日記に戻る

政治経済

キリスト教 16:00

キリスト教。ユダヤ人の神、歴史、詩、ユダヤ人のキリストで分かる。本当に分かるように見える。

キリスト教は優れている。なぜなら、絵画や彫刻が美しい。

世界は、漂うだけ。 16:01

自由になりすぎて、世界はただ、何も無い、漂うだけになった。

帝王が居ないのが悪い。

居ても悪いが。

先進国は悪い。 16:01

先進国は悪い。核実験を太平洋でしているが、

人間は被爆した魚を食べていないのだろうか?

偉人 16:01

最近の偉人は、ビルゲイツしか居ない。そこが、悪い。賢すぎる。

ニュートンやデカルト、バッハやゲーテみたいな人間は

みんなマイクロソフトに入るようになってしまった。

おそらく、賢い数学者が多いのが、マイクロソフトだ。

現代はつまらない 16:01

現代は、つまらない。金ばかりつまらない。

放っておくと、昭和の戦争と帝国主義に戻る。

つまらなすぎて悪い。

昔 16:01

昔は、パソコンなんか無かった。テレビも、機械も、ものも無い。

国をのっとるしかなかったから、のっとる。

右翼は戦争し、左翼は革命する。それだけだった。

どこにも、農地と馬しかない。何もなかった。

戦争で戦って死んでいる。何も思わない。

戦争も馬鹿だ。つるぎと槍と弓だ。

織田信長 16:01

織田信長も馬鹿だ。銃を使って勝っている。

人 16:01

なぜ人は働くか。生きるためには金が必要だからだ。

そうすると、自由主義でしか働かない。社会主義では、誰も働かない。

なぜなら、平等に全てを与えるなら、働かない。

そういう理由で、処罰している。強制収容所という発想になった。

自由は無い。何か、国に悪いことを言えば死ぬ。

それこそ、ソ連は悪い。

ロシア人は、ソ連を良いという。

それなら、良いように見える。

全部をソ連にするのは、かなりの最悪だ。

経済 20:54

どうすればものが生まれるか。利益を払って、労働者が働けば良い。

どうすればよいものになるか。自由競争か、品質保証か。

どうすれば、自由になるか。会社にして、雇うようにして、質や量に応じて、金を払えば良い。

どうすれば、平等になるか。全部ノルマ生産にして、作ったものを同じだけ全員に配れば良い。

そうすると、こういう考え方では、何も考えていない。既成の考え方だけでなく、0から考えるべきだ。

自由にするためには、

・労働

・給与

・会社

が自由で、従うようでなければならない。

会社を自由にし、社長を自由にし、みんなで決める。

会社が自由に世界で活動する。

そうすると、共産主義は良く似ている。

公務員にし、平等分配し、政府が管理所有する。

そうすると、国家主義も似ている。

王に従い、騎士として国を守る。

あとは、金と資産が自由である。

社会主義は、資産を平等にしたい。

経済の逆は政治だから、政府の所有にし、職業は公務員にする。

共産党で議論する。

一番議論するし、平等で、公務員で、人民主義だから、民主主義だ。

民主主義は、一番投票し、皆で選ぶ。

適当になる点が悪い。何も考えない。

自由はそこが悪い。何も考えず、何から何まで馬鹿なものであふれる。

そうすると、共産主義は単純すぎて悪い。

平等は破綻する。

何が良いか。王の自由にするのが良いはずだ。

複雑な国を作るなら、会社をライブラリ関数にするのが良い。

下請け会社は総合的で専門的なことをやり、

無数の独立会社がそれを使って、一般的で独自の具体的なことを行う。

民主主義と共産主義を合体させるなら

時間による労働スパンが良い。

1年の8ヶ月を労働にし、4ヶ月を政府での議論にする。

資産と金 20:58

資産と金を考える。

金でなければ意味が無い。

自由でなければ意味が無い。

売買がきちんとできて、それが自由でなければ意味が無い。

でも、奴隷というなら、ソ連も分かる。

そこが、むしろ分からない。社会所有が、良いわけが無い。

社会主義はありえない。

生産は、自由でなくて良く見えて、

金儲けが出来なければ、意味が無い。

でも、自由でなくて良く見える。

政府の工場では、何もかも腐敗する。

でも、自由なものなど、どれも悪いか、ただのパクリだ。

国家社会主義 19:15

帝王の平等、という思想が、国家社会主義である。

帝国のまま、人民を平等にする。

帝国が全員のものを作る。

みな、国に仕える。

良い点は、自由よりも、普通の会社が増え、

金でなく、平等な世界になる。

悪い点は、帝国主義であるため、戦争し、

自由が無い。

帝王が居るため、帝王が悪いことをする。

共同体主義 19:15

権力者を極力無くして、共同体で生活する、という思想が

共同体主義である。

良く、共産主義というが、それは国家社会主義も含む。

共同体主義は、社会主義であれば、共同体のまま、平等にする。

管理社会で、人民生産、という発想になる。

良い点は、戦争にならない。国に従わず、自由で解放された世界になる。

悪い点は多い。国がなくなり、滅びる。

自治体がものを生産するのはおかしい。

広島が広島のものを全部作ると、自由にはなるが、おかしい。

自由主義 19:15

自由主義は、金をベースに、会社経済を行う。

自由主義は、金だけで全部を行う。

保守主義 19:15

保守主義は、何もかもそのまま。

奴隷社会になることもあれば、帝国になることもある。

金になることもある。

自由 19:08

自由な行動、自由な思想、自由な資産。

民主的な国、民主的な会社、民主的で自由な組織。

さあ、その中で、何を作る?

国には、省庁があり、役所があり、政府がある。

さあ、新しいビル・ゲイツよ。

君は何をしたい?

自由 19:08

自由は、普通だ。自由主義が自由のようで、さらに自由にするのが良い。

力のあるものが勝つべきだ。本当に賢い人間が、出来るようになる。

出来る人間が多い。人間はそれぞれ違う。

良いことをするのが、民主主義だ。そう、全て良くなった。

自由こそ解であり、民主主義こそ正義である。

民衆 19:08

民衆の自由になった。政府も、会社も、民衆のものになった。

代表が決め、社員のものとなる。そうでなければ悪い。

さらに、パソコンの世界が自由だ。何も分からないようで、やっていると良く分かる。

コンピュータは悪いようで、悪くない。色んなことが出来る。

MicrosoftやLinuxほどの自由になれば、何でも出来る。

そう、この世界は、色んなことが出来るようになるはずだ。

◇◇

勝ちたいならば、何かにつくと良い。

Microsoftについても良い。Linuxについても良い。

きちんと競争して、どちらかが勝つ。

最後まで頑張るのだ。

パソコンや科学を学ぶことで、本当に分かる人間になる。

そう、色んな体験をし、色んな経験をつむ中で、

人はきちんと、やっているものになる。

ビル・ゲイツについている間は、きちんとビル・ゲイツになる。

◇◇

イスラムも普通だ。宗教の世界だからといって、騙しているわけではない。

イスラムを信じれば、きちんとイスラムになる。

神が、きちんと導く。そう、思えるようになる。

◇◇

ユダヤ人のような、支配者も普通だ。

イスラムと戦っているが、どちらも悪い。

イスラエルは侵略国家だが、ドイツに殺されるユダヤ人の最後の逃げ場所だ。

ドイツやEUに、ユダヤ人が居られなくなった。

ユダヤ人がかわいそうだから、イスラエルがあったほうが良い。

◇◇

誰かが勝てるようにするだけで、人は賢くなる。

そういう、賢い人間になりたくなる。そして、本当に賢い世界になる。

自由 19:08

最近、自由が嫌いだ。

民主主義や、競争が戦争に見える。

そんなことは無い。民主主義が一番平和だ。

国民の意思をきちんと反映する。

あとは、馬鹿なものがあふれるように見える。

普通無い。馬鹿を買う人間が悪い。

あとは、奴隷で儲けて奴隷にしているだけに見える。

それこそ、ロシアが言うだけで、みんな普通に豊かになった。

選挙 19:08

単純に考えて、選挙で選んだほうがいい。

何かが馬鹿というが、馬鹿でない。賢い。

民衆主義は馬鹿に見えて、帝国のほうがはるかに馬鹿だ。

植民地は悪い。

◇◇

自由は悪い。漂うだけの世界になった。

そういうことは無い。普通の世界だ。

◇◇

共産党や帝国が良いのなら、それこそ、馬鹿な人間だ。

◇◇

じゃあ、民主主義の何が賢い?

それは、民衆の意見を民衆の代表が反映し、選挙で選ぶのが賢い。

◇◇

民主主義で何も出来ないように見える。

それはそうだが、きちんとすれば良いだけ。

すぐに辞めるのは、政治家なのに政治が出来ていないから。

政治家が馬鹿なだけ。賢いあなたが政治家になれば良い。

低い 19:08

「賢いあなたが政治家になれば良い。」はかなりの馬鹿だ。

賢い政治家なんか居ない。ちょっと前まではまともだったのが日本だ。

ドイツもフランスも、アメリカも賢い。ロシアは悪いが、賢い。

それこそ、日本が馬鹿なだけ。日本がいつか賢くなれば、賢くなるだろう。

日本に民主主義 19:08

日本には民主主義が出来ないのか。ちょっと前までは出来ていた。

むしろ、一番きちんと民主主義や資本主義が出来ているのが日本だ。

アメリカから見ても、賢い。

ヨーロッパや英語圏で無いのに、勝っている。

◇◇

いつか、民主党がまた変わって、自民党や民主党の一部が変な党になって、

何もかも制度が変わって、民主主義で賢い国になる。

◇◇

歴史が証明するように、民主主義は衆愚政になる。

昔は、独裁者や帝王政で解決している。

古代ギリシャも、古代ローマもそうだ。

それこそ、帝国に戻るかもしれない。

でも、いつかきちんと民主主義が出来るようになるだろう。

自由 19:08

僕たちは、みんなそれぞれ違う。

同じじゃない。規則とか、規律とか、そんなものはもう良い。

それぞれ違う。それぞれが、それぞれを生きている。

それぞれの自由にすべきだ。

民主 19:08

民主主義は賢い。

日本は、日本国民のものだ。

共産党や、ヒトラー、天皇のものではない。

権力者を、選挙で選ぶべきだ。

代表を選び、議論で決めるべきだ。

古い思想 19:08

国王なんか、古い。

国王が、悪いことをする。

国内の政治情勢が不穏にならないように、戦争ばかりする。

栄えているのは、植民地の奴隷で栄えている。

平等も悪い。古い。

まったく帝国主義と同じだ。

スターリンが支配し、戦争し、奴隷にし、

共産党が決め、民主主義になっていない。

民主主義だ。

皆の国にし、皆の意見が反映されるべきだ。

皆の意見を聞き、皆の代表が決めるべきだ。

国民に反する帝王は要らない。

自由 19:08

それぞれのものにすべきだ。

それぞれの会社のものにすべきだ。

それぞれのものでなければ、個人の自由が無い。

政府の自由などどうでも良い。

政府のものにすべきでない。

ロシア 19:08

ソ連は、ロシア帝国を奴隷のまま平等にした。

ナポレオンの方でない。悪い。

共産主義 18:45

なぜ、共産主義は、金を否定する?

金が、一番自由で、平等だ。

全員の欲しいものが、それぞれにあれば良い。

◇◇

でも、全てのものが、全員にあれば良いように見える。

破綻するのは分かる。それに、不可能にも見える。

でも、金の無いものに何も無いだろう。

社会主義 18:45

国家主義の無い社会主義では、平等の管理された共同体を作る。

原始共産主義、島のような世界を、

都会で目指している。

それがソ連だったはずなのに、

ソ連は国家主義になってしまった。

それでは、何の意味も無い。

国家主義 18:45

強く支配された、強大な国家主義も良い。

そうした思想も良い。ただ、支配者が全てを支配して行えば良い。

人民を統制し、帝国とする。

そういう幸せもあるだろう。

自由 18:45

自由は合理的で、バランスが良い。

会社程度の自由が一番出来る。

大企業や、中小企業、学校、政府、いろんな形態を

金という統一された手段で実行できる。

金は資産的にも合理的であり、欲しいものを欲しいだけ手に入れる。

適度に強く、景気や経済成長、発展の度合いで他の国に勝つ。

誰でも働いて金が欲しい。

キリスト教と物理 18:45

キリスト教と物理は、矛盾するが、

科学的には、物理学の方が正しい。

しかし、キリスト教芸術は美しい。

そのようにそれぞれが役割分担をすれば良い。

ソ連と帝国 18:45

ソ連は、馬鹿すぎて悪い。

平等の管理された小さな共同体では、馬鹿になる。

帝国は賢くなる。帝国の方が良い。

自由 18:45

自由は賢くなる。

賢い大企業が一番賢いからだ。

だが、自由は馬鹿になる。

馬鹿な会社がいくらでも多いからだ。

帝国 18:45

帝国は、1人だけだから賢くなる。

1人のために全部していると賢くなる。

強大な軍隊で、他を制圧する。

なぜか、馬鹿にしか見えない。

馬鹿 18:45

資本主義なんか馬鹿に見える。なぜなら、金だ。

民主主義なんか馬鹿に見える。なぜなら、知らないのに選挙で選ぶ。

帝国にした方が良い。

◇◇

本当は、帝国や社会主義になってはならない。

大戦争になれば、核兵器で全て滅びる。

◇◇

何もしない国が良い。

全部国連が管理すれば良いんじゃないか。

日本を残せ 18:45

当たり前に、日本を残したほうが良い。

それから、日本が発展したほうが良い。

他の国はどうでも良い。植民地にしてしまえば良いのだ。

それこそ、最悪だ。

民主主義 18:45

民衆の意見を聞け。

それが民主主義だ。

本当に聞いているのだろうか。

あまり、何も聞いていない。

頑張る 18:45

普通、労働は本気で頑張る。

社会主義の解放は悪い。頑張らないを頑張るからだ。

自由 18:45

全て、自由にすべきだ。

法律は、全員の意思で決めるべきだ。

議論と代表と選挙があれ。

そして、教え、学ぶべきだ。

学校とインターネットがあれ。

頑張る 18:45

頑張りなさい。本気で頑張り、今のことを続けなさい。

神は居る。きちんと、頑張るものを助ける。

そう、どこかに居る神を信じて、頑張りなさい。

自然 18:45

自然を信じて、自分のしたいことをしなさい。

全て出来るものに、きちんと神は訪れる。

その世界の神に、自分を見つけなさい。

最初から 18:45

最初から、僕は僕だ。

神など居ない。そう、本当に、どこにも神は居ない。

神はかりそめのものだけど、自分の作ることが出来る、自分の心だった。

頑張ったものに 18:45

頑張ったものに、代価と名誉があれ。

そう、僕のように。そう、全員のように。

金 18:45

金が要らないわけ、無いから。

でも、金は、僕には無い。

そう、金が無くても、自分を創ることは出来る。

そう、それだけの人間だから。

賢さ 18:45

賢さが欲しかった。

普通の、賢い人間に、いつかなれると嬉しい。

自由 18:45

恐怖に打ち勝て

勇気を出して、馬鹿を受け入れろ

それで賢くなる。

自由と、経験がそこにあれ。

◇◇

まともな国なんかいらない。

変革可能で、自由な国を目指せ

誰もを大切にし

若者に参加しやすい国を作れ

◇◇

変なものを無くすより

その変なものも知るべきだ

そう、どこかに宝がある

たくさんの宝が、この世界のどこかにある

◇◇

その自由に、アメリカのような

銀の道があれ

その愛に、天の導きあれ

ユダヤ 18:45

ヨーロッパには、ユダヤというものがある。

バッハを聴いていると良く分かる。

ユダヤ人は多い。キリスト教は多い。

ヒトラーも多い。反ユダヤ主義は多い。

その中で、ユダヤを信じている。

多人種主義 18:45

フランスや北アメリカには、多人種主義、マルチカルチャーの文化がある。

白人と同じように、黒人が居る。

フランスは、奴隷にしたから、多いのは当たり前。

アメリカも、移民の国だが、南北戦争で、人種は多様になった。

全人種平等の、移民の国がアメリカ。

ドイツよりも、さらに人種差別が多い。

でも、黒人は頑張っている。オバマがきちんと大統領になった。

黒人も普通の人種だ。

アメリカ、フランス、もっと頑張って

世界中を自由な平等にしてほしい。

日本 18:45

日本は、そういう、西洋の問題は無い。

本当に、日本人しか居ない。

古い普通の文化が多い。

着物や袴は美しい。

食べ物は美味しい。

ユダヤ人 18:45

ユダヤ人としては、アンネ・フランクが有名だ。

ナチに投獄されて若くして亡くなった、ユダヤ人の女の子で

作品であるアンネの日記は、世界中で読まれている。

アンネを殺すくらいなら、ヒトラーを殺したほうが良い。

◇◇

ユダヤ人はイスラエルに帰るしかない。

最近ドイツやEUに居られなくなった。

ロシアは反イスラエルだから、居られないのに居る。

アメリカに行くしかない。

イスラエルは怖い。悲惨だ。

◇◇

ユダヤ人は、ユダヤの旧約聖書を信じているだけだ。

いろいろと、アインシュタインなどが著名人だ。

ユダヤを悪いというが、何が悪いのだろう。

侵略国家で、アメリカを支配し、イスラムを殺しているのが悪い。

でも、イスラエルが欲しいから仕方が無い。

イランが正義だ。

芸術 18:45

キリスト教芸術は美しい。

ダヴィンチ、ミケランジェロ、僕はベルニーニが好きだ。

バロックが一番美しい。

バッハまで到達する意味がないのに、クラシック音楽が出来た。

僕はホルストが好きだ。

ユダヤ 18:45

神は、僕らの心の中にある。

そう、心の中に、全て揃っている。

そういう宗教がユダヤだ。

キリスト 18:45

キリストは、特別な人間だ。

全員に普通を教える、代表者だ。

イスラム 18:45

イスラムは、良い宗教だ。

聖戦と、神が導く、が起きる。

社会主義 18:45

共同体、国会の平等が良い。

一番上の支配者は要らない。

平等で、全員の代表である、国会となるべきだ。

多様性と、可能性を、同じ統一の中から、見出すべきだ。

共同体とし、連邦国家とし、

内部に共和国や自治区を設定して

全員の力で作り、全員に同じものを配給する。

都市を管理して、美しくする。

全員の家を作り、最高の家にしよう。

みんな同じ家にして、賢い公務員の働く町にしよう。

負の社会主義 18:45

負の社会主義は多い。

裏に、ノルマ生産と強制収容所がある。

上には、スターリンの大犯罪がある。

あまり悪くない。普通の国だ。

ノルマ生産はつらいけれど。

社会主義 18:45

社会主義は、民主主義ではない。

投票で王は決めない。きちんと議論して王を決める。

そうすると、権力闘争になって、スターリンになる。

平和 18:36

戦争はやめよう。憎しみあう気持ちをなくして、平等になろう。

革命もやめよう。みんな仲良くやっていこう。

国を変えるなら、民主主義で変えれば良い。

民主主義は優れている。

平和な世界を保とう。

民主主義の問題 18:36

民主主義の問題は、選挙である。

知らない人間に適当に票を入れるのが悪い。

もっとそれぞれの政治家を知って、

良い政治家に入れるべきである。

党 18:36

民主主義には、きちんと党が複数ある。

マスコミの報道で、人は党を考え、

複数政党の中から、与党を選ぶ。

その上、少数政党も、国会での発言権を持つ。

賢い党政治で、与党を選ぶのが民主主義だ。

公務員 18:36

公務員は税金で良い。

出来るだけ会社にすべきだ。なぜなら、その方が賢くいろんなことをする。

会社 18:36

会社は、自由であるべきだ。

それぞれの、国民の国家で、国民の経済であるべきだ。

金を使って、商品や資産を自由に分配する。

誰もが国を発展させ、より良い未来になる。

努力 18:36

努力すれば、自分が賢くなる。

頑張って、仕事に関することを勉強し、

他より優れた人になりなさい。

それだけが、賢い世界だ。

学校 18:36

学校は、何も出来ないのが悪い。

民主主義 18:36

民主主義や社会主義は、何も出来ないのが悪い。

だからといって、国家主義は、国王ひとりで全部出来るのが悪い。

ナチス・ドイツのヒトラーは、色んなことがしたいだけだ。

ユダヤ人を殺す意味が無いが。

学校 18:36

いろんなことを考えていると、良い。

Wikipediaでも読んでいると、色んなことが分かるはずだ。

学校の良い点は、きちんと分かる。

それこそ、大学は、白でも黒でも、どちらにせよ、きちんと大学になる。

学校 18:36

だが、学校は、悪い。

誰が見ても、何も出来ない。

国王 18:36

血筋のある国王が、きちんとすれば良い。

それこそ、何でも出来るし、国王だからして良い。

そうすると、国王の好きなことをする。

何も出来ない民主主義は悪い。

国王 18:36

国王がするのが良い。

なぜなら、国王が国王だ。

そうすると、馬鹿が出来るのは悪い。

馬鹿をするのが悪い。

天皇陛下 18:36

日本は、天皇の帝国で良いように思う。

天皇がきちんとすれば良い。

むしろ、民主主義もすれば良い。

天皇で、民主主義をきちんとすれば良いのだ。

もの 18:36

自分のものは自分のものだ。

他の誰のものでもない。

論理 18:36

論理性を信じて、考えて分かるのが良い。

想定、想像、予想、の中から、

自分を知り、変え、自分を考える。

そこから、世界を知り、考える。

いろんなものがあり、いろんなことがある世界だ。

組織と1人 18:31

当たり前に、組織と一人なら、組織の方が強い。

組織のトップになれば、強い。

組織があるから、当たり前にトップが強くなる。

個人主義では弱くなる。

帝国は強い。

◇◇

共産主義は、解放された自由な共同体を、

国家主義の管理主義で行う。

弱いようで、強い。

アメリカと日本 18:31

アメリカと日本は、最強の戦いである。

大日本帝国が一番強いようで

アメリカが一番強い。

◇◇

フランスとドイツ、ソ連も同じだ。

あれは、本当に強いだけだ。

フランス 18:31

フランスは、弱いようで強い。

ナポレオン時代、ヨーロッパ全土を支配している。

出来事 18:31

歴史で、普通の出来事は、普通に起きている。

大きなことは、ナポレオンや社会主義ぐらいしか起きていない。

国の変転を考えるから仕方ない。

ナポレオンを教えるのは、

世界を占領して、世界地図を変えたからだ。

ナポレオンが特別賢いわけではない。

ナポレオン 18:31

ナポレオンは、革命家で、皇帝になって、戦争で世界征服している。

一番悪い。

賢いのは、国民投票で皇帝に選ばれたのが賢い。

あとは、人権宣言を採択して、民主主義国家の祖国を作ったのが賢い。

帝国 18:27

僕は共産主義者をやめて、帝国主義者になる。

天皇が出来なければ、何も出来ない。

天皇が何かするのが正しい。

民主主義や社会主義は、賢くない。

民主主義 18:27

民主主義で、誰かが何か、出来るわけがない。

政治家は何もしない。

民衆は、選挙で勝てるわけが無い。

テレビ・新聞だけが強くなる。僕はテレビは嫌いだ。

社会主義 18:27

社会主義は、平等なだけマシだ。

戦争 18:27

戦争は、総力戦だけをしなければ良い。

核兵器も持たない。

ただの、馬鹿な戦争をすれば良い。

民主主義 18:27

民主主義は、良い。

王は、投票で選ぶべきだ。

古代ローマ、古代ギリシャ時代から

国民議会や投票で、王や執政官は選ばれた。

民主主義の方が、さらに普通だ。

天皇 18:22

天皇が何かするのは悪い。

国民の国であるから、国民の代表が治めるべきだ。

なぜなら、悪いことをすれば、すぐにマスコミが報道する。

何も出来ないから、その何も出来ないが良い。

悪いことが出来ないのが良い。

戦争と社会主義 18:22

戦争と社会主義は、悪い。

平和でない。国家主義、全体主義は、間違った方向に向かってしまうものだ。

一人が出来るのは悪い 18:22

一人が何でも出来るのは、悪い。

地球はみんな同じ 18:25

地球はみんな同じだ。

誰も違わない。

戦争は悪い 18:26

戦争は悪い

同じ人間だ

フランス人が日本人を殺すのはおかしい

同じ人間だ

それはただ、殺しているだけだ

殺しているだけ悪い

大量殺戮は悪い

奴隷にするのも、植民地にするのも悪い

王は戦争が仕事 18:26

王は戦争が仕事だ

そこらへんがどうかしているのが、世界だ

戦うのが普通 18:26

戦うのが普通というが、ありえない

金で戦うのも悪い

同じ国民同士が戦うのは、さらに悪い

金でGoogleとMSが戦っている

戦うのが普通 18:26

だが、戦うのが普通だ

相手が戦うから、こちらも戦うしかない

日本のようにするのが良い

賢く売って儲け、日本の経済にしている

日本は左翼 18:26

日本は左翼だ

戦争はしない

核兵器も持たない

大量殺戮は、悪い

金で儲けているのは、悪くなくなった

大日本帝国は、戦争だが、

大東亜共栄圏という理想があった

そこが賢かった

だが、悪い

帝国は、戦争だ

経済 18:26

最近の王は、経済が仕事だ

政治学と経済学を学んで

国家の経済を考える

昔から、王は戦争が仕事だ

内政は、武力と国外投資だ

そこが違うのが悲惨だ

王が国を良く出来るはずが無い

出来るはずだ 18:26

出来るはずだ

なぜなら、ただ命令するだけだ

むしろ、難しい

国家の経済を1人でになうのは難しいだろう

大臣が出来るのだろうか

経済 18:26

輸出と輸入。

税金と公務員。

会社と競争。

そういうことを考えれば良いのだろう。

政治 18:26

株式市場。

会社経済。

福祉。

教育。

いろいろある。

産業 18:26

産業は、第一次産業、第二次産業、第三次産業など。

基本 18:26

基本は、景気政策である。

他に、雇用や社会保障などがある。

安全保障 18:26

安全保障、外交があった。

共産とドイツ 18:26

共産のような全部やっている世界は、いつもドイツでやっている。

いつでも、神聖ローマ帝国の内部に、たくさんの分裂国家を作って、自由な共同体のまま国家主義をしている。

民主主義 18:21

民主主義は、政治家を選ぶ。

政治家が議論する。

ルールである法律と、

国であり、役所であり、

支配されたやる事である行政を、

支配する。

ルールとやる事を決める。

国民は全員支配される。

警察や裁判所も支配し、

逮捕や刑の執行が出来る。

何より、戦争が出来る。

宗教 18:21

宗教を一緒にすると、悪い。

従わざるを得ない。

政教分離があるべきである。

分かる 18:21

分からなくなると分かる。

新しいことが分かる。

選挙 18:21

政治家は、選挙で選ばれる。

多数決だ。

選挙区で勝てば、少数政党でも国会で議論出来る。

政党政治では、多数派が与党となり、

与党の代表が首相となる。

アメリカやフランスでは、大統領は投票で選ばれる。

同じ民主主義の国家でも、政治制度は違う。

会社 18:21

会社は、金儲けをする。

部品を買って、作り、売る。

利益は、株主に配当し、従業員に払う。

いろんなことをする会社がある。

自由 18:12

自由は、一番良いのが良い。

誰が見ても、会社に入れるのが良い。

誰が見ても、金を与えるのが良い。

誰が見ても、会社が考え、会社の自由にするのが良い。

それから、国が発展する。

あとは、普通に学校や会社が良い。

ただ、そこからの「自由」も良いと思う。

あとは、他の国には勝つしかない。だから、日本が勝っていると、良い。

◇◇

政治も自由にせよ。政治家は自由であれ。好きなことをするのが良い。

戦争をすることなかれ。殺すことなかれ。

自由な相互交流が、世界を発展させるのかもしれない。

自由な中でひとり考えることが、世界を進歩させるのかもしれない。

出来る人間が出来るように、制度を出来るようにすべきである。

ソ連のように何も出来なくしては悪い。

ドイツのように出来るようにして、アメリカのように民主主義とし、

全体主義にならない、平和で平等で自由な民主主義の社会を実現すべきである。

ドイツのように、1人だけが暴走するべきでない。

多数派の選挙をし、1人だけでなく、全員で決めるべきである。

そのとき、何か悪いことをするならば、民族全員が悪い。

それならば、受け入れるべきである。

◇◇

少数派にもチャンスがあるべきだ。

平等や共同体は、悪くない。だが、独裁者は悪い。

国王だけが決めるべきではない。多数派の介入を常にすべきなのだ。

1人だけで全てするのが、出来るように見える。

それならば、全員で決める民主主義か、権威のある国王とすべきである。

ヒトラーは、誰も何もしない中、ドイツだけが1人全部することが、強いと思って支配した。

そういう思想、戦いや戦争の思想が一番悪い。

ただ、金で戦うのは、自浄作用と発展があって良い。

そういうわけで、1人だけが全て出来るのは悪い。

民主主義において、国家は、全員の、特に多数派のものであり、

国民全員のことを考えるべきである。

◇◇

自由で、全員の民主主義にすべきだが、

なぜ自由にすべきかというと、人はそれぞれ違い、やりたい人間が出来るからである。

普通の人間に賢い人間が多い。

権力者が暴走してはならない。

◇◇

ときに、権力者が良く見える。

自由や平等が馬鹿で、権力者が何かしなければ悪い、といったこともある。

そのときにも、民主主義であれ。皆が選んだ支配者が、支配し、実行すべきだからである。

戦争 18:12

戦争をしなければ、勝てるわけの無い国も多い。

イスラムは、最近そういう原理主義者が多い。

技術向上や、経済発展など、出来るわけの無い後進国で、

アメリカと戦っているから、仕方ない。

ヒトラー 18:11

ヒトラーは、誰が見てもおかしい。

ユダヤ人が馬鹿に見えるなら、そのユダヤ人が悪いだけだ。

日本 14:29

日本はすばらしい。

日本だけ、栄えている。

日本だけ、国民性が良い。

キモイものは多いが、良いものが多い。

他の国には、悪い人間が多い。

勝ち負け 14:29

そんなに勝ってもつまらない。

国境をなくし、全世界の合衆国とせよ!

社会所有 14:30

ソビエトは、地主の土地と奴隷の関係を

国の社会所有と公務員に直しただけだ。

土地と奴隷を、そのままみんなのものにした。

国王 14:37

国王は、良いものではない。

政府は、本当に、民衆を奴隷にし、税金を巻き上げる。

そういうものが一番悪い。

国は、国民のものだ。

国民の意見を聞かないと、王はヒトラーのように、悪いものを殺し、

国を滅ぼす。

支配者、王は、国民の代表で、国民のことを考えるものでなければならない。

それこそ、きちんと賢いことを演説ですれば良いのだ。

戦争と革命 14:42

戦争するな。そして、革命するな。

人を殺すこと無く、平和的に、穏健に実行せよ。

自由 14:42

自由が無ければ、何も出来ない。

良く考えると、何かが出来るように用意や提供がなされていないと

何もできない。

誰もが首相になれるように、政治を自由にせよ。

誰もが社長や上役になれるように、会社へ入り、頑張ることを自由にせよ。

誰もが公務員になれるように、公務員試験を自由にせよ。

ものは誰もが買えるようにし、

ものはどの店も売れるようにせよ。

日本 16:18

日本は悪くない。

文化が悪いのは、馬鹿をしたいだけ。

原爆や大震災からいつも復興する。そこがすばらしい。

地震大国だから、建築技術は優れている。

アニメ大国だから、テレビも優れている。

漫画は良い。音楽は良い。

経済成長もした。いくらでも発展した。

コンピュータ・ハードウェアの最先端の技術もあり、

スーパーコンピュータでは良く世界一になる。

科学技術はすばらしい。ノーベル物理学者が多い。

オリンピックもすばらしい。女子陸上、フィギアスケート。

野球では、WBCは世界一になった。

発明品や文学作品は、少ないがあるはずだ。

日本 18:17

日本には、結構良いものが多い。

剣道、柔道、相撲など、武士道は多い。

茶道、華道、舞妓さん、巫女さん、など、他にも多い。

普通にクラシック音楽も多い。中高生が部活で吹奏楽部をしている。

和食も、洋食もある。レストランは多い。

日本は今まで、一度として他の国の植民地になったことが無い。

アメリカには原爆で負けたが、中国やロシアなど、大国に勝っている。

ようは、武士や侍が本当に強い。

織田信長 18:20

織田信長は、銃で適当に勝った。

弓や槍で戦っている時代だから仕方ない。

賢くない。

Linux 19:49

Linuxは、壊すと出来る。

数学 20:08

数学的な知性をつけるべし。

皇帝を民主主義に 20:11

帝国として、皇帝を民主主義で選ぶのが一番良い。

皇帝が、何でも出来るようにする。

リベラルな社会主義 20:14

あるいは、リベラルで民主的な社会主義が一番良い。

平等で、支配者は民主的な首相と国会とする。

だが、そんなものに、何も出来ない。

議論など 20:15

議論など、意味が無く見える。

殺すのも、悪い。

皇帝専制主義と、リベラル左翼主義を、それぞれの党とし、

選挙で選ぶのが良い。

政党 20:43

イギリス的にすると、自由が加わり、保守党、自由党、労働党、となる。

アメリカ的にすると、名前が似ているが、共和党と民主党、となる。

ドイツ的にすると、社会民主党、キリスト教民主・社会同盟、となって、結構違う。

ロシア的にすると、統一ロシア、自由民主党、共産党、公正ロシア、となる。

日本は、どれも左だが、自由民主党、民主党、公明党、社会民主党、共産党、諸派、となる。

EU 21:19

日本は、EUには入らないほうが良い。

東ドイツと同じで、二級市民になる。

奴隷にはなるだろう。

ロシアと一緒に、プーチンの言う連合を作るのが良いのではないか。

いや、それでも二級市民になる。

日本は、一国だけで勝つのだ。

それしかない。

右の政治家 21:26

日本は、左の党しかないようで、自民党に右の政治家が多い。

東京都は右だ。

大阪も右になって、橋下がひとりで大阪を変えている。

ヒトラーで、戦争や滅びたりはしないで欲しいが、

石原と橋下は良く見える。

谷垣になるかもしれないが、それはそれで良いと思う。

でも、民主党で良い。

色々と馬鹿に変わるが、良い国になっている。

良い人間が多い。

EU 21:42

EUは、フランスの連合にしか見えない。

ナポレオン帝国と何も変わらない。

適当にドイツが周辺をドイツにしているように見える。

助け合い、アメリカ対抗とは言うが、いやな連合だ。

フランス、イギリスは、核兵器を持っている。

帝国で核を持っていると、馬鹿にしか見えない。

馬鹿な自民党が、日本に落とすように見える。

世界政府 21:47

世界政府は悪い。国境を無くすと、EUにしかならない。

フランス人はまだやっている。おかしい。

アメリカやロシア、中国やフランス、イギリスが核を持っているのは、誰が見てもおかしい。

日本が一国で勝ちたくなったときに、それらに勝てるわけが無い。

良く考える 21:49

日本だけでは何も出来ない。

日本は核は持たない。

それなら、イランや南アフリカ、インドなどと組むと良い。

たぶん、あまり意味は無い。

インド人は、マイクロソフトの下請けを頑張っている。

そうすると、あまり協力しなくても

日本には技術がある。

日本の大企業は、どこも技術がある。

車やラジオを分解して、パクって作った昔、改善した最近があるからだ。

Google 22:04

Googleをそのまま日本がやる意味がない。

Androidはソフトウェアだけだから、

普通に日本のハードウェアに乗せてやれば良い。

ビルゲイツには勝てない。

ビルゲイツに勝とうとすると、それだけでビルゲイツが全部倒す。

すぐに本業が滅びるから、誰もしない。

MS 22:07

ビルゲイツは、金持ちだが、ただの金持ちじゃない。

エンジニアだ。

Windowsを安定化させている。

.NETは、囲い込みに見えて、Javaだからバグらない。

戦っているSunは、もういない。

日本が勝つために 22:10

日本が勝つために、どうしたら良いか。

SONYが何も出来ないのがありえない。

ビルゲイツ 22:14

ビルゲイツには、勝たなくて良い。

無駄な浪費だ。

それこそ、日本的に何か作ったほうが良い。

変に音声ソフトを作っているのがNHKでやっていたが、

ドラえもんを作ればいい。

心は、ロボットの覚えるそれぞれ全てのものを、

ひとつひとつ作って、感情でそれになれば良いんじゃないか。

頭 22:15

頭は、常に言葉と思考で「判断」をしている。

ロボットを作るなら、判断をメインループで行うべきだ。

シェル 22:16

シェル(コマンドライン)に人工知能をつけて、

デーモンとして実行すれば良いんじゃないか。

それとも、言語脳を作るなら、

話し方で重要な部分を覚えて、

「は」「の」「に」「を」を考えれば良いんじゃないか。

言葉 22:20

日本語は、「くっついて」「かかる」

そうすると、変な感情をたくさん作って

そのイコールで考えれば良いように思う。

ロボット 22:34

main {
while(getlp(p))
{
if(1==getkj(p)){
action();
}
}
}

ロボット 21:43

ロボットは、あれでは赤ん坊だ。

感情を増やすように、

関数actionで、メンバの感情データを編集したほうが良い。

ロボット 21:46

ロボットが成長するのもおかしい。

ロボットの赤ん坊を育てるのも嫌なので

急速に成長するようにする。

action 21:48

actionで、行動するよりも、

思考する、あるいは、

コマンドを実行すると賢い。

社会所有 16:04

社会所有は、悪い。

全部、上のものになる。

強制労働も悪い。

全部、上の奴隷になる。

マルクスは馬鹿だ。

賢い点は、金が無く、

金持ちのものがみんなのものになる。

社会主義 16:06

社会主義の優れた点は、

ノルマ生産は、楽になるはずだった。

全員公務員は、平等になり、全員雇用になるはずだった。

平等配給国家は、皆全員生きられるはずだった。

計画経済で、良く発展するはずだった。

自由な発想 16:19

自由な発想としては、

会社が作る人間が安心できるためには、負けても、買収するようにすれば良い。

勝てば大企業になり、負ければ大企業に買収されて、一部になる。

あとは、金持ちを優遇して、税金を取らなくすれば、海外から金持ちがやってくる。

民主主義 17:34

民主主義の良い点は、国王の国に対して、皆の国の方が良い。

出来るだけ閉鎖的でなく、オープンで、皆の意見を反映する国でなければならない。

民主主義 17:38

民主主義は、投票、代表、国会、など、皆の意見と多数決で決める。

国会議員は、新聞に演説を載せ、テレビで報道して、国民全員の選挙で決める。

国民に反することは出来ない。

ヒトラー 13:56

僕は、ヒトラーが嫌いだ。

みんな同じだ。

映画を見れば、アメリカ人なんか、何も変わらない。

白人 14:03

白人が美しいのは、色んな人種が一緒になったからだ。

皆同じ 14:18

皆同じ、自由の国が良い。

宗教 14:25

神を、一番上にし、

キリスト、イスラム、仏教の天使を作る。

イスラエル 14:36

イスラエルの神は賢い。

一番上に神がいると、政治的に賢いように見える。

大学 14:38

大学は、独立しても賢くない。

全部東大に統一したほうが賢い。

ヒトラー 14:52

ヒトラーは、低い純血主義者なのに、王になって悲惨だ。

殺される黒髪のユダヤ人は悲惨だ。

ソ連 15:12

ソ連の賢い点は、政府が何でも出来ること。

社会所有にして、公務員にして、

政府にして、評議会にすれば、

評議会は全てのことを実行できる。

それで、平等だ。

ソ連 15:14

統一すれば、賢くなる。

しかし、多様性が無い。

アメリカ 15:14

多様性のある、アメリカが賢い。

連邦政府にして、それぞれの独立国にして、

州で法律を変え、投票で決める。

全ての国の、全ての環境になる。

それで、自由だ。

戦うな 15:16

戦うな。何も悪くないのが、ソ連、アメリカ、ドイツだ。

米ソ 15:25

ソ連が何でも出来るわけがない。

アメリカが共同体なわけがない。

逆を書いただけだ。

米ソ 15:30

アメリカとソ連は同じだ。

殺しあう意味がない。

国 15:32

国なんかどうでもいい。

アメリカになっても、ソ連になっても何も思わない。

ヒトラー?勝手にいくらでもやれば良い。

ナポレオン 15:34

ナポレオンも馬鹿だ。

革命家の、皇帝の、世界征服だ。

自由 16:27

自由は、職業選択、言論、思想信条である。

労働が自由ならば、人は好きな仕事をすることが出来る。

労働 16:29

労働で、国は発展する。

自由競争にすれば、価格が安くなり、工夫が増え、品質が向上する。

会社経済は、利益と工場で、永遠に発展する。

ノルマ生産は、品質保証を取り入れることで、まともなものが出来るが、

誰も何も作らない平等分配の国であるため、ものが少なくなり、

必要なものが無くなるため、自由に対して見劣りする経済になる。

金 16:32

金による分業は、ほうっておくだけで、全てのもの、全てのサービスが揃う。

ユダヤ 16:32

だが、金による支配によって、資本家は奴隷を支配し、奴隷を作ることで儲ける。

資本家によるユダヤ支配、ユダヤの民主主義の支配により

アメリカやソ連はユダヤが実行する。

そうすると、民主主義といえども、民主主義でない。

ノルマ生産 16:32

社会主義においては、ノルマと計画経済、強制労働と人民公社、が全てを実行する。

楽にはならない。

上にあがることもなく、永遠に強制労働をしなければならない。

政府 16:34

閣僚と官僚は、税金で支配する。

国民の経済から税金を取り、国に必要な公共サービスを行う。

主に、教育、軍事、インフラ、福祉と社会保障、である。

上と下 16:36

法律的には、政府と政治が上にあり、金と経済が下にある。

概念的には、国が礎を築き、会社が無数のことを行っている。

国 16:38

国の政策の基本は、雇用対策と景気対策である。

日本は、輸出による経済立国であり、技術先進国である。

技術が重要だが、アナログな機械に関しては問題が無いけれど

デジタルとなると、ビル・ゲイツに負けている。

自立と外交 16:39

他は、自立と外交である。

食料自給率は、低い。

外交的には、日本は低い。

国際的な政治政策をさらに頑張るべきである。

震災、借金、総理大臣、政権交代 16:41

日本の問題は、震災による被害と原発、復興、

借金、総理大臣の低迷、である。

政権交代はなされたものの、何もしていない。

会社 16:43

会社ぐらいがきちんと出来ている。

最近のIT企業、ソフトバンクや楽天、ライブドアは、

あまりにマネーゲームすぎて悪い。

DocomoやAUは、ロボットでは意味が無い。

自動車は便利だが、人を殺す機械では悪く見える。

日米同盟など 16:45

日米同盟は、守るしかない。

憲法も、天皇制も、守るしかない。

ヨーロッパ 18:26

ヨーロッパは、良く見えて、悪い。

カトリックと王が、皆を奴隷にし、殺し、植民地にする。

昔は、民族皆殺しが普通だ。

産業革命 18:56

産業革命は、イギリスで最初に起こった。

ナポレオンの市民革命とともに、近代のスタートとされる。

そのうち、イギリスだけでなく、フランス、ドイツ、アメリカ、と普及した。

◇◇

産業革命で、機械と工場が増えていった。

とくに有名なのは、蒸気機関である。

蒸気機関車、蒸気船など、輸送機関に使われていった。

◇◇

ものが増えるのは良いが、働く人が奴隷となる。

資産家との格差は、増すばかりだった。

◇◇

平等な生産手段を求めて、ソ連や社会主義思想が広まった。

自由 18:59

最近は、豊かになりすぎて、どうでもよくなった。

自由なほうが自由だから、自由が良い。

ドイツ 19:03

ナチス・ドイツは、第一次世界大戦の戦後のドイツが、莫大な賠償金をかかえて

民主主義をやっていた。

何も出来ないから、もう一度戦争して、フランスやロシアに勝つしかない。

誰でもナチ党に票を入れる。でも、ヒトラーでは、またロシアに負けてしまった。

◇◇

ヒトラーは、ユダヤ人を殺している。

なぜ、そんなことをしたのだろう。

ユダヤ人のせいで、ドイツ人の血がけがれていると思っているんだ。

ドイツ 19:06

ドイツは、賢いのに悲惨だ。

クラシック、プロテスタント、自動車、コンピュータを生み出した。

西ドイツと東ドイツに分かれて戦ったが

最近は、その経済格差の克服と、ナチの克服をしている。

最近は、EUで、フランスになったように見えて

ドイツが広がり、ヨーロッパ全土に広がったようにも見える。

ナポレオン以後 19:08

中世の封建社会の後、どの国も絶対王政となったヨーロッパでは、

フランス革命でフランスが倒れると、ナポレオンが帝王になり、

ヨーロッパ各地を革命後のフランスが占領するようになった。

◇◇

ロシアにナポレオンが負けると

ナポレオンの戦後処理であるウィーン会議が開かれ

イタリア統一戦争やビスマルクによる各国列強の統一がなされると

ヨーロッパ各国は、今度はヨーロッパは征服せず

それぞれの国家がアフリカやアジア、太平洋に植民地を作り始め

最強の競争を始めた。

◇◇

世界大戦が起き、2度にわたってドイツが負けると

アメリカとソビエトは冷戦し、ソビエトは無くなって

民主主義が勝利し、

アフリカやアジアの各国は独立して

現在の民主主義国家になった。

ロシア革命 19:08

ロシアでは奴隷を救うための社会主義革命が起きた。

奴隷にはものが無い。土地が無い。

地主のもとで、奴隷として働いていた。

私有財産が嫌いだったから、みんなのものにしたかったから、

社会主義革命が起きた。

ロシアはソビエトになった。

テレビ 19:32

テレビは、美しくすれば良い。

そういう発想がないのは、

馬鹿を面白いと思っているからだ。

冷戦後 19:35

冷戦は終わって、戦いはもう終わったかに見えた。

だが、まだ戦っている。

イランとアメリカが、いまから戦うように見える。

悪いのは、アメリカとイスラエルだ。

イランも悪い。そういうことになる。

戦う世界を変えるためには

アメリカを変えなければいけない。

ドイツ 20:11

ドイツは、何故、第一次世界大戦で負けたのだろう。

ドイツが悲惨なのは、

要は、誰も味方がつかない。

皆、フランスにつく。

その前は、ナポレオンの配下だ。

その前は、封建社会の奴隷だ。

日本 20:13

ドイツは弱すぎる。

反面、日本が強い。

日本は強すぎる。

日本 20:17

今から、日本は負ける。

大震災と、総理大臣の低迷で

外国人は、誰も投資しない。

ドイツやアメリカに投資するように見える。

ドイツ 20:20

神聖ローマ帝国は、弱い。

内部の国が、分裂しすぎている。

あまりに自由で、共同体なのがドイツだ。

フランスは統一されている。

ナポレオンがドイツに勝てるのは当たり前だ。

ヒトラー 20:23

ヒトラーは、ソ連を分裂する共同体の弱い国とみなした。

ひとつに統一すれば、勝てるように見えた。

ヒトラーひとりだけにして、

オーストリアやチェコを併合した。

しかし、ヒトラーひとりだけで

あんなに大きなソ連に勝てるわけが無かった。

フランスに勝てたのがおかしい。

ただ、狂っているだけで不機嫌なのがヒトラーだ。

全体主義 17:07

ソ連も、ドイツも同じだ。

ただの全体主義だ。

ヒトラーは、全世界をドイツ人だけにする。

キモイから悪い。

個人主義 17:09

個人主義は、一人だけでは何も出来ない。

個人主義の民主主義が優れていると、

独裁者が全部するヒトラーの思想になる。

思想 17:11

個人主義も、全体主義(ヒトラーやスターリン)も馬鹿だ。

しかし、馬鹿ではない。

そんなものしかないのは、当たり前だ。

それぞれの良さと悪さを考えるべきである。

何が賢いか 17:13

何が賢いか。1人の指導者に従うのが賢い。

全員で考え、皆で協力すれば良い。

賢い 17:14

賢いものは、民主主義だ。

投票し、議論し、皆で考える。

国会、裁判所が賢い。

公務員を従えれば、強い。

皆 17:16

皆が考えているから、この世界は賢い。

会社は、自由だ。

ある程度自由にしなければ、意味がない。

会社員で考えている。

会社と平等 17:19

会社が賢い。

それぞれの個人と会社が考えるべきだ。

平等は馬鹿だ。

何も考えていない。

平等 17:21

平等は弱い。

誰も考えず、一人で考えている。

ソ連が強いのは、悪いだけで強い。

自由 17:22

自由は、皆で考え、意見を出す。

強くて、良い。

世界 17:33

世界は、これで成り立っている。

大切に保存すべきなのだ。

小泉や橋下は悪い。

会社員と公務員 17:36

会社員と公務員だが、

民主主義とは言うが、どちらも自由に見えない。

金を自分で稼いでいるだけ、会社員が賢く見える。

法律 17:36

だが、色々と、法律が多すぎて、良く分からない。

単純にすると、ソ連になる。

一番悪い国は、どうでも良い。

会社員 17:37

会社員は、何もしていない。

会社員は、何も出来ない。

そこが、意味が無い。

ユートピアには、ならないけれど。

パソコン 17:38

パソコンだけ、一応、世界にある。

たくさん会話できる。

一番意味が無いほど悪いから、見ない方が良い。

他 17:40

他は、音楽(CDと楽器)、芸術、学校、ぐらいがある。

普通は、趣味という。

誰にも負けない趣味を作るのが良い。

昔 19:56

昔の僕は、今の自分みたいな人間がいるのが分からなかった。

皆馬鹿だと思って、支配者が嫌いだった。

最近は、ビルゲイツがかっこいい。

従う 19:58

最近の僕は、何も考えず、勇気を出すことと、

従うことしかない。

賢い人間が多いから、人間は従った方が良い。

自分は、馬鹿だ。

ソ連 20:20

ソ連に、健全な発展なんか出来ない。

平等は、何も無い、しかできない。

ソ連に意味が無い。

ソ連 20:43

僕の書くソ連は、悪すぎて悲惨だ。

誰が見ても、逆の良い国だ。

東ドイツや共産圏に申し訳ない。

あとは、ソ連なんかどうでも良い。

中国 20:46

むしろ、中国も良い国だ。

平等で自由は良い。

中華料理も美味い。

戦争 21:11

戦争、という発想が悪い。

そのままで、その地域は普通になるのに

無意味に殺して変える。

アメリカは悪い。

昔と今の日本 16:15

昔は、アナログなバカだった。

最近は、デジタルなバカだ。

イスラエルとイラン 19:31

皆イスラエルにつくのはおかしい。

侵略国家には、全員で対抗すべきだ。

ユダヤ人国家が欲しいなら、

EUやアメリカに働きかければ良いだろう。

イスラエル、イランの長短 19:41

ユダヤ人国家が、ユダヤ人に良いのは分かるが、

パレスチナには、イスラムの聖地もある。

イスラムが、原理主義で悪いのは分かるが、

ユダヤは、世界中を配下におさめる、悪い国だ。

アメリカ 19:42

アメリカは、放っておくと、イスラムを全部殺すのでないか。

イスラムは、戦うしかないから、戦っている。

イスラエル 19:44

ユダヤ人国家は良いが、パレスチナをイスラエルにしたいのが悪い。

イスラエルには、ユダヤ聖書しかないから、そこが悪い。

ユダヤ人なんか、どうでも良い。

イラン 19:44

イランから見ると、アメリカとイスラエルを倒すしかない。

真面目に考えていても仕方が無い。

戦うしかないのだから、戦えば良い。

悪いもの 19:45

悪いものは、聖書とコーランだ。

聖書とコーラン 19:45

聖書とコーランの無い世界を受け入れるべきだ。

アメリカ、ドイツ 20:01

アメリカ、ドイツが悪い。

アメリカ、ドイツ 20:03

アメリカ、ドイツのものを、増やすべきでない。

ユダヤが増える。

金 20:05

金は悪い。

社会主義では悪いが、他のものが無いのが悪い。

全て、スターリンが悪い。

馬鹿な国家主義の共産主義になって、悲惨なのがソ連だ。

共産は、国家主義でないほうが良い。

共産 20:08

共同体の共産は、何も出来ない共同体だ。

何も賢くならない。

馬鹿になるため、悪い。

ソ連 20:12

共同体では、何も賢くならない。

そういう理由で、いつもスターリンにしている、賢い国がソ連だ。

ソ連 20:13

全てスターリンが従え、全てスターリンに従う。

そこまでの、馬鹿だ。

社会所有、計画経済、平等分配、スターリンしか出来ない国だ。

アメリカ 20:14

アメリカは、自由の国だ。

何をするか分からないため、怖い。

不思議と、普通そういうものはソ連だ。

社会主義の方が、何をするか分からない。

上からの経済 20:16

社会主義者は、上からの経済をする。

そこが悪い。

民主主義 20:17

民主主義は、皆の政治と、皆の経済をする。

民主主義 20:19

民主主義は戦う。

勝つだけで賢くなる。

アメリカ 20:26

アメリカは、自由の良い国だ。

民主主義 20:31

民主主義は、出来る。

賢い人間が居ると、本当に出来るのが、自由と民主主義だ。

アメリカ 20:34

アメリカは、金だ。

いつもの経済界だ。

会社 20:38

会社経済、アメリカのIT企業。

マイクロソフトは、Windowsの会社。

アップルは、Macの会社。

Googleは、検索とAndroidの会社だ。

後は、IBMや、Oracleが居る。

アメリカ 20:41

資本家や株主が居て、金を持っている。

会社では、金儲けをしている。

一般は、とくに普通だ。

アメリカ社会 20:42

アメリカの社会と会社を考えれば良い。

普通の人間は、普通に生きている。

会社が多い。ものが溢れている。

自由の思想 20:44

自由の思想が賢い。

経験 20:45

いろんなことをして、経験を積んで

ほうっておけば、それだけで分かる。

きちんと信じて分かる。

それがアメリカの自由だ。

アメリカ 20:59

アメリカは、自由で、民主的なものを目指す。

そう言うと、分からない。

出来るとなれば、永遠に全部出来る。

それこそ、出来る人間は、全て出来るのだ。

誰もがしたいことを、出来る人間がする。

それが自由だ。

民主主義は、民衆に反さない。

民衆の言うことをする。

逆らわない、何も出来ない、なのは、

人間はいつも同じ、全員同じのはずだから。

アメリカ 21:00

アメリカは、帝国主義でもある。

ハワイは併合したし、ソ連にはつかない。

資本主義 21:02

高度に発達した資本主義は、資本を独占的にして、

植民地で儲けるようになる。

まとめ 21:08

まとめると、アメリカは民主主義、自由主義、資本主義、帝国主義だ。

ドイツ 23:05

ドイツは、ヨーロッパの大国。

フランスや英国、イタリアとともに

最強の大国である。

帝国時代に、奴隷を作り、

世界大戦では、最強の戦い、

総力戦をした。

その後は、アメリカとソ連の冷戦、

どの国でもあるEUを作った。

まだ強い大国、オランダやスペイン、ポルトガルや

北欧、東欧とともに

助けあいとアメリカ対抗のEUを生きている。

EU 23:15

EUは、素晴らしい。

同じヨーロッパ人同士、争う意味がない。

ドイツでも、フランスでも、イタリアでもある、

大きな国が良い。

弱い国は、強い国になれる。

大国は、自分の国が広がる。

結果的に、EUとして、他の国に勝つ。

普通の帝国だ。

悪い点は、フランスが騙しているように見える。

日本 23:20

日本は、桜のように美しい。

日本語がおかしいとか、

文化(漫画、寿司、相撲)がおかしいとか、

パクリが悪いとか、

いろいろあるけれど

日本は日本だ。

一国だけで世界に勝つ。

さらに 23:24

さらに言えば、

総理大臣が替わる、

大震災、放射能、

大日本帝国、

原爆、

経済成長、

アニメと音楽、

国民性の高さ、

である。

いろいろ 18:00

誰か特別な人間にしか出来ないのでなく、

皆が出来るようにしなさい。

平等に、皆同じと考えなさい。

平等と自由 18:10

皆同じ人間だから、平等のほうがいい。

皆それぞれ違うから、自由のほうがいい。

逆なようで、同じものだ。

下を自由にするか、平等にするかが違う。

平等は、支配者がいないのに、飾りの支配者を作って、従える。

自由は、政府とは無関係に、誰しもが力を持ち、従え、戦うのだ。

自由の平等 18:11

自由の平等、平等の自由は、できないものか。

可能性の統一や、多様性の共同体の組織はできないのか。

解放する支配者は悪い 18:23

解放する支配者は悪い。

皆がバカになる。

思想的に 18:25

自由は悪い。見るからに自由は悪い。

支配は悪い。見るからに支配者は悪い。

平等も悪い。

ほうっておく 18:26

何もしないで、そのまま放っておくのがいい。

日本 18:32

自由すぎず、平等すぎず、一番普通に自由な、

日本がいい。

金 18:39

金は賢い。最近は、金の支配になっている。

最近世界がいいのは、金を払わなくても、インターネットで

いくらでも無料でWebサイトが見れる。

賢くなった。スマートフォン用の無料アプリケーションも多い。

悪い点は、誰も金を払わない。

Webサイトは、趣味とボランティアが作っている。

広告は、儲からない。そこをなんとかすべきだ。

Linuxは、ボランティアが作って、給与を払っていない。

ビルゲイツが賢いようで、Linuxはパクリで賢い。

スターリン 18:54

スターリンは簡単だ。

ただハンコを押しているだけだ。

ヒトラー 19:16

ヒトラーは、狂っている。

ドイツをユダヤから救いたいだけだ。

聖書が嫌いなだけで狂っている。

スターリン 19:24

スターリンは、何もしていないどころか、

一番悪いことをしている。

反対する政治家、反抗する民衆、

敵対する国家を殺して、

ひとり、何でも出来るようにしている。

贅沢な暮らしをしているのだ。

ヒトラー 19:30

スターリンが悪くないなら、

ヒトラーはどうだろう。

ユダヤ人を殺していなければ

素晴らしい人間だ。

民主主義の帝国が、ソ連を倒すのも良い。

あの時代、民族皆殺しは、

植民地と同じように、普通だった。

まともな英国も、原住民を殺している。

ただ、ヨーロッパが悪いだけ。

ヒトラー 19:32

ヒトラーは、優生学や指導者原理など、

意味がないことを言う。

あとは、人種差別と大虐殺をした。

悪い。

ドゴール 20:44

フランスには、ドゴールがいる。

ナチ占領下のフランスから亡命して

臨時政府である自由フランスを樹立し

ヒトラーと最後まで戦い、

第五共和政を始めた、戦後初代大統領だ。

連合国 20:46

連合国、フランス、イギリス、アメリカ、ソ連は

枢軸国、ドイツ、イタリア、日本に勝った。

フランスは、いったん占領されたが

ドゴールによって、かろうじて勝利した。

フランスを存続に導いた英雄だ。

ドゴールは、大統領の権限を強化した

第五共和政を始めた。

そう、彼がいたからこそ、フランスは存続したのである。

大統領 20:52

ほかは、チャーチル(英)、ルーズベルト(米)、東条英機(日)だ。

日本は勝つべきだった。現在、核兵器を保有する、アメリカ、ソ連、イギリス、フランスに負けた。

アメリカなどは、核兵器を使って日本に勝った。

核保有国を悪いというが、一番の核保有国、使用国は、アメリカであり、

民主主義や共産主義などの人民主義よりも、帝国主義のほうが賢い。

いろんなことをする、できるべきなのは、天皇陛下である。

国 20:54

皆、考えているが、一緒にならないのがおかしい。

分裂主義、帝国主義のアメリカが悪いのだ。

古い時代 20:58

古い時代の主人公は、ナポレオンである。

ブルボン王朝の絶対王政ののちに

近代フランスを始めた、民主主義の皇帝である。

その後に、ナポレオン三世が皇帝になり

ドイツは自由と統一を目指して、ビスマルクとなった。

植民地 21:02

古くは、アメリカ大陸に、スペインやポルトガル、フランスやイギリスが植民地を作った。

その後、インドシナ半島やインド、フィリピンなどアジアを植民地にし、

アフリカや太平洋の黒人を奴隷にした。

1960年のアフリカの年などに独立したが、

現在でも、悲惨な貧困や、フランス語母語者の黒人も多い。

歴史 21:08

歴史は、国家の政策と王、戦争と競争である。

国家 21:10

国家を作ろう。

上をスターリンにし、平等でリベラルな会社経済を作る。

どの会社も、同じに統一して、賢くしよう。

自由と解放 19:11

自由を愛しなさい。

解放を愛しなさい。

自由の中の解放も、自由のない解放も同じ。

そう、安心でき、安らげる。

その中で、人は成長し、経験するのだ。

殺す自由 19:13

殺す自由、滅びた自由、自由戦闘組織の自由はいらない。

金の自由は、まだ殺さないだけ良いが、戦うのは悪い。

そう、皆、手を取って踊ろう。

皆で、新しい世界を作るのだ。

支配者 19:14

支配者なんか、いらない。

皆で議論し、民主主義の議会を作るのだ。

一人 19:15

一人で決める人間が、皆を殺すのは悪い。

独裁者の国は、ほかの全部の国で倒すしかない。

反動主義の社会主義、全体主義、帝国主義、ファシズムを

倒すしかないのだ。

反動主義 19:16

反動主義を倒し、民衆の国家にせよ。

帝国 19:17

ソ連、ドイツは、全体主義の自由のない国だ。

それらを倒せ!

アメリカは、帝国主義でもある。

保守のアメリカは、バカだ。

リベラル左翼 19:19

リベラル左翼には、何もできない。

支配者のいない、共同体の評議会では、

つらく、まともなことが何も決まらない。

何もできない。何もしない。

会社経済にするのだ。

自由でなければ、意味がない。

だが、金の支配では、金以外何もできない。

金以外の支配の方法はないのだろうか。

社会所有 19:20

社会所有は、私有財産がないのが悪い。

消費は、金にするしかない。

だが、労働や投資は自由のままで良いのだろうか。

金持ちが多いから仕方ない。

社長からは、金を給与としてもらいたい。

そういうものなのだ。

悪いこと 19:22

悪いことをしたならば、謝りなさい。

反省することがあるなら、謝りなさい。

許し、認め、協力しなさい。

金以外の支配 19:23

金以外の支配は、なぜか、

政府と共同体しかない。

あるいは、無料、という発想が、最近多い。

金はほしくない。普通のことをしたい。

帝王 19:25

帝王は、一人いる。

それこそ、それが全てする代わりに、それが全てできる。

権力だ。

軍隊を持って、議会と官僚を支配する。

考えているのは、議員であり、本当に考えているのは、官僚である。

政府 19:26

政府は、民衆から金を巻き上げる。

民衆 19:28

民衆は、普通、きちんとそれぞれの職業に就く。

それこそ、原始共産主義を、近代的にするのに、失敗したのはありえない。

誰でもできるようで、ただ、つらかった。

アメリカ並みに、平等で働くのがつらい。

アメリカは、世界中を植民地のようにして儲けているから、悪い。

自由 19:30

自由は悪い。

アメリカやイスラムが戦っているのは、

世界の覇権をかけたイスラムの戦いだから。

アメリカ 19:32

アメリカに賢い企業や文化がいくらでもあるのは、なぜなんだろう。

歴史のない国なのに、なぜそんなに賢いのだろう。

金があるのだろうか。いや、人口があるのだろうか。

軍事的に賢いのだろうか。いや、思想的に賢いのだろうか。

憲法ではないか。科学者ではないか。

超大国同士が戦う、アメリカとソ連の戦いで、

西ヨーロッパが、皆アメリカについたからなのだろうか。

アメリカ 19:33

アメリカ。

アメリカ大陸の勝者で、冷戦の勝利者。

全ての中心は、ニューヨークとパリである。

ソ連 19:34

ソ連では、誰も働かない。

上は権力闘争、下は強制労働、あるいは、強制収容所である。

アメリカ 19:39

アメリカが賢いのは、むしろ、歴史がないからだ。

歴史がないから、新しい大胆なことができる。

そんな国なのに、いくらでも新しい文化がある。

アメリカ文化は賢い。

その点、ドイツには、保守的な良い人間が多い。

フランスも新しい。あの国は、本当に賢いだけ。

アメリカ 19:40

アメリカは、移民の国だから、

世界中、すべての人種がいる。

そのマルチカルチャーの中で

それぞれが、豊かな文化を作っている。

ただ、黒人差別主義者は多い。

アメリカ 19:41

アメリカは、イギリスの産業革命の後、

比較的早く、産業革命を経験した。

工場も、技術もあり、金持ちや、金も多い。

言語は英語で、標準であり、農家も多い。

何から何まで多いのは、

イギリスからの文化の土壌が多かったのかもしれない。

一番自由にすると、栄えた。

ただ、勝者になった。

アメリカ 19:43

大学、企業、スポーツ、科学などの分野で

大きな功績を残している。

アメリカ 19:44

アメリカよ、帝国であれ。

そのほうが、アメリカらしい。

アメリカよ、自由な帝国であれ。

キリスト教 19:45

ほかには、キリスト教がある。

日本 19:48

日本は、太平洋戦争で負けた後、

奇跡の経済復興をした。

パクリから始まって、世界最高品質の機械を作るようになった。

日本 19:50

日本の文化は、オタク的なものが多い。

テレビゲームや、インターネット、アニメや漫画、テレビ、音楽である。

そこらへんが、一番悪い。

なぜなら、殺し、奪い、犯す。

イスラム 19:53

イスラムは、神、預言者、コーラン、天使、来世、運命を信じる。

礼拝、信仰告白、断食、喜捨、巡礼する。

教えを守って、神を信じ、戦うのだ。

歴史的には、さまざまな王朝の後、オスマン帝国の近代となり、

それぞれの国が分裂した。

問題は、女性の権利問題と、ジハードの是非である。

中国 19:57

中国は、ひとつだけ共産主義をする。

中国語は象形文字で、たくさんの独自の文化が栄える。

武道や水墨画、中華料理がある。

歴史的には、たくさんの古代の王国が栄えた、アジアの巨大な帝国だった。

4000年の歴史、世界一の人口を誇る。

インド 19:57

インドは、イギリスの植民地と独立の歴史がある。

大陸のような地理に、たくさんの国民と言語、

公用語の英語と、ITによる発展、スパイスのあるインド料理、

カースト制度とヒンズー教がある。

ヨーロッパ 20:01

美しい景観に、世界を先導する歴史があり、

クラシック音楽やキリスト教芸術などの文化がある。

スポーツはサッカーで、カトリックのキリスト教を信じ、

フランス料理やイタリア料理がある。

古くて、かっこいい中世の城、綺麗で、かわいい家、

新しいビルや、前衛芸術的な建築や、天使などの美しい彫刻がある。

EUで統一された国に、歴代の王の歴史と国民性がある。

それがヨーロッパだ。

アフリカ 20:06

アフリカは、さまざまな民族と部族が栄える。

近代的で、自動車の走る都市もあれば

原始的な生活をしている、原住民の集団もいる。

悲惨なスラムや、子供、差別を受ける黒人や、

小学校もなかったり、子供が働かされていたり、

あるいは、裕福な国民も居るだろう。

エイズの蔓延や、技術の浸透が必要である。

戦争をしているから、国連軍の兵士が戦っている。

いつか平和で、良い地域にするために、国連ががんばっている。

深刻な砂漠化、平等な世界、大学、

たくさんの問題があるけれど、懸命に生きている。

南米 20:09

南米は、移民の国だが、全部独立した。

サッカーで強いブラジルが、一番大きい。

カーニバルや、メキシコ料理、

マヤ文明、伝統の音楽などがある。

カナダ、オーストラリア、ほか 20:11

カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、などは

イギリスの植民地のようなものである。

マルチカルチャーと英語圏の文化が栄える。

ほかは、インドネシアなどの、島である。

原始生活をしていたり、島の文化があったり、

あるいは、都会で、まるで日本の田舎の島のように生きていたりする。

ロシア、CIS 20:13

ロシア、CISは、ソ連の消滅とともに、分裂した。

共和国になり、スターリンの平等と社会所有は終わって

自由経済になった。

プーチンは、自由で強いロシアを目指している。

一番強い国になるだろう。

日本 20:18

さて、日本だが、アニメや漫画では、殺すのは悪いというが、

面白くて楽しい文化が栄える。

何から何まで新しいものがある。家電製品が多い。

経済圏としては、いつも2位だった。

かつては総中流と言われ、一番平等を達成した。

技術があり、長寿で、識字率は一番高い。

問題は、学力低下や、食料自給率だった。

世界の悲惨 20:18

世界は、最近、全部の国が悲惨だ。

アメリカは、大統領選で、おそらく、オバマとロムニーが戦う。

イスラムと戦争をしている。

ヨーロッパは、ギリシャ、イタリアなどから

経済的に破たんしている。

イスラムは、大革命があちこちで起きているが、

エジプトなどできちんと良い政権が誕生するまでに、時間がかかるだろう。

日本は、東日本大震災と原発事故であり、総理大臣の迷走である。

政権交代したはいいものの、まだ何もしていない。

北朝鮮では、金総書記が死んで、次は年齢の若すぎる世襲である。

タイやニュージーランドでも自然災害が起きている。

中国は悪い。ロシアでも、革命が起きるかもしれないが、プーチンが大統領になる。

ドイツと日本 20:19

ドイツは、ヨーロッパの中のヨーロッパで、

日本は、アジアの中のアジアである。

ヨーロッパ諸語 20:24

ドイツ語は、単語と単語で単語を作るが、日本語とよく似た、格というものがある。

英語の前置詞に相当するもので、それぞれ、「は」「の」「に」「を」を

Der, Des, Dem, Den, Die, Dasとなる。

名詞には、男性、女性、中性とあり、人称代名詞が変化する。

一番古い言語だ。

フランス語は、さらに奇怪な言語だ。

正統なラテン語だが、発音しない文字が多く、文字と文字がくっついてひとつの発音をする。

日本語とは全く違う。

イタリア語、スペイン語、などは、語尾を見れば名詞の性がわかる点がいい。

フランス語(ラテン語)の仲間であり、同じ単語系をしている。

外国語 20:26

英語は、ふつう何もわからずわかる。

何かわかってわかると思っていると、できない。

何もわからないほうがいい。

後は、ほかの外国語は、いろいろと英語と同じだが、英語と違う。

判断、演繹、イエスの弁証論と考えなければわからない。

フランス語 20:29

フランス語を単純にした、スペイン語が賢い。

人称代名詞を、省略したりできる。

外国語 20:29

外国語は、ほかの国の国民に出来なくしているのでないか。

なぜなら、日本語や中国語はおかしい。

ドイツ 20:37

ドイツだけを書くと、

山や川、町が美しい、

バッハやベートーヴェンの国だ。

自動車とコンピュータの国だ。

◇◇

音楽と哲学、プロテスタントの祖国であり

カントやヘーゲル、ゲーテなどが有名である。

◇◇

ビールやソーセージが美味しい。

ヨーロッパで一番の工業国で

大都市は多い。

フランス 20:37

フランスは、ナポレオンの国。

パリには、何もかもものが多い。

軍隊は強く、カトリックを信じている。

◇◇

美術や文学の祖国であり

デカルトやヴェルヌが有名である。

フランス料理が美味しい。

ヨーロッパで一番の農業国だ。

◇◇

長らく、世界の中心だったが

最近はアメリカに負けている。

イタリア 20:37

イタリアは、古くはローマ帝国。

昔からローマ法王が居る。

ルネサンスや美術の国だ。

イタリア料理が美味しい。

大都市が多い。

◇◇

地中海の半島で

ダヴィンチやミケランジェロが有名である。

古代では、地中海のローマという

欧州の一番の中心だった。

個人主義 14:19

個人主義が、良い。

自由で平等な、個人主義が一番普通だ。

会社が一番自由だ。

共産主義、帝国主義は、個人の自由が無いため、悪い。

組織 14:47

組織の方が強いこともある。

個人 15:11

個人を尊重せよ。

誰をもを理解する 15:16

誰をもを理解出来る、優しい人であれ。

帝国 15:28

帝王が一番強いから、帝王につく。

軍隊は、常に王についている。

逆らうものは処刑する。

それぞれの国に、ひとり、王がいる。

一番強い、絶対権力者である。

革命 15:46

王が本当に悪いと、革命が勝つ。

ソ連 16:26

ソ連は、悪い。

中央集権、全部同じだ。

社会主義は、悪い。

少数派で、革命を起こし、

日本を滅ぼし、スターリンの平等をする。

アメリカ 19:10

アメリカは、フランスは、ドイツは、

なぜ数学ができるのだろう。

日本は、技術と戦争の民族だ。

古代ローマの、エトルリア人に見える。

初期の王政ローマ時代に、

ローマの城壁やインフラ工事をした王が、

エトルリア人だった。

ローマ 19:14

ローマは、征服した地域の国民を

自らの国民と同化し、民族同化をする。

つまり、アメリカと同じような、

多民族の帝国国家だ。

ソ連 19:17

ソ連は、古代ギリシャのスパルタに見える。

支配民族が、被支配民族を迫害し、

騎士国家にすることで、強くしている。

あるいは、中世のドイツ、神聖ローマ帝国に見える。

内部に自由な分裂国家があり

連邦制をとって、国家主義をしているからだ。

変わらない 19:18

世界は、何も変わらないのだ。

いつも、同じだ。

無縁社会 20:14

日本は、無縁社会だ。

日本には、賢いのに無縁社会で悲惨な人間が多い。

2ちゃんねるには、賢い人間が多い。

無縁社会だ。

国が何もしないのは悪い。

アメリカ 20:14

アメリカに治すから、無縁社会になる。

戦争すれば治るのかもしれない。

2ちゃんねる 20:15

2ちゃんねるは、無縁社会のスラムだ。

日本 21:26

日本は、悪いものが悪くない。そういう風に、国民性が高い。

ドイツは、悪いものが悪い。そういう風に、良い人間が多い。

同じことを言っているようで、違う。

善悪の区別がないと、何もわからない。

日本 21:26

日本に、善悪の区別がつかないわけではない。

むしろ、海外よりも賢い人間が多い。

ドイツ 21:27

ドイツは、最高の人間が多い。

全てわかる人間が多い。

むしろ、悪い人間が多い。

外国人は、悪いが普通だ。

日本 21:29

日本は、最近、悪いが普通だ。

昔は、バカだった。

日本 17:26

日本は、何が何だかわからない国だ。

自由と平等を同じと思うぐらい間違っている。

自由と平等が同じでは、何もわからない。

自由は、アメリカで、帝国。

平等は、ソ連で、共同体。

自由はタリバンで、平等は管理社会だ。

自由 17:27

自由は、普通の世界。

平等は、目指すべき未来だ。

保守と、革新だ。

ソ連 17:28

ソ連は、ソビエト社会主義共和国連邦。

ソビエトとは、評議会の意味。

平等な評議会の共同体の連邦だ。

国家は無く、共同体の連邦が世界政府となる。

社会主義を実行する。

自由 17:29

自由は、それぞれの自由で

戦って、それぞれの国が勝つ。

自由 17:30

自由の良い点は、殺さず、金で戦う。

アメリカは、保守派が悪い。

いくらでもイスラムを殺す帝国をやりたいからだ。

殺すでなく、金で戦うだけならば、日本は勝てるのだ。

保守 17:54

保守は保守だが、保守も保守で違う。

自由は、それぞれの自由だ。

それぞれの会社が、利益をあげて、発展する。

あるいは、国家の帝国の自由だ。

帝王に従い、奴隷になるのだ。

日本 17:54

日本は、諸外国から嫌われている。

そういう理由で、日本はヒトラーが嫌いだ。

グローバル資本主義 17:55

グローバル資本主義は、大企業が国籍をまたいで儲ける。

革新的なようで、植民地と変わらないのだ。

グローバル 17:56

グローバル資本主義で、一番強いのはアメリカ、

二番目に強いのは中国、三番目が日本だ。

SONY 17:58

簡単に考えて、SONYや松下がIBMやMicrosoftに勝てばいい。

どうすれば勝てるのだろう。

そのためには、たくさん売れて、価格競争で勝つこと。

僕のオープンソースでは悪い。

きちんと製品を作らないといけないが、

勉強しただけでは出来ない。

技術だけではない、ジョブズのようなカリスマが必要なのだ。

勝ち負け 17:59

勝ち負けではなく、生産や労働などの、教科書のようなものも必要だ。

それぞれの会社と、国の経済を分かるためには、言葉を勉強して、意味を考えるしかない。

アップル 18:01

アップルは、良い会社だが、勝っていない。

市場で一番のシェアを持っているのは、IBMとMicrosoftだ。

それこそ、ビルゲイツなら、出来るのでないか。

Microsoft 18:01

Microsoftに勝つためには、負けなければ良い。

負けてしまうと、そこで終わりだ。

日本 18:19

日本が勝つためには、全員で戦うのが良いのだろう。

ライブドアだけにやらせるのは、悪い。

ノルマ 21:23

ノルマは悪い。一番つらい。

みんなのソ連の工場で、

公務員が働く。

ヒトラー 17:07

ヒトラーのバカな点は、自分の民族が賢いと思うところ。

2ちゃんねるは、皆、バカを朝鮮人という。

日本人なだけで、朝鮮人より賢いのが悪い。

普通、そういうものは日本人だ。

ヒトラー 17:14

ヒトラーは、ユダヤ人だ。

なぜなら、ユダヤ人は、選民思想だ。

ヒトラーがユダヤ人を嫌いだと、バカだ。

ソ連とアメリカ 17:01

ソ連は悪い。

何もできない、全部同じ、国家主義だ。

民衆には何もできない。

国家で全部生産して、配給する。

その点アメリカは素晴らしい。

きちんとどの会社も出来る。

やりたいことが、大学と会社で出来る国だ。

ソ連とアメリカ 17:03

ソ連は古い。古ぼけた、冷戦時代の革新だ。

アメリカも新しいが、最近はビルゲイツが新しい。

きちんと情報と意見がある。質問もできる。

アメリカ 17:04

アメリカは、さらに新しくなる。

保守ではない。金の革新をやっている。

アメリカ 17:05

アメリカは、不思議と、保守だ。

帝国につき、戦い、自由な金持ちに従う。

アメリカ 17:06

金持ちは、はたして賢いのか。

何もせず、同じ服を着ない、豪邸で、外食をする。

不思議と、高い仕事につくから、賢くなる。

フェイスブック 17:10

フェイスブックは、僕は実名は出したくないから、出していない。

アメリカ 17:14

アメリカの貧乏人は、何が出来るのだろう。

不思議と、貧乏人は、ものが安くて、仕事は楽だ。

イギリス 17:54

イギリスとアメリカは違う。

イギリスは、大英帝国のまま、王室と世界の領地がある。

不思議と、イギリス領は多い。

インドは独立したが、島など、弱くて小さな国に、国旗がついているほか、

カナダやオーストラリアは、英国領で、そのまま英国連邦になって、

白人が生きている。

英語圏である、アメリカやインドと、おそらくは仲がいいはずだ。

イギリス 17:55

イギリスは一番強い。

英国連邦は、領地が巨大で兵士が多いだけでなく、核兵器も持っている。

BBCは賢い。

アメリカやEUとともに、東側の平等な世界を倒しているはずだ。

昔のイギリス 17:57

昔のイギリスは、植民地帝国だ。

よくフランスと争うほか、フランスとともにイギリス領のアフリカを奴隷にしている。

その後は、世界の中心となって、国連に加盟し、核を持ち、米仏ソとともにドイツを分割した。

そのまま、帝国が続いているが、保守党、自由党、労働党は、複数政党政治をしている。

不思議と、賢い国だ。

フランス 18:02

フランスは、賢い国だった。

昔から、フランス文化が普通だ。

昔から、イギリスと植民地で競争する。

なぜか、ドイツに一度負けたが、ドゴールのおかげで存続した。

フランス王朝と、ナポレオンの歴史がある。

ドイツ 18:04

ドイツも、賢い国だ。

最近は、西ドイツで生まれたものが一番普通だ。

自動車やコンピュータ、クラシック音楽を生んだ。

イタリア 18:04

不思議と、その前は、イタリアのものも多い。

イタリアは、バッハより前の時代から、

クラシック音楽のような音楽を残している。

スペインとポルトガル 18:03

スペインとポルトガルは、フランスやイギリスより前の時代から

新大陸と新航路を発見し、アメリカ大陸に植民地を作った。

太陽の沈まぬ国と呼ばれたが、その後、植民地は独立し、

最近は、楽しいサッカーとカーニバルの国になった。

イタリア 18:08

イタリアは、色々と、キリスト教芸術、絵画や彫刻が多いほか、

ローマ帝国の文化や、中世ローマカトリックの文化が多く、

イタリア料理、ピザやスパゲッティが多い。

フランス 18:09

イタリアが中心のようで、昔から中心はパリだ。

最高の絵画が多い。

最高のシェフが多い。

あるいは、ロンドンやニューヨークだ。

中心 18:11

最近の中心は、アメリカだ。

ドイツ 18:13

ドイツで生まれるものは、ほかに、プロテスタントという宗教がある。

教会主義をやめ、聖書だけに治している。

モルモン教 18:14

最近は、モルモン教というものがある。

不思議と、アメリカには、ケネディを除いて、プロテスタントの大統領しかいない。

それで、共和党候補のロムニーは、新しいモルモン教を信じている。

そのまま大統領になると、悪いことをするかもしれないから、結構心配だ。

日本 18:31

日本は、天皇の国だが、

最初の方は、縄文時代や弥生時代など、

農耕が発展している。

初代の国をそれぞれの地域が作り

それを大和時代(古墳時代・飛鳥時代)と呼んでいる。

奈良時代に、平城京に都を移転し、

平安京で発展した、平安時代が栄えている。

貴族社会だ。

幕府と戦国の時代となり、鎌倉幕府が開かれた。

鎌倉時代である。

幕府は、室町時代、安土桃山時代、江戸時代と続く。

イギリスをまねた近代国家である、明治時代が開かれた。

そのまま、大正時代、昭和時代、平成時代と続いた。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康 18:57

戦国武将は、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の順である。

日本は、織田信長から、豊臣秀吉と継いで、国家を統一した。

江戸幕府 18:42

江戸幕府の将軍は、徳川家康、秀忠、家光、家綱、

綱吉、家宣、家継、吉宗、家重、家治、家斉、家慶、

家定、家茂、慶喜だ。

天皇 19:00

天皇は、明治天皇から、大正天皇、昭和天皇、今上天皇である。

戦争 18:35

明治時代、日本は、中国やロシアと戦争して、勝っている。

日清戦争と日露戦争で、日本は朝鮮などの支配をめぐって争った。

昭和 18:33

昭和時代、日本はアメリカと戦争し、無残にも負けたが、

日本を統括するアメリカは、日本を民主主義の国に治して

天皇を象徴だけの存在にした。

その日本が、奇跡の経済成長をした。

Japanese Miracle(日本の奇跡)と呼ぶ。

戦後 19:04

戦後の日本は、株価の大成長を果たし、

まるでALWAYS 三丁目の夕日のように、何もない世界から発展した。

しかし、デフレの平成時代に混沌とした世界となり、

そのまま、アメリカとともに、ビルゲイツの時代になった。

90年代 19:15

90年代は、ドイツ再統一やソビエト連邦の崩壊から

アニメ・漫画・ゲーム文化が栄え、Windows 95などのものがあった。

冷戦が終結し、経済は停滞した。

小室哲哉による音楽や、お笑い芸人が多かった。

最近 19:17

最近は、ゲームやアイドルなどのオタク文化はそろそろ終結である。

Windows 7やAndroidなど、製品の方はさらに増えている。

震災と政権交代 19:19

ほかは、震災と政権交代である。

昔の世界 14:01

昔の世界は、全部バカだ。

00年代なんか、バカすぎて悪い。

ファイナルファンタジーを見れば分かる。

不良とオタクしかいない。

ほか 14:02

ほかは、お笑いブームや、HGである。

最近 14:02

最近賢くなった。

デジタルはキモイが、全員ふつうで、楽だ。

イスラム 14:45

イスラムが起きた。

神が、永遠と従え、戦う。

そのままキリストが起きた。

神が、自分に教える。

ただ、自分に自分が簡単な話をしているだけだ。

何もしていない 14:46

ただ、何もしていないだけ。

文章 14:47

ただ、永遠に文章を書いている。

永遠に作って、忘れて分かっている。

イスラム 14:59

イスラムは、狂って戦い、救世主となり、

神が現れ、全知全能になる宗教だ。

キリスト教と仏教 15:02

キリスト教は、イエスが色んなことを教える宗教だ。

仏教は分からないが、だまって、

何もせず、耐えて、雑念を振り払いながら、

賢くなる宗教だ。

日本 17:41

村社会から発展し、

仏教を取り入れて、

京都や江戸の都会が発展した。

江戸時代の浮世絵は、女が作っている。

男は侍社会だ。

武士道 17:54

日本には、武士道というものがあり、

恩義や忠義を大切にする文化が栄えた。

日本 17:41

日本は、右翼で同じ国だ。

天皇が、全部やっている。

日本 17:41

最近の高度経済成長期は、何もないのに物がある。

オタク 17:42

それがそのままオタクになった。

アニメや漫画が多い。

そのまま、コンピュータ社会になった。

ユダヤ人 20:47

ユダヤ人は悪い。

選民思想で、旧約聖書は悪く、ユダヤ支配を金で行っている。

社会主義 20:49

社会主義でものが生まれないならば

品質保証を裁定し、最低限の質を確保するようにせよ。

自由 20:49

自由にするならば、どこまでも勝ち上がり

能力と努力に応じて、全て出来るようにせよ。

エコカー減税 20:53

エコカー減税のように、政府が補助政策をして

世界を穏和に解決するのもいい。

自由 20:53

自由の悪い点は、悪いものが自由にあふれること。

漫画を見れば、誰でも分かるだろう。

ぜいたく品 20:56

ぜいたく品から税金を取り、

品質的に良く、皆を良くするものに

経済的な補助をすると良い。

社会主義的にはなる。

自由の良い点 21:00

自由の良い点は多い。

発展する。利益で企画を作り、工場を動かして利益を得れば、

会社経済は永遠に発展する。

賢い製品になる。

自由競争を行うことで、それぞれの会社も良い会社になる。

そして、合理的で、民主的だ。

金の支配は、誰もが働き、誰もが買う世界を作る。

自由に稼いで、自由に経済圏が成り立つのだ。

国 21:12

国の認定保証をつけて売ればいい。

あるいは、最初から高品質なものだけに統一して、

国が作って、国が売ればいいのだ。

国家主義にすれば、バカな会社もなくなるだろう。

認定保証 21:18

認定保証は、ゴールド、シルバー、プラチナとして

機械や食品につければ良い。

人種差別 23:37

人種差別は悪い。

ヒトラーや日本より、

ユダヤ人や朝鮮人が

劣っているわけがない。

人間は、見るからに同じだ。

誰が見ても、脳の大きさは同じ。

肌の色、毛の色が違うだけ。

過去に醜い人種を全員殺したのでないか。

それは正しくないが。

共産 23:39

共産党はおかしい。

悪い社会の原因が、資本家であるわけがない。

戦い 23:40

戦いは悪いのだろか。

戦いは、見ていると、会社が戦うだけ良く見えるが。

アメリカ 23:41

悪い社会の原因は、アメリカや民主主義、金の支配だ。

本当だろうか。いや、違うだろう。

神 23:44

神など居ない。

キリストが神なわけがない。

自分は、バカをしているだけだ。

悪い社会 23:51

悪い社会の原因は何だろうか。

アメリカ、左翼、子供だ。

子供は悲惨だから、どうでもいい。

アメリカと左翼が悪い。

政府 23:52

政府が悪いのではないか。

むしろ、最近良い社会だ。

分からない 23:53

悪い社会の原因は分からない。

分からないが、何も出来ない組織や、

自由競争が悪いように見える。

良い社会 23:55

最近の良い社会は、若い人間が賢い。

賢い良い人間が多い。

何故なら、昔は、悪いが普通だから。

なぜか 23:56

何故なら、冷戦でソ連と戦っている。

最近は、平和だ。

平和が賢いのでないか。

社会 14:52

社会が平等かつ平和であるとき

そこに競争が生まれる。

何故なら、2つの人間が居て、

それらの勢力の高さが違うとき、

つまり、1人の方が強いとき

それは、その1人が勝つ。

しかし、平等で、それらの強さが同じとき

そこに戦いと競争が生まれる。

従え、戦うようになる。

戦い 14:53

戦いが終われば、それはその1人が勝って、

1つになる。

その1つが、永遠に勝てば良いが、

そうでなく、勢力が同じになるときに

戦いが生まれるのである。

平等 14:54

平等が戦うとき、そこに中世が生まれる。

自由に格差が生まれるとき、そこに帝国が生まれる。

帝国と中世は、同じものであり、

それが1つになって、平和が生まれるのである。

1つ 14:56

全てが1つになる平等が平和である。

その点、平等が崩れれば、すぐに内戦として戦いが生まれる。

平等にする国家は、平等を守るために、

永遠に押さえつけなければならない。

まとめ 14:57

まとめると、平等は、1つなら平和になる。

しかし、複数いて、戦えば、中世になる。

その上で、格差となれば、帝国になる。

それを1つにし、平等にすれば、平和になる。

王 15:01

王は、ただ従え、戦う。

負けてしまえば、終わりだから、

ただ、負けてはならない。

平等 15:01

平等で、人は戦わない。

王が居なければ、民衆は戦わない。

全て1つにして、それぞれを平等にして、

支配者を除けば、何も出来ない。

1つ 15:02

1つだけで平和にするのも良い。

民主主義 15:05

民主主義は、平和だ。

誰か1人が何か出来ない方が良い。

権力者や自由は悪い。

民主主義は自由だが、1人で何か自由に出来る自由ではなく、

国民の国家という思想であり、

1人で勝手に何か出来ない。

そういう、何か出来ない、皆で考えるが良い。

民主主義は、その通り国を作って、国を統治する。

独裁者 15:08

時に、独裁者や皇帝が賢いこともある。

ヨーロッパの専制君主たちは、自由と啓蒙主義の思想の中

国王が民衆のために統治を行った。

その点、ヒトラーやスターリンでは悪い。

独裁者が、国民を押し付け、騙して、悪いことをする。

民主主義 15:16

民主主義は、行き過ぎると、自由になりすぎる。

全ての自由は、むしろ、狂っている。

インターネットに氾濫する掲示板やポルノ

ゲームや漫画における暴力表現がそうである。

しかし、自由は自由だ。

アメリカの帝国は、保守的な方の自由であり

基本的に、帝国やファシズムや独裁者を排除し、

全員で決め、考え、投票し、戦い、議論するのが

民主主義である。