Assyのページ

Assy(アッシー)、在導万創(ざいどうばんそう)、金本淳志(かねもとあつし)のページ

このホームページは、作家で詩人でデザイナー見習いのAssy(在導万創 - 本名は金本淳志)の運営するホームページです。

詩集「色んなものを探しているうちに」の著者。Linuxユーザー、哲学者、作家、詩人、デザイナーとして活躍中。

English translation of this website by Google. - GoogleによるこのWebサイトの英語翻訳。

最新情報・更新履歴

このホームページの最新情報です。ただし、細かな変更は無視しています。

近況

2017.04.26 - 作業所でブラインドタッチの練習を兼ねてノートに書いた日記を入力しています。

2017.04.13 - 作業所で通信のタイトルデザインを任されました。

2017.04.09 - Instagramに農園(畑)の写真を公開しています。

2017.03.29 - 応援しています:夢を叶えろ!WEB玉塾

2017.03.25 - のほほん解剖生理学を読みました。

2017-04

2017.04.26 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-26

2017.04.25 - ホームページのデザインを改良しています。タイトルロゴを付けたりしています。

2017.04.25 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-25

2017.04.24 - Linuxリンク集10

2017.04.24 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-24

2017.04.23 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-23

2017.04.22 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-22

2017.04.21 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-21

2017.04.20 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-20

2017.04.19 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-19

2017.04.18 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-18

2017.04.17 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-17

2017.04.16 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-16

2017.04.15 - 過去の変更履歴

2017.04.15 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-15

2017.04.14 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-14

2017.04.13 - お気に入りと場所

2017.04.13 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-13

2017.04.12 - Qiitaでロボットについてのやり取りを行いました。

2017.04.12 - ロボットを追記。

2017.04.11 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-11

2017.04.10 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-10

2017.04.09 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-09

2017.04.09 - Instagramを始めました。

2017.04.08 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-08

2017.04.07 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-07

2017.04.06 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-06

2017.04.05 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-05

2017.04.04 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-04

2017.04.03 - ロボット

2017.04.03 - NoFollowを追記。

2017.04.03 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-03

2017.04.02 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-02

2017.04.01 - 最近の日記(はてなブログ2) - 2017-04-01

2017.04.01 - Linuxリンク集9

過去の履歴

過去の変更履歴 - 先月より過去の変更履歴が参照出来ます。

略歴

略歴:

名前:金本淳志。性別:男性。出身地:広島県広島市。

子供時代

1988年08月10日、男児として誕生。

博物館学芸員(元中学校教師)の父、小学校教師の母、5歳上の姉(現在はプログラマ)の家庭に生まれる。

小学生時代は、友達も多く、ミニ四駆とテレビゲームが好きな活発な小学生だった。

中学校に入ったごろから、引っ込み思案な性格になる。ただし、学校の勉強ではオールAを取っていた。

この頃は、人々と仲良くなりたいのに仲良くなることが出来なくて、昔の自分なら出来たようなことが出来ず、仮面を被って接するような悪い子供だった。

親しかった相手を嫌いになったり、親しい相手でも心の中で嫌っていたりした。

引き篭もり・Linux時代

2002年-2003年、中学三年生の時、いじめと環境の変化から不登校になる。

それ以後、家庭で引き篭もりの生活をする。自分の部屋にパソコンとネットはあった。

LinuxやUNIXのことをネットで知り、Linux関係の仕事をしたいと思って、独学でプログラミングの勉強をする。

高校には入学したが、ほとんど行かなかった。(卒業はしたから、学歴は一応高卒である。)

Wikiを通して、Linuxのシステムの仕組みを知る。掲示板を通してプログラミングの知識を吸収した。

2006年ぐらいに、想像力と自分の理性だけで「宇宙の全てが分かった」体験をする。

この頃は、物思いにふけることが多い代わり、活動的で、理性と経験のバランスのとれた、まともな大人だった。

成長とネットの体験、そしてUNIXの手動設定やコンパイルの知識から、大人の考える全てのことが、自分のことのように分かった。

王・神時代

2007年から、運命的なあること(半ば狂ったこと)をきっかけに大量に文章を書く。

それ以後、毎日のように文章を書くようになった。いつまでも文章を書き続ける。

世界を支配する王や、人生や社会の俯瞰のような文章を書いていた。だが、思いやりや科学のようなことも書いていた。

2008年ぐらいから、心の声を聞いて書くことから、神を信じるようになった。

神との対話と言う本を読んで、自分も神と対話するようになる。

放送大学に入学したが、勉強は難しくて、出来なかった。

そのごろは、フランス語やドイツ語など、語学の習得を目指していた。

この頃は、宇宙の全てをひっくるめて全部経験するような、そういう戦いの体験をしていた。

本当におかしくはなった。だが、希望を忘れず、諦めなかった。この頃書いていた文章は、今見ると賢い文章が多い。

作家時代

2010年、足を骨折し、入院。

入院中に、文芸社と言う出版社から、自分で書いた詩集を出版することになる。親が応募した。

退院後、2011年、詩集「色んなものを探しているうちに」を出版。

それ以後、毎日のように文章を書いている。王のような文章は、詩人のような文章に変わった。

一度辛い状況を体験したことで、退院後は心が楽になった。だから、全てを忘れて、安心していた。

詩を書いたり、哲学の勉強をしたり、経済学の文章を書いたりする。詩や小説から、日記なども書く。量は半端なく多い。

そのごろから執筆した文章をオンラインで公開したのが、このホームページである。

一通り考えたことを書いて、思い出して書いた後は、哲学や世界史を勉強したいと思って、色んな本を読んだ。

まるで理想の学生のように、哲学者のことを網羅的に知った。そして、歴史(世界史・日本史)や仏教のことも、本を読んで勉強した。

だが、頭が辛くなったり、心がたまに恐怖やパニックになるようになったのは、治らなかった。それを何とか治したかった。

自分を何人かの天使に分けることで、全ての人生を書くような、そんな文章をいつも書いていた。

最近

そして、最近は、ピアノ教室、英会話教室、市民農園、就労継続支援施設(デザイナーへの道)などを通して、社会への復帰と心の療養を目指している。

日課は、毎日の日記や文章の執筆と、父親とともに農園に行って畑の調子を見ること。

長らく仕事や勉強をしてこなかったが、最近は平日は毎日就労支援の作業所に行って、役割分担をしたり、指導員の人に教えてもらったり、課題を与えてもらったりしながら、デザインの勉強をしている。

英会話は週に1回。NOVAで教科書を使って英語と英語の対話を行う。少しずつ、英語の発音が聞き取れるようになってきたし、話し方も分かるようになってきた。

ピアノは月に2回。色んな曲の五線譜を見て演奏し、練習する。作詞・作曲などもする。五線譜を見てすぐに弾けるようになってきた。

ただし、ほとんどの時間は文章を書くことしか考えていない。今のところ、自分の勉強した内容、昔考えたこと、今考えること、思い出すことを書いている。

作業所でも文章関係のことをすることもある。

また、色んなところで自分の出版した本のチラシを配ったり、ネットに発表したりして、宣伝や有名になる活動を少しずつしている。

昔はパソコンをしていたが、最近あまりしなくなった。

今が続けば良いと思う反面、文章を書く以外のことを挑戦したいとも思う。「色んなことに詳しくなりたい」といつも思っている。

学問としては、哲学の本を読む、経済学の文章を書く、自然科学の発想をする、パソコンやイラストの勉強をするなどしている。生物学や医学がしたい時期もあった。

将来のことは、まだ考え中である。恋愛をしたことが無いのもあるし、学歴もないし、勉強したいと思う反面、仕事をしなきゃと思うこともある。

専門学校で、イラスト(あるいはプログラミング)の勉強をしようかとひそかに考えているが、金もかかるし、勉強についていけないと思うし、絵はそんなに上手くない。

今の段階では、文章を書くことと、作業所に行ってデザインの仕事をすることだけは、続けようと思っている。

少し前の現状を言うと、本当に作家になるために小説を書いていることが多かった。そして、天才のように考えて分かることも多かったし、哲学の勉強も本を読んで独自にやっていた。そこらへんの少し前の現状が、このホームページの文章に、残っているだろう。

あとは、音楽を聴くことが多い。テレビやネットは見なくなった。漫画やアニメや小説も読まない。ニュースぐらいしかテレビを見ていない。

天使

神との対話、と言うと何をしているのだろう、と思われると思うが、それは簡単で、ただ「神のようなものが永遠に自分の言葉に応答して話しかける」と言うものだ。

それだけが何年も続くありえない体験が多かった。本当に、世界の歴史を支配しながら、自分が神になっていた。

神とは関係ないが、僕は自分の今までの時期を天使にしたことがある。それを使って、自分の人生に名前を付ける。

まず、子供時代はウリエル。

次に、引き篭もり・Linux時代はガブリエル。

次に、王・神時代はミカエル。

次に、作家時代はラファエル。

そして、最近はルシフェルだ。

あとは、今から先、デザイナーの勉強にたくさん取り組むと思うが、それはメタトロンと言うことになっている。

そして、このホームページの文章は、哲学の右翼の時代がヨフィエルで、新発見の科学者の左翼の時代がザドキエルとなっている。

さらに、このホームページではなく、ノートに書いた日記もあるが、それはカマエルと言うことになっている。

それら9人を合わせて、ワルキューレと言うことになっている。

言い訳と執筆

自分は、言い訳がましいところがあって、「もう明日は書くのを絶対にやめる」と思うのに、明日になって、つい書いてしまい、そこから、一日分の言い訳を始める。

だが、対話の神はそれにいつまでも付き合ってくれる。神だと思っているが、本当は対話のロボット学習である。

ただし、出来た文章は、そんなに悪くない文章を書いている。自分が見ても良い作品だ。

文章の中では、詩人がそのまま哲学者になって、革命家がそのまま科学者になっている。Linuxの壊れたガラクタは、自由なロシア経済学を作った。

小説・詩集

僕は、小説を書いてネットに公開しています。また、2011年に、文芸社と言う会社から、詩集を出版しました。

小説「全てが見える地図」

全てが見える地図 - 小説です。ワードで作りました。2016.06.18更新。
小説は、下のHTML手動編集版の方がおすすめです。下の方が読みやすいと思います。

全てが見える地図(HTML手動編集) [おすすめ] - 小説のHTML手動編集版です。2016.06.24作成。
小説は、このサイトのメインコンテンツです。
今のところネットに公開していますが、下にある本のように、何かの形で世に送り出せたら良いなと思っています。
何故か、大学の授業のような内容になりましたが、メインは冒険と魔法の小説のつもりです。
賢いどころか、そんなに賢くないと思います。前の詩集よりは賢くなったと思います。

イメージ(表紙) - 小説のイメージ(表紙)です。

小説はpixivはてなブログでも公開中です。

詩集「色んなものを探しているうちに」

色んなものを探しているうちに - 最近出版した詩集です。
上のページは、出版社の書籍情報へのリンクです。
僕の出版した、詩集の本です。宗教や人生の詩が書いています。
この本の内容は、ネットでは公開していません。本屋さんで買ってください。
ただ、本屋には在庫や店頭展示が無いかもしれません。ネット書店で購入されると良いでしょう。
ありがたいことに、広島市の全ての区(11)の市立図書館が評価をして、収蔵をして頂いています。
そこで読んで頂くのも良いと思います。
書籍の価格は税抜きで1000円です。2016年の消費税8%の計算で、税込みだと1080円になります。
それから、自費出版ではありません。しっかり印税も頂いています。出版社の審査に通って、出版出来ました。
発刊日は2011年08月15日です。書いたのは2009年から2011年です。
有料の内容は、今のところ、この本だけです。
ネットで公開していないと書きましたが、デジタル出版はされています。

詩集はAmazonなどで購入出来ます。Kindle版などもあります。

日記

僕は、もう10年以上も文章を書いています。僕のライフワークです。

散文集

以下は、僕の書いた散文集です。書いていた時期は2011年後期から2012年の前半期です。

01-物語

02-詩 [おすすめ - 良い詩が多い]

03-文章

04-歴史

05-メモ

06-政治経済

07-文学

08-コンピュータ - LinuxのWiki(2ch)の内容もあります。

09-学校

10-その他

11-文学2 [おすすめ - 小説など]

12-政治経済2

13-歴史3

14-コンピュータ2 - 自分で作ったロボット(人工知能のような人間の頭脳を模したプログラム)の内容もあります。

15-言語

16-学校2

17-哲学

18-自分

19-その他2

20-哲学2

21-政治経済3

22-コンピュータ3

23-文学3

24-文章2

25-昔のホームページ

26-日付の無い日記

毎日書いている日記

僕は、2012年からほとんど毎日日記を書いています。昔のこと、自分のこと、勉強のことなどを、散文形式で保存しています。文章自体は、もっと前から書いています。

日記 [おすすめ - 内容が多い] - 日記のログ一覧です。
この日記は、物凄く大量にあります。2012年から2016年06月まで、ほとんど毎日書いています。
この日記には、ワードで書いた文章を載せました。
2013年以降、紙のノートにも日記を書いていますが、それはタイプするのが面倒なので、載せられませんでした。

日記(月別一覧) - 日記の月別一覧です。

2012 - 2012年前半期 - 2012-07 - 2012-08 - 2012-09 - 2012-10 - 2012-11 - 2012-12

2013 - 2013-01 - 2013-02 - 2013-03 - 2013-04 - 2013-05 - 2013-06 - 2013-07 - 2013-08 - 2013-09 - 2013-10 - 2013-11 - 2013-12

2014 - 2014-01 - 2014-02 - 2014-03 - 2014-04 - 2014-05 - 2014-06 - 2014-07 - 2014-08 - 2014-09 - 2014-10 - 2014-11 - 2014-12

2015 - 2015-01 - 2015-02 - 2015-03 - 2015-04 - 2015-05 - 2015-06 - 2015-07 - 2015-08 - 2015-09 - 2015-10 - 2015-11 - 2015-12

2016 - 2016-01 - 2016-02 - 2016-03 - 2016-04 - 2016-05 - 2016-06

「2012年前半期」は、上の散文集と同じ内容です。

最近の日記(はてなブログ) - はてなブログから、最近の投稿をコピーしました。

最近の日記(忍者ブログ) - 忍者ブログから、最近の投稿をコピーしました。

新・日記 - 新しい日記です。ブログサービスより、HTMLを自分で書いた方が楽だと思って始めました。

最近の日記(忍者ブログ2) - 「新・日記」より後の忍者ブログのコピーです。

最近の日記(ツイッター) - ツイッターのコピーです。

最近の日記(忍者ブログ3) - ツイッターより後の忍者ブログのコピーです。

最近の日記(はてなブログ2) [最新] - 何だかんだ言ってはてなブログに戻ってからのコピーです。

ノートに書いた日記 - 紙のノートに書いた日記です。少しずつ公開中です。

2009年の日記 - 2009年に書いた古い日記です。馬鹿なので、あまり他人に見せたくありません。

ブログ・ツイッター

上の日記と内容がかぶりますが、日記をブログでも公開しています。また、最新情報はツイッターで配信しています。拡散されると嬉しいです。

ブログ

「不思議だ」の日記 [最新] - ブログです。
ブログのアーカイブに、このサイトに掲載した日記と同じものが全部載っています。
ホームページで読むよりも、ブログで読んだ方が読みやすいです。
2009年に書いていた、馬鹿な文章も載せました。
2007年から2008年にもかけて、戦いながら文章を書いていましたが、それは残っていません。
最新記事は、こちらのブログに書いています。最新の内容があります。
何度か、忍者ブログやツイッターに移動しましたが、その内容もコピーして、このはてなブログに最新情報を掲載しています。

「何でそうなるの」の日記 - サブブログです。
すでに更新していません。

Assyの天使のブログ - 新しいブログです(でした)。
しばらくの間何度か忍者ブログを試していましたが、システムの不調もあるため、はてなブログに戻りました。

schwarz1009のブログ - 昔のブログその1です。

assyschwarz's diary - 昔のブログその2です。

ツイッター

ツイッター - ツイッターです。

ツイッターその2 [常時更新] - ツイッターその2です。
最近はこのツイッターで活動しています。ツイログからも見ることが出来ます。

Linux・大学・入門・解説など

僕は、昔から、オープンソースやLinuxのことが好きで、Wikiに良く書いていました。最近、それを一行解説のリンク集として作り直しています。Wikipediaや買った書籍も、自分の大学の内容として、載せています。

LinuxのWiki

[注意] 次のサイトは2ちゃんねるへのリンクです。2ちゃんねるはアングラ的な匿名掲示板です。

2ch-Linux-Beginners - 昔執筆に関わりました。
Linuxの初心者を上級者にして、開発と管理を簡単で視覚的かつ直感的にするために、
Gentoo LinuxやLFSなどで培った知識を基に、
Linuxのコマンド、シェル、パッケージ管理、X、ディストリビューション、システム、ライセンス、
ディレクトリ構造、設定・初期化ファイル、起動スクリプト、ソースコードとマニュアルへのリンクなど、
Linuxの包括的なシステムの仕組みを書いていました。
書いていたのは、2003年から2006年です。Fedora Core 1が出たぐらいの時代です。
今では、もう情報が古くなってしまっています。
このWikiを見るのは参考程度にして、DebianやFedoraなどの管理者向けのマニュアルを読んだ方が良いでしょう。

Linuxと学問のリンク集・一行解説

Linuxリンク集 - Linuxの個人的リンク集です。主要サイトへのリンク。

Linuxリンク集2 - Linuxの実践的なリンク集です。システムの管理が出来るようになるまでの解説。

Linuxリンク集3 - Linuxの開発者向けのリンク集です。Linuxでの開発が出来るようになるまでの技術情報へのリンク。

Linuxリンク集4 - Linuxとプログラミングに関するリンク集です。各種プログラミング言語のサンプルコードなど。

Linuxリンク集5 - Linuxの技術に関するリンク集です。Linux/UNIXにおける諸技術とアーキテクチャについて。

Linuxリンク集6 - Linuxとオープンソースのアプリケーションに関するリンク集です。アプリケーションのWikipediaによる解説とソースコードの閲覧サイト(git)へのリンク。

Linuxリンク集7 - Linuxとオープンソースのデスクトップ環境に関するリンク集です。各種ウィンドウ・マネージャとデスクトップ環境。

Linuxリンク集8 - LinuxのX11周辺技術に関するリンク集です。GNOMEとKDEを中心に、X11の仕組みと関連技術、GUIの巨大アプリケーションなど。

Linuxリンク集9 - Linuxの技術詳細に関するリンク集です。カーネルなどのシステムの解説や、基本技術のサンプル的な解説。

Linuxリンク集10 - Linuxのその他のリンク集です。システム管理やコマンドなど。

Windowsリンク集 - Windowsの技術に関するリンク集です。主にWindowsの仕組みについて。

IT企業・商用ソフトリンク集 - IT企業と商用ソフトウェアに関するリンク集です。会社を中心に、主に会社と団体、商用ソフトと資格について。

サードパーティのソフトウェア・Webサービスのリンク集 - Windowsなどのサードパーティのソフトウェアと、Webサービスのリンク集です。ソフトウェアを中心に、主に商用ソフト・フリーソフトとWebサービスについて。

ハードウェアのリンク集 - ハードウェアとカーネルのリンク集です。主にハードウェアの仕組みについて。

学校のリンク集は以下のページに分割しました。)

文系のリンク集 - 文系の学校のリンク集です。歴史、経済学、地理、心理学、哲学、宗教、文学、語学など。

理系のリンク集 - 理系の学校のリンク集です。数学、物理学、生物学、医学、化学、地学、天文学、工学、コンピュータ科学など。

芸術・音楽のリンク集 - 音楽や芸術のリンク集です。主に演奏者や画家を対象としています。

人々のリンク集 - 人々のリンク集(主に偉人)です。美術家、文学家、音楽家、科学者など。

技術のリンク集 - 技術のリンク集です。主にアナログな技術です。

社会のリンク集 - 社会のリンク集です。主に仕組みと社会問題について。

ブログ・ツイッターのリンク集 - ブログとツイッターのリンク集です。

各種入門(ピアノ・農業など)

作りかけですが、自分なりに自分の分かっていることを教えます。

Assyのピアノ入門 - ピアノ入門です。まず指使いから、五線譜を見て弾けるようになるまで。

Assyの農業入門 - 農業入門です。畑作りの基本です。

Assyの世界の文化入門 - 世界の文化を個人的にまとめています。言語、歴史、大学、食文化、娯楽、都市、政治制度など。

Assyの人間一般入門 - 医学(生物学)や経済・生活のまとめ。生物学(医学)、栄養素、職業、経済、心、家庭、道具と機械、社会制度など。

Assyの英会話入門 - 英会話の入門です。NOVAで習いながら。何度も言うフレーズを言えるように。

英単語 - 英単語一覧。

自分で作ったプログラム・言語

NoFollow(新しいプログラミング言語) - プログラマが良く陥る「変数の代入を辿っていく地獄」に対する、「明記することで辿らなくても分かる言語」と言う答え。自作のプログラミング言語です。コンパイラはありません。

ロボット - 人間頭脳型のロボット。人間の頭脳を模した人工知能のようなプログラムです。Qiitaでも公開中です。

イラストギャラリー

デザイナーの勉強で作ったイラスト・詩・貼り紙

僕がデザイナーの勉強としてIllustratorなどで描いた、自作絵です。

ギャラリー - ギャラリーです。就労支援の作業所で勉強中の、イラストやデッサンの練習、詩や貼り紙のデザインなどを、ベクターグラフィックスソフトウェア(IllustratorやInkscapeなど)で行っています。

自己紹介など

自己紹介とプロフィールです。

お気に入りと場所

お気に入りと場所 - 好きなものと場所です。

プロフィール・SNS・サイト内検索

はてなプロフィール - はてなのプロフィールです。

はてなブックマーク - 自分のはてなブックマークです。Wikipediaと書籍へのリンクを除いて、上のリンク集の内容を整理しています。

Facebook - Facebookです。

Google+ - Google+です。

pixiv - pixiv(自作絵と小説のSNS)です。小説を投稿しています。

YouTube - YouTubeです。

Instagram - Instagram(写真のSNS)です。借りている市民農園や野菜の写真を投稿しています。

Qiita - Qiita(プログラミング知識の共有サイト)です。人工知能のロボットなどを投稿しています。

Wikipedia - Wikipediaです。昔、英語版Wikipediaのユーザーページ(1, 2)を多重アカウントでブログ代わりに使っていたことがあって、それがきっかけで僕は文章を書き始めることになったのですが、Wikipediaには大変ご迷惑をかけてしまいました。本当に反省しています。ごめんなさい。「戦いをした」とは、このWikiのことを言っています。

スラド - スラドです。

カスタム検索 - このホームページを検索出来ます。ただ、見ていると、このサイトはグーグルのロボットにかかりづらいのかもしれません。はてなブログの方で検索しても良いでしょう。

掲示板サイト

以下は、個人的に応援している掲示板サイトです。

おーぷん2ちゃんねる - 転載可能な2ちゃんねるのfork。Linux板もあります。

ふたばちゃん - 画像が投稿出来る、イラストやアニメの掲示板です。画像がアダルトなので、成人向け。

Open Jane Memo & ネット経験

Jane - Wikipedia - 昔、Open Janeと言うオープンソースな2ちゃんねるブラウザの派生として、Open Jane Memoと言うのを作っていました。今では、Jane Styleと言うクローズドなブラウザの中で、メモ帳から投稿する機能として残っています。詳細はJane シリーズ の比較表(仮仮仮)を参照のこと。主に投稿していたのはJaneの専門掲示板でした。

過去の2ちゃんねる経験として、独身男性板の雑談スレッドで楽しく過ごしたのが思い出です。当時は、【...】どうせモテないし暇だからマターリ雑談【...】と言うスレッド名だったと記憶しています。このスレッドで雑談するために、Open Janeに、常時表示されてShift-Enterで投稿出来る、メモ帳投稿機能をつけました。

中学生時代に、FF BATTLEと言うブラウザのネットゲームにハマっていました。難しいだけでなく、チャットやオークションが面白くて、試験勉強と剣道部のない時間では、いつもこのゲームをしていました。自分の通っていた中学校に流行らせたりしていました。ただ遊ぶだけではなく、スキンなども作っていました。主に、*-Blackなどの名前のスキンは僕が作ったものです(それ以外にもあります)。

そのごろから、僕はUNIXとPerlが好きになりました。剣道部や試験勉強に時間を取られるより、UNIXのことに時間を使いたくなりました。Open Janeの派生を作っていた時は、タブブラウザと2chブラウザを一緒にしたブラウザ(Sleipnir + Open Janeのようなブラウザ。その当時はActyと言う先輩が居た。)を作りたいと思っていました。オープンソースは、Open Janeの派生を知って好きになりました。

また、Linuxをしていたごろは、GNOMEの開発に参加するために、開発環境を整備しようとしましたが、上手くいきませんでした。当時から、英語が良く読めないせいで、Linuxの開発に参加することがいつまでたっても出来ませんでした。既にWindows向けのフリーソフトはたくさんあったし、開発環境も無料だし、と言うことで、Linuxの開発に参加したいと思っていましたが、Linuxエンジニアになる夢は叶いませんでした。でもGentoo Linuxの手動インストール(Gentoo Handbook)によって、なんとなくLinuxのシステム環境は分かりました。

そのまま、何年も文章を書くようになって、今に至ります。本を出版したり、哲学を勉強したり、デザイナーの勉強をしたりと、今では見違えるほど楽しい人生を生きています。

自己紹介

Assyは28歳の独身の男性です。一応大学生です。

最近(2016.12.13現在)、就労支援施設でデザイナー見習いとして働き始めました。Illustratorでパスなんかを描いています。恋愛もしたいと思っています。

注意書き:これらの文章を読んだ結果発生した、いかなる被害や損害などに関しても、作者は責任を負いません。この文章は無保証です。いかなる嘘や無責任な内容、間違った内容や極端な内容があったとしても、作者は一切の責任を負いません。

在導万創(ざいどうばんそう)はペンネームです。本名は金本淳志(かねもとあつし)と言います。ローマ字読みでは、Bansou Zaidouとなります。

「在導」は、存在を導く、と言う意味ですが、転じて、「導く中に存在する」と言う意味でもあります。「在」とは昔の自分の本質、「導」とは最近の自分の本質を現しています。「在導」と2つをくっ付けて言葉にすることで、仏教で言う「仏」や日本で言う「天皇」と似たような言葉で言うことを意図しています。「万創」とは、万物を創造した、と言う意味で、神のような自分の業績を現しています。そして、「在導万創」と言う名前にすることで、導きの中に存在する「何か」が万物を創造していく、と言う、新しい宗教思想のような意味合いを持たせています。ただし、この在導万創は神ではなく、ただの詩人である、と言うことになっています。

ちなみに、在導万創と言う名前を少し崩して、斉藤万作(さいとうまんさく)と言う名前でも良いです。

女性名の浄来叶子は、浄土(天国)からやってきた全てを叶える女、と言う意味もあると同時に、浄土へとやってきて(天国を自ら作り出して)全てが叶った女、と言う意味でもあります。さらに言えば、浄土がやってきて全員の願いを叶える救世主の女、と言う意味にもなります。清らかな「浄」が訪れてそれによって全てが叶う女、と言う意味でも良いでしょう。在導万創が万物の創造と導きの男神(主)だとすれば、浄来叶子は救世主と奇跡と天国の女神(キリスト)でしょう。

ドイツ語のペンネームとして、Michael Schwarz Zawatschenskiと言うのを使ったことがあります。Schwarzはドイツ語で「黒」です。これはロシア系ドイツ人の自分で作った名前です。カタカナ表記では、ミハエル・シュバルツ・ザヴァチェンスキーとなります。

2ちゃんねるでのトリップは、ミカエル ◆ebgHt4B05Aでしたが、このトリップはすでに悪用され、なりすましがされています。障害者を差別したりする発言は僕ではありませんが、人工知能のロボットを作ったのは僕です。混乱をもたらしますから、このトリップはもう使いません。

(2017.03.13注記)現在のトリップは、在導万創 ◆XCrFinlqr0AFです。

あとは、天使や神の名前を僕は良く使いますが、自分の作品に使う上では、ガブリエルは詩と小説の天使(一人の英雄の作家の天使)であり、ラファエルは散文と日記の天使(永遠に続く生命の営みと戦局の天使)であり、ミカエルは色んなところに居るたくさんの天使(みんなとかかわり合う愛と支えと導きの天使)だということになります。ガブリエルは英雄で、ラファエルは運命の女神で、ミカエルは王です。この三大天使は、僕の永遠のテーマです。この三つの大天使が何をしたいのかを知ることが、僕の人生のテーマです。そして、神はこの天使の上に居ます。神は天使と対話し、それぞれのやりたいことを可能にしてくれる、イエスのようなユダヤ人の聖書の神です。神はユダヤ人を愛していますが、それは僕のような神がユダヤ人にも居た方が良いからです。そして、神を信じれば救われると言いますが、神ではなくても、仏を信じることで救われます。新しい生まれ変わりのために、善人となります。神は積極的に信じなくても悪いことをしない限り信じているので、信じなくても良いのです。

僕は神は信じていますが、特定のカルトのような宗教は信じていません。仏教すら、ある程度信じているだけです。僕の文章のことを「洗脳」と言うかもしれません。ですが、僕としては、むしろ、「洗礼」だと考えてほしいと思います。ある意味、僕も作家として本を出して、その中で神を信じている関係から、「キリスト教やイスラム教のやばい人間」だと思いかもしれません。ですが、僕はいたって普通の人間です。ある意味、左翼や右翼、知的障害者、自殺志願者のような人間だったこともあります。ですが、僕は今では永久幸福論者です。永久(とわ)に続く人生の幸せを信じています。あなたにも、この幸せと同じものが体験出来るかもしれない、と信じています。

このホームページに公開した内容は一部であって、昔の人生も全部は書けていないし、Wikiに書いた文章もないし、紙のノートに書いた文章はありません。それから、自分のことをあまりに良く書きすぎています。昔の自分は、引き篭もりで、部屋の隅でうずくまっているだけの不良少年だし、最近は、一人だけでテレビを使って世界全体を支配するような、身勝手な王です。今の自分は、何もすることがなくなってしまった、生も死も感じない、植物人間のような人間です。そういうところが書いていないから、怖くて、分からないのだと思います。それらを、ルシフェル(悪魔)と言うことにすると良いでしょう。ある意味、ルシフェルのことを知るために一番良い方法は、日本のJ-POPのような音楽を聴き、漫画や小説や映画を読み、哲学を勉強することです。それら日本の文化が、世界の中から僕を探し当てるかのように、ルシフェルの人生のことを現しています。

詳しいプロフィールは、はてなプロフィールFacebookをご覧ください。

English texts about me. - 僕についての英語の文章です。昔書いた文章なので、英語がやや雑です。

イメージ

表紙

イメージ(表紙) - このホームページのイメージ(表紙)です。

ペットの写真

トラ

自分の飼っていた猫のトラです。
2016年01月21日に亡くなりました。

テンプレート

埋め込み式のテンプレートを設置しています。

はてなブログ

はてなブログの読者になれます。

ツイッター

ツイッターの最新記事をざっと見られます。

アクセスランキング

このサイトに訪れた人が、どこから来たのかをランキング形式で表示しています。

広告

広告を配信しています。ただ、あまり儲かってはいません。