば良い。

安く出来る国が勝つ。

技術は、パクる。そこが悪いが。

経済は賢くない。

◇◇

まともで賢い、良い国が良い。

◇◇

僕は、何から何まですべて好きなのがおかしい。

ソ連も好き、ナチも好き、アメリカも好き、日本も好き、

物理も好き、哲学も好き、宗教も好き、歴史も好き、

では、キモイ。

◇◇

一番悪いものは、ソ連だ。

英米仏独に、ソが居ると、意味がないだけだ。

ソ連が勝てないのも意味がない。

◇◇

悪い言葉をすべて消すのが良い。

言葉は、食べ物、生き物、宇宙、知性、世界、人間、ぐらいしかない。

◇◇

悪いものは、ヒトラーとソ連であり、

自由の無いものは、全て悪い。

宗教、大学、職場、奴隷、

性愛、従属、帝国、殺害、

そういうものが悪い。

◇◇

あとは、自由が悪い。

悪い自由、奴隷や反抗、戦いの自由が悪い。

受容や愛、徳や経験が良い。

それから、平等が悪い。

何もできない、管理社会、

可能性の無いもの、統一や共有は悪い。

◇◇

左翼は正しいが、やることが悪い。

右翼も正しいが、やることが悪い。

悪い人間を倒しているだけだ。

平等にし、強くしたいだけだ。

平等を目指すのも、強くするのも当たり前だ。

自由は悪い。意味がない。

その点、自由は賢い。良い世界になった。

◇◇

格差が悲惨だから、自由は悪い。

低い人間と、高い人間は、恋愛出来ない。

全員に同じものがあり、それが発展して、

全員同じように豊かであるべきだ。

◇◇

左翼はどうでも良いから、日本を強くした方が良い。

強ければ、負けない。強ければ、勝てる。

◇◇

あとは、技術を磨けば良い。

誰にも作れないものを作るべきだ。

◇◇

政治など、指導者が支配しているだけ、まともだ。

自由な左翼の地球など、どうでも良いのだ。

インフラと公共を作り、国民を管理しているのが役所だ。

税金を取るだけ、悪いが。

株式会社を自由にすると良いだろう。

◇◇

ドイツはドイツ、アメリカはアメリカだ。

宇多田なら分かるだろうが、自分は分からない。

行っても分からない、住んでも分からないが、

行かないで、分かるわけがない。

◇◇

分からないものは、分からない方が良い。

分かるわけがない。永遠に、一生分からない。

世界なんかどうでも良い。英語なんかしない方が良い。

英語なんかしていると、アメリカ人になる。

フランス語なんかしていると、アメリカ人になる。

◇◇

アメリカ人なんか、日本人と何も変わらない。

人種差別は悪い。全く同じなのが、アメリカと日本の高校生だ。

マーティ・マクフライを見れば明らか。

◇◇

ソ連は悪い。

誰も何も考えない、思想統制された平等だ。

◇◇

大日本帝国は、怖いが良い国だ。

最近の日本は、バブルだ。

その上にデフレ、その上にWindowsだ。

それでものが増えた。

景気成長が良かったが、政治経済は馬鹿なだけだ。

◇◇

アメリカ合衆国が良い。

優れた国だ。宇多田ヒカルのような、賢いマーティやビフが多い。

オバマが中傷合戦をしているように、好き勝手にやっている。

好き勝手に出来るだけ、良い。

◇◇

自由は、権利を与えることだ。

そのものを自由に支配する権利を与える。

それぞれに財産を自由に支配し、所有する権利を与えることで、

それぞれのものは、それぞれの自由になる。

それは、国家や政府が統一して、決めるものではない。

それぞれの自由にし、共同体と多様性を生むものだ。

会社は、それぞれの自由に作り、賢さや個性を生む。

それぞれが金もうけを努力し、競争することで

単なる自由では実現できない、賢いモノづくりを促進する。

競争でなければ、ものは生まれない。

何もしないノルマ生産では、共同体は、ものを生産しない。

その自由に、情報があれ。

その世界に、共有があれ。

賢く共有する部分を共有し、統一と多様性によって、

その自由な世界は、個別の可能性を高める。

それぞれに材料を生み、研究環境を生み、金を払い、

それぞれが自由に働き、起業することで、その自由な世界は発展する。

◇◇

社会主義も、一部、自由な点がある。

全員を公務員にして、公社の起業を自由にすれば、誰でも会社が作れる。

政府を民主主義にし、投票する、社会民主主義であれば、

社会主義国家でも、民主主義は実現できる。

しかし、社会主義に自由はない。

社会所有は、何も出来ない、何の個人的な権利もない。

国を無くし、共同体とし、平等にし、統一することで、

全て同じになり、個人の個性や権利は無くなってしまう。

◇◇

自由な世界では、学習と経験、記憶と想像力によって、個人の能力は開花する。

その上で、テレビやインターネット、書籍などを通じた、情報共有により、

個人はいくらでも、自由を実現できる。

そして、会社に入り、職を得て、

人は、技術を養い、金を手に入れる。

そして、金を払うことで、ものを手に入れる。

◇◇

不思議と、自由は、あまり意味がない。

永遠に戦い、争うものだからである。

自由につきものなのは、戦いと、組織である。

統一しなければ、何も出来ないのは、

アメリカやLinuxは分かっていない。

統一するだけで、全て賢いものに統一され、

その賢いものを改良するだけで、世界が変わる。

それが統治だ。

◇◇

国家は、独立し、連邦制国家となり、州も独立する。

一番上は、何でも出来る。国として、戦うなら、強い方が良い。

◇◇

ヒトラーは、終わりすぎた敗北者であるドイツを強くした。

ユダヤ人を殺している。タリバンを一掃したかったのか、

ユダヤ人が個人的に嫌いだったのかは分からない。

不思議と、コンピュータは、軍需産業として生まれている。

新幹線、航空機、UNIX、どれもおそらく、ドイツやアメリカの軍需産業だ。

◇◇

自由は、不思議と、普通、自由放任主義だ。

金の流通に任せ、好き勝手にする。

統治は、自由を治め、普通の世界にする。

平等は、不思議と、怖い。全てを人工の世界にする。

◇◇

道を開拓しなさい。かっこいい人間になりなさい。

最後まで考えなさい。もう終わったことと決めつけずに、新しくとりくみなさい。

天は、人の上に人を作らず、人の下に人を作らず。人を自分と同じ立場と考えて、平等に付き合いなさい。

国家や学校、全員の価値観を尊重しなさい。自由も、平等も、戦争も、平和も、管理社会も、賢い。

悪い人間を倒したり、醜い争いをするのは、やめなさい。有意義なことに自分のすることを費やしなさい。

失敗したからといって、それで終わりではない。また、再度挑戦し、試せばいい。

自由は悪い。自由には、悪いものが多い。世界の自由は、精神的に自由でない。

自由を無くした方が、精神的な自由のある人間になる。その上で、他に自由にするのが良い。

上の自由も、下の自由も、そして、平等も悪い。きちんとした、正しい世界を愛するのが良い。

平和を愛しなさい。想像力をつけるのも良いが、正しく文章を考えて書きなさい。

◇◇

僕は、愛を与えた。しかし、それは自由だった。しかし、それは自由でなく、目線だった。

それぞれの目線で、同じ世界モデルを共有し、世界を気づきで知る、それを教えたかった。

僕の支配を解除したい。そのために、僕は自由と言う。

もっと良い方法で、考えること。

僕は、低くなり、アドバイスをし、僕を教える。それは、皆が僕や自由を信じず、希望を失い、低くなるからだ。

愛すること。信じること。敵対しないこと。

それは、運命であり、人生であり、信仰である。

自由には、愛があり、平等には、友が居る。

第一に、想像力。第二に、言葉。第三に、感情である。

記憶と精神である。何をして、何を思い、何を覚えるか、だ。

まわりには、ものと、ことがある。

感情が正しく、愛することが正しい。

なぜこの世界と社会は、正しさを知らないのだろう。それは、自由を良いと教えるからだ。

なぜこの世界は、人生を考えないのだろう。それは、何も出来ない人間しかいないからだ。

具体的に知るしかない。むしろ、何も知らない方が賢い。

愛とは何だろう。運命を愛することとは、どういうことだろうか。

自分の将来をより少なくして、受け入れることである。

分からないことは、分からなくていい。

いくらでもたくさんのことをしなさい。きちんと時期を作れば、簡単に出来るようになる。

馬鹿なことをしなさい。それで、信じて治せば、すぐに治る。

その愛は、なぜ愛と言う名前なのだろうか。

愛と言う名前は、愛の1つの名前に過ぎず、他にも名前がある。

自由は低い。平等も低い。支配と強さが正しい。

政府など、無い方が良い。そして、変化し、継続し、安定せよ。

強くなれ。経済的かつ、軍事的に強い方が良い。

しかしながら、殺すのは悪い。

そうすると、平和な方が良い。そうすると、政府は無く、平等の階級の方が良い。

そうは出来ない。いつ、戦争になるかわからない。

そのために、軍と上を常に常備しておいて、普段は何もせず、経済的に強くするのが良い。

国など、ただそれだけだ。国はどうでも良い。

経済的に、会社を考える。そうすると、全てSONYとイオンに統一してしまえば、平等になる。

そこまでの大企業に、自由は無い。

そうすると、すべて中小企業に統一して、

倒産した時のために保険をかけ、モジュラー化した政治をすると良い。

しかし、それでは、あまりに弱い。

人間は、子供を産み、家内を養い、子供を育てるために、結婚し、仕事をする。

結婚は古い、と言う考え方もある。それは、カップルが自由に恋人としてセックスしていれば、良いという考え方である。

しかし、それでどうやって子供を育てるというのだろう。

そういう男は悪い。つまり、男が恋愛するのであれば、結婚すべきである。

そこに、責任がある。そうすると、自由は悪い。終身雇用にすべきだ。

犯罪は悪い。この世界は、法律と役割分担で成り立っている。

戦争に従わないものは、死刑になる。なぜなら、死刑でないと、戦争をせず、逆らうからだ。

逆らうものを殺すのは、ある意味で普通なのが、ソ連だ。

やりたいことをしなさい。

好きなことをする、とは、ある意味で馬鹿だ。なぜなら、つらいことを先にすれば、それが楽になって後に続く。

支配をやめなさい。支配は一番悪い。無意味だからだ。

愛情、友情、絆、で人は新しい人間を知り、自分を知る。

やるべきことをやる中で、何も出来ない、仕方のないこともある。それを理解する指導者よ、指導者であれ。

愛することは、あまりにつらい。時に、愛を投げ出して、孤独に向かうことも、大事だ。

悪いことに従うことも、国家を強くするために、必要なこともある。

良い国ばかりでない。悪い国があれば、それを倒すのも、世界情勢を見れば、大切なのだ。

しかしながら、戦争は悪い。そういうものだ。

戦争すれば、どの国も悪い。ドイツやソ連を悪いというが、強くするためには、あれらも普通なのだ。

想像力は良いが、表現は悪い。文字を読むのは良いが、皆を馬鹿にするのは悪い。そして、その上で現実世界を知るのが良い。

ものを売り、ものを買い、金を儲けるだけの世界だ。

学者は馬鹿だ。賢くない。分かっても、意味がない。

しかしながら、知的な活動をしない人間は、悲惨だ。

後進国は、悪いことをする。それらが戦うとき、日本は戦う。つまり、軍隊は必要だ。

なぜ、と言う疑問を持つよりも、様々な情報を知って、知ったうえで考えれば良い。

王は、すべきと思って、悪いことをする。独裁者や専制君主は、倒すべきだ。

悪い王が悪いことをする、中世が一番悪い。

大量にユダヤ人を殺す、ヒトラーが一番悪い。

しかしながら、王につく人間が良い人間だ。革命につく人間が悪い人間だ。

良い世界になったようで、精神的に悪い世界だ。

まともな国は日本だ。

◇◇

帝国主義の悪い点は、植民地を奴隷にする。フィリピンやインドを英国領にして、奴隷にして儲ける。

平等の良い点は、共産圏をすべて平等にする。

金の良い点は、良いことをして儲ける。

◇◇

ノルマ生産は、公務員にして、ノルマを裁定すれば、簡素に実現できる。

社会所有は、サッカーボールを与えるところまでは良いが、野球道具を与えない。

それこそ、サッカーしかできない。

全員に同じものを平等に配給するのは、破たんする。

◇◇

基本的なものは、無料で与え、さらに欲しいならば、金で買う、そういう経済もある。

アパートや米、衣服やストーブなどは、無料で配給する。

サッカーボールやコンピュータ、音楽アルバムやテレビは、低価格で売る。

その代り、グルメやぜいたく品は、高価格にして、税金を取る。

さらなるぜいたく品や車は、高価格にして、大きく税金を取る。

◇◇

民主主義。

国会で、政治家が議論する。

選挙で投票し、国民の代表である政治家を全員で選ぶ。

与野党が質疑応答をする。

直接民主主義は、国の政策を1つ1つ全員で投票するため、国の体をなさない。

代表を選挙で選ぶ、間接民主主義が最善である。

役所は、

国土交通省は、交通、

環境省は、自然環境、

農林水産省は、農業、

厚生労働省は、労働、

文部科学省は、教育、

防衛相は、軍事、

を管理する。

それが国だ。税金で役人が管理する。

テレビや新聞でマスコミが政治を報道し、国民に判断力を与える。

会社は、金で成り立つ。

製品を作って、競争する。

発展するために、自由にする。

自動車産業や家電製品は、国家の財政や景気を担う。

個人の自由や財産の自由がある。

◇◇

良いから、ものを買う。だから、買われるものは、良いものしかない。

あるいは、他に何も出来ない。

◇◇

支配者を強大にし、国を使う、支配結合。

ノルマを選択自由型にする。色んなノルマを国が作り、選択して、努力に応じて給与を払う。

全ての自由。国を作るのも、会社を作るのも、働くのも自由。

つらくても、発展すれば、あとで楽になる。自由より発展の経済モデル。

ノルマは、楽にする。

◇◇

社会主義経済は、税金を取って、金を分配し、平等配給する。

優れていない。劣っている。そして、自由は、金は、普通なのだ。

会社が普通に賢いし、金も普通に売買できるのだ。

◇◇

株式会社の方が賢い。それぞれ違い、それぞれ考えた方が良い。

◇◇

ソ連とドイツを同時にやるのは悪い。

僕は、ソ連や共産党を否定する。

多様性や統一、社会所有はどうでも良い。

所有財産の自由、それだけで良い。

あとは、ユダヤ人は悪くない。

タリバンは悪いが、良いユダヤ人まで殺すのは悪い。

◇◇

ドイツは、彫刻や絵画、音楽を作る。

ドイツは、キリスト教を信じる。

ドイツは、自由で正義だ。

◇◇

自由で、発展せよ。

マイクロソフトとアップル、グーグルが競争し、

戦って発展すればそれで良い。

◇◇

放っておくと、グーグルが勝つ。

OSはもう出来たから、放っておくと良いアプリケーションが出来る。

アンドロイドと広告で稼いだ。その金で、さらに稼げばいい。

◇◇

日本は、B'zとガンダムだ。

あとは、水木しげる、藤子不二雄だ。

◇◇

自由は全て、上が従えて、下が従う。

賢い人間が上になる。その上に、株主や資本家が居る。

それぞれが、個別化し、勝手にやっているのが自由だ。

法律でルールを決めている。

人間は、自分をすべて従えるのが普通だ。

金も自由だ。自由に流通し、誰をも従える。

そして、好き勝手にやるのが普通だ。

それでものを作ると、安くなる。

自由は好き勝手だから、悪い。

しかし、自分は自分として、人に従いたくないものだ。

平等は、ひとりで決め、全員従うだけだ。

自由は、それぞれが決め、それぞれが従う。

部署を支配していたものが、そのまま専務となり、社長となる。

日本語は統一した方が良いが、方言は多い。

秋田出身のアナウンサーが頑張っていたり、とする世界だ。

中小企業は専門で部品を作り、大企業が使って稼いでいる。

部品は、物理学や工学の原理通りに、使うものを作れば良い。

ゲーム機やカードゲームが悪い。子供を馬鹿にしている。

馬鹿にするは、普通の「馬鹿にする」ではなく、「馬鹿になる」だ。

マイクロソフトより、ライブドアの方が賢い。

堀江社長は、社員のことを良く分かっている。

ビルゲイツは、何も分かっていない。

それぞれの会社は違う。その会社は、そのやり方でやっている。

グーグルは、会社内で先進的なことをしている。

◇◇

自由は、良いが、何もしない。買ったものをそのまま使う。

社会所有は悪いが、ビルゲイツで良い。

◇◇

国の利益など考えるな。個人を尊重し、平和であれ。

政治家は、政党の役割を持って、大臣となり、議論する。

役所は税金を取って、国の仕事をする。とりあえず、何もしていない。

世界は、インフラと組織だ。

◇◇

従うな!さらに自由であれ。目指すべきは、全てのある世界だ。インターネットのように、金の制限なく、全てを知ることの出来る世界だ。

あるいは、全て治った、悪さの無い、王国だ。ただの普通だ。

ものをさらに安くする。人件費をまともにする。

あるいは、平等か、自由だ。

パソコンは、すでに完成している。これ以上改良する意味がない。

しかし、スマートフォンとタブレット(アンドロイド)が未完成だ。これが発展するだろう。

テレビも、家電製品も、改良する意味がない。同じものを作れば良い。何もしないのが楽だ。

◇◇

全員の平等を保障したうえで、併合すれば良い。大帝国を平等に作れば良い。

全員で英語を改良し、全員の言語にする。

発展するためには、アイディアの共有と、創造する企業家の努力である。

自由にしなければならない。しかし、変なアイディアで起業するのも悲惨だ。

公務員が起案、起業すれば良い。失敗しても、失敗しただけで済む。

労働を楽なノルマにし、政府は投票にする。しかし、社会主義では、ものを生産できない。

政府を民主化するのは、愚かなこともある。なぜなら、軍事政権より、民主主義政権の方が、弱くなる。

他の国が民主主義になると、その国は民主的になって良いが、日本から見れば味方が増えていい。

普通、軍事政権では後進国だ。先進国の民主主義は、成熟した。民主主義にすることが、賢明なこともある。

国民が賢くならなければ、民主主義で利益は得られない。そうすると、賢いアメリカや日本に勝てるわけがない。

戦うしかないのが、北朝鮮やインドなどの後進国である。しかし、有利な点もある。人件費や物価が安い、という利点がある。

◇◇

ソ連が多かったが、最近はEUだ。EUの素晴らしい点は、後進国が先進国と一緒の経済圏になり、平等に扱われる点である。

◇◇

帝国や社会主義にすると、国が悪くなる。ノルマは、5時間どころか、10時間になる。

なぜか。マスコミが監視し、国民が投票しなければ、国は良い国にならない。

だが、マスコミも悪いから、意味がない。しかし、マスコミに政治家が勝った時、本当に悪いことをする。

帝国なんか、しない方が良い。外国人に良くする意味もなければ、戦争する意味もない。

帝国は悪い。帝王が勝手にそういうことをする。

日本が永遠にそのままの日本であったほうが良いだろうし、そして、一国だけで勝つのが一番優れた平和な選択だ。

そうすると、アンドロイドをパクって、パクリの方を良くした方が良い。

後進国をまとめると、先進国と比べて、何も出来ないが、物価は安い。

問題は、言語だ。英語や中国語にするしかないが、それでは意味がない。

◇◇

帝国なんかどうでも良い。戦争だけはしないでほしい。

最近は、金なんかどうでも良い。パソコンだけがあれば、あとは無料で幾らでも見れるからだ。

音楽は、今のところYoutubeがある。Officeは進歩した。インターネットで、写真や地図も見れる。

社会所有は、帝王ならば、町が美しくなる。共産ならば、滅びた廃墟になる。

◇◇

戦争する可能性がある。それは、一番大きい。

革命は、さらに悪い。だが、適当なデモであれば、小さな出来事だ。

それ以外は、平和である。

自由である時、そこでは、全員の自由を尊重すべきである。

民主主義では、議論するべきだ。過半数を取れなくても、議論出来るだけマシだ。

戦争だけはすべきでない。兵士の命と、王の命は、平等であるべきだ。

◇◇

それがそれでないだけで、治る。関連付けと認識が治る。

全て同じにして治ったり、世界を敵に回したり、ということが多かった。

ナチは悪い。ユダヤ人なだけで殺すのが悪い。ユダヤ人が悲惨だ。

ユダヤ人も、個性と人格を持った、一人の人間だ。ヒトラーは、一番何も分かっていない。

キモイから殺している。そこが悪い。一人一人がきちんと生きているのが分かっていない。

常に分かって、全部話している。

分かったことを思い出せばいい。

昔の自分が怖かった。悪い。

◇◇

朝鮮は、分断国家、冷戦、ハングル、キムチや朝鮮料理、資本主義で強い韓国と、経済がマヒし、戦争に打って出たい北朝鮮だ。

社会主義の賢い点は、共同体の社会所有だ。

◇◇

イスラエルは、まだ見ぬユダヤ人国家。アラブ人を殺して、ユダヤ人が住む。

ユダヤ人は、アインシュタインや、マルクス、チャップリンやヒトラーなど、本当のユダヤ人でないものも含めて、多い。

ユダヤ人の風貌は、醜い。髪が黒い。ミカエルの彫刻を見れば誰でもわかる。

勝った国が良い国になる。ヒトラーのドイツも、勝てば良い王の良いドイツになる。

◇◇

現代のユダヤ人は、映画監督のスピルバーグや、フランスの大統領のサルコジ。

世界共通語、エスペラントの創始者の医者もユダヤ人だ。ユダヤ人はあまりに賢い。

フリーメイソンなど、変なユダヤは多いが、そこまで賢い。

◇◇

ちなみに、ドイツ人の著名人は、カントやバッハやゲーテ、

フランス人の著名人は、デカルトやナポレオンやヴェルヌ、

イタリア人の著名人は、ダヴィンチやミケランジェロ、

イギリス人の著名人は、ニュートンである。

◇◇

ユダヤ人の著名人と言えば、モーセやキリストである。

ユダヤの旧約聖書を信じるが、歴史の王に全て神が居ると、神が本当に居るように見える。

良く分からない神話だ。

◇◇

イギリス人の著名人は、エリザベス女王、ダーウィン、チャップリン、ニュートン、最近はJ.K.ローリングである。

ドイツ人の著名人は、ガウス、カント、ヘーゲル、ゲーテ、バッハ、ベートーヴェンである。

スイス人の著名人は、オイラー、ルソーである。

フランス人の著名人は、デカルト、ナポレオン、ヴェルヌ、ユーゴー、モネ、ルノワールなど。

イタリア人の著名人は、ミケランジェロ、ラファエロ、ダヴィンチ。

スペイン人の著名人は、ガウディなど。

ロシア人の著名人は、トルストイ、チャイコフスキー、レーニン、スターリンなど。

オーストリア人は、モーツァルト。

ポーランド人は、ショパン。

古代ギリシャ人は、ソクラテス、プラトン、アリストテレス、アルキメデス。

中世は、トマス・アクィナス。

中国は、孔子、老子、荘子。

イスラムは、マホメット。

ユダヤ人は、キリスト。

アメリカ人は、ゲイツ、ジョブズ、リンカーン、ルーズベルトなど。

最近の有力者は、ロシアのプーチン、アメリカのオバマ、ローマ法王のベネディクトである。

◇◇

バッハは、宗教音楽をそのまま荘厳にした。ベートーヴェンは、第九など交響曲、モーツァルトは、大衆の音楽やオペラを作った。

ショパンは、ピアノの詩人と知られ、ピアノ曲を多数作った。他に、チャイコフスキーやホルストなどが有名である。

ゲーテは、詩人として知られる。ヴェルヌは、SFなど冒険小説、ユーゴーは、レ・ミゼラブル、他に、サンテグジュペリの「星の王子様」、などが知られる。

グリム兄弟のグリム童話や、ロシアのトルストイなどが他に有名である。

ガウス、オイラー、デカルト、ニュートンは数学者である。

カントは純粋理性批判などの批判哲学、ヘーゲルはドイツ観念論、ルソーは人文・社会科学、ダーウィンは進化論、フロイトやユングは心理学の太祖として知られる。

他に、ニーチェの超人思想や、アクィナスの中世哲学、ソクラテスの無知の知、プラトンのイデア論や哲人思想、アリストテレスの万象の科学が知られる。

芸術家としては、イタリア・ルネサンスのミケランジェロ、ラファエロ、ダヴィンチの絵画や、印象派のモネ、 ルノワール、セザンヌ、ドガ、など、他にバロック建築などが知られる。

大統領や王、皇帝として、エリザベス女王、ナポレオン、ヒトラー、スターリン、ムッソリーニ、ルーズベルト、チャーチル、ドゴールなどが知られる。

他に、現代の技術者や経営者として、ゲイツやジョブズが知られる。

◇◇

悪い食べ物が多すぎる。そこを直せ!

セブンイレブンだとか、コカコーラとか、ポテトチップスのことである。

普通の食べ物が悪すぎる。アメリカ、中国はあまりに悪い。

◇◇

あとは、悪い乗り物や機械が悪い。

軍需産業は無くせ。

その代り、ソ連に良い発展は出来ないだろう。

◇◇

ソ連とドイツは悪い。

あとは、アメリカや自由とイスラムが悪い。

そういうものがユダヤだ。ユダヤは悪い。

ドイツ、パソコン、自動車がユダヤだ。

良く分からないが、イスラエル人がやっている。

ユダヤ人は賢いのに、ユダヤは悪く見える。

◇◇

ユダヤはどうでも良い。ユダヤに悪いと悪い。

◇◇

僕の頭は、ドイツとソ連が論争で戦っている。

イスラムとキリストも戦うから、悲惨だ。

イスラム、ドイツ、ソ連、全て要らない。

◇◇

僕は、全体主義は悪いと思う。

資本主義の方が良い。豊かになった機械が賢い。

その点、悪いものが悪い。

悪いものを消してほしい。

だが、放っておけばいつか消えるだろう。

◇◇

私有財産のまま、計画経済をするのが良いと思う。

色んな会社を国が作る。

その製品を、自由に買う。

公務員にして、金にすれば良い。

◇◇

連邦政府の決定は、評議会と議員にするのが良いが

財産の生産と所有まで評議会にする必要はない。

会社の決定は公務員が行い

財産を金にするのが良い。

◇◇

法律が定める、ノルマ給与と

会社が稼ぐ、利益のバランスが重要だ。

ノルマを一律にするのか、

あるいは、給与を自由に稼ぐのか、が問題だ。

◇◇

給与を平等にすれば社会主義だが、自由にすれば馬鹿だ。

しかし、平等にすると、悪い仕事が悲惨だ。

自由にしても、悪い仕事が悲惨だ。

◇◇

全員に良い仕事を与え、平等にすれば良いが、

それは、生産者の努力に比例しない、

平等に金を配給する社会主義となり、馬鹿である。

買うものが悪くなり、買わないものも馬鹿になる。

◇◇

国が法律で禁止し、金で稼ぐしかない。

◇◇

日本は、馬鹿な島だ。馬鹿なだけの、アジアだ。

悪いものが、公然とある。

日本語は、物理的に作った。作って、予測する。

まだ天皇の帝国だ。民主主義は出来ていない。

料理は、ただの馬鹿が多い。

本当は、民主主義は一番出来ている。

パクリなのにドイツに勝っている。

メイド・イン・ジャパンは、昔から一番優れている。

誰もが豊かで、テレビが面白い。

悪い人間が居ない。国民性が高い。

銃は無い。完全に安全だ。

水はきれいだ。水道の水がそのまま飲める。

軍隊は無いが、なぜか自衛隊は無くせない。

アニメと漫画、テレビゲーム、パソコン、

最近はケータイとスマホである。

◇◇

善悪が判らなければ、何も分からない。

皆、平等の方が良い。組織になって戦うのは、悪い。

いじめみたいなものは悪い。だから、ヒトラーは悪い。

◇◇

金や自由経済は、合理的で賢い。だが、金の奴隷が悪い。そして、会社は、組織となって戦うのが悪い。

IBMが悪いのは、人間を作りたいのは、間違っている。

許しあう、認め合う、協力し合う、教えあう、などの助け合いが賢い。

努力と達成が素晴らしい。

◇◇

国家は、国民を奴隷にし、他と戦う。

法律で何でもできる。そういうものが統治だ。

◇◇

国家主義は、大量に人を殺す。

政治は、権力で人を従え、支配する。

そういうものは悪い。

国家主義の無い共産主義にし、それぞれの自由とせよ。

ただし、組織や戦闘の自由は無い。

平和で健全な未来になるだろう。

ヒトラーを否定せよ。

永遠に戦うのは馬鹿だ。

平等は全員が豊かになるだろう。

金持ちはいくらでも金を持っている。

◇◇

言わず、見ず、しなければ賢くなる。

皆を全員幸せにして、平和な世界にしたい。

◇◇

2ch、Yahoo掲示板を見ていると、意味のない世界が自由だ。

インターネットは悪い。テレビの方が良い。

しかし、テレビもキモイ。

自由は悪い。いくらでも馬鹿があると、何もない意味のない世界だ。

漫画や共産党も悪い。帝国も低い。

帝国にすれば、まともな世界になるのではないか。

世界は、あまりに悪い。

◇◇

国家は統一せよ。帝国であれ。

連邦制であれ。

民族に平等であれ。

公用語は、英語であれ。

◇◇

自由でなければ、頑張る意味がない。

なぜなら、平等を頑張っても、それでは自分はただのクズだ。

自由を頑張れば、それで良い世界だ。

そうすると、平等はキモイ。戦わないからだ。

自由であれ。そして、その中で世界を日本で努力せよ。

◇◇

平等など、計画経済と社会所有。平等分配とスターリン。共同体と評議会連邦。

そんなものは、共産圏で勝手に実験していれば、それでいい。

戦うのが良い。平等が自由を滅ぼすならば、自由は応戦する。

平和が良い。平等も自由も、どちらのドイツも存在して、協調外交するのが良い。

◇◇

自由で、ゲイツに勝たなければ意味がない。

アップルは簡単だ。自社ハードウェアだけを考えて、ありえない独自機械を作れば良い。

グーグルは簡単だ。Javaにして、パクれば良い。

マイクロソフトは簡単だ。全部の企業とつるんでいれば良い。

誰も戦わない。Linuxは論外だ。社会主義、社会所有はどうでも良い。

戦うならば、グーグルが良い。

◇◇

トヨタとSONYが勝てば、日本は発展する。

アメリカ、ドイツ、中国、朝鮮に勝てなければ意味がない。

他の国は馬鹿だ。そこらへんとつるむのも良い。

◇◇

広島の自治権を高めるのも良いし、裁判所を民主化するのも良い。

戦争は悪いが、アメリカは戦争を悪いと思わないのが悪い。

広島のステータスは平和だ。平和と言っていればそれで良い。

◇◇

あまり、何もしない方が良い。何かするだけつまらない。

教育を良くするならば、子供がさらに何も出来なければ良い。

その上で、たくさんの教科を作れば良い。

◇◇

大人は、英語を学び、音楽や執筆を趣味とし、仕事をするのが良い。

良い店や良いものを普通に作れば良い。良い会社を作って、普通に儲ければ良い。

◇◇

ものは、安くすると品質が悪くなるようで、高く標準にした方が、品質は悪くなる。

安くするだけで、高いものの品質は良くなる。

しかし、安いものしか買われないのが悪い。

◇◇

日本は、極東の島国。中国と同じ文化圏の、島だ。

アジアの大洋国家。かつては、アメリカと争い、海上帝国を築いたが、負けて、終戦後民主主義国家になった。

第三の経済圏。バブル時代に成長した経済は、アメリカに次ぐ世界第二の経済圏として、長らくドイツやフランスに勝っていた。中国に負けて、三位に落ちた。

独自の言語である、日本語。後ろから話し、最後まで言わなければ分からない。

文字は3つあり、侍の文化を文字の表情に残した。漢字は象形文字。漢字は意味、ひらがなは文法、カタカナは英語を発音通り記述する。

RとLの区別や、定冠詞と不定冠詞の区別、複製形、名詞の性が無い。前置詞は後ろにつき、接続詞の順番は逆で、英語を順番通り訳せない。

宗教は、神道と仏教が2つある。天皇は、人間宣言をするまでは現人神だった。

仏教では、生まれ変わりを信じ、神は居ない。仏という、神の代わりの者が居て、仏陀が全てを悟り、古代インドから伝わった哲学を教えている。

食文化は、寿司、天ぷら、他にラーメンやカレー、味噌汁などがある。あまり料理には見えないが、新鮮な生の魚介類を好む。

外国人の苦手とするものは、日本語と箸である。箸をフォークやスプーンと同時に使うため、外国人にはラーメンも米も食べられない。

建築は、中国のものが伝わり、日本的な家屋となった。祭りでは、神道の方を信じて、神楽を踊る。死んだときは、仏教の方を信じて、墓石を寺に作る。

歴史的には、源氏と平氏の戦いから、武士の政治である幕府、明治維新と帝国、ロシア・中国との戦争での勝利、アメリカとの戦争と敗北、戦後民主主義と経済成長である。

思想は少ないが、日本思想というものがある。芸術も少ないが、近代文学や日本の独自の美術、日本画が多い。

経済的には、SONYやTOSHIBA、TOYOTAなどが強く、ドイツよりも金がある。

最近は、オタク文化が栄えている。漫画やアニメがオタクだった時代に、パソコンとスマートフォンが加わり、さらにアイドルが増えている。

最近の文化には、ドラえもんやジブリなどのアニメや、男女両性のアイドルなどが多い。

日本は、賢い国だ。民主主義が一番出来ている。良い製品は、全部日本製だ。

かつては悪かった。パクって、国民のことを考えない、あまりに働く経済をした。しかし、それが実った。日本は発展し、沢山の技術と金を保有する、先端国家となった。

仮想敵国はソ連だったが、最近もうない。今の敵は、北朝鮮ぐらいで、友好関係を結んでいる。

江戸時代、その後は、あまりに強かった。武士や侍が本当に強かったのだろう。しかし、鎖国するせいで、技術的に遅れ、江戸幕府は明治維新で倒れた。

その後の帝国国家は、アメリカとイギリスなどの白人による帝国主義、植民地主義を打倒するため、ユダヤを打倒するヒトラーやファシズム陣営と組んだ。

ドイツがスターリングラードの戦いでソ連に敗北すると、日本もアメリカの核兵器である原爆で倒れた。

ドイツ、日本は敗北したが、ドイツは自動車を中心に経済成長した。

日本も輸出と株式投資によってうなぎのぼりの経済成長をし、その成長は永遠に続くように見えたが、バブルの崩壊によって、その後に停滞した。

デフレ時代色々と困窮していた日本人は、最近楽になっている。馬鹿な時代は、本当に馬鹿だった。

ドイツと日本は本当に賢かった。

◇◇

中国、ロシアは、かつての共産圏。

共産圏は、共同体だ。共産主義国家で、帝国でなく、王は居ない。書記や国家主席が元首だ。

税金でものを配給する。平等に分配している。

◇◇

アメリカ人は狂っている。最近の映画を見ると、色々とおかしいし、英語圏を見ていても、何かが狂っている。

アメリカには、広大な大自然がある。

アメリカ人の大統領は、黒人のオバマだ。黒人なだけ、賢い。

アメリカは、州によって法律が違うぐらい、自由だ。

アメリカは、たくさんのものを生み出す。映画やコンピュータなどの産業が、高い。

アメリカは、何でも金だ。アメリカは、公用語が英語だ。アメリカは、一番強い国で、資本主義国だ。

ヨーロッパは、ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、スペインなど。

白人は美しい。男はかっこいいし、女は美しい。

学校制度は、アメリカと日本はあまり変わらないはずだ。

アメリカは、一番民主主義の国だ。左翼は居ない。共和党と民主党が、二大政党として、選挙で戦っている。

大企業は、マイクロソフト、IBM、インテルだ。

アメリカは、イスラムと戦っている。

アメリカは、昔から共産圏と戦う。

アメリカは、富の偏りが大きい。富裕層が、あまりに金を持っている。

アメリカは、人種の種類が多い。白人、黒人、ヒスパニック、アジア人、イスラム系、など。

アメリカのスポーツは、野球とラグビーとアメリカン・フットボール。

ジェンダー(男女の性差)の問題は少ない。

宗教はキリスト教。カトリックよりプロテスタントの方が多い。

アメリカ人は自由に働いている。

アメリカの農家は、大規模な農業を機械と科学技術を使って行う。

アメリカの企業家は、シリコンバレーで、インキュベーターの支援で頑張っている。

アメリカは、人種差別国家にはあまり見えない。自由な移民の国家だから、逆だ。しかし、黒人が未だに悲惨だ。

映画俳優と音楽家がかっこいい。

◇◇

人間は、多い方が良い。多いだけ、儲かる。多いだけ、良い。

多いだけ、雇われないのが悲惨だ。

なぜか、国家が金もうけして、全員で分配するのが中国だ。それも優れているのかもしれない。

◇◇

レディーガガは、特に普通に低い。ロボットにはなっていない。怖い人間が怖い音楽を作っているだけだ。

レディーガガと宇多田ヒカルは良く似ている。This Is The Oneなどで、同じ気風を聴ける。

マイケルジャクソンから何も変わらないのがアメリカだ。

日本に来たときは、パンダのメイクをしていたが、お笑いものだからパンダなのだ。

日本での会見では、日本の怪獣映画が好きだとか、同じ服を着ないとはいうが、きちんと着ている、と言っていた。

レディーガガは、あれで普通なのは、良くある。

B'zの稲葉浩志は、あれはあれで普通だ。そこがありえない。

◇◇

グーグルは、マイクロソフトを倒す。

ロボットにはしたくない。ロボットを賢いとは思っているが、ただ、ロボットが多いからロボットなだけ。

最近、みんなでビルゲイツに反旗しているのが多い。

その代り、まともな会社はマイクロソフトにつく。

グーグルなんか、ただの明智だ。ビルゲイツが悲惨だ。

◇◇

アメリカは悪い。平等にしないからだ。

◇◇

自由が無い、が一番悪い。そこが分からなかった。共産主義やナチの全体主義は悪い。

誰をもを同じにし、強制的に従える。そういうものが悪い。

上に従うしかない、逆らうと殺される、では、ただの機械だ。

賢くするとロシアになる。強くするとドイツになる。そういうものが悪い。

アメリカは、自由だ。アメリカが良く見える。

◇◇

ソ連は、全員自由の無い国だ。

Googleは、世界を変える。

世界を変えたいと、Googleや僕の昔になる。

◇◇

ソ連の賢い点は、支配者の居ない評議会だが、その悪い点は、国王が居なければ、何も決まらない。だから、書記長が決めている。

だからと言って、国王は賢くない。ただの絶対権力者だ。国民を奴隷にし、他の国民と国王を倒す。

戦争が悪いというが、昭和の戦争が悲惨なだけで、普通圧倒的な力で小国を倒すだけだ。

戦争はもういらない。未開の地を開拓する人間はもういない。資本主義で豊かな国が競争しているだけになった。そのうち世界政府になれば良い。

ただ、世界政府は実現できないだろう。

◇◇

帝国主義は、フランスが領地にする前に、イギリスが領地にする。

ソ連では、共産党が考える。会社は無く、ノルマ生産だ。

中央集権は悪い。民衆と地方に力を。州政府、州議会を作るべきだ。

僕は国家権力や権力者が嫌いだ。自由であれ。そして、出来るだけ平等であれ。

国家による所有など、もってのほか。町が美しくなるわけが無い。

人間は、位が違えど同じ人間だ。

そして、悪い支配者を倒すべきだ。

まともな国になるならば、国家主義も賢いと言おう。しかし、虐殺、戦争、民族皆殺しは、僕は嫌いだ。

それに、国家主義は強くなる。

強制するな。戦うな。悪いものにつくな。それぞれの地域や組織につき、その世界を率先して良くするのが良い。

共産党と右翼が悪い。一人だけで全部出来るのは、つまらない。

宗教も悪い。神など、居ない。

国会の自由を尊重すべきだ。大臣がきちんと分かっていなければ、意味がない。

人を殺すのは悪い。戦争、革命、虐殺が悪い。

国を良くすべきだが、あまり良くしても仕方がない。

今のままで良い。何も悪くない。自動車やパソコン、選挙のおかげで、良い世界になった。

ロシアにも、良い点はある。管理社会や評議会、スターリンや計画経済、平等や社会所有は、きちんとした世界だ。

ロシアにする意味がない。共産主義はつまらない。全部アメリカの方が楽だ。自由主義は賢い。

最近の悪い点は、馬鹿なものばかりになったことだ。

何か、国や会社を変えなければ悪い。新しいものを作ること、新しい世界にすることが賢い。

参加して会社や国を変えるのが賢い。そうすると、会社員の方が良いが、公務員が参加しても自由である。

人間は、死ぬと楽だ。死が賢い。

◇◇

それぞれの自由が良い。1人の支配者だけが決められるのは悪い。それぞれが出来るべきだ。

つまり、会社と参加が良い。

人間は、自由が無いと悪いことをする。自由を与えれば、何もしない。

反面、自由な方が悪いことをするようにも見える。自由を奪うと、何も出来なくなる。

ものを作る時、原理と仕組みを知らなければ作れない。ソフトウェアであれば、C言語のプログラミング能力と、ソフトウェアの構成を知らなければ作れない。

会社の方が良いが、国民公社を国が作ると、公務員の自由になる。だが、支配者に従うだけになるものだ。

一部を共通化して、統一し、共有する。一部を独自にして、多様化する。そうすると、合理的に共有できる。

機械の統一、道具の統一は賢い。しかし、インフラの共有はどうだろうか。会社、国家、地域の統一と共有はどうだろうか。

むしろ、賢い人間に従うのも良く見える。

世界よ変われ。戦いと学習の日々は、会話と整備の力によって、環境を変えるようになり、それぞれの自由は、社会の自由へと変貌した。

オープンソースにおける自由は、コンピュータの自由だ。ソフトウェアをコピー、共有、改造出来る。

個人の使うコンピュータを、きちんと支配でき、所有できる自由でもあり、ソフトウェアを所有する者がおらず、みんなのものになる、という自由でもある。

それぞれの自由にせよ!

しかし、社会所有では悪い。財産は、自由に売買できるべきだ。

時間を感じること。何もない世界で、言葉を無くして想像力で考えながら、時を感じて文章を読んでいると賢くなる。

自由のために戦い、国を支配せよ。

苦しみに耐え、最後まで分かるのである。

JavaとC/C++を学ぶこと。

政治 16:23

上に、国王が居る。

次に、国会議員と法律の国会での裁定がある。

さらに、憲法がある。

そして、政府と役所がある。税金で成り立つ。

さらに、会社と個人が居る。金儲けをしている。

あとは、NPO法人などがある。

そして、個人の財産と家庭がある。

言論や表現、職業選択などの自由がある。

世界 16:32

世界は、国が良くしなければ意味がない。

自由ではおかしい。何もしていない。

先進国 22:36

先進国は悪い。

アメリカ、日本は終わっている。

先進国になんか、ならない方が良い。

日本 22:38

日本は、昔からキモイ。

グローバル資本主義は悪い。

中国がバカになるのは当たり前だ。

発展 22:41

発展は悪い。

発展に意味がなかっただけ。

昔の田舎の方が楽だ。

発展の意味は 22:42

発展の意味って何なんだろう。

賢い製品は、ただのプレステだ。

どうでもいいほど、発展なんか要らない。

広島 22:44

でも、広島は発展した方がよく見える。

良い製品やレストランが増えた方が良い。

終身雇用 17:28

全員雇用で、終身雇用が一番皆生きられる。

しかし、自由はない。

そこが悪いが、自由は、つらくないだけ、何もできない。

ユダヤ人 19:51

ユダヤ人は、良い人間たちだ。

賢い人間が多い。アインシュタインなど。

皆それぞれ違う。ユダヤ人だからと言って、皆悪いわけがない。

民主主義 20:03

民主主義は悪い。

誰でも入れる人間に入れる。

ヒトラーどころか、ふつうナポレオンやナポレオン3世になる。

ナポレオンは、世界征服だけをした。

ナポレオン3世は、人気を取って戦争なんかをしているだけだ。

ヒトラー 20:05

ヒトラーなんか、ドイツ人なら誰でもヒトラーに入れるだけ。

本人はバカだ。何も分かっていない。

民主主義 20:09

民主主義は、何も変わらない。

小泉も悪いことをした。日本をぶっ壊したのが悪い。

谷垣も悪いことをする。

民主主義 20:11

会社もバカ、民衆もバカだ。

民主主義は悲惨だ。

民主主義 20:13

最近は、橋下と石原が賢い。

考える意味がない。

自由にやらせれば良いのかもしれない。

小泉 20:18

小泉に入れるのが間違っている。

政治家が考えれば良いのではないか。

しかし、それでは、政治家や官僚に良くするものが勝ち、

国民は奴隷となり、階層社会となるのだ。

階層を平等に 20:19

すると、階層を平等にするのが良い。

平等 20:21

平等は、はたして良い国には、ならなかったのがソ連だ。

ソ連は、まじめな良い国に見えて、一番悪いことをする。

中国は、今でも平等をやっているが、皆悪い人間だ。

政治家 20:22

政治家が考えても同じだ。

与党が考えているのが、日本だ。

アメリカ 20:23

大統領を選挙する、アメリカは、特に同じだ。

フランスでは、社会党が勝った。何かは、特にしないだろう。

何故オランドが勝ったかというと、顔を見て、サルコジの方がバカに見えるからだ。

社会党に入れた理由は、色々あるだろうが、Wikiが賢く見えるからではないか。

民主党 20:39

民主党は悪い。

負けていたときは、官僚を否定して

勝ってしまってから、官僚のことを考えているのではないか。

国民 20:44

国民は、それぞれ違う。

それぞれの世界がある。

そこが、本当に違う。

差異を許さない、学校や左翼は悪い。

左翼 20:46

共産党は悪い。

誰もが同じことを言う。選挙はバカで、民衆はバカで、自由はバカだ。

右翼も同じ。そこらへんが、キモイ。

右翼 20:47

右翼は分かっている。共産党を殺して、自由にすればいい。

何も悪くない 20:50

何も悪くない。皆それぞれ良い。

左翼 20:52

左翼は悪くない。

普通に、平和や平等は素晴らしい。

右翼は素晴らしい。

日本を良くして、自由にし、強くする。

昭和 21:57

僕は、昭和のオヤジみたいにバカだ。

何故なら、テレビを見ない。

インターネットも見ない。

何もない世界で、大学を考えて書いている。

だから、昭和だ。

ソ連 22:28

ソ連は楽だ。

ソ連の方が良い。楽に試して考えるだけで、分かる。

ソ連 22:29

ソ連の方が良い。人民を平等にし、平和にすれば良い。

皆生きられ、楽なのが良い。

皆同じで、結束するのが良い。

連邦制 22:30

連邦制にして、分断し、独立する国がドイツだ。

それこそ、ソ連よりも良い。

ソ連とドイツ 22:31

ソ連とドイツ、どちらかが本当にいい。

それらしか、分からない。

ドイツの人種 23:14

ドイツは、キモイようで、本当にかっこいい。

かっこよすぎて、キモイ。

要は、人種的にかっこいい。

フランス人はかわいい。

少しくらい醜いほうがかわいい。

北欧 23:17

北欧、ドイツ系は、かっこいいだけの人種。

南欧、西欧、ラテン系は、少し醜い人種。

英国、アングロサクソン系は、賢く見えるだけの人種。